出会い系で出会う

あれから1年‥

こんにちは、トトロです。

みなさんシルバーウィークはいかがお過ごしでしたか?

----------

僕の方はというと・・・
直前の金曜日に高熱出して倒れました(´Д` )

まあ不幸中の幸いとでも言うべきなのは、インフルエンザではなかったこと。
インフルだったら、悟飯くんやブルマちゃんへの感染が怖いですからね・・・その際には実家に行って自己隔離しようと思ってました(^^;

それにしてもエライ目に遭いました・・・熱にも、ピヨ子さんにも(爆)。
 
----------

ところで、ふっと気づいたのですが、この日は辞表を出してからちょうど1年後だったんですね。
これって因縁めいたものなのでしょうか?・・・マサカナンバー1ガノロイヲカケテタリシテw

まあ因縁とは言わないまでも、この1年ドタバタと大変だったのは事実なわけです。
知らず知らずのうちに疲れがたまっていて、連休を前に、ふっと気合いがぬけちゃったのかな? 

いずれにしても、家族には(部下や同僚にも)迷惑をかけちゃいましたが、大事なくてよかったです。


それにしても、この1年、長かったような早かったような気がした僕なのでした。


では、また。

(次回から、今年の1月(笑)に戻ります)



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  





2015-09-26(Sat)
 

年末年始

こんにちは、トトロです。
 
さて、日本で過ごす久しぶりの年末年始ということになりました。
 
-----------
 
大みそかに行ったのは、都下は八王子にある「ワット・パー・プッタランシー」という名前のタイ寺院。

以前に行った成田にあるワット・パクナムよりかは質素ですが(失敬!)、素朴な感じで雰囲気のいいところですし、また何よりも成田よりも家から近いのがいいですね。
 
otera_20150911161909060.jpg

ここで1年の感謝と来年のご加護を祈ったのですが、すぐ飽きて遊んじゃう悟飯くんの世話をするため、僕はあんまり儀式には参加できませんでした(^^;

ちなみにこの寺院、翌春(つまり今年の春)に火事で焼けちゃいました・・・が、在日タイ人のみならず母国からも続々と寄進が集まり、現在では再建に向けて活動中です。(各種行事は、「青空寺院」として継続してます)
 
----------

そして迎えた元日。
この日は、兄一家も含めて実家で全員集合です。
 
ピヨ子さんは、おせち料理や仕出しのお寿司などの料理がすごく豪華なので(そりゃそうだ、大人だけで7人いるんだからw)大興奮。
さっそく写真を撮ってます(笑)。
 
osechi1_20150911161908689.jpg

さらに爺ちゃんから、悟飯くんとブルマちゃんだけでなく、ピヨ子さんにもお年玉。
もう天にも昇る気持ちだったようです(笑)・・・・・ちなみに、もちろん(?)僕にはお年玉なしでしたが。
 
---------

そして(三が日は混雑するので)、近くの大きな神社に初詣。

ピヨ子さんは着物姿の若い女性を見て「来年はアレが着たい!」とまたもや大興奮していますが、着付けだってできないし(僕の助けを借りて浴衣を着るのがやっと)、そもそもお前さんはもう振袖は着れないだろ・・・なーんて言っても馬事東風。

そこで、ごまかす為にも射的に連れて行くと、すっかり忘れて大はしゃぎ。
・・・って、精神年齢の低さが分かりますね(笑)。

shateki_20150916121409efe.jpg


そんなわけで、一家でのんびり楽しくすごした年末年始だったのでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  





2015-09-21(Mon)
 

クリスマスプレゼント

こんにちは、トトロです。

日本に戻ってきてから(ブルマちゃんにとっては日本に来てから)初めてのクリスマスがやってきました。
 
-----------

まだ「サンタさん」という概念はブルマちゃんはもちろん悟飯くんにとっても難しいので、親がプレゼントを勝手に決めるわけなんですが、ここで無視できない(というか最強のw)要素はピヨ子さん。

彼女の意向で、ピヨ子さん本人とブルマちゃんへのプレゼントは、これになりました。

frozen.jpg

「アナと雪の女王」のぬいぐるみなんですが、おなかを押すとセリフを言ったり歌ったりするんですね。
この映画の大ファンのピヨ子さんらしい(なおかつ、ブルマちゃんへの気遣いがないのかあるのか分からないw)チョイスです。
 
----------

一方の悟飯くんは、クルマが大好きということで、こんなおもちゃにしました。

ampan0.jpg
(※この子は、悟飯くんじゃなくて、製品のモデルです)

これは、クルマの運転席を模したおもちゃなので動くわけではないですが、その代り機能がすごいです。

エンジンをかけるところから音が出て、アクセルを吹かすとエンジン音、ウィンカーを倒せばカチカチカチと音が出て、さらにギアをバックに入れるとピーピーピーと音が出ます。
さらには特殊ボタン(?)を押すとパトカー、消防車、救急車にもなる(音が出る)という優れものです。

おかげで、パパ(僕)は、しばらくのあいだ助手席(に見立てた座布団w)に座らされて、「じいちゃんちに行ってください」とか「スーパーに行きましょう」とかお願いする羽目になりました(笑)。
 
----------

さて最後に僕なんですが、あまり欲しいものがなんですよねえ・・・
せいぜい若さとお金くらいなんですが(笑)、前者は買えないし、後者は自分で自分に渡すかたちになるので意味がないし。

ということで、悩んだ末にちょっといい万年筆にしました。

実は僕、自分の万年筆って持ったことなかったんですが、ちょっと憧れてたんですね^^;
そんなわけで、思い切って(とは言っても大した値段じゃないんですが)買っちゃいました。

寿命が長いものですし、そんなにたくさん手で字を書くわけじゃないので、おそらく「人生最初で最後の万年筆」になるかと思いますが、日本に帰ってきた記念としていいかな、と。


ということで、みんな満足(ただしブルマちゃんは推定w)なクリスマスプレゼントだったのでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  






2015-09-16(Wed)
 

ワールドカップ予選

こんにちは、トトロです。

先週から今週にかけては、サッカーのW杯予選が立て続けに2試合ありましたね。
今日はそのお話を。

----------

まずはホームでのカンボジア戦。

僕も埼玉スタジアムまで行ったのですが、うーん・・勝ったには勝ったわけですが、どうにもスッキリしない試合でしたね。
友人が「残尿感」という言葉で印象を語っていましたが(笑)、これは言い得て妙かもしれません。

どういうことかというと、相手が引きまくっていて(5-4-1という感じの並びでした)なかなか崩せないんですよ。
ただ、相手には失礼ですが「この程度」の相手が引きまくっているからといって、そこを攻めあぐねるのはいかがなものか、と。

どうしても攻め手が勢い込んでしまいゴール前(つまりは相手ディフェンスがいるところ)に行っちゃうのは仕方ないにせよ、そこで止まってないで一回戻って来るなんていうのは、初歩の初歩なんですがねえ・・

これがトルシエとかオシム時代ならば、徹底的に相手を崩す「かたち」というか「引き出し」を持っていて、もう戦意喪失させるレベルまで簡単に追い込めたんですが、どうしてそれができないのか、と。

そもそもシンガポール戦からの反省が生きてない、またはこの程度の修正したのかしてないのか状態なのか、と。

まあそんな「残尿感」だったわけです。

---------

そして迎えたアフガニスタン戦。

さすがに平日にテヘランには行けないので(笑)テレビ観戦でしたが、一言でいうと「やっと2次予選としては『普通』の出来になったな」という印象です。
やはり「この程度」の相手には、最低5,6点取って「ああ、こりゃ次回の対戦も無理だわ」って思わせるくらいで当然なんです。

まあ相手が(カンボジアと違って)多少は前に出てきてくれたのも奏功しましたし、また原口の積極的な仕掛けが効果的なのもありましたが、それらを全部ひっくるめて「普通に戻ってくれて良かった」という感じですね。

それにしても吉田がフリーキックを蹴ったのと、原口が左フォワードから右サイドバックに変わったのにはビックリしましたが(^^;


なお蛇足として細かいところ(?)に文句をつけておきますが、テレビの実況でやたら「アウェイ、アウェイ」と連呼するのはいかがなものか、と。
そもそもアフガニスタンで試合をやるのはさすがに危ないという判断で、中立地のイランで試合してるんですがねえ・・・もしかして「このアナウンサー、ホームじゃないとこ=アウェイ」と誤解してるんじゃないのか?と疑うレベルです。

また、「この相手の応援のすごさ!」とか危機感(?)を煽ってますが、スタンドにいたアフガニスタンのファンって、ほんの数百人とかですよねえ・・・本当のアウェイってこんなもんじゃないんですが・・・(僕は、いちおうアウェイ経験者です)

まあテレビ的な過剰演出(?)みたいなものもあるのかもしれませんが、ちょっと興ざめだったのは事実です。


いずれにせよ「普通」まで戻した日本代表、年内の残り2試合もキッチリ勝って、最終予選への大手をかけて欲しいものですね。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  







2015-09-11(Fri)
 

ちょいと遠出

こんにちは、トトロです。

別の休日には、ちょいと遠出してきました。
 
----------

行ってきたのは「くりはま花の国」。
お山育ちのせいか(笑)自然が大好きなピヨ子さんのリクエストでした。

kurihama0.jpg


そしてもう一つの理由が、これです!
クルマとか汽車とか、とにかく動くも-が大好きな悟飯くんのためにも、ここにしたのです。
 
kurihama1.jpg

こちらは撮影用(?)なんですが、実際には広大な園内をめぐる機関車(もどき)があり、各ポイントにある駅までこれで行けるのですね。
これには悟飯くんも大喜びでした。
 
----------

けど結局はここが楽しいのね・・・(笑)。
 
kurihama2.jpg

他にもフィールドアスレチックもどきみたいなものなどもあり、汗びっしょりになって楽しんでましたね。
ただし、ゴジラの像は怖がってましたが(笑)。


そして最後は、家族みんなが大好きなアイスクリーム。

kurihama3.jpg


他にも足湯(無料)があったり、もちろん花や緑も多く、存分に楽しめた一日でした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  





2015-09-06(Sun)
 

はじめての学園祭

こんにちは、トトロです。

そういや、日本に来てさほど日が経ってないころに、こんなところにもお出かけしました。
 
----------

たまたま出身大学の学園祭があったので、ピヨ子さんに聞いてみると「行く!行く!」とのこと。
どうやら日本でのそういう行事(?)に興味津々の模様ですし、それから屋台の食べ歩きが大好きなので(笑)。

当日は天気にも恵まれて、いい感じです。
屋台の食べ歩きはもちろん(?)、野外ステージや屋内でいろいろな催し物もしているので、ピヨ子さんはもちろん悟飯くんも楽しそう。

特に子連れだと、お店で売り子をやっている女の子が「きゃ~可愛い♪」とか言って寄ってくるので、パパも女子大生(ハァハァ)と近くで会話できてゴキゲンだったりします(笑)。

----------

さらにクルマが大好きな悟飯くんは、こんなレーシングカー(学生が作って大学対抗レースに出たそうです)が展示してあったので、もう釘づけです。

car1_20150819201101f40.jpg

----------

そして僕は、学部の同窓会(理系でした)に顔を出す必要があったので、校舎見学を兼ねて家族でお邪魔します。
悟飯くんをサッカー選手か宇宙飛行士、それが駄目なら(笑)エンジニアにしたいピヨ子さん、始めてみる理系学部の内部に興奮しています・・・って、そんな大したもんないんだが(^^;

そんなわけで、こんなポーズを取らされる悟飯くん^^;

class.jpg


いずれにしても、学園祭を大いに楽しんだ僕たちなのでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2015-09-01(Tue)
 
プロフィール

トトロ

Author:トトロ
東京出身の×1オヤジだったが、縁あってピヨ子さんと2011年に結婚。読書・スポーツ・会話などが趣味。特技はツッコミ。2012年からバンコクに移住。2014年にまさかの日本帰国w
 
ピヨ子:
タイ・チェンライ出身の奥さん。2011年に来日したと思ったら、たった1年半でタイに舞い戻り、さらに2年後には再び日本に来るはめに(笑)。歌をうたうことやスマホでドラマやアニメを見ることなどが趣味。特技はオオボケ。

悟飯:
僕らの息子。2012年誕生。現時点の趣味は戦隊ごっこ(パパ痛い‥)。特技は拗ねて五体投地すること。チャームポイントは片エクボ。

ブルマ:
僕らの娘。2014年誕生。現時点の趣味はテレビに合わせてのダンス。特技は超音波大音量ギャン泣き。チャームポイントはギョロ目。

twitter> http://twitter.com/totoro_yomethai

メールは下のフォームからお願いします。

Amazonお勧め!
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: