出会い系で出会う

ホンコン・フット

こんにちは、トトロです。

今日は少しキタナイ(?)下半身に関するお話を。

-----------

タイに来てからまずかかった病気・・・それは、実は水虫でした(^^;
最初に「下半身」と書いたので、もしかしたら別なことを想像されたかもしれませんね。すいません、意図的です(笑)。
 
日本でも梅雨時とか夏になったことがあったのですが、何せタイ特にバンコクは一年中が夏のようなもの。
しかも仕事柄、平日は朝から晩まで靴を履いているわけで…テキメンにやられましたね。
 
そこでクスリを買いに行くか、またはピヨ子さんに買ってきてもらおうと思ったのですが、タイ語で「水虫」って何ていうか分かりません。

そこで調べてみると「ホンコン・フット」と書いてあるではないですか。

…ホンコン・フット?・・・って、それ「香港足」なの???

いやあ、思わず笑っちゃいましたね。

どうやら調べてみると、元ネタは英語らしいです。
英語では「アスリート・フット」とかもいうそうですが、なぜアスリートなのかとか香港なのかについては分かりませんでした。
(※ご存じの方がいらっしゃったらお知らせくださいませ)

----------

ま、それはさておき。

ピヨ子さんに「ホンコン・フット」というと、すぐに通じます・・・やっぱりこれでいいんだ(笑)。
さっそくクスリを買ってきてもらったのですが、どうも効き目がイマイチ。

そこで、さらに策を講じることにしました。

まず第一に、通勤時には靴ではなくサンダルを履くことにしました。
ご記憶の方もいらっしゃるかもしれませんが、僕は自家用車(カムリくんですね)で通勤していますので、これが可能なんですね。
(さすがに電車通勤だったら、恥ずかしいしw)

クロックス(もどき)のサンダルを買って、靴は普段は車内に置きっぱなし。
朝、出かけるときにサンダルを履いてクルマに乗り込み、オフィスについたところで靴に履きかえます。
仕事が終わったときには、その逆の手順でサンダルに履き替えて運転です。


第二に、クスリを変えました。

ピヨ子さんとショッピングにいったときに、薬局で「とにかく高くてもいいから一番効きそうなやつ!」と言って新しいやつを買いました。
まあ一番高いといっても、200だか300バーツなんですけどね(^^;


すると、効果てきめん!
1か月もたたないうちに完治しました\(^o^)/


…ということで、ホンコンの侵略をタイで堰き止めたというお話でした(笑)


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^) 
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2013-10-31(Thu)
 

あれから20年・・・

こんにちは、トトロです。

今回は我が家とは直接関係ない話ですが・・・

----------

1993年10月28日、つまり今から20年前のことなんですが、これ何だか分かりますか?
分かる人は、かなりのサッカーファンだと思います。

実はこれは、あの「ドーハの悲劇」のあった日なんですね。


ご存じの方も多いかと思いますが、ワールドカップ米国大会のアジア最終予選がカタールのドーハで開かれていました。
当時の日本代表は、オフト監督のもとでラモス、カズ、中山、井原などが活躍していました。

そして最終戦のイラクとの試合。
日本は2対1とリード。あと数分で悲願のW杯初出場が決まるところでした。

しかし終了間際、イラクに与えたコーナーキックからまさかの失点。
これによって、日本の手からアメリカ行きの切符が滑り落ちたのです。

----------

いやあ、あのときはショックでしたね。
真夜中のリビングで、ひとり号泣したことを覚えています。

しかし思い返してみると、あの「ドーハの悲劇」がなかったらあんなに(4年後の)フランスW杯予選は盛り上がらなかっただろうし、また僕自身も熱狂的なサポーターになってなかったんじゃないかとも思います。

あの悔しさがあったから、今度こそ。
そんな思いで応援していた人は、きっと多かったんじゃないかと。

----------

その後の日本代表の活躍は、皆さんご存じのとおりです。

フランス、日韓、ドイツ、南アフリカと連続出場しており、かつベスト16が二回と「新興国」としてはめざましい成果を上げています。

そして来年は5回目のブラジル大会。
「このままじゃベスト8なんて無理だ!」なんていう、20年前では信じられないような議論が繰り広げられている始末です(^^;
こんな話ができるくらい強くなったのだなあ・・と、オヤジサポーターとしては感慨無量なのですよ。

----------

そういえば「ドーハの悲劇」の翌日。
泣きはらした目で会社に行ったのですが、同じ部門の先輩の姿が見えません。

どうしたのかな?と思って庶務担当の子に聞いてみると、「ああ、なんでも『身内に不幸があったから今日は休む』って電話がありましたよ」とのこと。

・・・ピンときました。

実は彼も熱烈な日本代表ファンなのですね。
つまり「身内」=「ダイヒョー」ってことです(笑)。


まあ今となっては笑い話ですが、そんなことを20年ぶりに思い出したことでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-10-29(Tue)
 

ケータイの3G化(続)

こんにちは、トトロです。

ケータイの3G切り替えの話、続きです。

----------

ほどなくして手続完了。

「端末をいったんオフにしてから電源を入れ直すと、しばらくしてからSMSが届くので、その指示に従えばOKです」とのこと。

そこで店を出て買い物に行くと、ちゃんと言われたとおりにSMSが届きました。
ところが、このSMSによると「インターネットの下記URLにアクセスして手続きしろ。そうすれば完了だ」と書いてあります。

・・・って、そのネットアクセスができない状態なんですけど?(笑)

どういうことかというと、今の状態だと通話はできるわけですね。
SMSも(詳しくは分かりませんが)データ通信というよりは通話用のネットワークを通じて届くようです。

しかし、3G切り替え作業を完了をしないとデータ通信つまりインターネットアクセスができません。
それなのに上記の指示ですからねえ。まったく矛盾してます・・・さすがタイというべきか(笑)。
 
----------
 
けっきょくのところ、再度お店に行ってエンジニアのお兄さんに助けてもらいました。

要はどこからでもいいので指定されたWebサイトにアクセスして、電話番号を入力して再確認をすればいいだけなんですね。

・・・うーん、何か無駄な作業のような気が(笑)

いずれにしても、これでやっと完了。

さっそく試してみましたが、やっぱり3Gになると早いですね。
これまではFacebookを開くのも一苦労だったんですけども、イライラ感なく閲覧できるようになりました。

----------

ちなみに、もし駄目だったらソニーエリクソンの端末にしようと思ってたんですよ。

今のスマホはもう2年くらい使っていますし、ソニーだったら初めから日本語対応しているのでラクチンなんですよ。

さらに、最近のスマホ(特にタイで売られているもの)は画面がどんどん大型化してるんですが、ソニーの端末だと小さめかつ値段が手ごろなやつ(実売価格で5000バーツ前後)があるんですよ。

僕は首から端末をぶら下げるのが習慣になってるので(スマホ以前のケータイからそうしてます)、あまり大きいやつだと重くて疲れるわけです。

しかしながら、無事に開通できてしまいやがったので(笑)、しばらくはまだこの端末を使おうと思ってます。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2013-10-27(Sun)
 

ケータイの3G化

こんにちは、トトロです。

先日ようやくケータイを3Gに変更したので、そのレポートを。

----------

日本に遅れること数年、タイでもやっと3Gが本格化しました。

ちなみに3Gというのは通信方式のことで英語の「第三世代(3rd Generation)」の頭文字らしいですね。詳しいことは知らないのですが、この世代が新しくなるほど(数字が大きくなるほど)データ通信速度が上がるようです。
なお、いま日本でしきりに宣伝されているLTEというやつは「3.9G」になるらしいですね。へええ。


もとい。

僕はAIS(通称1-2-Call。タイでの3大携帯電話通信会社のひとつ)のSIMを使っているのですが、本来であればネットで申し込むだけで使えるはず・・・だったんです。

ところがネットで申し込むと「あなたの端末は、自動的に3Gへは変更できません」とエラーが出てしまうんですね。
どうやら、日本で買ったスマホ(富士通製です)をまだ使っているのが原因のようです。

そこで、仕方なくASIのショップへ行きました。

----------

ところが、この手続きがややこしい!

まずはエンジニア(というと大げさですが、タイでは技術的なことをやってくれる人はみんな「エンジニア」と呼びますね)にお願いして、端末の設定作業をしてもらいます。

その次に、今度は支払いや各種手続用の窓口に行って、2G(これまでの通信方式)から3Gへの変更申込書を書いてコンピュータに登録してもらわなきゃいけないんです。

さらに窓口のオネーサンいわく「端末によってはうまく3Gが入らないことがありますが、この場合には2Gに戻せません。よって別の端末を買ってもらうことになりますが、いいですか?」とのこと。

なんで元に戻せないの?と思わないでもなかったですが、そこはタイのこと。
そういうこともあるだろう(笑)とOKしました。

----------

ちなみに、この手続きのためには身分証明書が必要です。
パスポートと言われたのですが、たまた持ってなかったのでタイの運転免許証を出したら、これでOKでした。


なお、書類は当たり前のようにタイ語です。
ピヨ子さんも一緒にいたのですが、彼女がいなかったらお手上げでしたね。

 
<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2013-10-25(Fri)
 

トイレのピヨ子さん

こんにちは、トトロです。

トイレネタですが、とりあえず(?)最終回です・・・ってか、怪談みたいなタイトルになっちゃいましたね(笑)。

----------

前回お話ししたように、タイの伝統的トイレって日本の和式に似てるんですよ。

thaitoilet.jpg

いわゆる「金隠し」がないですが、そっくりですよね。
ただ日本と違うのは、座る向きです。日本で前を向いてしゃがみますが、タイではこちら向きです。


それから右にある水槽と手桶、意味が分かりますか?
実は用を足した後に、この手桶で水を汲んでトイレに流すんですよ。いわば手動(?)水洗式ですよね。

これは分からない人も多いらしく、欧米人のサイトでもこんな説明入りの写真がありました(笑)

Hobo Traveler Thailand-squat-toilet


さらにタイの田舎では、この手桶でシャワーというか水浴びするのです。
つまり西洋式のバスルームと概念はまったく同じですが、やっぱり初めて見たときにはちょっとビックリしましたね。

----------

さて、前回こちらの標識もお目にかけたと思います。

mark0.jpg


ある日のこと、僕がトイレに入ろうとすると、先客がいました。ま、つまりはピヨ子さんですね。
そしてピヨ子さん、あろうことか上記のような態勢になってるではないですかっ!(笑)

彼女の名誉のために言っておくと、通常はピヨ子さんも普通に座っています。
ところが妊娠してからは、どうやらチカラの入り具合が変わってしまったようなんですね。

しかも、これからシャワーに入るところだったらしく、ピヨ子さんマッパです。
・・・いやあ、びっくりしましたね(;´-`)>゛


ということで、みなさんもトイレに入るときにはお気を付けください(笑)


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓
 
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-10-23(Wed)
 

トイレの標識(続)

こんにちは、トトロです。

今回はトイレの標識、さらに面白いものです。

----------

まずは日本のテレビ番組とかにも取り上げられて有名になった、オカマちゃん専用トイレ。

okama.jpeg

僕の世代だと、どうしても「あしゅら男爵」を思い浮かべてしまいます(^^;

----------

それから、これは爆笑したやつ。

toilet4.jpg

うーん、男女が同じ場所にあるんですかね。

---------

そして、これは有名だと思うんですが(※タイの伝統的トイレは和式に似てるので、まだこうやっちゃう人がいるらしいです)・・・

mark0.jpg


こっちの禁止事項は「ありえねーだろ!」って思わず突っ込んじゃいますよね(笑)。

mark1.jpg

mark2.jpg


<トイレネタ、あと一回続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-10-21(Mon)
 

トイレの標識

こんにちは、トトロです。

今日はバンコクで見かけた、トイレの標識についてです。

----------

日本では、トイレの案内標識ってこんな感じですよね。

hyoujun.jpg

もちろんタイでもこういう標準的なものを一番多く見かけるんですが、他にもいろいろ面白いのを見かけるんですよ。

----------

まずは、こんなやつ。

toilet0.jpg

うーん、なかなか切迫感が出ていていいですねえ。

----------

次に、けっこう好きなやつ。

toilet1.jpg

この微妙にモジモジしてる感が、なかなかキュートです(笑)。

----------

さらに、上記をデフォルメしたようなものも。

toilet2.jpg

これは、かなり切羽詰ってますよね(笑)。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓
 
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-10-19(Sat)
 

ジャパン・フェスティバル

こんにちは、トトロです。

今日はバンコクで催されたジャパン・フェスティバルに行ってきたお話です。

----------

もともと日本が好きなタイ。
しかもビザ解禁後はこの日本ブームが再燃したようで、いろいろな日本関係イベントを見かけます。

このあいだ行ってきたのはセントラルワールドで開かれたイベントです。
週末とあって多くの人が訪れていました。

jf1.jpg

ここのメインステージでは、コンサートだけでなくコスプレコンテストも行われたようです。
いまや日本と言えばアニメやゲーム、そしてそれに伴った(?)コスプレも有名ですからねえ。

このせいで、デパートの店内に入っても多くのコスプレイヤーたちがそのまんまの恰好でウロウロしてたり食事をしていたり・・・なかなかシュールな雰囲気になっていました(笑)。

----------

さて会場は3ゾーンに分かれていて、ひとつが上記のステージ、ふたつ目が屋台村、そして最後が各大学による展示ゾーンです。

最後のやつも訪れてみたのですが、、、いやあ本当にみんな日本が好きなんですね。
ただ、ちょっと展示内容がお粗末というか日本でいうと中学か高校の文化祭レベル・・・(^^;

うーん、タイでは名だたる名門大学たちが出展してたんですが、これはいかがなものなんでしょうかねえ?
けども多くの学生たちの「ニッポン大好き!」という熱気は感じました。

jf2.jpg
(本文に関係ないけど、謎のキャラにビビる悟飯くんw)

----------

さてお目当ての屋台村です。
もともとタイに出店してるお店あり、この日のために日本から来たというお店あり‥となかなかバラエティに富んでいました。
 
jf3.jpg
 
 
僕が食べて大当たりだったのが「湘南から今日飛行機で運んできました!」という釜揚げシラスとマグロの漬けを使ったドンブリ。
いやあ、マジで旨かったっす。


一方でピヨ子さんに大好評だったのが、長崎ちゃんぽん。日本でも有名なチェーン店のリンガーハットが、こちらタイにも出店してるんですね。
僕も味見をさせてもらいましたが、まったく日本と変わらない味でした(^^)

jf4.jpg


あとピヨ子さんが気に入ったのが、ラムネ(飲む方のやつですね)。
実は日本で体験してなかったようで、ビンの中に玉が入っているのを面白がっていました。


そんなわけで、みんな楽しめた休日だったのです。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^) 
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-10-17(Thu)
 

ドタバタお見合い(解決?編)

こんにちは、トトロです。

お見合いの件、すさまじい速度で反応があったところからですね。

----------

そこで、急きょ週末にまた実家にいくことにしました。
明らかになった真相とは・・・(って、そんな大したもんじゃないんですけどねw)

要は、父が高校を辞去したあとに、某ベテラン女教師さんが事務局長(父の友人)に「どうしたの?」とかそんな感じで事情を聞いたそうなんです。

まあ彼も「そういや教え子とか、その親類とかいるだろうから」と軽い気持ちでその先生に話したそうです。

するとその女センセイ、さっそく「心当たり(手持ち在庫?)があるわよ!」と言い出したそうで、その後すぐに教え子に電話して面会。

すぐさま釣書を書かせて写真を添付させて、事務局長に父(=実家)の住所を聞き出して速達で送ってきたそうです。

・・・って、そのスピード感、逆に引くわいっ!!

もちろん「チャンスはすぐにつかめ」とか「善は急げ」というのは分かります。僕も同意します。
けども、ここまで速攻すぎると、怖いっす。いやマジで。
 
omiai.jpg
(ちなみに見た感じはごく普通の人でした)

----------
 
しかもこの人たち、僕の希望条件を無視してます(笑)。
いや、大したことは指定してないんですよ。

僕が希望したのは、たった3つです。
何かというと、「35歳以下」、「高卒以上」、「子持ち不可」の三条件でした。

解説すると、ひとつ目は子供が産めるであろう年齢であることの目安として、ふたつ目は今どきのご時世なのでさすがに中卒はアカンやろってこと、そして最後は僕自身に子供がいなかったのでやっぱ子連れはなあ・・・ってことです。

ところがこの応募者、いきなり第一条件でつまづいてます(笑)。

僕は当時30代後半だったのですが、彼女は僕より1つだか2つ年上でした。
・・・いや、それさすがにキツイっしょ!!

それよりも何よりも、上に書いたように「ここまで素早くやられると引くわっ!」ってことが大きかったですね。はい。

----------

ということで、親父にも「早すぎね? マジびびるんだけど」と言うと「やっぱお前もそう思うか・・・」とのこと。

よって先方には当たり障りのないことを言ってお断りしたんですが、これが親父にもトラウマになったのか(笑)、そのごお見合いの話は二度と来ることはなかったです(^^;

ま、そのお蔭で(?)ピヨ子さんと出会って結婚したのだから、結果オーライですけどね。

ちなみに偶然だと思いますが、彼女は「ちょっと田舎で、だけどもちゃんと躾けられたような人」という親父の条件にピッタリです。

・・・というか「かなり田舎」ですけどね(笑)。


では、また。

 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2013-10-15(Tue)
 

ドタバタお見合い(事件編)

こんにちは、トトロです。

今日はお見合いの話を・・・って、もちろん最近じゃありません(笑)。
昔の話です。

----------

あれは、およそ十年前。
僕が前妻(日本人です)と離婚してから数年たったころです。

たまたま父と食事したときに「お前、お見合いしないか?」といきなり父が聞いてきたのです。
そのときには彼女も(たまたま?)いませんでしたし、またお見合いというものにも特に抵抗はなかったので「機会のひとつとしてはいいんじゃないかなあ」と思いました。

父いわく、友人が隣県で高校の事務局長をしているとのこと。
こういう方は長年地元に勤めているので顔が広いですよね。

また父によると「お前には、あまり都会的な女性は似合わないと思う。むしろちょっと田舎で、だけどもちゃんと躾けられたような人がいいんじゃないか」とのこと。

その根拠はどこにあるんだ?とか思わないでもなかったですが(笑)、まあそういうのもアリかな、と思い「じゃあ、いちおう僕の方も経歴書(いわゆる釣書ってやつですね)を用意するので、何かあればよろしく」と言っておいたのです。

tsurisho.gif
(釣書って、こんなやつね)

----------

そして1,2週間後。

数日前に経歴書を書いて実家に郵送したので、そろそろ着いたかな?と思って父に電話してみました。
すると「おお、もう来たぞ」と父。

「ああ、もしも反応があったらよろしくね」というと、「いや、そうじゃないんだ。もう向こうから書類が届いたんだ!」

へ!?

・・ええ??

・・・・・なぜに???


いやあ、何の事だか全然わからなかったんですよ、マジで。


そこで父に事情を聞いてみると、おととい僕からの経歴書が届いたのですが、その日たまたま先方の近くに用事があったので高校に寄ったそうなんです。

そしたら、今日もう相手候補から連絡があった(というか、実家に郵便が届いた)ので、彼もビックリしていたところなんだそうです。


・・・なにその出会い系サイトなみの速度?(笑)


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2013-10-13(Sun)
 

人類の進歩と調和

こんにちは、トトロです。

今日は悟飯くんの成長ぶりについてのお話です。

----------

1歳を過ぎてから徐々に立ったりしたりつかまり歩きしたりしていた悟飯くん。
最近のブームは、ママやパパ(ピヨ子さんや僕)がスマホやiPadで流す音楽に合わせて踊ることです(^^)。

さてその悟飯くん、最近とうとう自立二足歩行(笑)できるようになりました。

まだまだ危なかっしい歩き方ですし、疲れるとすぐにハイハイに戻ってしまうのですが、部屋を横切るくらいのことは出来るようになりましたね。

ただ、なぜか手を上げておサルさんのようにバランスを取って歩くのです。

20090414001642533.jpg
(画像はイメージです:笑)


ちなみに会社のリエコさんにこの話をしたら、「うちの子供が歩き出したときには、なぜか手を前に上げてキョンシーみたいに歩いてたよ」とのこと(笑)。

赤ちゃんによって、いろいろなんですね。

----------

さて、もうひとつの進歩が「お絵かき」できるようになったこと。

まだクレヨンとかを持たせると食べちゃいそうなので(それに所かまわずやられるのが怖いしw)、iPadのお絵かきソフトを使っているのですが、最近になって指をすべらすことと線が描かれることの因果関係が分かってきたようで、かなり楽しんでいます。

そして彼の第一号作品がこちらです!

kaiga.jpg

なかなかゲージツ的ですね(^^;


そんなわけで、また一歩ニンゲンらしくなった悟飯くんなのでした。

zoo_aw_m_08.jpg

あ、これは息子じゃなかったですね(笑)



では、また。



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-10-11(Fri)
 

ローカル朝市

こんにちは、トトロです。

今日は、バンコクのローカルな朝市についてです。

----------

我が家の近所には、タラートと呼ぶ昔ながらの市場が3つあります。

ひとつは、歩いてすぐのところにある小さなタラート。
もうひとつは、車でないとちょっときついところにある大きなタラート(本当に大きいです)。
そして今回ご紹介するのが、歩くとしたら15分くらい、車だとほんの数分のところにある、朝だけ空いているタラートつまり朝市です。

土日の朝など、みんな起きれたときには(笑)この朝市に行くことがよくあります。
普段は何でもない普通の通りなんですが、朝だけはかなりにぎわいますね。

----------

近くに車を停めて、ずんずん進んでいきます。
歩道にも店が出ているので、人をかきわけていくような感じですが、ピヨ子さん(赤丸)は小っちゃいので平気です(笑)。

mkt2.jpg

食品はもちろん、洋服、雑貨、アクセサリ、そしてタイ人の大好きな宝くじ・・・とかなりの品揃えです。
子供服なんかも売ってますが、こちらでよく見かけるのが赤丸のようなスパイダーマンとかスーパーマンなどの恰好になれる服ですね。

mkt4.jpg

八百屋さんも色々あって、普通のお店だけでなく「北部料理向け野菜」とか「イサーン料理向け野菜」の店なんかもあるようです。
こちらのお店では「一束20バーツ、三束だと50バーツ」って出てますね。

mkt5.jpg

----------

それからタイ人に欠かせないのが外食・・というかテイクアウトのお店です。

こちらはお粥屋さん。けっこう繁盛してます。
中でも食べられるのですが、朝市の時間帯は持って帰る人が大多数ですね。

mkt6.jpg


また、こちら(手前)は、オカズ屋さん。
この手の店も何軒かあって、結構バリエーションが豊かです。朝市に行った日の朝食は、たいていテイクアウトですね。

mkt7.jpg


そんなわけで、ローカル朝市もなかなか面白いですよ。
機会があれば是非のぞいてみてください。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-10-09(Wed)
 

ポロシャツ天国

こんにちは、トトロです。

今日は、タイの会社における服装についてです。

----------

僕が観察するに、タイの会社では服装は自由っぽいですね。
もちろん(?)業態や企業または役職によってはスーツを着ていたりネクタイを締めていたりしますが、それでも比較的ゆるめのようです。

そこで、活躍するのがポロシャツです。

polo.jpg
(画像はイメージです)

----------

タイでは、各企業のロゴが入ったポロシャツを着てる人が多いんですね。
飲食店などではもちろん、たとえば銀行の窓口なんかでもよく見かけます。

それからお客さまと接することのないオフィスなんかでも着てますし、工場でもおそろいのポロシャツを着てたりなんかします。

これはタイがいつも暑いからというのも大きな理由でしょうね。
そして、襟付きのシャツ(=ポロシャツ)ならば、そこそこ礼儀にかなってるともいえるので「なるほどなー」と思った次第です。

polo2.jpg
(画像はイメージです)

----------

ただ面白いのが、出勤・退勤時でもそのままポロシャツで・・という人が多いんですね。

日本であれば会社に来てからポロシャツに着替えそうなものなんですが、そこはタイ人のこと。ぜんぜん気にしてないみたいです(笑)。

また聞いた話ですが、どうやら名の通った企業の場合だと「オレって(アタシって)この企業に勤めてるんだぜ!」みたいな自慢にもなっているようです・・・うーん、なるほど。

まあ退勤後などだと、たとえばマクドナルドとケンタッキーのポロシャツを着たカップルが一緒に仲良く食事をしている・・・などというシュールな光景を見かけたりもしますけどね(笑)。

----------

ちなみに我が社では通常はポロシャツは着ませんが、キックオフミーティングやアウティングのときなんかは、おそろいのポロシャツやTシャツを作ったりしてますね。

ただ、胸に会社のロゴ、腕に日タイの国旗・・・ここまではOKなんですが、背中にデカデカと「I (ハート) 会社名」なんて入れるのはやめて欲しいんですけど(笑)


やっぱ日本人的感覚としては、普段着にできませんからね(^^;


では、また。



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2013-10-07(Mon)
 

掟やぶり?

こんにちは、トトロです。

前回タイ特にバンコクでの駐車についてのローカルルールの話をしましたが、今日はその続きです。

----------

週末にはピヨ子さんたちと一緒に買物にでかけることが多いわけなんですけども、それで「発見」したことがあります。

ショッピングセンターなんかの駐車場だと上の階にいけばまだ余裕で停められるのに、下層階で駐車してあるクルマの鼻先に横列(縦列?)駐車しちゃう人が多いんですよ(再掲ですが下図参照)。

park2.jpg
 
これはタイ人が意外と(?)せっかちだと考えるべきなのか、それとも「上に行っても満車だったら困るから」という理由だと考えるべきなのか・・・・

----------

ところで、このあいだ僕があるビルで駐車して用事を済ませて出ようとしたところ、目の前に停めてあるクルマが手で押しても動きません。

どうやら、うっかりとしていてギヤをニュートラルにしたりパーキングブレーキを解除したりせずに駐車してしまったようです。
困ったなあ・・・と思っていると、15mくらい先にセキュリティ(警備員)の兄ちゃんがいました。

そこで「ハロー!」と呼びかけるのですが、無視。
もしかして英語が分からないのかなあ・・と思って「チュアイ・ドゥアイ・カップ!(ちょっと手伝って!)」と言っても駄目。

何度か呼びかけたらやっとこっちを向いたのですが、なぜか困ったような顔をしてアッチに行ってしまうではないですか( ̄□ ̄;)!!

・・・・・逃げたな、コイツ(笑)


と、そこに近くに停めたクルマ(目の前の動かないやつにあらず)に戻ってきたオッチャンが。
どうやら「どうしたの?」と聞いてきているようなので、目の前の奴を指差して「メダーイ!(駄目!)」と言うと通じたようです。

オッチャンが親切にも別のセキュリティを呼んできてくれて、僕ら3人で押してみましたが、やっぱり駄目。
セキュリティが無線で館内放送を要請しましたが(タイ語と英語で流れました)、当然のように(笑)ドライバーは戻って来ません。

万策尽き果てたかと思っていると、またセキュリティが無線で何か話しています。
また館内放送かなあ、無駄なのになあ・・と思っていると、別の係員がこんなものを持ってきました!

daisha.jpg

整備工場なんかで使うジャッキですね。

これをクルマの下に差し込んで持ち上げ、そしてみんなで押すと・・・動きました!!
いやあ、助かった(;^_^A

それにしても、やっぱりこういうものが用意してあるんですね。
なるほど、と妙に納得した僕なのでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  






2013-10-05(Sat)
 

ローカルルール?

こんにちは、トトロです。

今日はバンコクならではのローカルルールのお話を。

----------

何のローカルルールかというと、駐車の仕方です。

ここバンコクでは自動車が急激に増えているために、渋滞はもちろん駐車場も足りません。
つい最近できたショッピングセンターまで、駐車場がすぐ満杯になるのはいかがなものかと思いますが(笑)、まあとにかく足りないんですよ。

したがって、クルマの停め方にもローカルルールがあるのですね。
どういうことか、図で説明しましょう。

park1.jpg

上図のように、僕が赤いところに駐車したとします。
これが日本ならもう満車ってことになるんですが、バンコクの場合にはどうかというと・・・

park2.jpg

はい、こんな感じで駐車しているクルマの前に、横(縦?)に停めちゃうんですね。
ただし、このときのマナーとして、「ギヤはニュートラルにして、パーキングブレーキはかけない」というのがあります。

どういうことかというと、僕がクルマを出したい時には・・・
park3.jpg

こうやって手でクルマを押して動かして、僕の出口を確保するんですね(笑)。
これも生活の知恵と言うべきなんでしょうかね?


皆さんが旅行や出張でタイにいらっしゃるときには、自分でクルマを運転したり駐車したりということはあまりないかとは思いますが、覚えておいて損はないかと思います。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  






2013-10-03(Thu)
 

はじめて二人きり

こんにちは、トトロです。

今日は、はじめて二人きりで病院に出かけたお話を。

----------

誰と二人きりかというと、てっきり皆さん「ははあ、ピヨ子さんと水入らずだな」と思うかもしれませんが、実はさにあらず。
実は、悟飯くんと男同士で出かけたんですね(^^)

これまで家の中で二人だけで一緒にいたりとか、ピヨ子さんも含めて三人で出かけたときにちょっとの間(たとえば、ピヨ子さんがトイレに行くとか、婦人服売り場で動かない(笑)ときとか)僕と二人きりになったことはあるんですが、本格的に外出するのはこれが初めてでした。

だから「実際のところ、まだママがいないと途中で寂しがるんじゃないかなあ?」と思っていたのですが、さにあらず。
終始ゴキゲンでしたねえ・・・まあ、パパの方があまり五月蠅いことを言わないせいもあるのかもしれませんが(笑)。

shokuji_201309292216228c7.jpg

これはカフェでご飯を食べているところですが、本当に一度も泣きもせず、とてもイイコでした。

----------

さて、どこに行ったかというと病院です。
僕の糖尿の定期検査ですね。ピヨ子さんは絶賛ツワリ中だったのでお留守番です。

そして結果はというと、ちょっとだけHbA1Cという糖尿の良し悪しを測る指標が上がっていました。
ただし、5.8が6.1になるという軽微な上昇ですし、またこれは前回もクスリを減らしていたので、「あれだけ減らしてこの結果なら上出来! それに空腹時血糖値は(今日は)前回に比べてちょっと減ってるし、問題ないよ」とセンセイ。

tonyo_20130929220314d80.jpg
(本当にちょっとだけ上がってますね(赤丸)。)

別の病気ですが入院もしていたので心配だったのですが、これには僕も安堵。
先生のススメにしたがって、さらに薬を減らすことにしたのでした。

帰りには(ちょっと)高級なスーパーに寄って、ピヨ子さんが大好きな日本の果物を買って帰ったわけなんですが、僕も悟飯くんも楽しい(?)一日を過ごせたのでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  

 


2013-10-01(Tue)
 
プロフィール

トトロ

Author:トトロ
東京出身の×1オヤジだったが、縁あってピヨ子さんと2011年に結婚。読書・スポーツ・会話などが趣味。特技はツッコミ。2012年からバンコクに移住。2014年にまさかの日本帰国w
 
ピヨ子:
タイ・チェンライ出身の奥さん。2011年に来日したと思ったら、たった1年半でタイに舞い戻り、さらに2年後には再び日本に来るはめに(笑)。歌をうたうことやスマホでドラマやアニメを見ることなどが趣味。特技はオオボケ。

悟飯:
僕らの息子。2012年誕生。現時点の趣味は戦隊ごっこ(パパ痛い‥)。特技は拗ねて五体投地すること。チャームポイントは片エクボ。

ブルマ:
僕らの娘。2014年誕生。現時点の趣味はテレビに合わせてのダンス。特技は超音波大音量ギャン泣き。チャームポイントはギョロ目。

twitter> http://twitter.com/totoro_yomethai

メールは下のフォームからお願いします。

Amazonお勧め!
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: