出会い系で出会う

【Live】入院しちゃいました

こんにちは、トトロです。

ちょっとした病気で、バンコク市内の病院に入院しちゃいました(´Д` )

いや、大したことはない・・・はず(?)です。
医師には3日ほど、と言われたんで、まあ長くても1週間でしょう。


なお基本的に、点滴打ってボーっとしてるだけです(笑)。
読書ばかりしてますが、クスリのせいなのかウトウトすることも多いです。

あとは1日1回、回診と検査受けてますが、それにしてもヒマですね。


ということで、しばらくはこんな感じのエントリになります。
すいません。


 クリックしてくださると励みになります(^^) 
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-07-30(Tue)
 

スイス・シープ・ファーム

こんにちは、トトロです。

ホアヒンのホテルへ行く前に、スイス・シープ・ファームというところに立ち寄ったところからです。

----------

まあ、要はここは欧州風の牧場光景を眺めて楽しむというところですね。
ハッキリいって、それ以外にはあまり意味がないところです(笑)。

こんな感じで、スイスというよりはアメリカの農家のような納屋があったりとか・・・

firm1a.jpg


スイスの癖しやがって、風車がドドーンと建っていたりとか・・・

firm1d.jpg


それからお土産やさんでは、なぜかイギリスが一押しだったりとかwww

firm5.jpg


あと、牧場なんだから売店の目玉になるはずのソフトクリームも売切れ・・・というか機械故障で販売してませんでした。
うーん、ここらへんがタイですね(笑)。

ただ、こういう施設が出来てそれなりにお客さんが入っているということは(もちろん有料施設です)、タイもそれだけ豊かになってきたんでしょうねえ。

----------

そして、唯一の(ええ、ハッキリいいますともw)目玉は、羊さんと触れ合えるコーナーです。
なおチケットに「エサ券」がついてますが、このエサはなぜか品切れで、追加料金のかかるミルク(※子羊にあげるのです)しか置いてありませんでした(^^;

さてその羊さんですが・・・悟飯くん、さいしょはビビリまくってます。
けっこう親の無鉄砲さに似ず(ええ両親ともそうですとも)、最初は怖がるんですよね。

firm2.jpg

しかし次第に慣れてきたのか、最後にはタッチすることに成功!
このあと悟飯くんは、かなりのドヤ顔をしていました(笑)。

firm3.jpg


さ、お腹もすいてきたし、ホテルに行きましょうかね。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-07-30(Tue)
 

旅行いくどー!

こんにちは、トトロです。

今回からは先日、タイ国内で小旅行をしてきたお話を。

----------

ある日のこと。

「そろそろ悟飯の誕生日だから旅行に行こうよ!」という、どこからどうツッコんでいいのか分からない(笑)ピヨ子さんのリクエストが。
どうやら自分が海に行きたいようです。

そこで相談した結果、ホアヒンに行くことに。
このホアヒンというのは、日本でいえば葉山あたりになるのですかねえ?
御用邸ならぬ王室の別荘があり、リゾートとして有名なところです。

ただし、行くことにしたのは直前のこと。
もう主なホテルは予約でいっぱいになっているか、またはやたら値段が高いところしか残っていません。

それでも何とか、そこそこの値段でよさげなホテルを見つけて予約。
けどせっかく海沿いのホテルなのにガーデンビューしか取れなかった・・・orz

----------

さて当日。
こういうときに限って早く起きて準備万端なのは、ピヨ子さんのお約束です(笑)。
マジな話をすると、渋滞を避けるために僕が提案したんですけどね(^^; なぜかっていうと、僕の感じた傾向からするとタイ人って遅めに動き出すようなんですね。

途中で朝ごはん休憩。
ちなみにタイでは高速のサービスエリアというものもあるんですが、むしろ国道沿いのガソリンスタンドを中心にした複合店舗がその役割を果たしていますね。

breakfast.jpg

----------

そうこうしているうちに、チャアムに入ります。
そして、車を停めたのはホテルではなくてここでした。

firm0.jpg


実はこれ、「スイス・シープ・ファーム」っていう観光牧場なんですね。
タイにもこういうものが出来てきてるんですねえ。

firm1.jpg



じゃあちょっと入ってみましょうかね。


<続きます>

 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2013-07-28(Sun)
 

月に代わってオシオキよ!

こんにちは、トトロです。

ムカつくシリーズ(?)を書いているわけですが、今日はその対策についてです。

----------

まあ仕事でも色々とムカつくことはあるんですけども、それはさておき(笑)、やっぱ一番ムカつくのはクルマを運転しているときですね。

以前にもちょっと書きましたが、とにかくウィンカーも出さずに割り込んでくるわ(下手すると2車線またいできますw)、こっちがウィンカーを出して車線変更しようとすると逆に加速して入れまいとするわ、さらにはバイクが両側から「エックス攻撃(古いねどうも)」のように目の前を横切ってくるわ・・・

いやはや、ムカつき半分、肝を冷やすのが半分ですかねえ。
 
----------

そんなこともあろうかと、日本から持ってきたのがこれです!!

jibaku1.jpg

これは一部のマニアで有名な「コレジャナイロボ」などを世に出している太郎商店(ザリガニワークス)の商品で、その名も「自爆ボタン」といいます。

卓上専用の大きな「デラックス」を始め何種類かあるのですが、僕が持ってきたのは一番小さなモバイル型。
何と、このように携帯のストラップにもできます(笑)。

jibaku2.jpg

ちなみに、動作についてはこちらのリンクをご覧ください(YouTubeが開きます)。

----------

いや、別にこれを使って自爆するわけじゃないですよ(ムカついた度に自爆してたら会社にたどり着けないですw)。
そうじゃなくて、「ミサイル発射スイッチ(ただし脳内妄想用)」として利用するのです。
 
割り込みタクシー、KYなオバハン車、我が天敵モタサイ(バイクタクシー)・・・・・こんな連中に向け、脳内で「氏ね!」と叫びながらフタを空けボタンを押す。
 
ポッ(動作開始音)

ピッピッピ…(発射準備音)

ピピピピピ…(ミサイル飛翔音)

ドッカーン!(命中撃墜音)

 

うむ。また社会の害毒を始末してやったわい。
わっはっはっはっは !
 
なお、ここで注意しなければいけないのは「口に出してはいけない」そして「表情に出してはいけない」ということです。
そうでないと車外から見て非常にアブナイことになるからですね(笑)。
 
そんなわけで、今日も元気に殲滅作戦を実行している僕なのでした。
 
 
本日の撃墜数・・・・・ ☆☆☆☆


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-07-26(Fri)
 

ちょいムカな人

こんにちは、トトロです。

前回に引き続き、ちょいムカツク人というか僕には理解できない人の話を。

----------

いつぞや、ピヨ子さんの親友のレックちゃんから連絡がありました。
彼女は現在北部某県で働いているのですが、バンコクで研修があるので泊めて欲しいとのこと。
もちろん「大歓迎だよ」ということで、レックちゃんが来るのを楽しみにしていました。

さて当日。
僕が仕事から帰ってくるとレックちゃんはもう家に来ていました・・・が、知らない女性(もうオバチャンという歳の人)もいます。

誰じゃろ?と思って聞いてみると、レックちゃんの同僚で「仲のいい友だち」だそうです。
彼女も研修に一緒に来たそうなんですが、ちょっとピヨ子さんが困った顔をして僕に何か話したそうにしています。

そこで二階に上がって「どうしたの?」と聞くと、「あの人もうちに泊めて欲しいんだって・・・」とのこと。
たぶんタイではありがちなことなんでしょうが、ピヨ子さんは僕の日本人的な考え方とか性格を理解しているので、「きっとトトロは怒るだろうな」と思っていたそうです。

はい、怒ります。つーか迷惑です(▼O▼メ)

しかし、よくよく話を聞いてみると、このオバチャンもレックちゃんもすっかりその気で我が家に来たそうで、いまさら断るわけにもいかないらしい。
そうすると、レックちゃんの性格からして、きっと2人で出て行ってしまう・・・とのこと。

うーん、そうするとピヨ子さんが悲しむだろうし、せっかくのレックちゃんと語り合う機会も奪ってしまうことになりますよね。
しかもピヨ子さんが本当に申し訳なさそうな顔をしてますし・・・これには弱いのですよ(^^;

そんなわけで(ぶっちゃけ)渋々と承諾したのです。

----------

そして、元々レックちゃんとは約束をしていたので、みんなで夕食へ。
もちろん(?)オバチャンも付いてきますが、まあそれは仕方ないですよね。

しかしこのオバチャン、料理をガンガン頼んで・・・食わない。
しかしレックちゃんの手前もあり僕はニコニコして(しかし目は笑ってなかったはず)全員の分を払いますが、ピヨ子さんは食べ物を粗末にすると機嫌が悪くなる(日本人ですなあ・・)僕のことを知ってるので、気まずそうな顔をしています。
もちろん、オバチャン「ごちそうさま」なんて言いやしません。

さらに当日も翌日も(※後述)、僕の車のドアを開けるときに2度もぶつけたくせに・・・謝らない。

いや、気づいてないわけじゃないんですよ。ピヨ子さんが固まったくらいに大きい音がしましたから(※ピヨ子さんは僕が「典型的日本人」として車をそれなりに大事にするのを知ってるのですよ)。
しかし、これまた僕は大魔神のような顔をしつつ(古いねどうもw)、おとがめなし。


翌日は彼女たちをラップラオまで送って行ったのですが、レックちゃんはお礼を言ったのにオバチャンはなーんにも言わずに知らん顔。

もう二人きりになってから(あ、悟飯くんを入れると三人ですねw)ピヨ子さんが「ごめんね、ごめんね」と謝ること謝ること。

そこで僕がピヨ子さんに言ったのは、「レックちゃんはいつでも大歓迎。けど、あのオバチャンは出入り禁止」ということと、「君が気遣ってくれて代わりに謝ってくれたのは嬉しいよ」ということです(※フォローしとかないと後が大変ですからねw)。

しかしそれにしても、いやはや何とも・・・・・ねえ?

----------

こういうタイ人がいるというのは情報としては知っていましたが、これって何なんでしょうかね?

田舎者と斬って捨てるのは簡単ですが、同じ田舎者のピヨ子さん(あ、ぶたないで)やレックちゃんは挨拶できるわけですし、レックちゃんとオバチャンは一応知的職業に分類される仕事をしているのですよ(みんな大卒です)。
 
たぶん「常識」の範囲が日本とタイではずれてるのではないかなあ・・・とも思ってるんですが、どうなんでしょ?
そんなことを考えたことでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2013-07-24(Wed)
 

ムカつく奴ら

こんにちは、トトロです。

今日は、僕がほぼ毎日ムカついている問題についてです。

----------

僕の勤めている会社は、いわゆるオフィスビルに入居しています。
そして僕らは、比較的上の方にあるフロアを借りています。

このビルには、タイ地場企業の事務センターだかコールセンターだかが入っていて、真ん中くらいの数フロアにいるようです。
こういう職場なので、日本でいうフリーター的な雰囲気の従業員が多いですね。

まあそれはいいんですが、問題は朝と昼のエレベーターにあるのです。

----------

普通エレベーターって、上に行きたい人は上行きに、下に行きたい人は下行きに乗りますよね?(って、当たり前だけど)
ところが、朝とか昼時の混雑する時間帯になると、このフリーターどもは逆方向に乗り込んでくるんですよ。

どういうことかというと・・・
たとえば朝の場合には、1Fから地下行きのエレベータに乗り、改めて行き先階のボタンを押して上に上がる。
お昼の場合には、自分の階から上行きに乗り、エレベータが呼ばれた一番上の階から改めて下に降りる・・・ということをやるんですよ。

つまりは逆方向ならば空いてるから、こうしてやれ!ということですね。
ところがこの方式を取られると、他の人がたまったもんじゃないわけです。

たとえば僕は地下の駐車場に車を停めているのですが、朝ビルに着いてさあ自分のオフィスに行こうと思っても、来るエレベータはみんな満員・・・・・下手をするとエレベータ待ちで10分くらいかかってしまいます。

お昼休みも、まあ同様のパターンですね。
うちのオフィスは上の方の階にあるので、すでにこいつらが乗り込んでて折り返してくるので、全然乗れないのですよ。

----------

ムカついてボスやリエコさん(総務担当ですな)に「あいつらを飼ってる会社やビルの管理会社に抗議しましょうよ!」と言ったのですが、どうやら過去にもそういうことがあったようで、抗議の直後は改善されるもののすぐに元に戻ってしまうそうです。

リエコさんに至っては「あの子たちはオサルサンだから・・・」と、すっかり悟りを開いている始末(^^;

それにしても、こういう自分勝手というか他人のことを考えないのは、彼らがそういう階層(ええ、はっきりとそういう言葉使いますよ!)だからなのか、それともタイ人に共通して言えることなのか・・・

ムカつきながらも、そう悩んで(?)いる僕なのでした。


では、また。



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-07-22(Mon)
 

ここって外国?

こんにちは、トトロです。

今日は、僕が感じているちょっと不思議な(?)感覚についてです。

----------

バンコクに来てからもう半年以上が過ぎたのですが、慣れるにしたがって「ここって本当に外国なの?」って逆に感じるようになってきましたね。

僕のイメージをたとえ話でいうと・・・
  • 実は沖縄の南方に「曼谷県」というのがあって、僕らはそこで暮らしている。
  • この「曼谷県」は日差しが強いので地黒の人もいるけども、基本的には本州人や沖縄人とあまり変わらない顔立ちをしている。
  • そしてこの県は国際化特区なので、ファラン(欧米人)やインド人、アラブ人なども市内では多くみかける。
  • この県では方言(暹羅語)の利用が盛んで、基本的には話し言葉も書き言葉も暹羅語だが、日本語(標準語)の新聞だって本だってテレビだってラジオだってある。
  • レストランでは郷土料理が中心だが、和洋中なんでも食べられる。もちろん牛丼、ラーメン、カレー、焼肉、寿司・・・と何でもあるし、食材だって大抵のものは手に入る。

タイの方には失礼かもしれませんが、マジでこんな感覚なんですよね。

----------

なぜか?というと・・・
  • レストランや本・テレビなどについては上記のとおり。つまり求めれば常に日本語環境がある。
  • 僕の勤める会社は「外資系」なのだがタイオフィスは日本の管轄下にあるので、日本人もいること(特に幹部の約半数は日本人)。
  • タイ人社員の半数以上は中華系なので、顔立ちや肌の色でそんなに違和感がない。また、バンコクのオフィス街では(ホワイトカラーが多いので)比較的白い肌の人が大半。
  • もともと日本でも外資系企業に勤めていたので、仕事で英語を使うのに慣れている(僕の英語レベルはさておきw)。
  • 顧客企業も半数以上が日系なので、日本人と日本語で打ち合わせすることも多い。
  • 日本にいたときから車通勤しているし、同じ右ハンドル・左側通行なので「渋滞がひどく、運転マナーが悪い県だなあ」ぐらいしか感じない。
  • 通勤のときは、日本語や英語のラジオを聞いているか、日本語またはインストゥルメンタルのCDやDVDをかけていることがほとんど。
  • 市内に住んでるピヨ子さんの親戚も(当然ながら)北部人なので、あまり日本人と変わらない顔立ちだし、隣に住んでいるおじいさんも中華系だったりする。
  • そもそも日本人というのは(大昔に)北や南や西から来た様々な人たちがミックスされているので、いわゆる「南方系」や「大陸系」と言われる日本人とタイ人は非常に似ている。
  • ピヨ子さんと悟飯くんと暮らしているということでは全く変わらないし(言葉も相変わらず日泰英のミックスだしw)、家庭で出される料理も日本風だったりタイ風だったりで変わらない

ということで、あまり「外国だぜ~!」って感覚がないんですね。

これがもしも欧米だったり、またはインドから西だったら、きっと「外国!」って思うんでしょうが、本当にバンコクに住んでるとそんなに感じないんですよ。

----------

だから何?と言われると非常に困るのですが(笑)、こんなことを感じてるんだよ~ということを書きたかったということです、はい。

まあ、それだけバンコクが僕にとっては馴染みやすいところだってことなんですかね。


では、また。



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2013-07-20(Sat)
 

地震ってどうなの?

こんにちは、トトロです。

日本ではまだまだ東日本大震災の記憶が生々しいですが、「そういやタイの地震ってどうなんだろう?」と思って調べてみました。

----------

以前にも、こちらこちらでお話ししたように、実はタイ北部では地震があります。
この後も昨年(2012年)秋や今年(2013年)春に、またもやミャンマー側で地震が起こっています。

で、実際のところどうなのよ?と調べてみました。
ソースは、タイ政府の資源局です。

danso1.jpg

うーん、実はけっこう断層があるんですね(上図の赤線)。
断層が多いのは、半島になってる南部、西部のカンチャナブリ県、そして北部ですね(´Д` )

特にバンコクに一番近いカンチャナブリ県では過去にM8クラスの地震があったこと、そしてバンコクが軟弱な地盤なため衝撃波が14倍になる(!!)という説もあるようです。
うーん、これは怖い( ̄□ ̄;)!!  だって、バンコクのビルって耐震基準が設定される前のものも多いし、そもそも基準後でも守ってるかどうかアヤシイですからねえ・・・

----------

そして北部ですが、、、拡大図です。
オレンジで囲っているのがチェンライ県、そして赤線が断層です。

danso2.jpg

・・・って結構あるじゃんΣ( ̄ロ ̄lll)


うーん、これはヤバイ。

僕が引退したらチェンライにあるピヨ子さんの実家のところに新しく家を建てて住むつもりなのですが、タイ仕様の家だと柱が細くて少ないんですよねえ・・・
やっぱ柱を太くしたり多くしないと、安心できませんね。

しかし、こういうことが分かっただけでも収穫かもしれません。
あとは本当に地震が怖ければ、断層のまったくないイサーン(東北部)に住むしかないっすね(^^;


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2013-07-18(Thu)
 

タイの自動車免許を取る(3)

こんにちは、トトロです。

タイの自動車免許取得、いよいよラストです。

----------

(5)免許の発行

最後に行ったブースでは、まずお金を払います(205バーツ)。
するとその場で写真を撮ってくれ、さらにその場で免許証がプリントアウトされてきます!
ここらへんは日本よりも進んでますね。

これで手続はおしまいです。
僕の場合には、全部で1時間から1時間半くらいだったでしょうか。2時間はかかってないと思います。


そして貰った免許証がこちらです。

menkyo.jpg

興味深いのが赤丸部分ですね。
「Temporary Car」と書いてあります。

これはどういうことかというと、最初にタイの免許を取ったときには有効期限が1年なのです。
そして(おそらく大きな事故や違反がなく)次の更新ができれば、そこから5年になるようです。この5年有効というのはタイ人と同じです。

(1)は免許証番号、(2)は僕の名前(ピヨ子さんの場合にはタイ文字ですが、僕の場合にはアルファベットでした)、(3)は誕生日が書いてあります。
なお(1)と(2)に挟まれた部分は、発効日と有効期限ですね。


面白いのが(4)で、03のあとは僕のパスポート番号が記載されています。
すると、03というのは「パスポート」という意味か、または「日本(人)」という意味になりますね。どちらなのか知りたいものです。

そして(5)には、すべて英語で上段と同じ内容が書かれています。
ここらへんは、僕たち外国人にとっては親切ですよね。タイ歴が分かっていても月までは読めませんし(笑)。


ということで、無事にタイの自動車免許を取得することができました。

なお念のための情報ですが、タイの免許はワークパーミットを持っているか、またはOビザ(配偶者ビザやロングステイビザなど)を持ってないと取れませんので、ご注意くださいませ。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-07-16(Tue)
 

タイの自動車免許を取る(2)

こんにちは、トトロです。

タイの自動車免許取得の続きです。今回は順番に沿って説明しますね。

----------

(1)申請書を貰う

免許の受付カウンターは、4号棟の2階でした。
まず目的を告げると書類の予備チェックをしてくれます(ここで英文在留証明が不要と聞かされて軽くショックだったわけですw)。書類がOKならば、申請書と番号札をくれます。
この申請書には、名前を記入してサインさえすればOKです。なお、基本的にすべての箇所で英語は通じます。


(2)書類チェック

続いて番号札で指示されたブースに行き、改めて書類のチェックを受けます。
おそらく受付では「書類そのものが揃っているか」をチェックして、こちらでは書類の内容をチェックするのでしょうね。
これがOKだと、申請書にスタンプを押してくれて、3階に行くように言われます。


(3)適性検査受付

3階のカウンターで書類を見せると、改めて別の番号札をくれます。
それを持ってしばしロビーで待つのですが、ここでは適性検査の受け方についてのビデオが(タイ語と英語で交互に)エンドレスで流れていますので、ぜひ見ておいてください。
なお適性検査については、僕のときと一部内容が異なっていますがこちらのサイトが非常に詳しく解説してくれていますので、ぜひご覧になってください。


(4)適性検査

しばらくすると10名か20名ほどの番号を呼ばれるので、適性検査室に入ります。
なお番号はタイ語で呼ばれますが、周りの人の番号を見て勘で入るか(笑)、またはなかなか順番がこないようなら係員に番号札を見せましょう(^^;
僕の場合には、ピヨ子さんの助けを借りずに何とか理解できました(^_^)v

検査は4種類です。
もし先頭に当たっちゃって内容が分からないようなら、先に譲りましょう。そうすれば理解できます(^^;

・色覚検査
 信号機にランダムに色が付くので(※同じ場所に違う色も出る)、その色を答えます。
 英語で問題ないです(以下同様)。

・反応検査
 アクセルを踏み、目の前のランプが緑から赤に変わったらブレーキを踏みます。
 所定の時間内にブレーキを踏めたら合格。3回くらい挑戦できるらしいです。

・深視界検査
 箱の中に止まっている棒と前後に動かせる棒があります。
 後者をボタンで動かし、前者とほぼ同じ位置で止められたら合格です。
 これも3回くらい挑戦できるようです。

・視野検査
 まっすぐ正面を向いたまま、左右の端に点灯するランプの色(緑黄赤)を答えます。


すべてに合格すると、またスタンプを押してくれて番号札を貰います。
これを持って2階に行くようです。

なお不合格だったらどうなるか?については分かりません(^^;
ただ、どのテストもやってみると簡単なので、まず落ちる心配はないと思いますよ。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-07-14(Sun)
 

タイの自動車免許を取る(1)

こんにちは、トトロです。

今回は、タイの自動車免許を取りに行ったお話をします。

----------

これまで僕は、日本で取った国際免許で運転していました。
しかし、ご存じのように国際免許の有効期限は1年だけですので、その前にタイの免許を取っておかないとなあと思っていたのです。

そこで先日、前回お話しした糖尿の検査を受けた午後に、免許を取りに行ったわけです。

なお、これは国際免許を基にタイの免許を取る場合であること(※日本の免許だけだとしかるべきところで翻訳が必要になるようです)、および、あくまでも僕が手続した時点の情報であること(※ご存じのようにタイではルールや手続きがコロコロ変わります)にご注意くださいませ。

----------

まずは準備です。
必要なのは、(1)パスポート、(2)ワークパーミット、(3)国際免許証、(4)健康診断書、そして(5)お金です。
なお(1)~(3)にはコピーも必要です(後述)。

なお僕がWebで調べたときには「英文の在留証明が必要」とあったので日本大使館までエッチラオッチラ取りにいったのですが、窓口の係官いわく「ワークパーミットがあれば在留証明は不要」とのことでした。あれまあ。

英文在留証明は760バーツだか780バーツもするので、これは時間とお金のムダでしたね(^^;
これについては、皆さんも手続きに行く前に確認されることをお勧めします。
また、現在では顔写真を撮っていく必要はないようです(※少なくとも国際免許から作る場合には)。


(1)パスポート
パスポートは、顔写真のページ、有効なビザのページ、そして最新の入国スタンプのあるページのコピーが必要です。
なお最新の入国スタンプのページと共に出国カードもコピーしておきました(※これが必要と書いてあるWebもあったため。真偽は不明です^^;)。

(2)ワークパーミット
これは、顔写真のページの見開きコピーだけでOKです。

(3)国際免許
パラパラめくっていくと、白いページの見開きで英語が書いてあるところがあります。
これに加えて、右側を開いて顔写真があるページがありますので、これら3連ページをコピーすればOKです(ちゃんとA4に収まるようになってます)

(4)健康診断書
手近なクリニックか病院で「ドライバーズライセンス用のヘルスチェックを受けたい」と言えば、たいていどこでもやってくれます。
僕の場合には糖尿の検査結果待ちを利用して病院で受けたので460バーツもしましたが、ピヨ子さんいわく「クリニックなら200バーツもしないよ」とのことでした。
なおチェック内容は、身長・体重、血圧、かんたんな問診と触診程度で、視力検査はなかったです(※ちなみに本番の検査でも無かったんですが・・・いいんか?)

(5)お金
最後に払うのですが、僕が手続したときには205バーツでした。
なお、たいていこの手のお役所にはコピーサービスがあるので、もし(1)~(3)をコピーし忘れても大丈夫です(^^)

----------

これらを持って、僕の場合にはモーチットにある陸運局(本局)に行きました。

クルマのナンバー取得のときに一度行ってるので迷う心配がないことと、本局だから処理能力が高いだろうという見込みでこちらを選びました。
実際には他の支局でも免許は取れるようです(スクンビットのBST沿いにもあるようです)。

なお免許の手続きは4番のビルですが、なぜかビルの外壁に書いてあるのはタイ数字だけです(^^;
タイ数字は、日本でいえば漢数字みたいなもんで、われわれ外国人には読めないっす。僕の場合にはピヨ子さんと一緒に行ったので大丈夫でしたが、もし読者さまが行かれる場合(日本人だけの場合)にはそこらへんの誰かに聞くことをお勧めします。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-07-12(Fri)
 

ドキドキ糖尿

こんにちは、トトロです。

今日は久しぶりに糖尿の話題を。

----------

6月の初めに、2ヶ月あまりぶりに糖尿の検査に行きました。

実は今回は、けっこうビビってたんですね。
なぜかというと、日本に帰省したときにかなり美味しいもの(=たいていは糖尿によくないもの^^;)を食べまくりましたし、その習慣が続いてしまったのかタイに戻ってからもお菓子とか食べちゃってたからですね。

前日の夕食後は一切の食べ物をとらずに(水だけはちょっと飲みましたが)、朝いちばんで病院へ。
そこで採血と採尿をしてから、やっと食堂でご飯を食べられました。

そして検査の結果ですが・・・

・・・また改善していました\(^o^)/


HbA1cという糖尿の良し悪しを測る指標値が、前回の6.0から5.8へとまたもや下がっていました。
これはどのくらいかというと、(もし薬を飲んでいなければ)完全健康体っていうレベルです。

いやあ、これにはホッとしましたね。

----------

グラフに表わすと、こんな感じです。

tonyo.jpg

赤の期間がインシュリン注射、それ以降のオレンジから黄色の3色が投薬(服薬)です。
実際には、4⇒3⇒2と表しているように、投薬量も減ってきています。

したがって、カーブが寝てきたのも(薬も減ってきてるし、また正常値にどんどん近づいているので)当然と言えば当然ですが、それでもずっと減少しているのは嬉しい限りです。

この結果をみて先生も僕も大満足。
今月からは、薬を「1」に減らしていいよ!ということになりました。


これは、お菓子とか食べちゃっても知らずに自制してるんじゃないかな?とか、基本的な食生活が(ピヨ子さんの助力もあって)改善されてるんじゃないかな?とか、思いますね。
あとは、そもそもの膵臓くんの機能がかなり改善されているのかもしれませんね。

いずれにせよ、ありがたいことです。
これに気を緩めることなく、継続していこうと思います。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2013-07-10(Wed)
 

おかいもの~その他編

こんにちは、トトロです。

おかいものの最終回は「その他」です。

----------

まずは、これもあらかじめ注文しておいた、赤ちゃんを通せんぼするゲートです。

gate.jpg

日本に行く少し前から、悟飯くんが階段を上るようになっちゃったんですね。
なお、この当時は上るだけで降りることはできませんでしたが(笑)、いずれにせよ危ないことには変わりないので注文しました。

gate2.jpg

開けるとこんな感じですね。
これは大人にはちょっとしたコツさえつかめば簡単なのですが、レバーをスライドさせつつゲートをちょっと持ち上げないと開かないので、まず赤ちゃんには無理でしょう。

なお、こういうのってなかなかバンコクでは見つからなかった・・・ということも申し添えておきますね。

----------

あとは、ピヨ子さんの洋服いろいろ(これはマジ喜んでました)と、僕のYシャツ、下着、靴下くらいですかねえ。
特にYシャツは、どうしてもセンスというか趣味がタイと日本では違うので・・・(^^;

あ、そうそう。
あとはインスタントみそ汁、ふりかけ、カレールーは買いこんできました。

特にカレールーはバンコクでも売ってるのですが、何と1箱500円以上するんですよ(´Д` )
10箱くらい買ったのですが、もっと買って来ればよかったかなあって思ってます。

----------

そして最後に、ディズニーで見つけた最大のヒットです。

じゃじゃーん!!

micky.jpg

ミッキーの五月人形です\(^o^)/

micky2.jpg

僕自身が幼いときに両親に買ってもらった五月人形はバンコクにも持ってきたのですが、やはり悟飯くんにも何かひとつは買ってあげたいな・・と思っていたのです。

そしたら偶然にディズニーで見つけて、一目で気に入りましたo(^-^)o

ただ残念なのは透明ケースが付属してないことですね。
これについては、いずれどこかで探して買おうと思っています。


ということで、日本でのお買い物を紹介したところで、ソンクラーンでの帰省のお話はおしまいです。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-07-08(Mon)
 

おかいもの~おもちゃ編

こんにちは、トトロです。

日本でのおかいもの、続いておもちゃです。

----------

まずは姪っ子たちに、ちょっと早めの誕生日プレゼントとして貰ったもの。

anpanman.jpg

リトミックドラムと書いてありますが、要は叩いたり転がしたりすると色々な音や音楽が出る太鼓ですね。

anpanman1.jpg

さすが保育士の姪っ子(上)。
悟飯くんの食いつきもよく、スイッチを切ってると「音がでないよ!」みたいな感じで文句言ってきます(笑)。

----------

続いて自分たちで買ったおもちゃ。
実際には来日する前に、アカチャン◎ンポの通販で実家に届けておいてもらいました。

walker.jpg

へんしんウォーカーというやつで、歩行器になったり将来は三輪車みたいになったりするやつです。

walker3.jpg

いまのところ悟飯くんは上の写真にあるように全面パネルをいじって遊ぶのが主流ですね。
まだ歩行器として使うのは、ちょっと怖いようです(^^;

ですが、けっこうコレ自体は気に入ってるようなので、どうやら長く使えそうです。

----------

最後は、何ていえばいいんでしょ?
遊具がいろいろ付いているテーブルです。

table_20130621094305.jpg

実は、これの大型のやつが日本で通っていた小児科にあって「欲しいなあ」って思っていたのです・・・って、思ったのはパパである僕ですが(笑)。

table2.jpg

シンプルではあるのですが、子供ってこういうのを飽きずにやりますよね。
悟飯くんもかなり気に入ってます。


ただし「これは悟飯の誕生日にあげるからしまっておくよ」とピヨ子さんにも言っておいたのに、ある日仕事から帰ってきたら、早々に開梱して二人で遊んでいました(笑)。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-07-06(Sat)
 

おかいもの~ディズニー編

こんにちは、トトロです。

今日は日本で買ってきたものについて、まずはディズニー編です。

----------

他の方に差し上げるお土産は、やっぱりお菓子が定番ですね。
けっこう買ったのですが、その中でも興味深かったのがこれです。
okashi.jpg
チョコの入った小さな箱が5個入っていて、これで1000円。
このまま差し上げてもいいし、バラして配ってもいいし、なかなか考えてますね。


同様に、へええと思ったのがこれ。
komono1.jpg

ビーズのブレスレットやシュシュなどの小物が5個で1000円。
しかも5個につきひとつ、上にある宝石箱みたいなケースが付きます。
これまた賢いやり方ですよね。

----------

一方我が家のために買ったものといえば、まずはピヨ子さんの脳天リボン(笑)。
それから、以前からなぜかメチャクチャ欲しがっていたサングラスもピヨ子さん用ですね。

悟飯くんのためには、ハッピーバースディTシャツ(これもアタマいいですよね。子供の誕生日に合わせて来園する多いでしょうから)や、光って音の出る魔法のスティック、それから光るペンダントなど。

それから、気に入ったのがコレ。
bag_20130621091504.jpg

いわゆるトートバッグですが、中仕切りや口を閉じるファスナーがついてます。
いま使っている悟飯くん用のバッグ(おむつやミルク、着替えなどを入れるやつですね)がそろそろ小さくなってきたので、いずれ二代目としてデビューさせようと思ってます。


それから最大のヒット商品だったのが・・・いやいや、これは後で発表しましょうかね(笑)。


<と、思わせぶりなまま続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-07-04(Thu)
 

最終日

こんにちは、トトロです。

日本への帰省、いよいよ事実上の最終日になりました。
なぜ「事実上」かというと、今晩は成田にあるホテルに泊まって翌朝の便でタイに帰るからなんですね。

----------

まず向かったのは、数年前に倒れて以来ずっと療養中の母のところ。
半年ぶりの孫(悟飯くん)との対面に相好を崩しっぱなしです。

fin1.jpg

正直いって認知症も進んでいるのですが、それでも孫のことだけはちゃんと覚えてるんですねえ。
後日別途見舞いにいった義姉や姪たちからも「普段にない勢いで悟飯くんのことを話してたんだよ!」とのこと。いやあ、やっぱり孫は別格なんでしょうね。

----------

その後、実家に戻って荷造り。これが大変でした(^^;

そもそも往路ではスーツケースを3つ持ってきたのですが、それに加えて日本での買い物がいろいろあったのでさらに荷物が2つ増えました。
そしてレンタカーに積もうとしたのですが、当然(?)トランクだけでは収まりません。なんとか助手席も使って押し込みました・・・うーん、やっぱカローラ借りておいてよかった^^

そして成田に向けて出発。
途中で買い物したり食事してから、ホテル日航成田(すいません宣伝ですw)にチェックイン。

どうしてここにしたかというと、レンタカーの営業所がすぐ近くだったんですね。
そして値段も手ごろ・・ということで予約したのですが、これが大当たり! 
どうやら部屋をリニューアルしたようで、非常に快適でしたし、ベルボーイの対応も素晴らしかったです。

fin2.jpg

----------

翌朝、ホテルのバスで空港へ。

おやおや悟飯くん、パパの真似して新聞を読んでますね・・ってか逆さまだぞ、それ(笑)。

fin3.jpg


そして機内ではパパに抱かれてゴキゲン。
復路もぐずったりすることなく、あっという間にバンコクに着いたのでした。

fin4.jpg


<もうちょっと続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^) 
    ↓↓↓        ↓↓↓
 
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2013-07-02(Tue)
 
プロフィール

トトロ

Author:トトロ
東京出身の×1オヤジだったが、縁あってピヨ子さんと2011年に結婚。読書・スポーツ・会話などが趣味。特技はツッコミ。2012年からバンコクに移住。2014年にまさかの日本帰国w
 
ピヨ子:
タイ・チェンライ出身の奥さん。2011年に来日したと思ったら、たった1年半でタイに舞い戻り、さらに2年後には再び日本に来るはめに(笑)。歌をうたうことやスマホでドラマやアニメを見ることなどが趣味。特技はオオボケ。

悟飯:
僕らの息子。2012年誕生。現時点の趣味は戦隊ごっこ(パパ痛い‥)。特技は拗ねて五体投地すること。チャームポイントは片エクボ。

ブルマ:
僕らの娘。2014年誕生。現時点の趣味はテレビに合わせてのダンス。特技は超音波大音量ギャン泣き。チャームポイントはギョロ目。

twitter> http://twitter.com/totoro_yomethai

メールは下のフォームからお願いします。

Amazonお勧め!
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: