出会い系で出会う

お兄ちゃんの転職

こんにちは、トトロです。

今日はピヨ子さんのお兄ちゃんの話を。

----------

彼は大学を卒業後、バンコクにあるトヨタ系のディーラーに勤めていたんですね。
このディーラー、実は南部系の資本なんです・・・ということで、南部のヤラー県出身の奥さんと知り合い、交際数年を経て結婚したという次第。
 
ところがこの奥さんの実家は、県ではけっこういいところの家みたいなんですね。
なんせ結婚式には国会議員が来たそうですし、また結納(現金+ゴールド)の額が、僕とピヨ子さんの場合よりも高いってくらいですから(! ̄д ̄) 
ピヨ子さんいわく「二人で一緒に数年間貯金したみたいよ」とのこと。へー、なるほど。そういうやり方も「あり」なんですね。

----------

ところで、ご存じの方も多いかもしれませんが、タイって「母系社会」の慣習がまだ残ってるんですね。
どういうことかというと、結婚すると旦那さんが奥さんの家に入る、いわゆる「マスオさん」状態になることが多いようなんですよ。
 
これに従ってお兄ちゃんも結婚後1年ほどして子供が産まれたのをきっかけに会社を辞め、奥さんと一緒にヤラー県の実家に引っ越したわけです。

ところが、この実家は簡単に言うと「豪農」なんですね。
主な商売がゴム農園と米の仲買‥っていうのかな?一般農家からお米を買い付けて流通に乗せる仕事だそうです。しかしお兄ちゃんは農村部出身とはいえ畑仕事とかしたことないわけで、1年ほどで「僕には無理~!」とギブアップ(笑)。

そして単身でバンコクに戻ってきて、今度は友だちのレンタカー事業(10人乗りくらいのミニバンを運転手つきで貸す仕事)に参加。自分でもミニバンを買って貸し出したり運転したり・・・ということをやっていたわけです。
ちなみにこの仕事、けっこう需要があるようで、上手くいってるようだったのです。

----------
 
ところが、、、アゲイン(笑)。
先日ヤラー県に帰ったときにどうやら「家族会議」みたいなことがあったらしく、けっきょくお兄ちゃんはそちらに戻ることになりました。
やっぱり「家族バラバラはよくない」とかそういったことだったんじゃないかなあ。

それはいいとして、問題はお兄ちゃんの再就職先。
何と今度は「警官になる」と言い出したそうです( ̄□ ̄;)!!

‥いや、警察自体は悪い職場じゃないと思うんですよ。
ただ問題は、南部はイスラムのテロがあるということです(爆)。

「これってどう考えても危ないよねえ?」「ねえ。」という会話を僕ら夫婦でしてるわけなんですが、どうやらお兄ちゃんマジらしいです。はい。

もしかしたら、奥さんの実家が地方ではそこそこの実力者なので、コネを利かせて就職⇒内勤とかそういう段取りなのかもしれませんが、これはあくまで想像の話。


いったい今後どうなることやら・・・夫婦して心配している僕たちなのでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-02-28(Thu)
 

悟飯くんオチる

こんにちは、トトロです。

日本からタイへ戻ってきた後の、ある晩のことです。

----------

いまの仮住まいであるサービスアパート(長期型ホテル)では、リビングが細長くなっています。
奥にテレビやソファーがあり、その間の空間が悟飯くんの遊び場所になってますね。そして手前側には机があって、そこで僕はPCを使っているわけなんです。

いつものようにピヨ子さんと悟飯くんは奥にいて、どうやらテレビを見ているようです。
僕はPCで仕事だかネットサーフィンをしていると、突然・・・

「ゴツン!」という音がすると同時に、ピヨ子さんの悲鳴と悟飯くんの泣き声がっ!?

何だろう?と思って振り向くと、ピヨ子さんが悟飯くんを抱いて泣きわめいてます・・ってか二人とも絶賛泣きわめき中(! ̄д ̄)

「どうした?」と聞くのですが、「悟飯くんが落ちた! 死んじゃう! アタシが悪いアタシが悪いアタシが悪い(号泣)」とのこと・・・って、それじゃあ分からないんですが(^^;

----------

とりあえず悟飯くんを僕が抱いてなだめつつ(ママが取り乱しているので本人も興奮しちゃいますからね)、ピヨ子さんもなだめてから(笑)話を再度聞きます。

どうやらソファーに座って悟飯くんを膝の上に抱いてテレビを見ていたのですが、急に悟飯くんが後ろにそっくりかえり(赤ちゃんってよくやりますよね)、その勢いで半回転して頭からフローリングの床に落ちたようなのです。
なるほど、やっと事情が分かった(^^;

ちなみに悟飯くん、僕が抱いてからはすぐに泣き止んでニコニコしてます。
それから落ちてぶつけたのは前頭部らしく、コブができているものの、後頭部よりかは安心でしょう。

----------

しかし問題はピヨ子さんです(^^;
事情は説明できたものの、まだウロたえてます・・ってか「何でアナタはそんなに冷静なのよっ!?」と逆ギレしてくる始末です(笑)。

それを再度なだめて、ピヨ子さんはワクチンなどで世話になってる病院へ、そして僕は日本にいる友人(女性で子どもが2人います)にそれぞれ問合せ電話をします。

その結果、「赤ちゃんにはよくあることだし、打ったのは前頭部だし、鼻血などもないし、それにすぐに泣き止んでニコニコしてるなら、たぶん大丈夫」ということが分かりました。
病院にしても「様子を見て、これこれこういう症状がでたら来てください」と言ってるので、まあ大丈夫なんでしょう。
 
----------

それでも心配は心配なので、一晩中3時間おきに悟飯くんの様子を見ることにしました。
ですが、これについても特に変わった様子はないので一安心。

そして僕がSNSに書き込んだのですが、友人である小児科医から「こういう症状がなくて一晩経ったのならまず大丈夫」とのお墨付き(?)を得たので、さらに安堵。


けっきょく大事には至らなかったのですが、やっぱり赤ちゃんには注意が必要ですね。
それにしてもピヨ子さん・・・アンタうろたえすぎ(笑)。それだけ悟飯くんのことが大好きだったり自責の念を持つことはいいんですけども、まずはアクションを取ってくださいな(^^;


ということで、大騒ぎのある晩だったのでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-02-26(Tue)
 

どたばたニッポン(完結編)

こんにちは、トトロです。
 
買い出しも無事終了したので、一路実家へ。
ここからは首都高を使って約1時間です。
 
----------

まずは実家の近くにある老人介護施設に行き、母のお見舞い。
正直いって多少ボケが入ってきているのですが、それでも「バンコクは暑いでしょう」とか「悟飯は元気?」とか言ってくれます。
そして最新の悟飯くんの写真を渡すと大喜び(^^) やっぱり孫の顔だけは忘れないようですね。

母のところを出て、実家へ。
まずはマンションからもってきた荷物を運び入れてから、お土産を渡します。これは父向けのもの(やっぱりアルバムが一番喜ばれました)と兄一家向けのものの両方です。
それにしてもピヨ子さん、あんたどれだけ沢山のオミヤゲ持たすねん・・・(^^;
 
逆に父からも、いろいろなお土産(頂きもののおすそ分けですが^^;)を貰います。
やっぱり、予備のバッグをたくさん持ってきて良かったです(笑)。お菓子や食べ物が中心なんですが、特に缶詰のカレーやシチューはありがたいですね。これもある意味「日本の味」ですからね♪
 
----------
 
ひととおり荷物交換(笑)が終わったところで、父と一緒に整体の先生へ。
タイではマッサージこそ色々あるものの、いわゆる日本式の整体はなかなかないですからねえ。
 
途中ファミレスで昼食をとってから(ハンバーグにちょっと感動したのは内緒の話ですw)、整体で順番に施術を受けてスッキリ。
先生いわく「相変わらず姿勢が悪いようだけど(※僕は猫背にしちゃうクセがあるのです)そんなに悪いところはないよ。それに調整しておいたし」とのこと。よかったよかった。
これで今夜の帰国便でも、ぐっすり寝れることでしょう。

----------

父を実家に送り届けると、もう夕方。
しかし、これから僕の所属しているアマチュアサッカーチームの新年会に行かねばならんのです。

以前にお話ししたかもしれませんが、僕は基本的にお酒を飲まないんですね。
ですから、レンタカーのままでも安心です(^^)
 
新年会ではみんなから「タイに引っ越したんだって? どんなところ?」とか質問攻めにあいましたが(^^;、久々に見る顔も多くとても楽しめました。


残念ながら飛行機の時間があるので、途中で辞去してから羽田にあるレンタカーの営業所へ。
ここでクルマを返却して、バンで羽田空港まで送ってもらいました。

----------

最後に羽田空港でやるべきミッションは・・・お土産購入です。
 
なぜだか知りませんが、ピヨ子さんやその家族、さらには会社の同僚たちなどみんな「東京ばな奈」が大好きなんですよ・・・タイ人に受ける味なのかな?

ということで、今回は色々な種類を買い込みました。

banana.jpg

これらがミッチリ入った袋とPCバッグをかかえてエッチラオッチラ搭乗口へ・・・(笑)。
予想?期待?どおり深夜便の機内ではぐっすり眠れ、あっという間にバンコクに到着したのでした。


いやあ、本当にあわただしかった。
お疲れさまです>僕(笑)


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^) 
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2013-02-24(Sun)
 

どたばたニッポン(買い出し編)

こんにちは、トトロです。
 
話は、銀行のミスでバタバタしたところからですね。

----------

無事これらの手続きも終わって、やっと自由の身(笑)になりました。

そこで、夕方からはお風呂屋さんにいくことにして、タクシーで向かいます。
バンコクにもスーパー銭湯があるらしいのですが(まだ行ってないけど)、やっぱりお風呂といえば日本ですよね(^^) 比較的大きなお店で、ひさびさに結構リラックスできました。

その日の夜は焼肉(ちなみにお昼はウナギ)。いやあ、極楽、ゴクラク(^◇^)

----------

翌日(3日目)。早いもので最終日です。
まずはホテルをチェックアウトして、すぐ近くにあるレンタカー屋さんへ。このレンタカー屋さんに近いというのも、ここのホテルにした理由の一つです。
ここで車を借りて、いろいろ用事をこなしてから、帰りは羽田で返す(いわゆる乗り捨て)という寸法です。

まずはマンションに行き、残しておいた荷物を積み込みます。
自分で記憶していたよりも多かったのでちょっとビックリしましたが(記憶ってあてにならないですね^^;)、なんとか台車を使って2,3往復で完了・・・いやあ「念のため」と思ってワゴンタイプのクルマを借りておいて正解でした。

次に、車で15分ほどのところにあるショッピングセンターへ。
そして巨大ベビー・幼児用品店(アカチャン◎ンポ)へ行き、あれこれ買い込みます。

まず買ったのは悟飯くんのオモチャ。
こんな感じで台座に色々な仕掛けが付いているやつですね。

toy.jpg

それからスマホ。

toy2.jpg

どちらもバンコクに帰ってから悟飯くんに見せてみると、非常に食いつきがよかったのでパパ満足です\(^o^)/

----------

そして離乳食(粉末状になっていて小さく軽い割にはたくさん使えるのです)、おやつのお菓子類(これは会社の庶務をやっているリエコさん(仮名)の子供の分も買いました)、目についた絵本、等々を買い込みます。

最後にミルク。
これは以前にお話しした「明治ほほえみ」という奴を大量に買ってこい!というピヨ子さんの命令を遂行するためですね(笑)

ついでにテスト版として、「ほほえみ」の姉妹編である「ステップ」という9か月からのバージョンも少々。合計すると12箱です。

step.jpg

ちなみに店員さんに「本当は一人8箱までなんですよ」と言われましたが、海外に住んでいるので‥と事情を話すと「今回だけですよ♪」と大目に見てくれました。ありがとう!!

----------

赤ちゃん用品を買い込んだあとは、別の階に行き日用品を少々。

これには、インスタントコーヒー(タイでは高い奴じゃないと美味しくないんです)、インスタントみそ汁、靴下(w:けど綿の丈夫なビジネス用は僕にとって必須)など軽いやつが中心ですね。

あ、そうそう。それから竹製の耳かきを買いました。
タイでもあるのかもしれませんが、普通は金属製なんですね。やっぱり竹製の「あたり」が好きなんで(^^;

最後にピヨ子さんのために、資生堂の化粧品。
これも「買ってきなさい!」と命令されたのは言うまでもありません(笑)。


これらを車に詰め込むと、もう運転席くらいしか空いてません(^^;
しかしこれで万事OK‥ということで実家に向かう僕なのでした。


<あと一回続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-02-22(Fri)
 

どたばたニッポン(手続編)

こんにちは、トトロです。

大使館で書類もゲットし、いよいよ日本に1ヶ月半ぶりに行きます。

----------

ちなみにカバンはトランクひとつですが、その中に折り畳み出来る丈夫な特大バッグを2つ入れてあります。
これは買い出しだったり、通販で日本の実家に送っておいたものを運ぶためですね(笑)。
 
仕事への影響を極力避けるため&タイに帰国後できるだけ休むために、飛行機は行き帰りとも深夜便です。
そして早朝成田に着くと・・・何と気温マイナス2度( ̄□ ̄;)!!  おそらく夜でもバンコクは30度近くあったと思うので、気温差30度ですね。

もちろんトランクの中に分厚いスウェットやベンチコートを入れておいて、税関を通過したあとにすぐ着こんだのですが・・・ぜんぜん温かくないっす(泣)。
日本に住んでいれば徐々に体が馴れるんでしょうが、いきなりはやっぱりキツイっす・・・ということで、バスを待っているあいだの5分が異常に長く感じました。

もとい。

箱崎のTCATに到着して、ここでトランクはコインロッカーンに入れ、地下鉄で税理士のところへ。
そこであれこれ手続してから、箱崎に戻って荷物を出してタクシーでホテルへ行きます。ちなみにホテルは元々住んでいたマンションの近くです。
これには理由があって、マンション売却を依頼している不動産屋さんが地元なことと、それから後日レンタカーを借りてマンションに置いてある荷物を実家に運ぶからなんですね。
 
昼食を食べてから(牛丼ウマー!)不動産屋さんへ。
ここで司法書士さんに大使館で取ってきた書類をあずけ、そして不動産屋さんとは現状確認と値下げの相談・・・値下げはちょっと(かなり?)痛いですが、このままだと延々とローンや管理費を自分で払わなければならないし、こっちが売れないとバンコクで家も買えないので(※この話はまた後日)、仕方ないですかねえ。

不動産屋さんが終わってからは、近所のショッピングセンターに行き、新刊書を買う(僕は本の虫なのです)。
ついでにお寿司屋さんに寄ってディナー。うーん、寿司うめえ(感涙)。
  
----------

翌日は銀行に行って、個人会社の各種納税と支払。
それが完了した後に口座を解約して残額を僕の個人口座に入れてもらったのですが・・・ちょっとビックリ! 僕って意外と会社にお金を貸してたんですねえ(※解約した会社用保険も含む)。
しかし、ちょっとまとまった額になったのでホクホク顔でタイへ送金依頼すると・・・バーツ高けぇぇぇ! これまたビックリです(号泣)。

ホテルに帰ると、銀行から電話が。
何だろう?と思って聞くと、どうやら先方に操作ミスがあったようです。ある支払で26万円余りを振り込んだのですが、振込そのものは正常に行なわれたものの、会社口座からはなぜか23万円余りしか引き落とさなかったそうです。

要はこの間違いを訂正させてくれということなんですが、「それはいいですけど、もう会社口座は解約しちゃいましたよ」と言うと、先方が悩みはじめました(笑)。
さらに「それから僕は明日タイに戻るので、今日しか時間ないですよ」というと、さらに悩みが拡大(笑)・・・けっきょくのところ、ホテルまで来てもらって2種類の通帳と印鑑をあずけることになりました。

もちろん(?)すぐに処理をして、1~2時間ほどでホテルまで再度来てもらったわけなんですが、それにしても珍しいこともあるもんですね。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓
 
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-02-20(Wed)
 

はじめての大使館(日本訪問1)

こんにちは、トトロです。

今日は大使館に初めて行ったときの話を。

----------

1月中旬に日本を訪れたのですが、これにはいくつかの目的がありました。
それは以下のようなものです。
 (1)マンション売却のための手続き
 (2)自分の個人会社の決算と清算手続き
 (3)実家への荷物運搬
 (4)買い出し(特に悟飯くん向け)、その他

(2)については、僕はもともとフリーでやっていたので、節税のため(ええ言い切りますとも)に個人会社を持っていたのですね。この会社の通常決算と清算手続きのために、税理士さんのところに行かねばならなかったわけです。
詳細については省略しますが、海外に移住後に清算をするとなると「清算人」という代理人を立てなければならないのでめんどくさいっす。(ちなみに確定申告についても「代理人登録」が必要です。ああめんどくせえ)
これについては先輩にあたる友人にお願いしたのですが、肝心の会社実印をバンコクに置いてきてしまったので後から慌ててEMS(国際郵便・小包)で送りました(^^;

(3)(4)についてはおいおいお話しするとして、問題は(1)です。
日本に僕が居住していればマンション売却のお役所関係手続も簡単なのですが(要は住民票だったり戸籍だったり印鑑証明を取ればいいだけなので)、海外在住しかも僕のように住民票を抜いてしまうと大変です。

もちろん日本人である以上戸籍は残っているのですが、住民票を抜いてしまうと印鑑証明も抹消されてしまいます。
そこで必要なのが、住民票に代わるものとしての「在留証明」、それから印鑑証明に代わるものとしての「書名証明」なんですね。ああ、面倒くせえ。

・・ということで、これらを取得しにタイ大使館に行ってきました。
なお、これら証明書の書式(兼申請書)は、WEBから入手できますので、あらかじめダウンロード&記載しておきました。
 
----------

さて日本大使館ですが、会社の比較的近くにあります。
チェンマイ総領事館ならばピヨ子さんのビザ申請のために行ったことがあるのですが、大使館は初めてです(※ちなみに在留届はWEBからやりました)。

さすがに在留者5万人余りを擁するタイ。
大使館もかなり大きいです。駐車場でIDと引き換えに駐車票を受け取り(帰りに再度交換して貰います)、空港のような荷物チェックを受けて館内へ。

各種証明の発行依頼や出生・婚姻などの届け出、パスポート関連などの一般手続については、専用の窓口があります。こちらもかなり大きいですね。
番号札を取って待っていると、ほどなく呼ばれました。

対応してくれるのは日本人職員(少なくとも僕のときはそうでした)。
申請書とパスポート、そして居住を証明する書類(僕の場合にはホテルの領収書と、実家から届いた郵便の封筒(宛名と消印あり)を出しました)を提示します。
そしてサイン証明については、職員の目の前で署名して拇印を押します。

これで申込はおしまい。
今回の2種類の証明については30分ほどで発行してくれるとのことなので、そのまま待って再度名前が呼ばれるまで待ちます。

そして別窓口で手数料と引き換えに書類を貰うわけですが・・・手数料ってば高っ!!
在留証明は460バーツ、サイン証明にいたっては640バーツもします。つまり合計で3000円以上ですね( ̄□ ̄;)!!
うーん、これはいかがなものかなあ・・・と思ったりなんかして。


それはさておき、無事に証明を受け取れたので、あとは日本に行くだけです。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^) 
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2013-02-18(Mon)
 

悟飯くんのワクチン

こんにちは、トトロです。

今日は悟飯くんのワクチンについてのお話を。

----------

お子さんのいらっしゃる方ならご存知でしょうが、赤ちゃんってたくさんワクチンを打たなきゃならないんですね。
日本では必須のものはお役所の補助で無料だったり安かったりするのですが、それでも任意のもの(だけども必須に近いようなやつ)は1回1万数千円したりとか・・・(! ̄д ̄)

しかし可愛い息子のため。もちろん悟飯くんもワクチン打ちまくり(笑)でしたが、病気で入院してスケジュールが狂ったりして、移住までに全部は受けれなかったんですね。
それから、移住前から聞いていた話によると「国によって受けるべきワクチンの種類が違ったりする」とのこと。こりゃあ一回こちらの先生に相談しなきゃ・・・という訳で、ある日病院に行きました。
 
----------

まずは、先ほども話した入院の件。
再発予防薬を毎日飲まなきゃいけないんですが、その在庫もそろそろ無くなってきましたしね。

日本の先生から預かってきた英語の診断書と検査の画像データを見せると「この見立てで間違いないでしょう。予防薬さえ継続すれば大丈夫ですよ」とのこと。すぐにクスリを出してくれました。

このクスリ、日本で貰ったやつは粉薬だし苦いし飲ませるのが大変だったのですが、こちらで貰ったのは甘いシロップ状のやつ。
おかげで悟飯くんに飲ませるのがだいぶ楽になりました(^^)

----------

続いてワクチンの件。
事前にこんな資料を作って、持っていきました(※抜粋)。
vaccination.jpg

これを基に話をしたのですが、先生の疑問は2つ。
「どうしてB型肝炎を受けてないのか」、それから「肺炎球菌が『PCV7』となっているが、タイではこれは使ってない」ということでした。

そこで日本の小児科に電話しました。
するとわざわざ先生が出てくれて(本当にやさしいお婆ちゃん先生で、ずいぶん悟飯くんも世話になったのです)、説明してくれました。

僕を通訳(?)にして話したところ、「B型肝炎は入院の影響でスキップした(他の接種スケジュールを優先した)」ということ、そして「タイの肺炎球菌のクスリ(たしかPCV11という名前だったと思います)の方が新しいクスリで、こちらの方がよい(※ただし日本では認可が遅れている)」ということが分かりました。

これで、タイの先生も僕らも納得。
さっそく1種類接種してもらってこの日は帰宅しました。あとは先生の指示通りに何度か来ればOKです。


ということで、悟飯くん関係も着々と進んでいるのでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-02-16(Sat)
 

友アリ遠方ヨリ来タル

こんにちは、トトロです。

話はチェンライへ帰省して、バンコクに帰ってきたころに戻ります。

----------

年末に、「正月休みを利用してバンコクに行きます!会いましょう!」とのメールが友人夫婦から来ました。
彼らはサッカーのサポーター関係の友人なのですが、僕よりもかなり若いですね。むしろピヨ子さん世代と言っていいでしょう。しかしサポーターのいいところは、文字どおり老若男女問わず友だちになれることかもしれません(^^)

ちなみに、彼らとは2008年に行なわれたW杯予選のときに、一緒にバンコク遠征した仲でもあります。
あのときに「タイって世界一フレンドリーなアウェイだ!」と言った友人もいましたね(笑)。


閑話休題。

ちょうどその週の土曜日は叔母さんちでパーティ・・・というと大げさですが、親類や友達が集まって食事をすることになってたのですね。
そこで「もしかしたら、ありきたりのレストランに連れて行くよりもいいかも」と思って打診してみると、彼らも大喜び。
「タイの一般家庭をみれるなんてなかなかないですよ!」とのこと。なるほど。

-----------

そして当日。

まだカムリくんは納車されていなかったので、MRTの駅で待ち合わせ。そしてトゥクトゥクに乗って叔母さんちへ向かいます。
この日ピヨ子さんは一足先に悟飯くんを連れて行っていたので、僕から電話。そしてトゥクトゥクの運ちゃんに行先を告げてもらいます(笑)。友人の奥さんはトゥクトゥクに乗ることも楽しいようで、おおはしゃぎです(^^;。

叔母さんちに着くと、すでにエビや豚肉などを焼いて宴会(?)が始まっていました。
彼女にことわって家の中も見学してもらいましたが、友だち夫婦は「なるほど、こうなってるんだ~」と興味津々。特に1Fのトイレにシャワーがついているのには、ちょっとビックリしたようです(^^;

そしてピヨ子さんがビールやソフトドリンクを買ってきてくれたので、さっそく( ^-^)/U☆U\(^-^ )カンパイ!!
BBQや他のおかずも口に合ったようで「おいしい! もしかして今回の旅行で一番かも」と言ってくれました・・・それを伝えると今度は叔母さんが大喜び(笑)。
森の石松の「寿司くいねえ」じゃないですが、さらに色々なものを出してくれました(^^;

そんなこんなで、バンコクに引っ越してから初めての来客と大いに楽しむことができたのです。

----------

その後も、友人・知人の訪問は相次いでます。

翌週には別の友人がバンコクにやってきました。
彼も国際結婚なのですが、奥さんは欧州人なんですね。それで彼女が子供を連れて国に帰っている間を利用してタイに来たそうですが・・・って、それ怪しくね?(笑)

それから仕事関係でつながりのある知人たちも、数名にやってきました。
彼らとはむしろ情報交換といった感じですが、それでも色々な方と会えるのは楽しいものですし、またタイに来るときに「会いませんか?」と声をかけてくれるのは嬉しいものです。

このエントリーは予約投稿なんですが、予定どおりならばタイ関係の友人と昨日バンコクで食事もしたはずです。
彼の奥さんもタイ人で、僕とピヨ子さんとの結婚時や移住時にアドバイス等くれて大いに助けられました。彼は以前タイに住んでいて今は日本なのですが、数年以内にまたタイに「戻って」くる計画があるそうなんで、その日が楽しみです(^^)


そんなわけで、来訪者もまた嬉し・・というお話でした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2013-02-14(Thu)
 

あれこれ小ネタ

こんにちは、トトロです。

今日は小ネタをあれこれと。

----------

この間、日本人の同僚がうまいことをいいました。

「この国(タイ)には『会釈の文化』がある。だから我々日本人にとっては馴染みやすい」とのこと。

なるほどなあ。

----------

チェンライに帰省したときのこと。

タイ航空に「糖尿病食」を頼んでおいたのですが、フルーツ2切れはさておいても、飲み物がオレンジエード(砂糖たっぷり!)ってどうなのよ!?

----------

「タイ人は渋滞を遅刻の言い訳にする」とはよく聞く話ですが、実際に運転してみるようになると「言い訳じゃない場合も多々ある」ということが分かりました。

こないだも、混雑するペッブリー通りを避けて裏道に入ったのですが、そこからまた大通りに復帰するのに交差点手前からピクリとも動かず。
けっきょく、そこで30分ほぼ停止したままでした・・・(´Д` )

何でも聞いたところによると、バンコクの道路の許容量(これだけの車の台数ならまかなえる)に対して実際の台数はその3倍くらいらしいです。。。駄目だこりゃ。

----------

僕は会社の入っているビルの前でタバコを吸っているのですが(さすがに中は禁煙なので)、よく道を聞かれます。
・・・しかし、英語で聞かれるのとタイ語で聞かれるのが半々ってどうよ?(笑)

やっぱ僕ってタイ人に見えるのかしらん?

----------

この間、バンコクの伊勢丹に行きました。

紀伊國屋書店も初めてのぞいてみたのですが、、、いやあ凄いですね。
大きさも品ぞろえの充実度も、日本の大型書店に引けを取りません。。。ただし値段は平均して日本の1.5倍(^^;

けど、日本の書籍や雑誌が手軽に入手できるのはありがたいですね。
これとアマゾンから自炊代行に直送してもらう手段を組み合わせれば、ほぼ本には困らなさそうです。

----------

一方でビックリしたのがオモチャ売り場。
日本のアカチャンホンポで悟飯くんに買ってきたオモチャも置いてあったのですが、値段が何と3倍( ̄□ ̄;)!!

・・・やっぱり帰省のたびに仕入れてくるのがよさそうですね。


ということで、今日は生活の中での様々な発見でした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2013-02-12(Tue)
 

運転おそろしや

こんにちは、トトロです。

最近は仕事でも買い物でも自分でクルマを運転することが多くなったのですが・・・というお話です。

----------

こちらでも書いたように、カムリはこれまで保有したクルマの中でもっとも幅も長さも大きいんですね。よって、取り回しには注意が必要です。

それで問題なのはビルの駐車場。
こちらの駐車場の通路、特に上下をつなぐところが日本に比べて幅がせまく、カーブもキツイことが多いんですね。
もともと運転の癖で左側の余裕を狭く取ってしまう僕としては(&幅も長さも大きくなったカムリではなおさら)、こすりそうで怖いです。

特に会社の入っているビルの駐車場はこれが狭く急なんで、あと1-2cmでこするところだった・・なんて奇跡なんだか運転テクニックの上手さ何だか分からない(笑)状況になったこともあります。

ただ、ここで助けになるのがセンサー。
僕が買ったグレードには前後のコーナーと真後ろにセンサーが付いていて、音とシンボル図で知らせてくれるんですね。
これを活用すれば、狭くて前が見えにくいコーナーでも何とかなることが最近分かってきました。
 
----------

次に怖いのが、一般のクルマです。
とにかくウィンカーを出さずにいきなり車線変更するなど当たり前(^^; それから、たとえば一番左のレーンだけが左折できるとしても、平気でとなりのレーンから曲がってきやがります。
これについては、何度前に割り込まれようとも車間距離を取ることで対応してますが・・・あともうひとつ、意外なスキルが役立つことが分かりました。

それは・・・サッカーの審判です(^^)
どういうことかというと、試合数をこなしていると「あ、こいつは何かやらかすな」と感じられるようになるんですね(この勘、けっこう当たります!)。
このスキルを活かして(?)挙動不審なクルマはマークするようにしてから、運転がちょっとラクになりました(=∩_∩=)v
 
----------

最後に怖いのが・・・そう、バイクです。

こちらでは「モタサイ(モーターサイクル)」と呼びますが、とにかく街中では数が多く、また僕らの両脇をすり抜けたり、あろうことか前を横切ったりします(^^;
このため、常にサイドミラーなどをチェックしなければならないので疲れますねえ。

ただ、ここでも活躍するのがセンサーくんです。
本来は駐車するときなどにスイッチを入れるのでしょうが、僕の場合には常にONにしています。これによって、前後のバイクの接近が分かるというしかけです。

それにしても、ちょっと気を抜くと(?)思わぬところからバイクがくるので、本当に怖いっすねえ。
しかもピヨ子さんいわく「バイクをよけてこちらが事故るくらいなら、バイクを轢け」という恐ろしいアドバイスを貰ってます(爆)。


うーん、もしかしたら一番こわいのはピヨ子さんかも(^^;;;


では、また。

 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-02-10(Sun)
 

ナビくんの威力?

こんにちは、トトロです。

ナビを買ってきたので、さっそく取り付け・・・と思ったら、日本ならば普通に付属しているはずの両面テープが箱に入ってませんでしたorz

ま、それはさておき。

----------

取りつけた位置は、こんな感じ。

navi4.jpg

赤丸で囲ったところにある細いケーブルが、渋滞情報をキャッチするアンテナのようです(※GPSアンテナ自身は、本体に内蔵されています)。
本来であれば伸ばして吸盤でどっかにくっつけるようですが、これで十分情報を拾えるのでそのままにしてあります(^^;

本体が大きくないので、ここに取り付けても視界の邪魔にはならないですね。
また、逆に「画面が小さいので読みづらいんじゃないかな」と思っていたのですが、意外と平気です。

navi5.jpg

----------

さて設定ですが、地図とメニューは英語、音声を日本語にしました。
日本語メニューもあるようなのですが、それだと入力が面倒くさかったりボイスコマンド(「Go Home」とか「Goto Office」とか叫ぶとw、それだけで行先設定してくれます)が使えなかったりするのですよ。

音声については、やはり日本語が直感的に分かるのでありがたいですね。
ただし、たとえば「500メートル先・・・  右方向です」とかちょっと不思議なしゃべり方をすることがあります(笑)。しかも、つねに「先」を2度言うかというと、1回だけだったりするのが何とも言えぬ味わいです(^^;

さてナビ機能ですが、おおむね優秀&満足です。
たまに「え?こっち行くの?」と思うようなルートを指示されることもありますが、その場合には自分を信じて(笑)別のルートを取れば、割とすぐに再検索してくれます。
どうやら学習機能もあるようなので、いずれもうちょっと賢くなることでしょう。

また、立体交差では側道にいくのか上を通過するのかも指示してくれます(ただし教えてくれない場合もありw)し、高速の入口なども教えてくれます。

navi2.png
(この写真は借り物ですが、こんなイメージですね)

----------

一方で最初はとまどったのが、車線指示。

「この先、車線は右です」とか教えてくれるのですが、どうやらこれは「(いちばん)左の車線じゃないよ」という意味でも使うようなのですね(^^;
このことを知らずに、思わぬところに行ってしまった・・・ということもありました。
後から気づいたのですが、上記のような場合には画面に車線が「←↑↑」のように出るので、こちらも参照しながら運転すればいいということが分かったので、何とかなるようになりました。


一方でまったく(?)使えないのが到着予想時刻。
渋滞情報を反映したり、統計情報を利用したり(※日本でのカーナビはこれでした)しないので、あくまでも「スイスイ走れたら何時に着くよ」としか言ってくれません(笑)。
よって、以前は到着予想時刻を表示させていたのですが、最近は「あと何キロ」って表示させてます(^^;


あ、そうそう。渋滞情報は、割とちゃんと出ます。
しかしバンコクらしいといえばそれまでなんですが、多少の混雑では緑(※本来はスイスイの意味)、渋滞だと黄色、超~渋滞が赤で表示されます。これも馴れが必要ですね。
ただし、「別ルート検索」という機能もあるので、これと組み合わせればなかなか使えます。


・・・ということで、なんとか一人で運転できる環境が整ったのでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-02-08(Fri)
 

カーナビ探し

こんにちは、トトロです。

クルマが納車されたので、お次はさっそくカーナビを買いに行きます。
何せ「現採」なのでクルマはおろか運転手も付きません(^^;・・・それにバンコクの道ってぜんぜん知らないし、顧客先にも行かねばならないのでナビは必需品なのです。
 
----------

実は納車前に一度、興味半分・下見半分でサトーン通りからちょっと入ったとこにあるオートバックス(タイにもあるのです!)に行ってみてたんですね。

このオートバックスで勧められたのが、KAMAZというメーカーのやつ。たしか5~6000バーツだったと思うのですが、何とメニューと音声が日本語になるのですね。すっげー。

デモをしてもらったり、自分で操作してみたのですが、なかなかいいです。ただし目的地検索機能(文字入力して探す機能)がちょっと弱いし、表示も粗いかなあ・・・と思っていたのです。

----------
 
そこで、納車後に今度はラチャダー通り(ラマ9世駅)にあるITモールに行ってみました。

3階にカーナビを売っている店があるらしいと聞いていたのでウロウロしていると、GARMINというメーカーの機種がいくつか展示されていました。 
このGARMINというメーカーはタイに来るまで知らなかったのですが、どうやらポータブルナビでは世界最大シェアらしいですね。

そこで何軒か回っていると、「うちなら最新機種に渋滞情報がキャッチできる専用アダプターをつけるよ!」という店がありました。
おお、これは凄い! しかもデモ機をいじってみると、これまた日本語メニューや日本語音声機能がついています(※地図表示はタイ語か英語のみ)。しかも電話番号検索もついてますし、どうやらプリセットしてある目的地もKAMAZよりは多そうです。

・・・ということで、(たぶん)最新の「Nuvi3790V」という機種に決定!
お値段は14100バーツ。ちょっとお高いですが、機能性や画面の美しさからして納得です。

navi1.jpg

購入したのは、ITモール3階の「INMAX TECHNOLOGY」というお店。
たしかオレンジの看板の、ちょっと小奇麗なところでした。

----------

セット内容はこんな感じ(※借り物の写真です)。
これには写ってないですが、あとはダッシュボードに取りつけるための台座も入っています。

navi3.jpg

あと面白いのが、赤丸で囲んだ部品。
これは本体と台座(または吸盤式の取り付け具)をつなぐためのアダプターなんですが、これ自体にスピーカーが内蔵されていて、本体の音を増幅できるんですね。
なるほど、へええ・・・と思ったことでした。


ちなみに画面はこんな感じ(※これまた借り物の写真です)。
オートで1画面と2画面が切り替わるようです。なるほどねえ。

navi2.png


さて実際に取り付けてみると・・・というところで、また次回(笑)。


あ、ちなみに、後日オートバックスに行ったら、こちらでもNuvi3790v売ってました(^^;
けどITモールの方が安かったし、おまけがついたのでお得だったかも。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-02-06(Wed)
 

車キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!

こんにちは、トトロです。

年が明けてから、とうとう車(カムリ)が納車されました。

----------

実は「年内でも大丈夫ですよ」と言われていたのですが、チェンライへの帰省があったので待っていてもらったのですね。
それから、ちょっとセコイ話ですが「年明けに納車して貰った方が『2013年登録』になるので、買い替えで売るときに2012年登録よりも高くなる」という話も聞いていたので(笑)、そうさせてもらいました。

さて当日は、叔母さんと一緒にペッブリーにあるディーラーへ。
既にクルマの準備は出来ていましたので、書類にサインしたり、頭金の小切手を渡したりして(※宛先指定の小切手が銀行で簡単に作れます)、いざ引き渡し。

Camry1.jpg
(写真は叔母さんちの前で撮りました)

約束したオプション以外にも色々「オミヤゲ」を貰ったのですが、面白いなあと思ったのはせっかく(?)フロアマットを注文したにもかかわらず、その上に黒いゴムのマットが敷いてあること。
ピヨ子さんに「なぜ?」って聞いたら、「だってせっかくの高級フロアマットが汚れるでしょ!」という、何だか分かったような分からないようなお答え(笑)。
しかも、運転席に至っては「2枚敷くと危ないから」という理由で(※営業談)ゴムマットしか敷いてありません。肝心のフロアマットはトランクに入っていました(笑)・・・ううむ、何か釈然とせんが、まあいっか(^^;

----------

さて、叔母さんの先導で初運転なわけですが・・・怖いっす(´Д` )
 
理由の第一は、これまで保有したクルマの中でこのカムリが一番大きいこと。横幅も長さも最大なのですよ。よって感覚的に慣れていないので困ります。特に(これは後日の話ですが)、会社の入っているビルの駐車場の通路が狭いので上り下りするときにはメッチャ気を遣います・・・ああ、コーナーセンサー付いててよかった(笑)。

それから第二は、タイ(バンコク)特有の運転マナー。
バイクが両側を擦り抜けていったり目の前を横切ったりしますし、また車もウィンカーを出さずに車線変更してきたりします。これはマジ怖いっす(>_<)

それでも何とか叔母さんちに到着。やれやれ。

Camry2.jpg

なお、ここに駐車をするときに、路上にあったゴミ箱にこすってしまったのは内緒の話です(笑)。
ま、ゴム製だったんでぜんぜん大丈夫だったんですけどね(^^;

----------

さて車ですが、いちおう全てチェックしたつもりだったんですけども後から気づいたのがダッシュボード(助手席側)に傷がついていたこと。
これについてはすぐに営業に電話したのですが「1ヶ月点検(10000㎞点検)のときにクレームしてください」とのこと・・・ホンマかいな?
大したことないんで僕自身はマイペンライなんですけども、ピヨ子さんがやたら気にしてます(^^; まあ、なるようになるでしょう。

Camry3.jpg

上の写真ではナンバーを赤い四角で隠していますが、これには理由があります。
タイではなぜか、新車はこの「赤ナンバー」が付くんですね。そして正規のナンバーが届くのには2ヶ月くらいかかるようです・・・うーん、不思議だ。
赤ナンバーを交付できる処理能力があるなら、白ナンバー(正規)だって発行できるだろうに(笑)。

ちなみに「赤ナンバー=新車」という意味になるので、なかなか白ナンバーに変えずにそのまま1年ほど乗り回している人も多いようです。
ここらへんが良くも悪くも見栄っ張りのタイ人らしくて、微笑ましいですよね(^^)


・・・ということで、とにもかくにもクルマ生活がスタートしたのでした。


では、また。



 クリックしてくださると励みになります(^^) 
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-02-04(Mon)
 

糖尿その後

こんにちは、トトロです。

ニュースによると、数日前にまたもや関東で雪が降ったそうですね。
今年は雪が多いですねえ・・・これも異常気象?

さて今日は、僕の糖尿その後についてです。

----------

先日、所用があって東京に数日だけ行ってきました。
その際には「せっかくだから」というので美味しいものを食べまくったのですが、たいてい美味しいものって高カロリーだったりするんですよね(^^;

すると(下世話な話ですみませんが)やたらオシッコの回数が増えたんですね。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、「多尿」って糖尿の数少ない自覚症状のひとつなんですよ。

こりゃヤバイ!?もしかして食事のせいか?と思ってビビったのですが、あいにく今回は血糖測定器をタイに置いてきてしまいました。
そして多尿に気づいてからは通常どおり食べ物には注意するようにして、帰国後にコワゴワ図ってみると・・・ぜんぜん正常値でした。

どうやら「単に東京が寒かったからオシッコにたくさん行きたくなった」だけらしいです(笑)。
ま、良かったですけどね(^^;

-----------

さて、そして先日バンコク病院に行きました。
今回も血液の検査をしたのですが、何とヘモグロビンA1C(※糖尿の良し悪しをはかる指標値)が6.4%となっていました\(^o^)/

これはもう「正常値」と呼んでいいレベルです・・・もちろん(?)これは薬のチカラを借りての値ですから、まだまだ油断できないわけなんですが。

さらに「高いねえ」と指摘されていたLDLコレステロールに至っては、約230から約95へと大幅減!
これまた薬のおかげではあるんですが、これら2つの値の急速な改善について、僕はもちろん医師もビックリするやら喜ぶやら(^^)

その結果、これまで3種類だった薬を2種類に減らし、かつ弱いものにすることにしました。
いやあ、嬉しいですねぇ(^^)


これは自助努力もさることながら、ピヨ子さんの協力も大きいです。
改めて、彼女にも感謝した僕なのでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-02-02(Sat)
 
プロフィール

トトロ

Author:トトロ
東京出身の×1オヤジだったが、縁あってピヨ子さんと2011年に結婚。読書・スポーツ・会話などが趣味。特技はツッコミ。2012年からバンコクに移住。2014年にまさかの日本帰国w
 
ピヨ子:
タイ・チェンライ出身の奥さん。2011年に来日したと思ったら、たった1年半でタイに舞い戻り、さらに2年後には再び日本に来るはめに(笑)。歌をうたうことやスマホでドラマやアニメを見ることなどが趣味。特技はオオボケ。

悟飯:
僕らの息子。2012年誕生。現時点の趣味は戦隊ごっこ(パパ痛い‥)。特技は拗ねて五体投地すること。チャームポイントは片エクボ。

ブルマ:
僕らの娘。2014年誕生。現時点の趣味はテレビに合わせてのダンス。特技は超音波大音量ギャン泣き。チャームポイントはギョロ目。

twitter> http://twitter.com/totoro_yomethai

メールは下のフォームからお願いします。

Amazonお勧め!
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: