出会い系で出会う

捕まっちゃいました(続)

こんにちは、トトロです。

おまわりさんに違反キップを切られて、免許を取り上げられたところからですね。

----------

仕方ないので(?)とりあえずオフィスへ。
ここで、タイ人のスタッフにキップを見せて、助けてもらうことにしました。

すると彼女はキップに書いてある警察署の番号に電話して、問い合わせてくれました。
その結果、オフィスから車で2~30分のところにある高速警察に出頭し、罰金を払うと、免許を返してくれるということが分かりました。

ちなみにキップはこんな感じです。

kippu.jpg

(1)がクルマのナンバー、(2)が僕の名前です。
青丸のところに「Japan」って書いてありますね(^^;
そして赤丸のところに「500」とありますが、これが罰金の最高額らしいです。

----------

うーん、しかしそれにしても警察署まで行くのはめんどくさいなあ・・・と思っていると、他のスタッフが「なになに?どうしたの?」と寄ってきました。

これこれこういうわけで‥と説明すると「じゃあ、会社で使っているメッセンジャーを使えばいいよ。もちろんトトロさんの自腹だけど」と言うではないですか。
どうやらタイでは本人出頭しなくてもいいみたいなのです。こりゃあ助かった!

ということで、メッセンジャーを呼んでもらってキップとお金を渡します。
すると2,3時間して帰ってきました。

けっきょくのところ、罰金は400バーツに減額。「初犯」だからでしょうか?
そしてメッセンジャーの手数料は180バーツ。合計で580バーツの「授業料」でした(^^;


なお、どうやらタイでも日本のような点数制度があるようなんですが、僕はまだ国際免許だから点数はつかないようです。
これだけが不幸中の幸いですかねえ(^^;


ということで、とんだ「初体験」でした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^) 
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-04-29(Mon)
 

捕まっちゃいました

こんにちは、トトロです。

先週末に日本から帰ってきました。
いやあ、やっぱり日本って素晴らしいですよね。数か月タイに住んでから日本に来てみると、あらためてその良さを感じました。

さて、今日は警察のご厄介になったというお話を。

----------

僕は前回までお話しした叔母さんちに引っ越してからは、基本的に自動車通勤となりました。

電車でも行けるのですが、朝に駅までトゥクトゥクやバイタクで行くと渋滞がひどいので、けっきょくはクルマになっちゃうんですよねえ。
それに、オフィスだけでなくちょっと遠くにある顧客に行くこともあるからです。

この通勤ですが、基本的にオフィスに行くときには高速道路を使います。日本でいう「首都高」みたいなもんですかね。
実験してみたところ一般道を使ってもさほど時間は変わらないのですが、もし一般道でハマってしまうとえらいことになってしまうし、それに高速だとバイクがいないので気がラクですね。

----------

さて「首都高」では、オフィス近くのインターで降りるのですが、この出口がけっこう混むのですね。
出口の手前で2つのルートが合流して、かなりの数の車がここの出口を使おうとするので、必然的に左車線はかなり詰まってしまいます。

いつもは合流後にすんなり左車線に入れるのですが、ある日はなかなか入れません。
左へのウィンカーを出しながらズルズルと前に動いていたら・・・とうとう出口の直前まで来ちゃいました。

そこでやっと曲がれたのですが、出口にいたおまわりさんが警笛を吹いて、僕に「おいでおいで」するではありませんか。

あっちゃーーー。やっちゃった、オレ?

-----------

ここで僕は「ガイジン」であることを最大限にアピールして英語で言い訳しますが(^^;、このおまわりさん英語がほとんどできません・・・つまり馬の耳に念仏(ちょっと違うw)状態ですね。

けっきょくのところ国際免許(僕はまだ免許の書き換えしていないのですよ)を取り上げられ、キップ切られちゃいました。
どうやら、彼のカタコト英語によると「お金を払いに行けば、免許を返してあげるよ」ということらしいんですが・・・


あれまあ。。。いったいどうすりゃいいのさ?


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-04-27(Sat)
 

おうちの間取り(続々)

こんにちは、トトロです。

おうちの間取り、続いて2F編です。

----------

2Fはこんな感じになってます。

2F.jpg

(6)が主寝室ですね。
Hが僕らのベッド、Iが悟飯くんが寝ているところです。
最近は、IからHによじ登る遊びが大好きなんですが、たまに仰向けに転倒するので怖いっす(笑)。

Jが洋服ダンスで、その近くに鏡台もあります。
もちろん、叔母さんのをそのまま使っているわけです^^;

(7)は小さなベランダですね。
朝起きたときは、ここに出て一服するのが習慣になりました。

----------

(8)は書斎に使っています。
Nが机ですね。この机(+イス)と、この部屋ではタバコを吸うので空気清浄器は、自分で買いました。

Oは叔母さんの洋服ダンス・・・まだ中身が入ってます(笑)。
Q1と隣室のQ2は、日本から船便で送った段ボールがまだ山積みになってます・・・必要に応じて開けるって感じですかね?(^^;


(9)は物置ですね。
Pは叔母さんの洋服ダンス(こちらも中身入り)。OとPは、たまに叔母さんが開けに来ます(笑)。

----------

ということで、親子3人には十分すぎる広さです。
悟飯くんが成長したら(9)を彼の部屋にすればいいわけですし、場合によっては2人目の子供を授かっても全然大丈夫でしょう。

ただ、問題は悟飯くんが大きくなったときの幼稚園や学校ですね。
こちらについては、まあ焦ることはないので、ボチボチと情報収集しようと思っています。
そして必要であれば再度引っ越しということになるわけですが、とりあえず当分はここで暮らそうと思ってます。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  


   

2013-04-25(Thu)
 

おうちの間取り(続)

こんにちは、トトロです。

おうちの間取り、続きです。

----------

まずは1Fの図を再掲します。

1F.jpg


(5)が・・・すいません2つありますね(笑)。
家事室の隣はトイレです。奥にはシャワースペースもありますが、タイらしく仕切りは何にもないです(笑)。

もうひとつの(5)は、前庭的なところ。タイル張りになっていて、屋根もあります。
Fが、前回に写真を載せたくつろぎスペース。

そしてGはクルマの駐車スペースなのですが、この家は20年くらいたっているせいなのか(つまり昔のクルマは小さかったからなのか)、カムリを入れるにはギリギリです。

car1_20130413114003.jpg

家の門はGの後ろがわが開閉するかたちになってます(Fの後ろは固定されています)。
このため、写真にあるようなスペースを空けないと門の開け閉めができないということになっちゃいます。
(赤丸のところでカギをかけるのです)


ところが、そのとき前方はどうなっているかというと・・・


car2_20130413114003.jpg


かなり凄いことになってますね(笑)。


最初は怖かったのですが、今ではすっかり慣れちゃいました。
たまにぶつけているような気もしないではないですが・・・まあマイペンライってことで(^^;


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  
   


2013-04-23(Tue)
 

おうちの間取り

こんにちは、トトロです。

予定どおりであれば、きのう日本からタイに帰ってきているはずです。
これについては、また後日。

さて今日は、引っ越してきた「新居」の間取りについて説明します。

----------

日本流にいうと、たぶん「3LDK+S」というやつになるのかな?と思うのですが、まず1階はこんなかんじです。

1F.jpg


(1)がLDKですね。
奥のCがダイニングテーブル、Aは冷蔵庫です・・・ってか、タイでは冷蔵庫は台所じゃなくて居間とか食堂みたいなところに置いてあることが多いような気がします。なぜだろう?

手前にきて、Bがソファ、Dがテレビです。
もちろん、ヤーイ叔母さんが置いて行ってくれたものです(笑)。テレビには、僕が日本で取り寄せた「ほぼどの手タイプのDVDでも(+USBに入ったmpgファイルでも)見れるプレイヤーをつなげました。

そしてEが悟飯くんの遊び場所です。
マットというか布団というか、そういうのを敷いてあって、周りにオモチャがたくさんあります(^^)
ここでピヨ子さんは、よく悟飯くんと一緒に昼寝してますね。

----------

ずずずいっと奥にいって(2)が台所です。
タイの家の伝統(?)どおり、一段下がっています。あと、なぜか日本のような食器棚はないですね(これは実家も同じ)。簡単な水切り兼用のラックが2つ3つあるだけです。

そして興味深いのが(3)。
日本的に言うと裏庭なんでしょうかね? 床はタイル張りですが、上は屋根がありません(鳥や動物、泥棒除けの網は張ってありますが)。
ここに洗濯機も置いてあり、洗った衣類も乾せるようになってます。


(4)は「家事室」とでも呼ぶのでしょうか。
物置と兼用になってますが、ここでピヨ子さんはアイロンがけをしたりしています。
きっとメイドさんを雇う家ならば、ここがメイド室になるのでしょうね。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  

 


2013-04-21(Sun)
 

引っ越しと新居

こんにちは、トトロです。

叔父さんの葬儀で延び延びになっていた叔母さんちへの引っ越しですが、その翌週にやっとすることができました。

----------

とは言ってもホテルでの仮住まいだったので、荷物はあまりありません。
それに、実は「正式な引っ越し先が決まるまで」ということで、日本からの船便で送った荷物の大半は叔母さんちに置いといて貰っていたのですね。

そんなわけで、僕のクルマに荷物を載せて2往復するだけで引っ越しが終わっちゃいました(^^)

----------

さて、その「新居」ですが、こんな感じです。

house2.jpg

え?豪邸に見えるって?・・・それは目の錯覚です(笑)。

いわゆるタウンハウス、つまり棟続きになっているけどもそれぞれが独立したかたちの住居になっている形式なのです。
タイでは「タウハウ」と発音するらしいです。面白いですね。

house2b.jpg

ということで、実際には線で示した部分が我が家ということになります。

----------

手前側は駐車スペースと屋外くつろぎスペースになってます。

soto.jpg

夜涼しいときなんかは、ここでコーヒー飲みながら一服してたりしますね。

ちなみに左手奥に見えるのは貯水タンク、赤丸で示したところは屋外コンセントです。
家の中から扇風機を持ってくれば、けっこう快適に過ごせます。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2013-04-19(Fri)
 

オネエとトム

こんにちは、トトロです。

今日はめずらしく仕事の話を・・・って、これ仕事の話なのかな?(笑)

----------

タイには、いろいろな性別(なのか?)があります。
多分いちばん有名なのがレディーボーイ(タイ語で「ガトゥーイ」)ですね。これは男性だけど中身が女性という人、特に女装したり肉体改造している人のことを指します。
 
それから、これも広義ではガトゥーイなのかもしれませんが、日本でいう「オネエ」がいます。
こちらは外見は男性なのですが、仕草や中身が女性である人です。

うちの会社には女装ちゃんはいませんが(同じビルには居ますけどw)、オネエだと数人いますね。
総じて性格がよく働き者です。一人の若い社員は「ボク日本人の恋人が欲しいの♪ トトロさん紹介してくれません?」とか言ってますが・・・(笑)。

----------

しかし、もちろん(?)よいオネエばかりではありません。
こないだまで僕の部下だった奴は、とんでもないバカヤローでした。

ウソをつく。無断でサボる。逆ギレする(オネエの逆ギレほど笑えるものはないですね)・・・などなど。
スタッフならまだしも、これでマネージャーですからねえ。
僕が赴任早々、1ヶ月もたたないうちに顧客から大クレーム(そりゃそうだ)。おかげで僕が穴埋めしなきゃいけなんで、その後2ヶ月ほど大変な目に逢いました。

もちろん、そいつはクビにしました。
が、やっぱり四の五の理屈つけやがるんですね。もう呆れて物も言えなかったです。

----------

そして新しく雇ったマネージャー。
彼女もちょっと変わった個性を持っていました(^^;

タイでは「トム」または「トムボーイ」というのですが、ちょうどガトゥーイの逆ですね。
つまり「もともと女性なんだけど、外見や中身が男」ということです。

彼女たち(彼ら?)に共通しているのは、短髪でいつもパンツ(ズボン)をはいていること、そして上半身は女性らしいラインがでないようなシャツを着ています。
したがってパッと見でわかります・・・が、もう5年以上もいる駐在くんは「え?なぜ分かるんですか?」とビックリしていました(笑)

----------

そして結論からいうと、このトムくんは「大当たり」でした。
頭も切れるし、論理と粘りをもって顧客と交渉できますし、また非常に忍耐強いです。

性格は・・・まさに「男前」ですね。
他の日本人とは「アニイ」とか「にいさん」と、尊敬をこめて呼んでいます(笑)。

まだ前任のマネージャーの尻拭いで大変なのですが、落ち着いてきたらある分野は任せようと思っています。
それから、僕の目標は5年から10年以内に引退してチェンライでノンビリ暮らすことなのですが(この話はまた後日)、このまま会社に腰を据えてくれれば「アニイ」が後継者の第一候補かも?と考えているほどです。


そんなわけで、オネエにやられて、アニイに助けられている、最近の僕なのでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^) 
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-04-17(Wed)
 

久々のオオボケ

こんにちは、トトロです。

今日はちょっと汚い話になりますので、お食事中の方などはご注意くださいませ・・・

----------

先日、悟飯くんが熱を出して下痢にもなりました。
医者に行くと、どうやら指しゃぶりが原因のようです。まあ、赤ちゃんだから仕方ないですよね。

幸いにも悟飯くんの症状は2,3日でよくなったのですが・・・次は僕の番でした(´Д` )

悟飯くんの世話をしていて何らかのバイキンに感染したのか、それとも前夜の食事(ピヨ子さんが作ったのではなく買ってきたメニューでした)が悪かったのか、真夜中すぎから猛烈な下痢ピーです。

もう何ていうか水ですね、水。こんなにひどいのは、数年ぶりかもしれません。

----------

とりあえず正露丸を飲んだのですが、それでも丑三つどきに再発。もう眠れません(泣)。
これで効かないとなると、やっぱり地元のクスリに頼るしかありません。

仕方なくピヨ子さんを起こして、「こないだ救急箱(家庭常備薬セット)を買ったでしょ? あの中に下痢のやつないかなあ」と聞いてクスリを出してもらいました。

・・・しかし、やっぱり効きませんヾ(@゚▽゚@)ノ

そのまま朝まで我慢したのですが、このままだと会社にも行けません。
というか、途中でもよおしたら大変なことになります(笑)。

ということで、会社にメール。
朝イチの会議は電話での参加ということにしてもらいました。

----------

と、あることに気づきました。
いつも旅行用のトランクに日本製の下痢止め薬を入れていたのを思い出したのです。
「水なしで飲め、1錠ですぐ効く」っていうふれこみのやつです。

それを飲んでみると・・・なんと収まったじゃないですか!!
すごいぞス◎ッパ!

それをピヨ子さんに報告すると、彼女が「あのね、実は…」と言い出します。
何かと思って聞いてみると、「夜中に飲ませたクスリ、あれ胃薬だったの。間違えちゃった、ゴメンね♪」

なんじゃそりゃ~~~っ!(▼O▼メ)

いくら地元のクスリだからって、それじゃあ効くわけないですよね。


ということで、久々のオオボケにやられた僕だったのでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-04-15(Mon)
 

ホームレスになりました

こんにちは、トトロです。

これは予約投稿なのですが、今晩のバンコク発の便で日本に一時帰国(帰省)します。
ソンクラーン(タイ正月。日本では「水かけ祭り」として有名ですね)の週はほとんどの人が休むので、それに便乗して1週間まるまる休みを取ったのです。

なおピヨ子さんは日本でのグルメ(特に大好きなカニ!)とショッピングに向けて気合十分です(笑)。

----------

さて、今回は帰省してお爺ちゃんお婆ちゃん(=僕の父母)に孫を見せるというのも大きな目的ですが、それ以外にも重要な用事があります。
それというのも、このあいだ東京のマンションが売れたのです\(^o^)/

・・・だからタイトルで「ホームレス」って書いたんですね。あ、すいません、ぶたないで(笑)。

いやあ、実はけっこう心配してたんですよ。
いくら値下げしたとはいえ、中古マンションはだぶついてるというニュースを見かけたりとか、また同じマンションの別の部屋がリフォーム済みでほぼ同価格で売りに出されている(※うちはリフォームしてません)のを知ったりとか、さらには東京で地震が起こった際の液状化予想地域が広がったりとか。。。

それに、実は一度は契約寸前までいったこともあったんですが、このときは買主さんのローン審査が通らないという悲劇もあったりして、やきもきしてたんですよ。

いやあ、よかった、よかった。

----------

契約については代理人に指定しておいた父がやってくれたのですが、今回は銀行ローンの完済手続というのをしなければならないんですね。
これが面倒臭くて、代理人じゃ受け付けないそうなんですよ。したがって、僕がエッチラオッチラ日本まで出向かなきゃいけないんですが、ちょうどいいタイミングで決まったわけなんです。

したがって、月曜日には不動産屋さんに行って、課長さんと司法書士さんと一緒に銀行を訪問し、この手続きをするという段取りになっています。

ちなみに、今回の買主さんは既にローンの内諾を取り付けてるものの、正式決定は昨日だった(はず)なんですが・・・これで通らなかったらシャレになんないですね。
あ!けど、もう手付金は貰ってるから、儲かることになるのかな?(笑)

----------

なお、販売価格は当初の売り出し価格よりかは10%ほど安くなってしまいましたが、それでもローンを完済して不動産屋さんの手数料を払っても、十分にお釣りが来ます。

ピヨ子さんとも使い道の相談をしたのですが、まずは彼女の学費ローンを完済して、あとは今後のために取っておくことにしました。


・・・とはいっても、どうせ「儲かったんだから、何か買って!」って言い出すような気もしますけどもね(´Д` )


では、日本に行ってきます!!


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  






2013-04-13(Sat)
 

クルマのナンバー

こんにちは、トトロです。

今日はクルマのナンバーを取りに行ったときのお話です。

----------

日本でもクルマのナンバープレートは「希望」と「任意」がありますね。
たしか希望すると1万円くらい(だったかな?)手数料が高くなったような気がしますし、また例えば「1」とか「7777」とか人気のあるナンバーは抽選だったと思います。

この「希望」と「任意」があるという点ではタイも同じなんですが、前者の区分けと方式がすごいです。

まず希望ナンバーにはランクがあります。それこそ「1」とか、タイ人にとって縁起のいい「9」が並んだ「9999」とかは、最高ランクです。そしてオークションを開いて決めるようです。
去年のことですが、このオークションで「9999」に約11百万バーツ(3000万円以上!)の最高値がついたそうで、ものすごいですよね。

それから「ランク2」とか「ランク3」みたいなものもあって、それぞれ手数料が違うようです。
最後に、いわば「一般ランク」があって、これはわずかな手数料で希望するナンバーが取れるらしいんですね。

・・・ということで、僕らが選択したのはもちろん(笑)一般ランク。モーチットにある陸運局まで行ってきました。

----------

この一般ランクの方式は、「早いもの勝ち」です。
日によって「1~5千番台」の日と「6~9千番台」の日があるのですが、僕らが訪れたときは後者の日でした。

まずはクルマの書類を提出して、申請書を貰います。
壁にずらずらずらっと空いているナンバーが掲示されているので、希望する順に12個の数字を書いておき、あとは自分の順番が来て呼ばれるのを待つという段取りです。

この壁に張り出されている数字には、もちろん(?)1ケタとかの「良い数字」は入ってません。
また今日は6~9千番台の日だといっても、それこそ「9999」とか「9000」とかの数字はあらかじめ抜かれています。
これらを取るためには、どれかのランクのオークションに行かねばいけないわけですね。

また、早いもの勝ち方式なので、1~2時間ごとに掲示が貼りなおされます。
その度にみんな掲示板に群がって、自分が希望していた数字が既に取られちゃった場合には書き直しをするわけです・・・これが面倒くさい(笑)。

----------

さて、あらかじめピヨ子さんとも相談していたのですが、まず下2ケタは僕が希望する数字を基本的に採用することにしました。
これは日本にいるときも10年以上ずっと希望ナンバーで取っていた「こだわり」の数字なんですね。ただ、日本では2ケタだったのですが、タイでは4ケタになりますので上2ケタの勝負になります。

もちろんピヨ子さんが選んだのは「99**」。それから「66**」です。
なぜ「6」かというと、どうやら中華系の影響で「6」も良い数字という一般認識があるようなんですね(※以前に台湾人にきいたところ「六」が「禄」つまり財産と同じ発音だからだそうです)。

一方で「77**はどう?」と聞くと、どうやらタイでは「7」はあまり好まれないようです。
ピヨ子さんの説明によると「7」の発音である「ジェット」が「ジェップ(痛い)」に似ているかららしいです。なるほど。

しかし、残念ながら「99**」も「66**」も先に取られてしまいます。
そこで思いついたのが、きわめて日本的ですが(笑)「88**」。ピヨ子さんに相談してみると「アタシ的には悪くないし、8が日本では縁起がいいことも知ってるからOKだよ」とのこと。

そこで呼ばれるギリギリに、第一希望を「88**」にしたところ、見事に通過\(^o^)/
ただし、今日はナンバーが決定したという通知書類を貰うだけで、これをディーラーに渡して取得して貰うようです・・・うーん、なんか面倒くさい(´Д` )


それでも、そこそこ良い番号を貰えて満足の僕たちだったのです。


・・・ってかディーラーからぜんぜん連絡ないんで、そのまんま赤ナンバーつけてるんですけど(爆)。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  






2013-04-11(Thu)
 

お葬式(続)

こんにちは、トトロです。

叔父さんのお葬式の話、続きです。

----------

毎日夜になると、お坊さんがやってきて読経をしてくださいます。
ここらへんは、日本とあまり変わらないですね。

月曜日には火葬があるのですが(僕たちは失礼して日曜に帰ったので見てないのですが)、その柩を近親者がかつぐというのも日本と似てます。
このとき、親族の男性陣が頭を丸める(=つまり出家したかたち)のが最高の供養のようなんですけども、どうやらピヨ子さんのお兄ちゃんなど、チェンライ以外からやってきた男性陣が揉めています。

何事?と思って聞いてみると、もちろん叔父さんのためには頭を剃るくらいは何でもないんだけども、いちおう出家したことになるので火葬のあと最低3日間は寺にこもらなければいけないそうなんですね。
ただ、みんなバンコクや他の町で仕事があるので「どうする?おい、お前は?」という会話になっていたようです(^^;

----------

日曜日には、まずはお婆ちゃんちにご挨拶。
彼女は父方の祖母なので、今回は葬儀は失礼させていただいたようです(叔父さんは母方なので)

hiibaa.jpg

お婆ちゃん、いや、曾御祖母ちゃんは、思いがけず訪れた曾孫の悟飯くんに相好を崩しっぱなしでした(^^)

----------

さて出発前に、叔父さんに最後のお別れです。

yatai_20130328145418.jpg

・・・ってか、今日はアイスクリーム屋と食べ物屋が出てるし(^^;

これ、どう考えても呼び寄せたわけじゃないよねえ?
うーん、何と言うか、需要と供給の一致ですね。


owakare.jpg

そして叔父さんに最後のお別れをするピヨ子さんと悟飯くん。


あっという間の3日間でしたし、最後まで僕の体調は悪いままでしたが、それでも来てよかったと思える訪問でした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  






2013-04-09(Tue)
 

お葬式

こんにちは、トトロです。

さて叔父さんのお葬式なんですが・・・というお話。

----------

日本のように「お通夜」「葬儀」という区別があるのかどうか分かりませんが、とにかく(言い方は悪いですが)ダラダラと続きますね。

raihin.jpg

これは、いらしてくれた方々を後ろから撮ったのですが、テレビが設置されている(もちろん?普通の番組ですw)というのがタイらしいですね。

それから、写真左にあるように、ふるまいの屋台が出ているというのも興味深いです。

----------

ただ、一連の儀式の間、誰かがそばに居てあげるということについては日本と同じようです。

kodomo.jpg

こちらは「親族・子供部屋」と勝手に命名した部屋の風景です。
後姿が悟飯くん、その前にいる黒い服がピヨ子さんです。そして左端はお義母さん、真ん中はヤーイ叔母さんと従兄弟の子供ですね。

そういえば葬儀の際の着るものも割とカジュアルなのがタイ風(少なくともチェンライの田舎風)のようです。
お義母さん、実の兄弟が無くなったのにかなり普段着っぽいし(^^;

ただ、原則的には白か黒(またはそれに近い濃い色)を着ることになっているらしく、僕もスーツのズボンと白いシャツをいつも着ていました。
それでも革靴を履いて出かけようとしたら、ピヨ子さんが「何で靴はくの? サンダルでいいのよ!」と言ったのにはちょっとビックリしましたが(笑)、見渡してみるとみんなサンダルでしたね。

----------

それから興味深かったのがこれ。

okane.jpg

小銭を金銀の色紙で巻いているんですね。
これは子供たちの仕事のようですが、意味を聞いてみるとどうやら「三途の川の渡し賃」と同じようなものらしいです。


やっぱりアジアって繋がってるんだなあ・・・と思ったことでした。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-04-07(Sun)
 

叔父さん亡くなる

こんにちは、トトロです。

先日お話ししたように引っ越し先も決定し、さあいよいよ週末に実行だ!と計画していたのですが・・・

----------

その木曜日に、チェンライにいたピヨ子さんの叔父さん(母方)が亡くなりました。

1年ほど前からガンを患っていて「正直言ってもう余り治る見込みはない」と聞いていたのですが、やはり駄目でした。
年齢を聞くと、50半ばとのこと。うーん、いくら平均寿命が日本より短いタイとはいえ、若すぎますよね。
 
ぶっちゃけその週は、僕は酷い風邪が長引いていて体調は最悪だったのですが、このように近しい親戚が亡くなったとあればチェンライに行かないわけにはいきません。
ということで、急きょボスにも事情を説明して金曜日は午後半休を取ることにして、足掛け2泊3日と短期ではありますが(※タイのお葬式は何日も続くので、これだと足りないらしいです)、ピヨ子さんの実家へと向かったのです。

----------
 
ヤーイ叔母さん(彼女は亡くなった叔父さんの妹にあたります)と同じ便でチェンライ空港につくと、ピヨ子さんのイトコが車で迎えに来てくれていました。

そしてまずは市内のある場所へ。
どうやら、ここのソイは葬儀用やお供え用(?)のお花を専門に扱っている店が集中しているようです。

そこでヤーイさんも我が家も花輪を買って車に積み込み、一路実家へ。
車中で話を聞くと、葬儀は一人暮らしだった叔父さんの家ではなく、このイトコの家でやるようです。おそらくスペースの問題とかもてなしの都合とかなんでしょうね。

saidan_20130328145417.jpg

さっそく祭壇にお花を供えます。
我が家の分は、右上にある白とピンクのやつです。どうやらタイではあまり花の色に制約はないようですね。

棺の小窓を開けて叔父さんの顔を拝見したのですが、安らかな表情をされていたので、ちょっとだけホッとしました。


ところで、写真の右下にある丸印わかりますか?
これ実は電源コードなんです・・・というか、棺が二重になっていて外側のやつは冷蔵庫になってるんですね。
「なるほど」と妙に感心してしまいました。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-04-05(Fri)
 

セキュリティくん

こんにちは、トトロです。

今日はずっとお世話になってるホテルについての話です。

----------

このホテルには表が階段つきの玄関、裏が車寄せ&駐車場のある玄関、と2つあります。
そして道路からホテルに入るところと、裏の駐車場に2人セキュリティ(警備員)がいます。
 
このセキュリティ、なかなか仕事は大変です。
なにせ炎天下でもキッチリと制服を着て(日本の警備員さんみたいなやつです)、一日中クルマや通行人の誘導、そしてタクシーを捕まえたり・・とけっこう忙しいです。

その中にひとりの若いセキュリティくんがいます。
彼はいつもニコニコしていて、よく気が利きますし、また英語はちょっと苦手なのですがそれでも言ったことをキチンと理解しようとしてくれて、とても親切なのです。

またキビキビと働いており、とても好感が持てるのです。

----------

さて、ある日のこと。

この日はクルマで仕事に行ってたので、裏の駐車場に停めて玄関を入ろうとすると・・・何とドアを開けてくれたのがこのセキュリティくんでした。
しかも背広(ドアマンの制服)を着ています。

「あれ?どうしたの?」と聞くと、周りにいたフロントの人が「この子、昇進したのよ!」とのこと。
彼も何とか会話が分かったようで、照れくさそうにニコニコしています。

そして、見るからに張り切って働いている彼。
昇進すなわち給料アップもさることながら、やっぱり外にいるのと冷房の効いた屋内にいるのとでは、きっとエライ違いなんでしょうね。


僕もピヨ子さんも、彼の出世をわがことのように喜んだのでした。


・・・それにしても後任の駐車場係、ぼけーっと座ってるだけならまだしも(って、これも問題ですが)、誘導すると間違えるわ(一度など鉢合わせ事故になりかねないミスをしでかして思わず怒鳴っちゃいました^^;)、これどうにかして欲しいんですけど(笑)。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2013-04-03(Wed)
 

突然の辞令!?

こんにちは、トトロです。

今日は、大変なことになってしまいました・・・というお話です。

----------

僕の勤めている会社は「外資系」になります。
いまのところASEANではタイ、マレーシア、シンガポール、そしてインドネシアに拠点がありますが、最近のASEAN経済の好調さを受けもっと拡大しようという話は前から聞いていたのです。

そして今回、ベトナムとフィリピンにも拠点を開設することになったのです。


・・・って、俺がベトナム行くのかよっ(! ̄д ̄)


いやあ、びっくりしましたねえ。
まさかタイ移住半年で、また別の国に行くはめになろうとは・・・

----------

実はベトナムって、一度だけいったことあるんですよ。
2007年だったかな? オシム監督時代にサッカー日本代表がアジアカップというアジアチャンピオンを決める大会(※ヨーロッパでいう「ユーロ」に相当します)に出場したときに、ハノイに行ったことがあるのです。

そのときのベトナムの印象は「とにかく暑い!」
どれくらい暑いかというと、とにかく湿気がすごくてそれが暑さをはらんでずっと肌にまとわりつくような感覚があったのですね。ぶっちゃけ暑季のバンコクとかよりも、もっと暑かったです。
当時のガイドさんいわく「あなたたちはサッカーで来たから仕方ないけど、普通はこの時期は観光シーズンじゃないですよ」と言っていたほどです。

一方で料理はおいしいし、人々に対する印象もよかったので、その面ではOKですかね。
まあバイクの洪水は、ものすごいものがありますが・・・

----------

もちろん(?)僕はタイの「現採」なので、転属というわけではなくベトナム事務所の立ち上げ要員としてしばらくのあいだ「長期出張」という扱いなんですが、それにしても僕の流浪の人生を象徴しているようですね…


















・・・とかいって、エイプリルフールでした(笑)




いや、すいません、ぶたないで(^^;



次回から、また真面目に(?)書きますので、どうかご勘弁を。


では、また。

 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-04-01(Mon)
 
プロフィール

トトロ

Author:トトロ
東京出身の×1オヤジだったが、縁あってピヨ子さんと2011年に結婚。読書・スポーツ・会話などが趣味。特技はツッコミ。2012年からバンコクに移住。2014年にまさかの日本帰国w
 
ピヨ子:
タイ・チェンライ出身の奥さん。2011年に来日したと思ったら、たった1年半でタイに舞い戻り、さらに2年後には再び日本に来るはめに(笑)。歌をうたうことやスマホでドラマやアニメを見ることなどが趣味。特技はオオボケ。

悟飯:
僕らの息子。2012年誕生。現時点の趣味は戦隊ごっこ(パパ痛い‥)。特技は拗ねて五体投地すること。チャームポイントは片エクボ。

ブルマ:
僕らの娘。2014年誕生。現時点の趣味はテレビに合わせてのダンス。特技は超音波大音量ギャン泣き。チャームポイントはギョロ目。

twitter> http://twitter.com/totoro_yomethai

メールは下のフォームからお願いします。

Amazonお勧め!
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: