出会い系で出会う

突撃!バンコク病院

こんにちは、トトロです。

早いものでもう年の瀬ですね。
そういえば「マヤ歴によると12月21日で世界は終わる」って話がありましたけど・・・幸か不幸か(笑)終末は来ませんでしたねえ(^^;
 
さて、今日はここタイでの病院のお話を。
 
----------

僕は糖尿よりもずっと長く付き合ってる持病(?)があります・・いや、慢性鼻炎なんですけどね(^^;
しかし、たかが鼻炎とあなどってはいけません。風邪をひいたりして悪化すると副鼻腔炎に進行してしまい、けっこう辛いのですよ。
 
バンコクに来てから、とりあえずは日本の耳鼻科に貰った薬を飲んでいたのですが、それも在庫切れ。
それからちょっと副鼻腔炎の気が出てきたこともあり、「こりゃ早めに病院行った方がいいな。あ、そういや友だちにバンコク病院を(糖尿のために)紹介して貰ってたな」と思い出したので、予約することにしました。
 
電話したのはJMS(ジャパン・メディカル・サービス)という日本人専用デスク。
日本人スタッフが対応してくれたので、サクサクと2件予約できました。

----------

さて当日。
「まずはJMSの窓口に来てください」と言われたのでそちらに行くと、日本語のできるタイ人スタッフが僕の初期登録作業をしてくれます。

そしてそれが済むと、何と電動カートで耳鼻科まで送ってくれます(^◇^)
いやあ、さすが大病院。すごいサービスですね。
 
耳鼻科に行って予約票を出し、待つこと15分。僕の番がやって来ました。
「通訳いりますか?」と聞かれたのですが、まあ大した話をするわけじゃなし・・と思い、辞退しました。
 
----------

担当の女医さんは英語も分かりやすく、また説明も丁寧でした。
CCDカメラの付いた細いチューブを鼻に入れて撮影し、そのビデオを見せながら解説してくれるのです・・これって日本より進んでないか?
 
そして「とりあえずクスリを飲んでみて様子を見ましょう。もしそれでうまく行かなかったら手術をお勧めします。ただし手術といっても鼻の穴から機具を入れてやるので簡単ですよ」とのこと。なるほど。
 
ちなみにお会計は、薬代を入れて3044バーツ。
会社の保険適用が(通院だと)上限3000バーツなので、ほぼ収まりましたね。
 
この3044バーツというお値段、最初は高いなあと思ったのです(※事実、普通のタイ人にはかなりの金額でしょう)。
しかし日本でも医者にかかって薬局で薬を貰うと、一回あたり4000~5000円かかります。これは健保の3割適用後の支払額ですから、総額でいうと日本の方が高いのですね。


何となく納得して病院を出たのですが、次の糖尿はというと・・・


<というところで、続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  
  


2012-12-30(Sun)
 

お買いもの、お買いもの

こんにちは、トトロです。

今日のお話は、銀行で冷や汗をかきながら両替と入金をしたときの続きからです。

----------

無事に両替と入金が終わり全員ホッとしたので(笑)、セントラルワールドの中にある中華料理屋さんで昼食。
そして、日用品を買うためにBig-C(日本でいうジャスコやイトーヨーカドーみたいなお店)に向かいます。

ところがこの日は、幸か不幸か「スーパーセール」とかいう催しをやっていて(日本でいう歳末大売り出し大赤札市みたいなもんですね^^;)、店内は激混み(! ̄д ̄)
なんとショッピングカートが全部出払ってしまっているという状態です。

そこで、叔母さんとその友だちはカート探索班(笑)、僕とピヨ子さんは商品選び班というかたちで分かれて、とりあえずは炊飯器を見に行きました。
事前にタイに詳しい友だちから「タイ米と日本米の切り替えスイッチがついている炊飯器があるよ」と聞いていたので、それを探したかったのですね。
 
あれこれ見ていると、1種類だけそういうタイプがあったので、さっそくゲット!

suihanki.jpg

「極上」とか思いっきり日本語で書いてありますが、どうやらこういうのがタイ人にはウケるみたいですね(※まだまだ日本製品信仰は根強いようです)。
ちなみにお値段は3500バーツくらい。意外と安かったです。(まあ性能は日本で売ってる数万円のやつには及びませんが・・・そういうの無いんですよねえ)
 

ちょうどその頃、叔母さんたちがカートを見つけてきてくれたので、他の日用品をアレコレ買い込みます。
しかしピヨ子さん、せっかく僕がベビーバスを見つけたのに「要らない」といいます。まあママがそういうならいいか・・・と思っていたのですが、帰宅してから「やっぱりベビーバスって必要だわ。テヘッ♪」とか言うのはやめて欲しいものです(笑)。

-----------

そして後日、12月5日。
この日はタイでは「父の日(国王誕生日)」でお休みです。父の日もお国によって違うのですね。
 
買物がてらショッピングセンター内にあるMKレストランでご飯を食べたのですが、父の日にちなんで「お父さん(つまり我が家では僕ですね)」がいる家族連れは写真を撮って紙製の額に入れてプレゼントしてくれました。

MKpic.jpg

これはなかなか気の利いたサービスですね(^^)

----------

ちなみにこの日に買い物したりしたのは、食材を除けば・・・

 ・僕が使うポケットWi-Fi(機械が2000バーツ、月間使用量が350バーツ)
 ・アイロンとアイロン台(アイロンが2000バーツくらいだったかな?)
 ・ピヨ子さんの携帯(日本で買ったSony Ericsson)のSIMロック解除(1000バーツ)
 ・悟飯くんのベビーバス(上記のリベンジwww)
 ・結婚指輪のお直し(預け)

最後のやつは、こちらで書いたように僕はサイズを小さく・ピヨ子さんはサイズを大きく(笑)するのですね。

ちなみに後日取りに行ったときに支払ったのですが、直し代は2つで800バーツ。
てっきり数千バーツはかかるかと思っていたのに、意外と安いんですね。


そんなわけで、何とか生活の態勢が整ってきた我が家なのでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-12-28(Fri)
 

ミルクどうする?

こんにちは、トトロです。
 
ブログ上ではすっかりご無沙汰の悟飯くんですが、こちらバンコクでもすくすく元気に育ってます。
おそらく彼が一番環境変化に順応しているんじゃないでしょうか・・・っていうか、異国に来たって分かってないでしょうから(笑)。
 
しかし、問題はないとは言えません。それは悟飯くんが飲むミルクについてです。

----------
 
日本では、彼が生まれて以来ずっと、こんなミルクを使っていたんですね。

hohoemi.jpg

これは、ミルクが粉ではなくてキューブ(ブロック状のかたまり)になっていて、1個がミルク40ml分となっています。いちいちスプーンで測る手間もいらないし、またお出かけのときに携行するのに非常に便利なんですね。
 
そして、僕らとしては「タイにはCP-MEIJIという明治とタイ資本の合弁会社があるから、きっとこれも売っているだろう」と思っていたのです。
 
ところが実際にバンコクへ来てみると、このミルクは売っていないことが分かりました(´Д` )
うううん、これは困った。
 
-----------

そうはいっても、いくら離乳食を本格的に始めたとはいえ、まだ6ヶ月の悟飯くん。まだまだミルクは必要です。
そこでタイで売っているメジャーなブランドの中から、彼に合いそうなミルクを探すことにしました。

まず試したのは、「Hi-Q」というやつ。

hi-q.jpg

ところがこれ、独特の匂いがあって、ちょっと(かなり?)違います。
悟飯くんも、あまり飲んでくれません。


こりゃあダメだ・・・ということで、次に試したのはネスレの「NAN」というミルク。

nan.jpg

こちらは彼のお気に召したようで、ゴクゴク飲んでくれます。
ということで、とりあえずは安堵した僕とピヨ子さんなのでした。
 
----------

ところで話は前述した「らくらくキューブ」ですが、タイには無いだけに非常に珍しがられます。
そのたびにピヨ子さんは「ほら、こうやってすぐお湯に溶けるし、持ち歩くのにとっても便利なのよ!」と自慢しています・・・ってお前が開発したわけじゃないだろ(笑)。

しかし、マジで粉状のミルクを持ち運ぶのは大変なので、来月僕が所用のため日本に行ったときに買いこんでくることにしました。
ちなみにピヨ子さん「20箱くらい買ってきて!」と鬼のようなことを言ってます(;´-`)>゛


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-12-26(Wed)
 

冷や汗銀行

こんにちは、トトロです。

今日はクリスマスイブですね。
タイでもクリスマスはすっかり定着した感じがしますが、日本と同じで「年末のお祭り」または「バーゲンシーズン」ってノリですね。
ただ、あちこちに綺麗なイルミネーションがあるのは、楽しいものです。
 
----------

さて、話はバンコクに到着した翌日にさかのぼります。
 
この日は、僕が日本から持ってきた現金を銀行に預けるのと、当座の日用品の買い出し。
ピヨ子さんの叔母さんが11時に迎えに来てくれると言ってたのですが、実際に来たのは13時(笑)。
ま、ある程度の耐性はついているので、これくらいじゃ動じませんけども。

そしてチットロムのセントラルワールドへ。
事前に叔母さんが銀行に電話して問い合わせてくれていたのですが、それによると「日本円をそのまま(タイバーツへの両替レートで)口座に入れることは可能。500万バーツ相当まで受け入れます」とのことでした。
 
ところが実際に窓口に行くと「100枚以上の紙幣は受け付けられないから、4Fにある両替所でタイバーツ(の現金)に両替してからまた来てくれ」と言うではないですか。

うーん、さすがタイですね(笑)。
到着翌日から、さっそくアウェイを感じちゃってます。
 
----------

仕方なく4Fの両替所へ。
すると「ちょっと待ってください。(両替して支払う)現金があるかどうか確かめてきます」と言われ、待つこと5分。

そして現金の束を持ってきた係員に加えもう一人が来て、まずは僕の日本円紙幣を念入りにチェック。
さらにタイバーツを何度も何度も何度も数えなおして、ようやく現金が手元に来たのは15分後。いやはや、お疲れ様でした。
 
ところが困ったのは、この現金をどうするか?ということ。
ご存じの方も多いでしょうが、タイの紙幣って1000バーツ(今のレートで2700円くらい)札が最高額なんですよね。つまり、日本円に比べて4倍近くに嵩が増えてしまうのです。

仕方なくピヨ子さんのカバンに札束を詰め、僕が持ちます・・・違和感たっぷりですね(笑)。
ただ彼女は悟飯くんを乗せたベビーカーを押しているので、周囲が見たら普通に見えたかもしれません・・・っていうか、そう見えていてくれ!って願ってました(^^;

長い長い4Fから1Fへの移動が終わり、一同ホッと溜息(笑)。
そして今度はすんなり口座に入れてもらったのですが、いやはや、もうこんな思いはしたくないですね。


次回は本当に日本円からそのまま口座に入れてくれる支店を探そうと決意した僕なのでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  






2012-12-24(Mon)
 

アイスクリームどうする?

こんにちは、トトロです。

今日は以前に話したタバコの件に似てますが・・・というお話。

----------
 
実は僕、お酒が飲めません。
いや、病気とかそういうことじゃなくて、飲めない体質なんですよ。おそらく両親とも下戸の家系なので、アルコールを分解する酵素がないんでしょうね。

ただ飲み会そのものは好きなんで、けっこうコーラとかウーロン茶で盛り上がっちゃいます。
問題は、外見が「いかにも飲みそう」な感じらしくて、なかなか信じてもらえないのが悩みなんですが(笑)。

そんなわけで(どんなわけだ?)、下戸にありがちなのですが、どちらかというと甘党です。
特にアイスクリームには目がなくて、糖尿病が発覚する前には下手すると日に3個とか食べてましたねえ(^^;

しかし糖尿病に糖分は大敵です。
そこで、日本にいるときには「カロリーカットアイス」という奴(モナカタイプで1つ80kcal)とか、フローズンフルーツアイス(1袋で40kcal前後)とかに切り替えていました。

----------

タイに引っ越してから、しばらくはアイスは自重してたんですね。
だってタイのアイスクリームって、糖尿じゃなくってもメチャクチャ健康に悪そうなんですもん(笑)。

ですが、この間とうとう低カロリーのアイスを見つけました!!
「New Zealand Natural」というブランドです。

ice1.jpg

このアイスクリーム、謳い文句は「砂糖不使用」「低脂肪」なんですが、その割に味がとてもいいのです。
そしてカロリーは、1 serving=標準的な1回あたりの量に対して70~80kcalです\(^o^)/

ice2.jpg

これなら、以前のようなドカ食いさえしなければOKです。


・・・ということで、アイスクリームを楽しめるようになった僕なのでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-12-22(Sat)
 

タイ名物?オカマちゃん

こんにちは、トトロです。

今日はタイ名物(?)である、オカマちゃんについてのお話を。

----------

僕が勤める会社の入っているビルは大通りに面しており、BTS(高架鉄道)の駅からもすぐ近くという好立地にあります。サイアムエリア(日本でいうと銀座と渋谷を足したような地区)にも近いですね。
このあたりはオフィス街的な雰囲気が強く、また高級ホテルやオシャレなお店も多く、いわば丸の内って感じですかね(言いすぎかな?^^;)。

さてこのオフィスビルですが、ほとんどは「外資系」企業が入っています。
そんなわけで、スーツやネクタイ姿の男性(欧米系含む)や、ちょっとオシャレな雰囲気のOLさんなんかも多く見かけます。

そしてエレベーターに乗っていると、上記のどちらにも当てはまらない人・・・そう、オカマちゃんもちょくちょく見かけるのですよ(^^;

タイではこのオカマちゃんのことを「ガトゥーイ」またはタイ英語で「レディボーイ」というのですが、ちゃんと(?)女性の恰好をして化粧もしたガトゥーイをこれまで5人ほどうちのビル内で見かけました。
中でもついこないだ見かけた「彼女」は・・・かなりマッチョでした(笑)。もうちょっと筋肉を落とさないと女性らしく見えないんじゃないかと思うんですがねえ(;´-`)>゛

----------

それにしても、タイではこのような人たちを本当に多く見かけます。

ガトゥーイの女性版(もともとは女性だけど中身は男)もいて、彼らは「トム」と呼ばれるのですが、うちの会社の外注さんにもいました。
あとは「オネェ」とでも言えばいいのでしょうか?外見は男そのままだけど中身は女性というタイプですね。こちらはうちの社員にいますね。

このように「外資系」でも働ける(会社としても偏見なく雇っちゃう)というところが、タイのよさなのかもしれません。

----------

そういえば、以前タイに来たときによく泊まっていたホテルがいくつかあるのですが、どのホテルのフロントにもガトゥーイがいました。もちろん(?)女性の制服を着ています。

総じて「彼女」たちは気配りがよく、また僕ら男性には親切です(^^;
もしかしたら、女性以上に女性であろうとしている心構えが、そうさせているのかもしれませんね。


ということで、さっきタバコ吸いに下まで行ったらまたもやガトゥーイちゃんと同じエレベーターになりました・・・いや、それはいいんですが、香水きつすぎ&甘すぎ(;´-`)>゛
そこまで女性らしさを演出せんでもいいのになあ、と思ったことでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-12-20(Thu)
 

タバコどうする?

こんにちは、トトロです。

今日は、タイでのタバコについてのお話を。

----------

僕は長年の愛煙家です。
そして大学時代にメンソールのタバコに変えて以来、ずっとメンソール味を吸っています。
 
量も質(?)も一番多く吸っていたのは、同じく大学時代ですかねえ。
当時は「KOOL」というタバコ(タール14mgだったと思います)を1日3箱くらい。特にアルバイトしていた進学塾が夏期講習などで忙しいときには5箱とかいってましたから(^^;

しかし、その後だんだんと軽い(=タールやニコチン含有量の少ない)タバコに変えていき、10年ほど前からは「ピアニッシモ」というタール1mgのやつをずっと吸っていたのです。

-----------

ところが、タイではこれほど軽いタバコましてやメンソールはないのですよ。
もしかしたら実は売ってるのかもしれませんが(※誰かご存知でしたら教えてください)、ふつうにセブンイレブンとかで買おうとすると、もっと重い(きつい)タバコしか売ってません。
 
今回タイに来るときには、僕とピヨ子さん用という名目でピアニッシモを2カートン買ってきたのですが(※タイではタバコの持ち込みは1人1カートンまで)、もちろん継続的に買えるわけではありません。
 
そこで、いくつかのタバコを買って試してみることにしました。
 
----------

トライアルの結果、とりあえずの定番にしようとしたのがこれ。
「マルボロ・ブラック・メンソール」というやつです。

MarlboroBlack.jpg


これがマルボロ特有の(長所でも短所でもある)風味がきつくなく、メンソールも爽やかな感じなので気に入りました。

日本だと1mgのが売っているのですが、残念ながらタイでは「重い」やつしかないですね。仕様が日本と同じならば、8mgということになります。

----------

最初のうちは「それでもやっぱりキツイな」と思って吸っていたのですが、慣れというのはおそろしいもの。
こないだ大事にチビチビ吸っていた(笑)ピアニッシモを吸ってみたら、スカスカに感じてしまったのですね(^^;

まあしかし、とりあえずは気に入ったタバコも見つかったので一安心です。
また機会をみて他の製品も試してみようと思います。

 
では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-12-18(Tue)
 

「自炊」でクタクタ

こんにちは、トトロです。

タイに来る前の話で、ひとつ思い出しました。
 
----------

「本の虫」とも言えるほど読書が大好きな僕。
持っている本を1000冊ほど自炊代行業者さんに出した話は、以前しましたね。

ところが、まだ残っている本があったのです。

どういうことかというと、本の著者によっては「自炊代行業者の取り扱いは認めん!」と主張していて、これらの本は大手自炊代行業者では取り扱ってくれないのですよ。

理由としては「我々の電子化された著作が、代行業者を経由してネットに流れたらオマンマの食い上げだ!」っていうことなんですが、よっぽど業者よりも個人から流れる可能性の方が高いと思うんですがねえ・・・(^^;

しかし、いずれにせよ困りました。
これら「自炊代行拒否」の著者のうち何人かの作品は大好きなので、これらが電子化できないわけですからね。
 
----------

しかし、捨てる神あれば拾う神あり(?)。
フェイスブック友だちから、ユニークな業者さんを教えてもらいました。
 
この業者さんのサービスは2通りに分けられます。
ひとつは、本を裁断するサービス。これは著作権ウンヌンにはまったく引っかかりません。

そしてもうひとつは、高速スキャナ+読み込み・変換ソフトの入ったPCを時間貸しするサービスです。
なるほどなあ、思いましたね。
 
僕が中学生か高校生のころ、音楽カセットテープの貸し出しの店の隣に、なぜか(笑)テープダビング機の時間貸し業者があったのと同じだなあ・・・と昔の事例を思い出しました。

----------

さて、この業者さんの店を訪れたのは、タイへ行く数日前の夕方です。
この日のこの時間帯しかスケジュールが空いてなかったのですよ。
 
お店に行くと、かなりの混雑で「1時間ほど待ってください」とのこと。
そしていざ本を持ち込むと「かなりの量ですねえ・・・これだと今日の営業時間内に完了するかどうか、かなり苦しいですよ。通常なら(閉店時間より)1,2時間オーバーしちゃいます」というではないですか。
 
うーん、それは困った・・ということで、事情を話すと「そういうことなら、こっちも(裁断とかサポートを)頑張りますから、お客さんも頑張ってサクサクやってください」とのこと。
いやあ、ありがたい。

----------

さあ、そこからが凄かった(笑)。

とにかく段取りを完璧にして(しかも作業中に改善しつつw)、ひたすらスキャンしまくり。
トイレに行くのも、比較的ページ数が多い本を開始した直後に・・・というかたちで時間を無駄にしないようにします。
もちろん(?)途中で一服などという贅沢は許されません(^^;

・・・そして作業が終了したのが、通常閉店時間の9分後。
「いやあ、お客さん早かったですね。頑張りましたね~。どうか気を付けてタイへ行ってください」と言われ、ついでに「また一時帰国の時は利用してくださいね」とのこと。

いや、もちろん利用させてもらいますとも。
それにしても疲れたなあ(;´-`)>゛


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-12-16(Sun)
 

マンション売れるかな?(続)

こんにちは、トトロです。

前回の続きで、課長さんが提示した額は・・ってところからです。
 
----------

あらかじめこの業者さんがレポートを作って持ってきてくれたのですが、そこには2つの金額が書いてありました。
ひとつには「査定額」つまり現状どれくらいの価値があるのか、もうひとつは「売り出し提案価格」つまり幾らで実際に売りに出すかというものですね。

前者はナイショにするとして(笑)、後者はなんと買値の80%を超えていました\(^o^)/
これには、いい意味でビックリです。

----------

なぜこんなに高値かというと、一言でいって「バツグンに環境がいいから」ということですね。

マンションから地下鉄の駅まで8分または10分(※近くの駅が2つあります)。そして駅から都心までは10分です。
首都高のインターもすぐ近くですし、小さな公園は近所に3か所、巨大公園が別に1つ。幼稚園・保育園も5か所ありますし、小学校は徒歩5分。クリニックや病院も周りにあります。

そして何よりも評価を上げたのは、うちのマンションが建った後ですぐ近所に大型ショッピングセンターができたことでした。
このショッピングセンター、大手スーパーが核店舗となっており、他に専門店やレストラン、映画館、フィットネス・・と何でもそろっています。
しかもマンションから、たった150m!!・・・課長さんも「この存在はデカいですよ」というほどです。

----------

実際の売り出し価格については、課長さんと相談の上で当初提案額よりも200万円下げました。これは「年度末までに確実に売り切ろう」という方針を重視したためです。
やっぱり住んでいないのにローンを払い続けるというのはあまり気持ちよくないですし(笑)、何よりも早くスッキリしたいですからね。

また「ぶっちゃけの質問なんですが・・・」と、僕のローン残高を提示して「これに貴社手数料を上乗せするとXXXX万円になりますね。これがデッドラインですが、いかがでしょう?」と聞くと、「それがデッドラインであれば確実に売れます。たぶんそこまで下げる必要はないと思うので、隣野さんは多少なりとも儲けられますよ」との心強い返事。

これですっかり安心しました。

----------

今のところ、まだ見学者は1組だけ(※本稿執筆時点)ですが、問い合わせとかの感触は上々だそうで、僕も期待に胸を膨らませています。

ちなみに広さは65平米。もともとは3LDKだったのをリビングの隣室をつぶして大きなLDKにした2LDKです。

どなたか興味ある方いらっしゃいましたら、ぜひご連絡を。
読者サービスで割引しまっせ~(=∩_∩=)v


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^) 
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-12-14(Fri)
 

マンション売れるかな?

こんにちは、トトロです。

引っ越ししたので、当然ながら日本の家(マンション)はすっかりもぬけの空になったわけですが・・・という大話。

----------

以前にもお話ししたように、このマンションは売りに出すことにしました。
基本的に僕は「片道切符」なわけですし、貸すというのはいろいろ面倒な割に大して儲からないので、それならばいっそキレイサッパリしてしまおうということですね。

そこで、まずは元不動産業に勤務していた友人に頼んで、仲介業者を紹介してもらうことにしました。
彼が元同僚である本社の部長さんに話してくれて、その部長さんから僕んちの近所にある支店に口を聞いてもらったという次第。たまたまそこの支店長も友人を知っていた(当時の先輩後輩にあたるそうです)というラッキーなこともあり、話はスムースに進みました。

やってきたのは、その支店の課長さん。
なんでも年明けからうちの地元に新しい支店が開設されるそうで、そこの責任者含みで・・ということで彼が担当になったようです。これまた(お互いにとって)ラッキーですね。

----------

この課長さん、話し方も話す内容も合理的かつ率直な人で、すっかり気に入ってしまいました。僕は分かりやすくかつぶっちゃけで話す人が好きなんですよ(^^)
・・ということで、この業者と専任媒介契約(=この会社のみに独占してうちの物件を仲介してもらう契約)を結ぶこととなりました。

実は事前に友人から「どこかの業者と専任媒介契約は結ぶべき。そうでないと本当に手数料が自社に入ってくるか分からないから、どうしても営業に身が入らない」とアドバイスされていたんですね。

そういうわけで、業者はとんとん拍子に決まりました。

----------

そうすると、問題となるのは価格です。

ここのマンションを新築で買ったのは15年前。さすがにこれだけ年数が経っていれば6掛け、いや下手すると半値くらいの価格が相場なんじゃないかなあと思っていたのですね。

そこでうちの父には「マンションを売ると多少損が出るかもしれない。(自分の個人)会社を清算すればちょっとまとまった額が手に入るので、それまで「つなぎ」的にお金を借りるかもしれないからよろしく」と頼んでおいたのですね。(あ、ちなみにローンは絶賛残りまくり中ですwww)


ところが、実際に課長さんが提示した額はというと・・・


<続きます>

 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-12-12(Wed)
 

引っ越しと荷物処分

こんにちは、トトロです。

今朝シャワーを浴びていると、ピヨ子さんが「大変だよ!電子レンジから火花が出てる!」というので素っ裸で飛び出していくと・・・魚をアルミホイールに包んで加熱していました(゚Д゚)
ちなみにこれ、東京にいたときにもやらかしてるんですが・・お願いだから学習してください。

----------

さて話は離日する前のこと。
タイへ発つ2日前には引っ越し(荷物搬出)、そして前日には家具や大型家電の処分がありました。
 
まず引っ越しですが、業者さんは3,4人がかりでやってきました。
その手際のいいことといったらありません。
 
あらかじめこちらで荷物を仕分けしておいた効果もあったのでしょうが、テキパキと荷物をどんどん箱に詰めていってくれています。
もちろん、食器などの壊れやすいものについてはプチプチでくるんだりしてくれますし、また金属製のラックや悟飯くんのベビーベッドなども分解して梱包してくれます。
 
僕がやることと言えば、単に何か聞かれたときに答えること、そして業者さんが記入してくれた通関用のパッキングリストの各項目について金額を記入すること(※保険のために必要)だけです。
そしてピヨ子さんは・・・はい、悟飯くんの世話だけですね(^^;

----------

けっきょくのところ、下見時点では「午後4時か5時まで」と言われていたのですが、実際には午後2時半には終わってしまいました。

荷物量が当初見積よりも大幅に下回って約7m3だったので、実際の請求額は約32万円(※保険含む)。
こちらでお話しした金額(約40万円)よりもかなり安くなったのは、ありがたい限りです。

またタイ到着についても、最初は年を越してしまう予定でしたが、実際には年内に届けてもらえそう・・・ということで、ラッキーづくめなのでした(^^)

----------
 
そして翌日は不用品処分です。
 
こちらについてもテキパキと仕事を進めてくれたのと、以前お話しした「あげちゃえ大作戦」が効を奏したおかげで、作業時間は2時間くらい。
また費用についても、当初は約10万円と言われていたのが8万円ジャストで済みました(^_^)v ちなみに、冷蔵庫と洗濯機も引き取ってもらったので、そのリサイクル料込ということになりますから、かなりお得ですよね。


それにしてもガランとした家の中を見ていて「ああ、本当にタイへ行くんだな」と、ちょっと感傷的になったのは内緒の話です(笑)。


では、また。



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-12-10(Mon)
 

母の破顔

こんにちは、トトロです。

今回からはちょっと時間をさかのぼって、離日前のお話をいくつか。

----------

日本を発つ1週間ほど前に、ピヨ子さんと悟飯くんを連れて母のいる養護施設に行ってきました。

実は悟飯くんを母に見せるのは、これが初めてだったんですね。
本当はもっと早く連れて行くはずだったのですが、ちょうどその予定の前日に悟飯くんが急病になって入院したり、その後は母の体調がすぐれなかったり・・となかなかタイミングが合わず、こんなギリギリになってしまったのです。
 
一方で不安もありました。
約2年前に倒れて以来、母は感情の起伏というものがあまり無くなってしまっており、特に最近はその傾向が顕著なのです。
ですから、悟飯くんを連れて行ったときにも喜ばなかったり無関心だったりすると(母自身はさておいても)ピヨ子さんに悪いなあ・・と思っていたのです。
 
----------

さて施設に着きました。
 
あらかじめスタッフと打ち合わせていたとおり、まずは僕だけ上にあがって母の車椅子を押してエレベーターへ。
そして母子との対面は一階のロビーで行なうのです。
 
どうなることか・・と心配していたのですが、母は悟飯くんを見るなり満面の笑み。
まさしく「破顔」とはこういうものだろうというような笑顔です。

そして母は、最近になくたくさん話します。
「本当にかわいいねえ」、「お指、おいしいの?(悟飯くんがずっと指をしゃぶっていたため)」、「色が白いねえ」、「ママに似てよかったねえ。だから美男子なんだよ(大きなお世話だw)」と言うことは繰り返しですが、心から嬉しそうな感じです。
 
僕が介添えしながら悟飯くんを膝に乗せると「重いよ」といいつつも、これまた嬉しそう。もう僕は涙をこらえるのが大変でした(^^;
あとから聞いたら、ピヨ子さんも同様だったそうですし、また彼女いわく「お義母さんも涙目だったよ」とのこと。
 
いやはや、本当に離日前に連れてきてよかったです。
 

帰り際に「今度は4月に休暇があるから、また連れてくるよ」と言うと、母は「楽しみにしてるよ」とまたニッコリ笑って僕らを見送ってくれたのでした。


また来るね、かあちゃん。



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-12-08(Sat)
 

バンコク到着!

こんにちは、トトロです。

成田空港でのドタバタもひと段落。ようやくセキュリティを抜けイミグレも通過しました。
 
----------

ちなみに悟飯くんについては、Webでいろいろと調べた結果「日本の入出国は日本のパスポートで、タイの入出国はタイのパスポートで」というのがいいらしのでやってみましたが、どちらのイミグレもすんなり通れました。

それからピヨ子さんについては「みなし再入国を希望しますか?」という質問欄が出国カードにあったので、もちろん「はい」を選びました。
こちらの回でお話ししたようにピヨ子さんの在留資格が延長できそうなので、これはそういっておいて損はないですからね。

----------

その後ラウンジに行く道すがら、僕はタバコを、ピヨ子さんは大量のオミヤゲを買いました。
それにしても、超大型のショッピングバッグが一杯になる量のお菓子をどないすんねん・・・ただでさえ機内持ち込み荷物多いのに( ̄□ ̄;)

ラウンジで一休みしてから、いよいよ搭乗です。心配していた持ち込み荷物は、優先搭乗のおかげで何とか収められました。
そして機内では、あらかじめお願いしておいた足元の広い席を確保。目の前にある壁にベビーベッド(というのかな?)も取り付けられますし、また3人掛けの席のうち1つが空席だったので非常に助かりました。

なお僕らの周りの席は、赤ちゃん連れが多いです。おそらく航空会社側がまとめたのでしょうね。
しかし、悟飯くんを含めどの子も大泣きしたりすることなく、機内は非常に和やかな雰囲気でした。
お蔭で僕とピヨ子さんも、多少なりとも寝ることができました^^
 
----------

バンコク到着後、まずやったことは税関申告です。

新生活に備えてちょっとまとまった現金(日本円)を持ってきたのですが、これを両替したり預金したりするときにトラブルにならないように、真面目に(笑)申告したのです。

やってみると「赤」のカウンターに行って書類を書いて、控えにハンコを押してもらうだけ。非常に簡単でした。
また、このように真面目に申告しに来たお蔭なのかどうか、大量の荷物についてはまったくノーチェックでした.

もしかしたら僕が書類を書いている間に職員とピヨ子さんが「なんでこんなに荷物が多いの?」「いや実は引っ越してきたんですよ」という話をしてたかもしれませんね。

---------

しかし、これで済まないのが我が家です(笑)。

税関を抜けると、ピヨ子さんの叔母さん一家とお兄ちゃんが出迎えに来てくれました。
お兄ちゃんは16人乗りのバン(日本でいうマイクロバス)を持ってきたので、そこに荷物を次々に積み込みます。
 
僕も手伝っていたのですが、ふと気づくとカートの上に僕の仕事用カバンが。
この中にはPCとiPadそしてさっきお話ししたまとまった額の現金が入っています。そこで悟飯くんを抱いているピヨ子さんに「このバッグから絶対に目を離さないでね」と言っておいたのですが・・・・
 
さあこれで荷物は終わりかなと思っていたところ、ピヨ子さんが「大変だよ!アナタのバッグがないよ!!」と言い出すではないですか。
 
やられた!と思いました(´Д` )
 
文字どおり真っ青になる僕・・・こういうことならバッグを一番最初にバンへ積み込んでおけばよかったと思っても後の祭り。
ここでピヨ子さんを責めるのは筋違いでしょう。これは完全に僕のミスです。

しかし、それを救ったのが叔父さんです。
「おれ・・・積んどいたんだけど。そういや伝えてなかったね」とボソッと言います。

文字どおり膝から崩れ落ちる僕(笑)。
いやはや、暑いバンコクで肝を冷やした数分間でした(;´-`)>゛


そんなこんなで、あとは順調に宿へとたどり着き、荷解きもそこそこに爆睡した僕たちなのでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-12-06(Thu)
 

成田でドタバタ

こんにちは、トトロです。

無事にタクシーは成田に着いたのですが・・・というところからです。
 
----------

とりあえず運転手さんに再度手伝ってもらって荷物を降ろし、料金を支払ったまではいいのですが(ちなみに料金は定額制で、都内東部から1BOX車指定料金と高速代を含めて18000円弱でした。意外と(?)リーズナブルでしたね)、ここで第一の問題発生。
 
マンションの部屋から下まで荷物を運ぶときは少しずつだったので問題なかったのですが、大量の荷物をカートに積んで僕とピヨ子さんの2人でチェックインカウンターまで運ばねばなりません。
しかも成田のカートって小さくないですか? 載せるのすら一苦労ですし、しかもピヨ子さんは悟飯くんをベビーキャリア(いわゆる「抱っこひも」)で抱いて、僕は片手でカート、もう片手でベビーカーを押すという苦行ぶり(^^;

----------

それでも何とかチェックインカウンターにたどり着いたのですが・・ここで第二の問題発生。
今回はタイ航空を使ったのですが、同じスターアライアンスだからいいだろうと思って、ゴールド会員用カウンターに行ってしまったんですね。

ところがグランドスタッフいわく「タイ航空の場合には、あちらのビジネスクラスカウンターになります」とのこと。いやあ、これは僕のミスでした。
しかし、親切にも(というか、あまりにも余りにもな状況を見かねて?www)スタッフが数人がかりで荷物を運んでくれたので助かりました。
 
----------

何とかチェックインを済ませ(ちなみに荷物は合計90kg=今回の許容量ギリギリかちょっと超えていた気がしますが、おとがめなしでした^^;)、セキュリティチェックへ。ここで第四の問題が発生。

僕のポカミス(その2)で、「向こうにいったらすぐ使えると便利だろう」と思って買っていた品物の中にキッチンバサミと万能カンキリが入っていたのですが、これを預け入れ荷物に移すのを忘れていたのですね。
そこで、ピヨ子さんと悟飯くんをその場に残して、僕はチェックインカウンターに逆戻り。これらを預けて再度セキュリティに戻ろうとしました。

しかし、まだ何か忘れている・・・・・何だろう?

----------

ここでハタと気づきました。
「そういや、ピヨ子さんの携帯を解約してない( ̄□ ̄;)!!」

いやあ、ある意味ラッキーでしたね。
この回でお話ししたように、ピヨ子さんの携帯を成田のドコモショップで解約するはずだったのを、荷物騒ぎで忘れていたのですね。

もしセキュリティをすんなり通っていればもう後戻りできないので、解約は1月に僕が用事で来日するときまでオアズケになっていたわけで、これだけは不幸中の幸いでした(〃⌒∇⌒)ゞ


ということで、大騒ぎの成田空港なのでした。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-12-04(Tue)
 

出発!

こんにちは、トトロです。

無事におとといの夜、バンコクに到着しました。
今日は、その出発当日のお話を。
 
----------

出発当日は、朝イチで悟飯くんの予防接種。
以前から小児科の先生に相談して「日本で受けられるものは可能な限り受けましょう」ということでスケジュールを綿密に組んでいたのですが、間隔を空ける必要性から最後の接種は当日になっちゃいました。

その後、前々日の引っ越し(荷物搬出)と前日の家具・大型家電搬出(※これらについてはまた後日お話しするつもりです)でガランとした部屋で、最後の掃除とゴミ出し。
 
「あと30分でタクシーが来るな。これならオンタイムだ」と思ってゴミ出しにいくと・・もうタクシーが来ていました(^^)
運転手さんに声をかけると、「いやあ、受付したスタッフが番地を間違えて書いていたようで(※見てみたら、うちは「X-X-5」の筈なのに「X-X-15」になってました)、それでカーナビにもヒットしないんで早めに探しにきたんですよ」とのこと。なるほど。

あわてて残りのゴミ出しをして、ピヨ子さんと悟飯くんを先に下におろしてから、最後のチェックをしたのでした。
 
----------

そして荷物を運ぶのですが・・・マジ大量です。
大型の段ボール箱(※普通のいわゆるミカン箱サイズの2~3倍あります)が2つ、大型トランクが3つ、中型が1つ、小型(機内持ち込みサイズ)が2つ、僕の仕事用バッグ(PCとiPadと貴重品が入ってます)、そして悟飯くんのベビーカー。
 
しかし、さすがは1Boxタイプ(※指定予約していたのです)。
3列目のシートを倒したら、全部収納できました。

これを見たピヨ子さん、「ねえねえ、やっぱりタイでの車はこういうやつ買おうよ」と言いだします・・まったく単純な奴め(笑)。

車内では親子3人とも半落ちしていたので、あっという間に成田到着。
再びドライバーさんに手伝ってもらって荷物をおろしたのです。


しかし、これでスンナリいかないのが我が家族のクオリティなのでした・・・(笑)


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-12-02(Sun)
 
プロフィール

トトロ

Author:トトロ
東京出身の×1オヤジだったが、縁あってピヨ子さんと2011年に結婚。読書・スポーツ・会話などが趣味。特技はツッコミ。2012年からバンコクに移住。2014年にまさかの日本帰国w
 
ピヨ子:
タイ・チェンライ出身の奥さん。2011年に来日したと思ったら、たった1年半でタイに舞い戻り、さらに2年後には再び日本に来るはめに(笑)。歌をうたうことやスマホでドラマやアニメを見ることなどが趣味。特技はオオボケ。

悟飯:
僕らの息子。2012年誕生。現時点の趣味は戦隊ごっこ(パパ痛い‥)。特技は拗ねて五体投地すること。チャームポイントは片エクボ。

ブルマ:
僕らの娘。2014年誕生。現時点の趣味はテレビに合わせてのダンス。特技は超音波大音量ギャン泣き。チャームポイントはギョロ目。

twitter> http://twitter.com/totoro_yomethai

メールは下のフォームからお願いします。

Amazonお勧め!
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: