出会い系で出会う

終戦・W杯

こんにちは、トトロです。

ワールドカップ、終わっちゃいましたね・・・って、これは大会じゃなくて日本にとってですが。
 
----------
 
さすがにコロンビアは強い。
それでも、日本は3試合目にして初めてといっていいくらいにチャレンジしていました。
 
PKで先制されたものの、岡崎らしいゴールで同点。
そして、それと前後して裏カードではギリシャが先制したという情報も。
ある意味で理想的なかたちで試合を折り返しました。

しかし健闘もここまで。
後半に入ってコロンビアが中心選手を入れて活性化させると、最初から飛ばしていた&とにかく点を取りに行くしかない日本は逆に立て続けに失点します。

さらに怪我でもないのにGKを交代されるという屈辱も・・・まるでドイツW杯のブラジル戦を見ているかのような既視感がありました。
終わってみれば1対4の完敗、そしてグループリーグ最下位での「終戦」でした。
  
----------
 
やっぱ正直いって呆然としましたね。
アジアでは最強豪国である日本ですら、「世界」との差がまだまだこんなにもあったのか・・・と。
 
しかしながら、今大会では「さらに上に行くためには」という課題もはっきりしました。
ひとつには、もっと組織的な守備を行なわねばならないということ。
もうひとつは、もっと攻撃の「引出し」を増やし、臨機応変に状況を読んで使い分けなければならないということ。
そして、もっともっとブレない心を、チームも監督も僕たちサポーターも持たねばならないということ。
 
1993年の「ドーハの悲劇」から20年あまり。
日本のサッカーは間違いなく成長し続けてきました。
これだけのスピードで成長した国というのは、他にはなかなか無いんじゃないでしょうか。
そして、成長をずっと見届け続けていける僕らほど、幸せなサポーターはいないんじゃないでしょうか。
 
まだまだ、道はこれから。
4年後のロシアW杯には、僕も行くつもりです。
 

では、また。 


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  





2014-06-28(Sat)
 

ニッポンへの望み

こんにちは、トトロです。

さて、またワールドカップの話ですが・・・

----------

ギリシャ戦の前日。永遠に続くかと思った仕事が7時すぎには終わった。
この時間帯なら1時間以上はかかるはずなのに、帰路は40分で着いた。
目覚ましが鳴る前に、ちゃんと4時50分に起きられた(タイでは朝5時が試合開始)
 
試合が始まると、ギリシャは前半で1人退場になり10人。
負傷交代と退場者が出た対応での交代で、すでに交代カードはあと1枚。

・・・いやあ、これはもう勝つしかないと思うじゃないですか。
 
----------

しかし逆に割り切って守備を徹底的に固めるギリシャを、日本は崩せない。
後半になって遠藤と香川を相次いで投入しても、やっぱり崩せない。
「しかけ」や「チャレンジ」が少ないので、そりゃあ崩せない。
 
・・・ドヨドヨした空気が流れる中、試合は0:0の引き分けに終わりました。

いや、精いっぱいやって勝てないなら、いいんですよ。
だけども、緒戦もこの試合も、どうもそういう風には僕には感じられないのですね。
 
いろいろ非難されている終了間際のパワープレイも、それはそれで「あり」だと思うんです。
ただ、これにしても「監督の指示だから、何となく放り込んでる」感があるんですよ。
一言でいえば、必死さが僕には見えなかった。
それが残念でならないのです。

----------

これで日本は、勝ち点1。
グループリーグを突破するためには、最終戦に勝つことはもちろんのことですが、他の試合結果にも左右されるという「他力本願」の条件になってしまいました。
 
しかし「裏カード」を気にしながら試合なんてしてほしくないですし(※最終戦は、公平を期すために同じグループの2試合が同じ時刻に開始されます)、また気にしている余裕なんてないです。
 
とにかく日本らしいサッカーを見せる。
最後まで闘いぬく。必死さを見せる。前向きな姿勢を見せる。

それでコロンビアに勝てばいいじゃないですか。裏カードなんて関係ない。
万が一勝てなかったとしても、僕らに「よくやった」と心からの拍手をもらえるような試合をしてほしい。
 

今はただ、そう願っているだけです。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ    




2014-06-22(Sun)
 

悟飯くん2歳

こんにちは、トトロです。
 
今月、悟飯くんがめでたく2歳になりました。
 
----------

おかげさまでスクスク育っていますが・・・

・・93cm・17.5kgって育ちすぎやろ!!
 
どれくらい大きいかというと、簡単にいって「身長は平均的、体重は重めの3歳半」と同じです(^^;
身長が153cm(公称w)のピヨ子さんだと、もう抱き上げるのが不可能に近くなってきてますね。実際のところ、スーパーのカート(大型のやつで子どもが座れる場所があります)への上げ下ろしはもう無理です。
 
----------

しかし体は3歳半でも、2歳児は2歳児。
まだオムツもぜんぜん取れませんし、もちろん頭の中も2歳です(笑)。
 
あとは、言葉が遅いですね。
会話どころか、単語も数個のレベルで。しかも定番の「ママ」も「パパ」もまだ言わないので、ちょっと寂しいです^^;
 
まあ、これは男の子だから、というのと、それから(こっちの方が大きい要因だと思いますが)バイリンガル環境だからなんでしょうね。
 
一般に男の子は言葉が遅いと言われますね。
実際に僕も日本生まれの日本育ち(もちろん両親も日本人)のくせして2歳半まで話さなくて、母がかかりつけ医に「あのおこの子バカなんじゃないでしょうか?」とマジで聞いたらしいです。

・・・まあ、ある意味では正解だったわけなんですが(笑)。
 
-----------

それからバイリンガル環境。
いろいろと国際結婚の「先輩」に聞いたりネットで調べたりすると、やっぱ言葉が出るのが遅くなるようなんですね・・・そりゃそうですよね。倍の言葉を覚えなきゃいけないんですから。

そこで「両親それぞれの言葉を理解できるようになるか」というのが目安になるそうです。
悟飯くんが生まれてから、ピヨ子さんとは申し合わせて「ママはタイ語で、パパは日本語で話しかけよう」というのを実践しています。
また、絵本の読み聞かせも同様ですし、テレビもしかりです。

そのおかげかどうか、けっこう前から両親の言うことは理解できるようになっています。
たとえばパパが「これポイしてきて(捨ててきて)」っていうと嬉しそうにゴミ箱まで行ってきてくれますし、またママが「ほら、お水飲みなさい」って(タイ語で)いうとちゃんと飲みますしね。


ということで、話し始めるのを楽しみにしている僕たちなのでした。

・・・けど、やっぱ重ええええよ、お前(笑)。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  

  
 



2014-06-19(Thu)
 

ニッポンの緒戦

こんにちは、トトロです。

昨日は、ワールドカップでの日本の第一戦でしたね。

----------
 
雨の中の試合となりましたが、多くの日本サポーターも応援する中で試合開始。
バンコクの我が家では、僕やピヨ子さんはもちろん、悟飯くんとブルマちゃんもユニフォームに着替えての応援です。
(ブルマちゃんは、日本代表仕様のロンパースですw)

遠藤と大久保が先発から外れましたが「これはきっと後半から上手く使うのだろう」と思っていました。

そして本田の先制ゴール!!

ここまではプランどおりでした。きっと皆さんもそう感じていたでしょう。

----------
 
しかし後半に入ると(前半途中からその傾向は出ていましたが)日本が攻め込まれる展開。
どうにもボールが収まらず、受け身のかたちが多くなります。

そして失点・・・「まあ仕方ないか、もういちど気持ちをリセットして巻き返そう」と思っていた矢先に追加点を取られてしまいます。
うーん、ムードが悪い。

その後もペースを取り戻せないまま、タイムアップ。
いやはや、悔しい緒戦となってしまいましたね。
 
----------

これで星取り勘定的にはやや厳しくなりましたが、まだまだグループリーグ突破の可能性は十分あります。

・・だって残り2連勝すればいいんだもん!<マジ
 
まだまだワールドカップは始まったばかり。
これからも日本を応援しつつ、他の試合を楽しみましょう。


では、また。

 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  







2014-06-16(Mon)
 

ワールドカップだ!

こんにちは、トトロです。
 
いよいよ4年に一回のサッカー・ワールドカップが始まりましたね。
 
----------

欧州と並ぶサッカー大陸である南米で開かれるのは、1978年のアルゼンチン大会以来。
この大会が夢中になって見た最初ですね。
 
大ファンだったフォクツ率いる西ドイツ、「トータル・フットボール」を掲げてニースケンスやレンセンブリングなどを擁するオランダ、そしてアルディレスやパサレラさらには「闘牛士」ケンペスなどの活躍で優勝した地元アルゼンチン・・・いやあ、語りはじめると止まらないですね(笑)。
 
そして今回は、44年ぶりに「サッカー王国」ブラジルで開かれます。
治安の悪さ、スタジアム工事の遅れ(そういや結局どうなったんだろ?)、交通機関のスト、そしてW杯反対デモ・・・と問題山積ですが、きっとブラジル人のこと。始まっちゃえばみんなお祭りモードになるんじゃないかな?と思っています(^^;
 
----------

さて、我らが日本代表。
 
「サッカー後進国」ながら、すでに5大会連続出場を果たし、すっかり常連となりましたね。
しかも、大会ごとにレベルが上がっている(ただしジーコ時代を除くw)のが素晴らしいと思います。
 
今回は本田・香川の二枚看板を擁し、「伝統の左サイド」には長友もいますし、さらに岡崎や大久保といった得点嗅覚にすぐれた選手そして後方には遠藤が控え・・・と攻撃力では歴代の代表でもトップクラスではないでしょうか。
 
ちなみに今の代表では、僕は今野のファン、そしてピヨ子さんは川島のファンです(^^)
彼らがディフェンスをしっかりまとめ上げてくれれば、さらに日本の勝ち上がる確率は増えますよね。
 
----------

僕はいわゆる「日本代表サポーター」といわれる人種だと思います。
今回も多くの仲間がブラジルに行きます。(僕はブルマちゃんが生まれたのでお留守番)
 
いつも彼らと語りあっているのは「勝ち上がって欲しいのはもちろんだが、それと同じくらい大事なのは《如何にニッポンらしいサッカーを見せるか》だよね」ということです。

僕らサポーターは、正直いって「優勝できるわけねえじゃんw」って思ってます(^^; それほどワールドカップは甘いもんじゃねえっす。
だからこそ、「いかに良い負け方をするか」≒「いかに最後まであきらめずにニッポンらしいサッカーを出し切るか」が重要だと思っているのです。
 
かつてNHKの山本アナウンサーは、「このピッチの上、円陣を組んで、今、散った日本代表は、私たちにとっては「彼ら」ではありません。これは、私たちそのものです」と言いました。
 

そう、彼らは僕たちなのです。


僕たちの緒戦は日曜日です・・・・・さあ、一緒に戦いましょう。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  







2014-06-13(Fri)
 

こどもの日に水族館

こんにちは、トトロです。
 
今日はタイの「こどもの日」に水族館へ行ってきた話を。

----------

日本の「こどもの日」は5月5日ですが、タイでは1月の第2土曜日です。
調べてみたら50年ほど前までは10月の第1月曜日だったそうですが・・・なんで変わったんだろ?
 
もとい。
 
ピヨ子さんに聞くと、様々な場所でイベントが行われるそうで「(就学前の)コドモのときには、学校とか他の場所にいってお菓子を貰えるのが楽しみだったんだよ~」とのこと。へええ。
 
そしてもちろん(?)「こどもの日なんだから、悟飯をどっかに連れてかなきゃ!」と言います。
はいはい、あなたがお出かけしたいんですよね(^^;
 
‥ということで、やってきました「Siam Ocean World」
要は水族館なんですが、何とバンコクの銀座とも言われる地区にある高級ショッピングセンター「サイアム・パラゴン」の中にあるんですね。
 
----------

行ってみると、こどもの日だけあって大混雑!
エスカレーターで下りて行って切符を買うんですが、そこのホールがもう大変なことに・・・それでもエスカレーターからどんどん人がはき出されるので、もう朝の新宿駅レベルに達しそうです。
 
うんざりするほどの待ち時間でしたが、それでも行列しているお客さん向けのミニショーをやったりして、なかなかサービス精神ありますね(^^)

さて、やっと切符を買えそうなところまで来たのですが・・・この写真わかりますか?
aqua0.jpg

見にくくてすいませんが、これ英語&アラビア数字、タイ語&タイ数字(日本の漢数字みたいなもの)の2種類の料金表なんですね。 
そこまではいいんですが・・問題は値段です。

タイ数字表記とアラビア数字表記では料金が倍近く違うんですよ(-_-メ;)
正直いってタイの観光地ではよく見かけるんですが、まさかバンコクのど真ん中でもみるとは・・いやはや、なんとも。

なお我が家は、僕が悟飯くんを抱いてあやしてる間にピヨ子さんが買ったのでセーフでした(笑)。
 
----------

さて内部ですが・・これが期待以上によかったですね。
 
屋内型ということでショーはあまり大規模なものができないんですが、それでもペンギンちゃんが出てきたりしてましたし、また展示はなかなかのもの。

aqua2.jpg

aqua3.jpg

aqua4.jpg

いろいろなコーナーに分かれていて飽きさせませんし、また場内の何か所かにはドリンク&軽食のお店もあったして一休みできます。
そんなわけで、入った後は十分に楽しめたのでした。

しかしその後、「せっかくパラゴンまで来たんだから、他の場所(=高級ブティック)も見ていこうよ~♪」というピヨ子さん。

・・・それが狙いだったのか( ̄□ ̄;)!!


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  





2014-06-10(Tue)
 

続:嗚呼お義父さん(解決編)

こんにちは、トトロです。

お義父さんの「前科」の話ですね。

----------

別に前科といっても、犯罪とかじゃあありません(笑)。

どういうことかというと、前回お話しした腹黒校長事件のときにも、さんざん悩んで親戚に相談してたそうなんです。
みんな口をそろえて「トトロさんに事情を話してお金を借りなよ」と言われていたのを、「いやいやそれは申し訳ない」と頑なに否定。銀行からお金を借りようとしていたらしいんですね。

ところが農地なんて、融資の担保にはできるものの、そこから得られる純利益なんて大したことありません。
利子はなんとか払えるにしても元本はなかなか払えず、自分たちの手元にお金は残りません。
つまり、いつまでたっても返せないし、下手すると借金が膨らむリスクさえあるのです。

けっきょくのところ弟(義理の叔父)からのタレコミで発覚し(犯罪かよw)、前回お話ししたように僕からお金を貸すことにしたんですよ。
そのときに、「銀行からお金を借りるのは厳禁!」とキツく言っておいたんですがねえ・・・
  
----------

そこで、ピヨ子さん経由で(僕が面と向かって話すと角がたつので)お義父さんを尋問(笑)。
すると、案の定「政府が保証人になってウンヌン」というのは、お義父さんの「うそ」だったわけです。
 
はい、ムコどのの説教です(笑)。
義理の親とはいえ、ここは廊下にバケツ持って立ってろくらいの勢いです。
 
たしかに遠慮することは美徳ですし、また有難いことでもあります。
タイでは外国人のムコを持つと待ってましたとばかりにたかるようなクソ親もいるので、その面ではいい義父母を持ったと思っています。
しかし、こういう嘘しかも損をするようなことを見逃すわけにはいかないです・・・よねえ?

----------

けっきょくのところ、これまた「トトロ銀行」からの融資となりました。

これが1ヶ月くらい前の話だったのですが、その後クーデターのおかげ(?)で、軍事政権は「未払いだったコメ担保融資の支払いを再開する」ということになったので、僕としても一安心です。

なお、お義父さん、このニュースを聞いて「こんなもん農民へのご機嫌取りだ」って怒ってます(笑)

いや、違うから! カネ必要だし!

・・・と、僕とピヨ子さんのダブルつっこみを受けたのは、言うまでもありません^^;


なお、お金はもう振り込まれて、お義父さんは律儀にちゃんと返してくれました。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  


 
2014-06-07(Sat)
 

続:嗚呼お義父さん(事件編)

こんにちは、トトロです。
 
腹黒校長の件はなんとか収まったんですが、これで終わらないのがタイ仕様ですw
 
----------

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、昨年タイでは「コメ融資制度」という施策がありました。
これは、農家がコメを担保にして融資を受けるものなんですが、なんと実勢価格の約1.5倍という値付けだったんですね。
ですから、実際には融資というより「買取」制度といっていいでしょう。
 
もちろん(?)ピヨ子さんの実家でもこれに申し込んだんですが、ご存じのように反政府デモが始まり、彼らは攻撃対象であるインラック政権を倒す手段として、このコメ買取制度を妨害したんですよ。

これに困ったのが義父母。
入ってくるべきお金がないと、お手伝いしてくれた方々への賃金や農機具のレンタル代も払えません。
もちろん、自分たちに残るはずの利益も得られません。
 
その後(前)政府は何とかお金を工面して「11月までに申し込んだ人には払う」ということになったのですが、義父母が申し込んだのは12月・・・orz
そんなこんなで、僕もピヨ子さんも心配していたのですよ。

----------
     
ところが先月のこと。
ピヨ子さんが「パパが銀行からお金を借りられるようになった、って言ってるよ」とのこと。
 
なんのこっちゃ?と思って聞いてみると、要は「まだコメ代金が未払いの農民が銀行からお金を借りるに際し、政府が保証人になる&後で利子も返却する」とのこと。 

そこで、僕は「むむむ?」となってしまったのです。
このような展開があるならばほぼ確実に日本語や英語のニュースになっているはずなんですね。

ところが、そんな話は改めて検索してみても全然出てきません。
そこで、これはアヤシイ!何かある!!と、僕は思ったわけです。

なぜかというと、お義父さんには「前科」があったのですよ。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  


 
2014-06-04(Wed)
 

嗚呼お義父さん

こんにちは、トトロです。
 
さて帰省したときには、もうひとつの大事な用事がありました・・・

----------

話は遡りますが、数か月前に義父母が田んぼを買ったんですね。
これは、以前に叔母さんから僕が買ったやつとは別です。
 
規模は5ライ余り(1ヘクタールよりちょっと小さい)、値段も地元では割とお得感のあるものでした。
また「売主は学校の校長だから安心だよ」とのことでしたが・・・・

これが腹黒校長でしたΣ( ̄ロ ̄lll)

要は、お義父さんが買った後に「もっと高く買うから売ってくれ」という人が出てきたそうなんです。
そんなもん契約書をすでに交わしたら無効のはずなんですが、どうやら微妙なトラップが仕掛けてあったらしく、それを盾にして校長は「追加金を払うか、または俺に返せ(そしたら代金を返してやる)」とのジャイアンどころではない傍若無人ぶり。
 
困ったお義父さんは裁判所に駆け込んだんですが、「裁判は勝てるだろうけど3年かかる」と言われて途方に暮れてしまったのです。
どういうことかというと、もし本当に裁判になると、その間は田んぼでコメが作れないらしいんですね(つまり、誰が持ち主か確定しないので)。

さらに「まだ俺のもんだもんね」とばかりに、校長の弟がお義父さんの作付したコメを刈り取ってしまうという暴挙にも出ました。
 
----------

これを聞いて怒り狂ったのが・・・そう、僕です(笑)。
 
んなもん許せるかいっ! 俺はタイで弁護士の友だちも出来たんじゃい!
何十万バーツつぎ込もうが、徹底抗戦じゃ~いっっっっ!!
(はい、かなりエキサイトしておりますwww)

・・・とは言ったものの、やはりそれは地縁血縁の田舎のこと。そうもいかないらしいのです。
そこで緊急家族会議と相成り、結論としては以下のようなことでした。
 
・裁判所の和解案どおり、25万バーツを支払い、正式にこちらのものとする。
 (合計金額は何と100万バーツ!・・・叔母さんの田んぼとエライ違いだ) 
 なお、このお金は、僕が義父母に「貸す」かたちとする。

・校長の弟が刈り取ったコメは返却すると共に、クソ野郎どもに謝罪させる。
 これが和解の追加条件であり、絶対に譲れない。

・村での土地価格は上昇しているし(和解金を足してもそれ以上で売れそう)、
 ゲンが悪いので、この田んぼは売却先を探す。

・足元を見られるので売却は急がないが、売却できた段階で僕にお金を返す。

・・・・ふう。マジ疲れました。
 
----------

そして今回無事に和解が成立し、裁判所を通じて登記も変更されました。
帰省した時に、この和解書と登記書のコピーをもらい、知り合いに読んでもらったのですよ。(ちなみに、こういうときにピヨ子さんは戦力になりませんwww)

その結果、きちんと和解が成立したこと、そして登記がこちらに移ったことが確認できました・・・・・ふぅ。
 
なお田んぼを見に行ったときに、クソ野郎どもにも会いましたが、ピヨ子さんとお父さんがビビるほどの表情で相手に挨拶していたのはこの僕でした(笑)。


<続き?ます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2014-06-01(Sun)
 
プロフィール

トトロ

Author:トトロ
東京出身の×1オヤジだったが、縁あってピヨ子さんと2011年に結婚。読書・スポーツ・会話などが趣味。特技はツッコミ。2012年からバンコクに移住。2014年にまさかの日本帰国w
 
ピヨ子:
タイ・チェンライ出身の奥さん。2011年に来日したと思ったら、たった1年半でタイに舞い戻り、さらに2年後には再び日本に来るはめに(笑)。歌をうたうことやスマホでドラマやアニメを見ることなどが趣味。特技はオオボケ。

悟飯:
僕らの息子。2012年誕生。現時点の趣味は戦隊ごっこ(パパ痛い‥)。特技は拗ねて五体投地すること。チャームポイントは片エクボ。

ブルマ:
僕らの娘。2014年誕生。現時点の趣味はテレビに合わせてのダンス。特技は超音波大音量ギャン泣き。チャームポイントはギョロ目。

twitter> http://twitter.com/totoro_yomethai

メールは下のフォームからお願いします。

Amazonお勧め!
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: