出会い系で出会う

あいかわらずのピヨ子さん

こんにちは、トトロです。
 
今日は、久しぶりにピヨ子さんの話を。
 
二児の母となったピヨ子さん。
しかも0歳児と2歳児という、ある意味で最強(最恐?最凶?)の組み合わせを面倒みなければならないので大変ですね。
ですが、家事もちゃんとこなしてくれるし、ありがたい限りです。
 
そんなピヨ子さんですが、もちろん(笑)あいかわらずの面もキープしています。

----------

こないだ8月に連休があったので、2泊3日でホアヒン(海辺のリゾート地)に行ったんですが、クルマの中で「アナと雪の女王」のDVDを見たんですね。
そうしたら、ピヨ子さん大ハマり!



オマケで付いている各国語版の主題歌集は何度も何度もかけさせられますし、帰りの車中も含めて本編も3回上映Σ( ̄ロ ̄lll)

・・・すいません、パパ運転しながらすっごくつまんないんですけど。

----------

ある日のこと。
会社からの帰りがけに電話をすると、「二人のオムツと、食べたい果物と、それからトウモロコシ買ってきて!」とのこと。
 
「おお、分かった。トウモロコシは、茹でてあるやつ?それとも生のやつ?」と聞いたら、「フレッシュ(生)!!」とのお答え。
オッケー!てな感じで買い物をして帰宅。
 
家に戻ってシャワーを浴びてからリビングに降りてくると、ピヨ子さんが「アナタ、トウモロコシ食べたいの?」と聞いてくるではありませんか。
???となりながら聞いてみると、どうやら「トウガラシ」と「トウモロコシ」を間違えた模様(笑)

これって、日本にいたときから定番の間違いなんですが・・・それにしても「茹でたやつ?生のやつ?」と聞いた時点で気付かないことの方がパパ驚きですヾ(@゚▽゚@)ノ

----------

さて、話は戻ります。

「アナ雪」ブームはとどまることを知らず、スマホの着信音も主題歌にするばかりか、なんとブルマちゃんへの子守歌も・・・パパ、ちょっとノイローゼ状態なんですけど(´Д‘ ) 。

やっと別の曲になったと思ったら、なんとドリフの「いい湯だな」ヾ(@゚▽゚@)ノ
選曲するピヨ子さんもピヨ子さんですが、それで寝ちゃうブルマちゃんって・・・(笑)


ということで、原則的に(笑)平和な我が家なのでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2014-09-29(Mon)
 

新星人と火星人(2)

こんにちは、トトロです。

新星人wの悟飯くんに、手術を薦められたところからですね。
 
----------

手術を薦められたこと自体は、理由も合理的ですし(=病気再発予防)納得できたんですが、パパである僕の心配は別のところにありました。

それは、アラブとかユダヤの人がやる割礼みたいに、2歳弱にして「オトナのオチンチン」になっちゃうんじゃないかってことですね。

それを先生に聞いたら「いや、ちがいますよ」と笑いながら説明してくれました。
下図でいうと赤線くらいのところで切って、要は「ふつうの子供チンチン」にするってことでした(^^;
 
tintin.jpg

----------
 
ということで、日を改めて手術。 
ブルマちゃんが生まれたばっかりだったので、付き添いはパパ。
 
手術のときは全身麻酔・・・というよりかは、たぶん睡眠薬なんでしょうね。
点滴に薬を入れた瞬間!って感じで寝ちゃう悟飯くん。そのまま手術室へ連れていかれます。
時間は30分か1時間くらいでしたかね。あっという間でした。
 
その後は経過観察のため1泊。
点滴を腕につけているんですが、ぶっちゃけ暇です(^^;
 
nyuin.jpg

ということで、子供用の車椅子に乗って院内をお散歩。
その後はママを恋しがって愚図ることもなく、ちゃんと寝てくれました。
 
----------

1週間くらいはクスリを塗らなきゃいけなかったんですが(※糸は自然と溶けるやつ)、術後の経過は順調。
今ではお風呂に入って、パパかママが「こんにちわ」してあげて、ちゃんと洗えるようになりました。
 
ということで、病気予防と将来への備え(笑)ができた、悟飯くんなのでした。


・・・それにしても、遺伝ってすげえ。これだけはマジ謝るm(_ _)m


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2014-09-26(Fri)
 

新星人と火星人(1)

こんにちは、トトロです。
今回の話は下ネタを含んでいます・・・ってスケベな話じゃないんですが。

----------
 
悟飯くんが生後3ヶ月のときに「尿路感染症」という病気にかかったことは、以前にもお話ししましたね。
 
尿路感染症そのものは赤ちゃんにはポピュラーな病気なのですが、再発すると腎臓障害が一生残ったりすリスクがあるので、その後も毎日クスリを飲まなければはいけません。
そして日本とタイにまたがって、数か月に1回ずつ病院で定期検査を受けていたのですが、この春にようやく最後の検査をパス。

これで一安心・・・なんですが、実はタイのお医者さんに言われていたことがあったのです。
それは何かというと、「オチンチンの皮が長すぎる」ということです(^^;
 
---------- 
 
ご存じのように、子供のオチンチンの皮は亀アタマくん(笑)をすっぽり覆うようになっています。
これが大人になるにつれて亀アタマくんが「こんにちわ」してくるわけですね。
 
ところが悟飯くんの場合、こんな感じです。
イメージ図にしておきましたが(^^;、つまりはマジ長すぎるんですよ。
 
tintin1.jpg
 
これだと、通常は2歳くらいになればママやパパがそーっと剥いてあげれば亀アタマくんが出てくるのですが、これだけ皮が長くて細いと、途中でつっかえちゃうのです。

要は、超~新星方形(漢字変えてますw)ってことですね。

・・・すまん、息子よ。パパも火星人なのだよ(´Д` )

こんなところまで遺伝させてしまったのだな。すまんのう(笑)
 
---------

お医者さんいわく、「普通なら数年様子を見るという手もあるけど、悟飯くんの場合には、ちゃんと亀アタマくんを洗ってあげないと、今後また尿路感染症が再発するリスクも大きくなる」とのことなのです。
 
じゃあ、どうしましょう?と聞いたところ、「手術して切っちゃいましょう」とのこと。

・・・ええええええっ!?


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2014-09-23(Tue)
 

空飛ぶ広報室

こんにちは、トトロです。

今日は、ドラマの話を。

----------

こないだ見たのが、「空飛ぶ広報室」。実際の放映から、ちょうど1年遅れくらいですかね?
航空自衛隊の広報室というちょっと変わったところが舞台になっているのですが、さすがは有川浩の原作(※大ファンなのです)。十分に見応えのあるものになっています。

空に憧れて自衛隊に入りパイロットとなったが、目標だったブルーインパルス入りが内定した直後に交通事故に遭って夢をあきらめざるを得なかった自衛官、空井。
亡き父と同じ記者になりたくて報道で頑張ってきたけども、とある事件をきっかけに情報番組へと異動させられたテレビ局員、リカ。
この二人を中心に、自衛隊周りの人間模様そして二人の恋愛模様が描かれます。

原作つきのドラマって、たまに換骨奪胎というか物語をズタズタにしたり重要な部分を無視したりして酷い状況になっちゃうことがあるんですが・・・このドラマについていえば十二分に満足でしたね。

主人公が空井からリカに代わっていますが物語上は問題ないですし、また一部の設定変更や付け加えられたエピソードなんかもかえって物語をふくらませる効果があって良かったと思います。

----------

出演者もよかったですね。

リカ役の新垣結衣は「あれ?いつの間にこんなお姉さんになっちゃったの?」って思いましたが(すいません、ポッキーのCMで踊ってた元気な子のイメージがいまだにあるんです^^;)、はまり役だったと思います。
また空井役の綾野剛という俳優さんは正直知らなかったんですが、これまた当たり。屈託のある難しい役だったと思いますが、非常によかったと思います。

そして脇役もよかったですね。
一番ピッタリだったのが「詐欺師・サギサカ」こと広報室長の柴田恭平。特にドラマでは重要な役どころだったのですが、軽さと重さ両方を出せるのはさすがだなあって思いました。
他にも水野美紀とかムロツヨシ、生瀬勝久なんかがいい味出してましたね・・・あ、そうそう!ビックリしたのが「マナカナ」の三倉茉奈が単独で出てたこと(笑)。

また安室奈美恵の主題歌(曲)もよかったですね。
実はアムロちゃん、ポンキッキーズで着ぐるみで踊ってた頃(笑)からのファンだったりします。
またこのメロディーがいいところで使われるんですよ・・・これは演出の妙ですよね。

----------

ところで余談ですが、このドラマは「軍師官兵衛」と並行して見てたんですね(こちらはまだ続いてますが)。
そうすると、こちらでは柴田恭平が官兵衛の父親役で出てくるわけで、ちょっと奇妙な感じがしま(^^; また岡田准一は空飛ぶ広報室には出演してないものの、番組中のCMに出てくるんですね・・・・さらに奇妙な感じです。


ま、いずれにしても、十分にドラマを堪能できた僕だったのでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2014-09-20(Sat)
 

日本語環境(続:ハーフとダブル)

こんにちは、トトロです。
 
前回の話の続きです。

----------

ご家庭によっては、たとえば「子どもは《ハーフ》だが、日本人として育てる」とかそういう方針を採るところもあるでしょうが、
我が家としては悟飯くんとブルマちゃんには《ダブル》になって欲しいという考えです。
 
これって、たぶん我が家があのまま日本に住んでいたら、言語的には割と簡単だったんじゃないかと思うんですね。
どういうことかというと、ふだん子供たちはママ(ピヨ子さん)と一緒にいるわけで、そうするとママの言葉であるタイ語を自然と覚える。
一方でパパ(僕)は日本語を話すし、テレビとかお友だちとか周りの環境は日本語・・・ということで、うまく両国語になじめたんじゃないか、と。
 
ところが、タイに来てからは工夫をしなければいけません。
なぜかというと、ふだん(平日)はパパは会社にいっちゃってるので、なかなか日本語に触れる機会がない。そしてママも周りもタイ語・・・ということで、タイ語に偏っちゃうんじゃないかと心配したわけです。

そこで一計を案じ、家庭内ではわざと日本語環境を強化することにしたのです。
 
----------
  
まず、日本語のDVDやテレビなどを多く見せるようにしています。

DVDは、日本の昔話とか、子供向けの「歌って遊ぼう」みたいなやつを買ってきてあるので、それを見せる。
またパパやママが見る映画の場合には、たとえば日本語音声&タイ語字幕(またはその逆)で見る。

テレビは、バンコクでは日本の番組をUSBに入れてレンタルしてくれる業者さんがいるのですよ。mpeg形式のファイルなんで、こちらでコピーして保存できます。
そこで「おかあさんといっしょ」とか「アンパンマン」とかを繰り返しみせているのです。また僕(とピヨ子さん)が好きな番組もレンタルしてるので、自然と悟飯くんも見るようになりますね。

ちなみに悟飯くんが大好きなのが「はじめてのおつかい」。
たぶん近い年頃のお兄ちゃんやお姉ちゃんが活躍するから面白いんじゃないかと思うんですが、これには意外な効用も。
何かというと、歩いて道を渡ろうとするときに手を上げるんですね(^^)・・・ただ、タイにはこういう習慣がないみたいで周りに不思議な顔をされますが(笑)。
 
----------
 
次に絵本です。
 
こちらについては、日本から持ち込んだりタイにある本屋さんで買ったりしてるんですが、8割が日本のものです。
これを寝るときにパパが読んであげたり、場合によってはママが読んでくれたりしています。特に後者については、ピヨ子さんの日本語の勉強にもなるので一石二鳥ですね(^^)
 
また、こちらバンコクで見つけたのですが、日本語とタイ語が併記してある絵本もあるのです。
これは同じストーリーを両国語で話せるので、非常に便利です。
 
----------

そんなわけで色々と工夫している我が家なのですが、そろそろ悟飯くんについては幼稚園も考えなきゃ・・・という時期になりました。
タイでは早いところは1歳半から幼稚園に行けるのですが、悟飯くんももう2歳を過ぎています。そして、何よりも日本の先生やお友だちと話すという環境が必要なんじゃないかって思ってるんですよ。
 
ただ問題なのが「足」です。
いわゆる日本人地区であるスクンビットエリアならいいんですが、我が家はそこから離れています。
そうするとスクールバスが来てくれるかどうかが問題です・・・割とご近所なんで、会社のリエコさんに相談しようかな?

なおピヨ子さんは「近所にインターがいくつかあるから、そこに通えばいいじゃない」などとノンキかつ主旨を全く理解していない発言をして、僕に首を締められたりしていますが(笑)。

いずれにしても、何とか工夫を続けて、悟飯くんとブルマちゃんには《ダブル》になってほしいものです。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2014-09-17(Wed)
 

ハーフとダブル

こんにちは、トトロです。
 
今日は悟飯くんとブルマちゃんに関連したお話です。
 
----------

悟飯くんとブルマちゃんは、いわゆる「ハーフ」ですね。
何でハーフって言うかというと、たぶん日本人と(うちの場合)タイ人の血が「半分ずつ」だからだと思います。
 
だけども、他の事柄だと「ハーフ」って言わないですよね?
たとえばダブル・ナショナリティ(二重国籍)、バイリンガルまたはダブル・ランゲージ(2つの言葉)、などなど。
これっておかしくない?とか、思いませんか。

まあ(想像するに)昔は「混血」とか更には「あいの子」なんていう言葉があったわけで、それを回避するためにも「ハーフ」という呼称が出てきたんじゃないかとは思いますが・・・
 
---------- 

ところで、僕にはヒデオさん(仮名)という友だちがいます。
奥さんがタイ人であり、彼女との間にお子さんもいます。またタイに住んでいたこともあるので、いわば日タイ国際結婚、「ハーフ」の親、そしてタイ生活に関する大先輩ですね。
  
そんなヒデオさんは「ハーフというのはおかしい。それに差別的な響きもある(なんせ「半分」ですからね)。よって《ダブル》というべきだ」と以前から主張していました。
なるほどなあ・・・と思っていたところ、最近は「ダブル」という言葉も徐々に世の中に出てきましたね。
 
たとえば、大好きなテレビ番組である(所ジョージの)「笑ってコラえて!」では(※こちらタイでもほぼ毎回見てます^^)、最近「全世界ダブルなんだけどそのうち一方が日本人の旅」というコーナーが不定期に放送されるようになりました。

要は日本と他国の方のカップルの間に生まれた子供で「すごい人」に会いに行こうというコーナーで、たとえばピアニストとか政治家とか、そういう方々が出てきています。

内容が面白いこともさることながら、《ダブル》という言葉を広めるという点では非常に貢献しているんじゃないかなあって思いますね。

----------

まあ僕としては「言葉狩り」をする気はないのですが、これらを通じて思ったのは「子どもたちを《ハーフ》にするのも《ダブル》にするのも、要は僕たち親しだいだなあ」ということです。
 
せっかく縁があって2つの言葉・2つの文化の両親から生まれたのですから、これらは両方身につけさせたいじゃないですか?
僕ら両親がうまくやれば、バイリンガルになり両国の文化を理解できるように(つまり《ダブル》に)なりますが、そうでなければ中途半端な《ハーフ》になってしまいます。
 
これはピヨ子さんが悟飯くんを身ごもってからずっと僕らにとっての大テーマだったのですよ。
 

<続きます>
 

 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2014-09-14(Sun)
 

アジア出張(6)

こんにちは、トトロです。

出張記、トリを飾るのはインド到着直後のお話しです。

----------

インドに行く前に、会社のリエコさんが「トトロさん、タイが『アメージング・タイランド』なら、インドは『インクレディブル・インディア』ですから」と笑いながら言ってきました。

うまいジョークだなあと思ったら、何とこれらは両国政府観光局のキャッチコピーなんですよ。
アメージング・タイランドは知っていたんですが、まさか自分で自分のことを「インクレディブル」と言うとは・・・(笑)

しかし、これは事実だったのです(ああ、上手い前ふりだwww)

----------

出張先はムンバイ・・・から車で3時間のところですΣ( ̄ロ ̄lll)
例によって前夜に到着して、今夜は空港近くのホテルに一泊。そして翌朝、手配しておいた車に乗って目的地へ向かうというスケジュールです。
 
空港に到着し、割とスムースに入国。
そしてタクシーに乗る前に一服しようと外に出て喫煙所をさがしていると、ひとりのオッチャンが話しかけてきました。

「お前どこいくんだ? タクシーが要るか? ホテルは決まってるか? 俺はオフィシャルだ(と、首からぶらさげているIDカードらしきものを見せる)。何でも俺に聞いてくれ!」と、まくし立ててきます(笑)。

ああ、これが噂の・・・と思って苦笑しつつ「いやいや、タバコ吸いたいだけだよ」というと、「そうか!灰皿はあっちだ!連れて行ってやる!!」とオッチャン。
「サンキュー、助かったよ」と礼を言ったのですが、オッチャンの弾丸トークは止まりません・・・まあ、要は上記を繰り返してるだけなんですが(笑)。

タバコを1本吸う間、この攻撃に耐え(笑)、「いやいや大丈夫だからノーサンキュー」と言って歩き出すと、今度は「タクシーなら4階にいい車がある! 俺はオフィシャルだから安心しろ!」とオッチャン。

それをやりすごしつつ、ふと案内看板を見ると「タクシー:5階」って書いてあります(笑)。
はい、客引き確定ですね。

無視してエスカレーターまで進むと、どうやら諦めたのかそれとも他の階は縄張りが違うのか(笑)、オッチャンは去っていきました。

----------

さて5Fに来ましたが・・・タクシー乗り場が分かりません。
そこで、僕は警備している兵隊さんに聞くと(だいぶ知恵がついてきたw)「あっちだよ」とのこと。たしかに指差す方向に看板があります。

丁寧に礼を言ってそちらに歩き出すと・・・はい、オッチャン第二号です(笑)。
「タクシーか?どこ行くんだ? 俺はオフィシャルだ。だから安心だ! 何でも俺に聞け!(略)」・・・もうガン無視です(笑)

ずっと話しかけながら付いてくる二号を完全に無視したままカウンターの係員と話してチケットを買い(空港タクシーは前払いなのです)、タクシーに乗り込みます。

すると二号は「俺が案内したんだ!チップくれ!」とぬかしやがります(笑)。
さすがにキレた僕は「お前は何にもしてねーだろ!ゴルァ!・・・(以下日本語w)」と言うと、諦めたようで去っていきました。

・・・はあ、やっぱインクレディブルだわ、この国(笑)


ということで、出張記はおしまい、おしまい。
またどこかの国に行ったら書きますね。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2014-09-11(Thu)
 

アジア出張(5)

こんにちは、トトロです。

出張記の最終国はインドです。
実際にはマレーシアにも行ったのですが、もう最後のほうで疲労困憊。打ち合わせ先にいってその後すぐホテルに戻ってルームサービスの食事をとって・・・寝ただけなんで(^^;、省略しますね。

さてインドに到着した後の話は・・・わざと後に置いといて、まずは雑感から。

----------

初めてのインド。
到着した夜は空港近くのホテルに泊まったのですが、興味深かったのは朝食のビュッフェで各品に赤か緑のシールが貼ってあったこと。
 
以前に日本のテレビ番組で見たので知ってたのですが、これはベジタリアン向け(緑)か、そうでないか(赤)の印なんですね。
あ、本当だった!という感動がちょっとありましたね(笑)。

ちなみに昼食は打合せ先の会社の社員食堂で食べたんですが、先方の部長さん(インド人)いわく「社食の昼食は全部ベジタリアン料理なんですよ。僕はノンベジなんですが、一食くらいはベジをでも平気ですから」とのこと。なるほど、合理的ですね。
ちなみに社食のベジ料理は、けっこう美味しかったですよ。

そういえばタイ人は「インド料理が苦手」っていう人が結構いますね。どうやら、インド料理に使うスパイスが駄目みたいです。
ピヨ子さんは「美味しいと思うよ。毎日じゃなきゃ全然大丈夫」って言うんですが・・・

----------
 
ところでインドですが、やっぱ都市部の交通渋滞は凄いです。
悪名高き(?)インドネシアよりも、こちらの方がひどかったですね・・・なんせバンコクの大渋滞に慣れているはずの僕でも「こりゃひでえわ(苦笑)」って思ったほどですから。
 
街中ではタイでいうトゥクトゥクが目立ちます。
それから興味深いのが、インドではスズキの小型車が多いこと・・・インド人ってけっこう大柄なんですが、窮屈じゃないんですかね?
 
あと「これでいいのかよ?」と思ったのが道路。
出張先は某工業団地内にある工場だったんですが、周辺の道が舗装もされておらず凸凹のままなんですよ。
出来たばっかりなら分かるんですが、それなりに年数が経ってるはずなんですがねえ・・・(^^;

いずれにせよ、初インドは「そんなに悪くないじゃん」って印象でしたね。
・・・空港で出会った人以外は(笑)


<と、予告しつつw、次回の最終回に続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2014-09-08(Mon)
 

タイのスーパー

こんにちは、トトロです。

今日はタイのスーパーマーケットについてです。

----------
 
タイには多くの屋台やタラートと呼ぶ市場があり、それはそれで便利だったり安かったりします。
一方で、近代化の波(って大げさですかね)も来ており、スーパーもたくさんあります。
 
中でも代表格なのが、Big-CとTesco/Lotus。
いわゆる食材・日用品スーパーの大きさから、いろいろな専門店・レストランなどが(場合によっては映画館なども)入っているショッピングセンターまで、さまざまな大きさがあります。
ですから、日本でいうとジャスコとかイトーヨーカドーみたいなもんだと思ってもらえればいいんじゃないですかね。
 
それより高級なのが、TopsとVILLA。
こちらはデパートの中に入っていたり、または外国人地区や高級住宅地にあります。
輸入品も多く、食材とかも(もちろん値段も)おハイソだったりしますが(^^;、こちらもポピュラーですね。
 
あと、ちょっと毛色が違うのが、Golden Place。
ここではオーガニックだったり、そういったさらに凝ったものが売ってます。
我が家からさほど遠くないところにあるのでたまに行くのですが(周りにレストランやカフェもあるので)、けっこう芸能人とかが買い物してますね(※ピヨ子さん談。僕はほとんど分からないので「ふーん」って感じw)
ですから、こちらは紀伊国屋スーパーみたいなもんですかね・・・・あ、中間のTopsやVILLAの例えが思い浮かばない(^^;
 
あとは日本人御用達のFUJIスーパー。
ここらへんが、バンコクでメジャーなところですかね。
 
-----------
 
さて話を戻しますが、似たようなノリといっても、ここは「アメージング・タイランド」。
やっぱり色々と違いがあります。

まずは商品の値付け。
日本だとたいていの場合には、「5個入り」よりも「20個入り」の商品が安いわけなんですが、タイでは必ずしもそうではありません。
 
たとえば5個50バーツのものが20個200バーツ、つまり全然値引きされていない。さらには、5個パックだと50バーツなのに、20個パックだと220バーツ・・・・え!?( ̄□ ̄;)!!
・・・そう、つまり大きいパックの方が高かったりするんですよ。
もちろん20個入りの方が安いこともあるんですが(※念のために言うと、こちらが大多数です)、もうワケ分かんないっす。
 
この間も、悟飯くんのオムツを買うとき条件反射的に一番大きなパックを選ぼうとしたら、売場にいたオバチャンが「奥さん奥さん、今日はこっちのパックの方が安いわよ」と親切に教えてくれました。
比べてみると、大きなパックは38枚入りなんですが、小さい20枚入りパックを2つ買った方が合計金額が安いんですね・・・いやはや。
 
----------
 
さらに、日本だと給料日後とかだったりすると値段が下がったりしません?
まあ、少なくとも日常的に買うものは、そんなに価格が変動しないんじゃないかと思います。

ところがタイだと・・・給料日後には値上げされる商品がけっこうあります( ̄□ ̄;)!!
たとえば水(飲料水。こちらでは水道水が飲めないんで必需品です)とか、そういった「絶対に必要なもの」または「よく買うもの」がそうですね。
 
つまり、やっぱ給料が出るとドカンと買い物する人が多いんでしょうね。
そこで日本ならば「たくさん買ってもらえるから、ちょっと値下げして薄利多売でいこう」とするお店がありそうな気がするんですが、こちらは違います。

想像ですが「給料が出たから、庶民どもが押し寄せるぞ。どうせ必要なものはまとめ買いするだろうから、値上げしてやれ。イッヒッヒ」みたいな発想なのかも・・・(´Д` )
 
----------

さらに言うと、そういうときには値段表示がおかしくなります。
 
さっきのオムツですが、最近の通常価格(高くも安くもない値段)は550バーツくらいなんですね。
それがたまに「619バーツ⇒569バーツ」みたいな表示が出てることがあります。

・・・って、ぜんぜん安くなってないじゃん! ( ̄▽ ̄;)
 
おかげさまで、我が家ではピヨ子さんがけっこう値段に気を配ってくれること、それから「給料日後じゃないとまとめ買いできない」ほどには生活に困ってるわけではないので被害にはあってませんが・・・いやはや(再)。
 

そんなわけで、皆さんもタイでお買いものするときにはお気をつけて。


では、また。

 
 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  







2014-09-05(Fri)
 

アジア出張(4)

こんにちは、トトロです。

出張記の第四弾。今回はシンガポールとインドネシアです。
シンガポールは何度か来たことあるものの、インドネシアは国自体が初めてです。

----------

まずシンガポールですが、10年以上ぶりに訪れました。
飛行機が到着して空港ビル内に入ると・・・空気に違和感が。いや、臭いとかそういうんじゃなくて、逆に「清潔すぎる匂い」なんですよ。
それにしてもチャンギ空港は立派になりましたねえ。規模もそうですが、施設の充実ぶりが素晴らしいです。

興味深かったのが、タバコの持ち込みには非常に厳しいくせに、空港でも街中でもタバコがちゃんと吸えるということ・・・そのかわり値段は日本円で一箱1000円くらいしますが(^^;

あとビックリしたのが車の値段。カローラクラスで1000万円くらいかかるそうです。
なぜかというと、車の総量規制をやっていて、車を買うためのライセンスが600万円くらい、そして車本体が400万円くらいするそうなんですよ・・・て、カローラが400万円ってタイより高いじゃん( ̄□ ̄;)!!

それからタイから来ると余計に感じますが、やっぱ街並みは清潔ですねえ。
まるでテーマパークのように可愛くきれいな場所もあったりして、ほんとに惚れ惚れします。

一方で駐在の日本人が言ってたのですが「ここは美人不毛の地だよ」ということ(^^;
たしかに同じ中華系でも、台湾とかタイの方が可愛いかったり綺麗だったりする気が・・・うーん、なぜなんでしょうねえ?
(※一説にはタイや台湾では混血しているから・・という話もありますが、真相はいかに?)

----------

続いてジャカルタ(インドネシア)。
 
こちらはタイに慣れているとホッとする緩さです(笑)。
名物の交通渋滞も「なんだバンコクと同じようなもんじゃん」と感じてしまうのですから、やっぱ慣れって恐ろしい(^^;
 
そしてインドネシアは美人が多いっす!
ガルーダ航空を使ったのですが、CAさんからして美人でスタイルがいいし、街中でもけっこう見かけました。
正直いって肌の色は濃いのですが、まさしく(欧米人や一般の日本人がw思う)アジアンビューティーって感じですね。
 
それからインドネシア料理はおいしいです!
甘辛い感じの味付けが多いんですが、タイ料理ほど辛くなく、日本人には合うんじゃないでしょうか。
ただ興味深かったのが、たいていホテルの朝食にあるフルーツ(生のもの)がなくて、砂糖漬けとかシロップ漬けのものばっかりだったこと。
ランチビュッフェでは生フルーツが出たので、これは習慣なんですかねえ・・・

なおインドネシアも通貨が大変です。
1万インドネシア・ルピアが100円弱または30バーツ弱。「ふたつゼロを取った額よりちょっと安い(日本円の場合)」と自分には言い聞かせているんですが、やっぱ食事が20万とかタクシーが40万とか言われるとビビりますよね(笑)。

あ、そうそう。ジャカルタの空港では、出国後に喫煙所がありません!
僕と同様の愛煙家の方々、どうかお気をつけて。

それを除けば(笑)、総じてインドネシアはいいところというのが僕の印象でしたね。
 
 
<続きます>

 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2014-09-02(Tue)
 
プロフィール

トトロ

Author:トトロ
東京出身の×1オヤジだったが、縁あってピヨ子さんと2011年に結婚。読書・スポーツ・会話などが趣味。特技はツッコミ。2012年からバンコクに移住。2014年にまさかの日本帰国w
 
ピヨ子:
タイ・チェンライ出身の奥さん。2011年に来日したと思ったら、たった1年半でタイに舞い戻り、さらに2年後には再び日本に来るはめに(笑)。歌をうたうことやスマホでドラマやアニメを見ることなどが趣味。特技はオオボケ。

悟飯:
僕らの息子。2012年誕生。現時点の趣味は戦隊ごっこ(パパ痛い‥)。特技は拗ねて五体投地すること。チャームポイントは片エクボ。

ブルマ:
僕らの娘。2014年誕生。現時点の趣味はテレビに合わせてのダンス。特技は超音波大音量ギャン泣き。チャームポイントはギョロ目。

twitter> http://twitter.com/totoro_yomethai

メールは下のフォームからお願いします。

Amazonお勧め!
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: