出会い系で出会う

「移籍」できるの?

こんにちは、トトロです。
 
今日はバンコク移住関連ではありますが、ちょっとマニアックな話を。
 
----------

僕は長年サッカーに関わっており、選手だけじゃなくて審判もやってます。
両方ともレベルについてはご想像にお任せしますが(^ ^;ゞ、選手は12歳から、審判については(当時最年少の)16歳からやっています。
 
そんなわけで、タイに行っても機会があればサッカーをやりたいなあと思ってるんですが、ここで問題になるのが審判資格です。

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、正式な試合の場合にはそれがJリーグであれ市区町村リーグであれ、資格を持った審判がやってるんですね。
ですから「可能であれば、審判資格をタイに引き継ぎたい」と思ったわけなんです。はい。
 
----------

さっそくサッカー協会に尋ねてみました。
すると、こんな回答が返ってきました。

・審判は、選手と違って国際移籍はできない。
 ただし「日本でこういう資格を持ってましたよ」という英文証明書は出せる。

・また、日本での資格については「休止届」を出せば、そのまま保持できる。

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ、なるほど。
そういう仕組みになっていたのだな、と初めて知りました。
 
つまり、この英文証明書を向こうのサッカー協会に持っていき、「こういう資格を日本で持ってたから、タイでも何とかしてよ」と(笑)、交渉すればいいわけですね。そういうのは、得意です(=∩_∩=)v

たまたまですが、ピヨ子さんの親友であるレックちゃん(仮名)の旦那さんが審判員なので、彼にも聞いてみようと思います。

 
とは言っても、僕が暑い暑いタイで審判できるのか(レフリーってかなり走りますし、しかも審判のウェアは黒ですからねえ^^;)とか、糖尿があるていど改善しないと低血糖が怖いな、とか問題はあるのですが、いずれにしても資格がタイでも取れるならそれに越したことはないですからね。


そんなわけで極めてニッチな話題でしたが、どなたかのご参考になれば幸いです。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-10-31(Wed)
 

住まいをどうするか

こんにちは、トトロです。
 
バンコク移住まであと1ヶ月となりましたが、いろいろ大変ですね(;´-`)>゛

----------

当座の問題としては「住む家をどうするか?」ということがあります。
 
最初はピヨ子さんが「バンコクの叔母さんちに同居すればいいよ! そうすればお金も節約できるし、アタシも悟飯の世話が楽になるから(^_^)v」と言っていたのですが、後から叔母さんに聞くと「いやいや、それはなかなか難しいっしょ」と一蹴されました(笑)・・・って、確かめてから言ってくれよ^^;
 
そこで普通に(?)賃貸マンションを探すことになったのですが、いくら最近はWebで情報が手に入るとはいえ、こればっかりは実際に見てみないと決められません。
 
じゃあどうするか?・・・ということで、相談の結果として「とりあえずサービスアパートメント(SA)を1ヶ月なり2ヶ月なり借りて、その間に長期で住むところを探す」ということになりました。
 
ちなみにSAというのは、長期滞在型ホテルと言えばいいんですかね? ホテルの部屋にキッチンがついたかたちを想像してもらえれば大体イメージできると思います。
ふつうのホテルとして数日とかいう使い方もできますし、また1ヶ月単位で借りることもできます。このSAって、タイ特にバンコクには多いんですよ。

それではさっそく・・・と思ってSAの情報を集め始めたんですが、なにせ数が多すぎて逆にパニックになりましたヾ(@゚▽゚@)ノ
うーん、どうしたもんか。ちょっと困ってしまいました。

----------

ところが、ある日のこと。
タイの所長が出張で日本にやってきて、一緒に顧客訪問することになりました。

その帰路に僕のタイ行きについてアレコレ話をしていて「そういや、とりあえず住むSA探しで困ってるんですよ」と言うと、「それなら、うちで契約しているSAがあるよ。長期出張者はそこに泊まることが多いし、自分も今のマンションが決まるまではそこに仮住まいしてたんだよ」とのこと。
 
詳しく話を聞くと、オフィスにも近く、また近所にショッピングセンターやスーパーもあるとのこと。
また会社で契約しているので割引も効くということで、そこを第一候補にすることにしました。
 
ちょうど僕のバンコク出張があるので、そのときに泊まって実際に確かめようと思います。
・・・ということで、とりあえず仮住まいについては何とかなりそうなのでした。

----------

お次は、「本格的に住む家はどうするか?」ということになります。
これについては、2つの案で動こうという方針です。

第1案は、プロンポン/トンロー地区の物件を借りようというものです。
なぜこの地区かというと、この辺りはいわゆる「日本人居住区」になっていて、生活に便利なだけでなく幼稚園とかもたくさんあるんですね。
ちなみに、タイの幼稚園は1歳半から受け入れてくれるところが多いようです。

第2案は、とりあえず1年間はオフィスに比較的近い物件を借りて、その後はプロンポン/トンロー地区で再び物件を探して移ろう、というものです。
これは、悟飯くんが1歳半(=幼稚園に行く時期)になるまでは僕の仕事上の便利さを優先しつつ、じっくりと物件を探すというスタンスですね。

この2つの案を両方にらみながら、現在ピヨ子さんが子育ての合間にWebで情報収集している段階です。
そして一家でバンコクに引っ越したら、いろいろ見て回ろうと思っています。


では、また。
 
 
 クリックしてくださると励みになります(^^) 
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-10-29(Mon)
 

義父母の厚情

こんにちは、トトロです。
 
悟飯くんが生まれて、義父母が来たときのエピソードを書き忘れていたので。。。

----------

悟飯くんのために義父母が持ってきたものが2つあります。
 
ひとつは白い木綿の糸。
サーイシンと呼ぶのですが、腕にこれを巻いてお守りにするのですね。
(結婚式のときに、僕らがぐるぐる巻きにされた奴です)


そしてもうひとつは、ゴールドのブレスレットです。
両手用に2つあり、合計で0.5重量バーツ(7.5gくらい)あります。
おそらくお守りの意味と「子供がお金に困りませんように」といった意味もあるのでしょう。

goldudewa.jpg

しかし7.5gとはいえ、お値段は1万バーツを優に超えます。
これは義父母の月収に比して、かなりの割合です。日本の普通の家庭でいえば10万円か20万円くらいの感覚でしょう。
 
「孫はかわいいもの」とは言いますが、それでもこれだけのことをしてくれる義父母には感謝、感謝です。

----------

また、ある明け方のこと。

いきなり僕の両足(ふくらはぎ)が攣りました。いわゆる「こむらがえり」という奴ですね。
(いま考えてみると、このときから糖尿の症状が現れていたのですね‥)
 
ものすごい痛みでギャーギャー騒いでいると、ピヨ子さんが熱いタオルを持ってきてくれました。
今までこのやり方は知らなかったのですが、効果てきめんですね!
この騒ぎで、悟飯くんはもちろん義父母も起こしちゃいました(^^;
 
そして仕事に行き夕方帰ってくると、ピヨ子さんが「足のクスリあるよ。飲む?」とのこと。

komurecare.jpg

「へえ、こんなのあるんだ。君が買ってきたの?」というと、「ううん、パパとママが買ってきた」とのお答え。

どうやらショッピングセンターの中にある薬局で、パッケージの絵を見て買ってきてくれたようです。このような心づかいは、非常に嬉しいですね。


こんな義父母に恵まれて、僕たちは本当にシアワセモノです。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-10-27(Sat)
 

運び屋作戦

こんにちは、トトロです。
 
移住まであと1ヶ月余りとなり、バタバタ度は増してきました。
 
----------

基本的に荷物は船便で送るつもりです(これについては後日)。航空便はメチャクチャ高いですからね。
しかし、日本からタイへの船便は1ヶ月くらいかかるらしいです。

すると問題になるのが荷物、特に向こうに行ってすぐに使うようになるものですね。
たとえば僕のスーツやYシャツ、ピヨ子さんと僕の普段着、そして悟飯くんのベビー服などです。特にベビーグッズって意外と色々あるんですよ。
 
僕ら一家が揃ってタイに行くときの機内預け入れ荷物にも制約があります。たぶんタイ航空で行くので、スターアライアンス・ゴールドの特典=増量は使いますが、それでも限界はありますよね(^^;
 
----------

ううむ、どうしたもんか・・と思っていたところに、ちょうどタイの所長から「バンコクに1週間ほど来てくれ」という話がありました。
 
そうだ!このとき運べばいいんだ\(^o^)/

今回の出張ではANAのエコノミークラスを使うのですが、調べてみるとゴールド会員は32kgx3個まで預け入れられるのですね。こりゃラッキー!

そこで、僕自身の出張のためのトランクを1つ、そしてバンコクにいるピヨ子さんの叔母さんちに置かせてもらう大きな段ボール箱(預け入れサイズ内)を2つ持っていくことにしました。
この段ボールに、向こうにいったらすぐに使う荷物(衣類が主になります)を入れて行くわけですね。

ちなみにこの段ボール箱はホームセンターで買いましたが、三辺の和が160cmです(ANAの場合には三辺の和が203cm以内がOK)。
これを組み立ててみたのですが、かなり大きいですね。衣類なら結構入りそうです。

 
それにしても持つべきものは親戚、そして出張を命じてくれた所長ですね(笑)。
 

では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-10-25(Thu)
 

悟飯くんの入院(2)

こんにちは、トトロです。
 
悟飯くんが尿路感染症で入院しちゃったところからです。
 
----------

翌朝になると、悟飯くんの熱もすっかり下がりました。
後日検査して分かったのですが、一発目に投与したクスリが「ビンゴ!」だったようです(^^)

赤ちゃんの回復というのはすごく、午後にはもうジタバタして遊んでます。
いやはや、とりあえずよかった。

しかし、この病気は数日以内に再発しやすいということで、やはり一週間くらいの入院は必要なようです。
まあ、大事をとるに越したことはないですからね。

----------

このため、ピヨ子さんは基本的に病院に詰めっぱなし。
悟飯くんと一緒ですし、病室の外にいけばケータイも使えるので暇を持て余すということはないようですが、それにしても大変ですよね。
 
そこで、悟飯くんが落ち着いてからは、1~2日に1回ピヨ子さんがタクシーで家に帰ってシャワーを浴びたり家事をしたり仮眠を取ったりすることにしました。

もちろん、その間は僕が悟飯くんに付き添っているわけです。
病室ではネットにつながなければPCも使ってOKだったので、悟飯くんのミルクとおむつにだけ気を付けつつ、仕事したりしてました(^^)
 
そんなこんなでバタバタしているうちに、検査結果も良好だったので予定通り1週間で悟飯くんは退院しました。
今後も検査は必要なのですが、先日の検査は問題ありませんでした(^^)

・・・いやあ、しかし、続くときには本当に色々なことが続くものですね。

----------

以下余談。
 
たまたまなのかもしれませんが、ベッドが4つある部屋で、そのうち2家族が最悪でした。

悟飯くんのとなりの家族は、テレビのイヤホンを付けずに見る、ゲームを音を立てていつまでもやる、禁止されている子供の見舞客が騒ぐ・・・というありさま。

斜め向かいの家族は、とにかく母親が息子に対しグチグチグチグチ言い続ける。聞いているこっちの気が滅入ります(※ちなみにピヨ子さんは「よく(日本語が)分からないから平気だったよ」とのこと(笑)。

・・・いやあ、参りました。



さらに余談。
 
この入院騒ぎで、楽しみにしていたワールドカップ予選(ホームゲーム)に行けませんでした(泣)。
次は一体いつ見られるのだろう・・・・゚・(ノД‘)・゚・。



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-10-23(Tue)
 

悟飯くんの入院(1)

こんにちは、トトロです。
 
当ブログが10万アクセスを突破しました\(^o^)/
これも皆さま方のお蔭です。どうか今後ともよろしくお願いします。
 
----------

さて、話は9月のある日にさかのぼります。
ちょうどバンコク出張から帰ってきた翌日のことです。

ピヨ子さんが「悟飯が熱あるみたい・・・」と言ってきました。
測ってみると、たしかに高めです。
 
そこで<ママ友>に電話して聞いてみると「そのくらいの熱なら、ままあることだよ。だから様子見でいいんじゃない?」とのこと。
そういうものか、と思い、とりあえずはそのままにしていたのです。

その後いったん熱も下がったので、安心して寝たのですが・・・

----------

ところが深夜になって、ピヨ子さんが「トトロ、大変だよ! 悟飯の熱がまた上がったよ!」僕を起こしにきました。
たしかに熱も38度以上ありますし、何よりも悟飯くんの泣き方が尋常ではありません。
 
こりゃいかん!ということで、まずは悟飯くんの生まれた病院に電話しますが、夜間には小児科医はいないとのこと。
「それならば、どこか病院を教えてください」とお願いして、別の大病院を紹介して貰いました。

そちらの大病院にかけると「大丈夫です(受け入れます)よ。すぐに来てください」とのこと。
さっそく悟飯くんとピヨ子さんをクルマに乗せて行くと、小児科の当直医が「ある病気の疑いがあるので、すぐに検査します」と言ってくれました。

----------

検査結果は・・・乳児によくある感染症でした。
尿路感染症といって、オチンチンから雑菌が入り、それが膀胱に(場合によっては腎臓まで)行っちゃう奴です。乳児に熱が出たらこれをまず疑え!というくらいポピュラーらしいっす。

「このまま入院です。今晩は抗生物質の点滴をしながらNICUで様子を見ますので、ご両親のどちらかが付き添ってください」と担当医。
 
そこでピヨ子さんに残ってもらうことにして、僕は入院手続きをしていったん帰宅。


朝になってから、悟飯くんとピヨ子さんの着替えや身の回りの品をもって、再び病院に向かったのです。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-10-21(Sun)
 

確定しちゃいました(泣)

こんにちは、トトロです。
 
先日お話しした「糖尿かも‥」という件ですが、結論から言うと「クロ」でした(;_;)

----------

ただ不幸中の幸いだったのは、高血圧は「シロ」、動脈硬化も「シロ」だったことです。
また眼科の検査でも、いまのところ網膜や水晶体に異常はみられないということでした(ただ、今後血糖のコントロールをすると目にきやすいので、定期検査は必要ですが)。
 
専門医には「さっそく今日からインスリン注射しましょう」と言われてビビったのですが、どうやら最近では早期からインスリンを使うことで膵臓のダメージを押さえたり血糖値をコントロールするという治療法があるようですね。(それを知ってちょっと安心しました^^;)

うまく行けば半年くらいでインスリンをやめられるそうなんで、真面目に取り組みたいと思います。
 
----------

そして指導を受つつやってみてビックリしたのが、いまの注射や検査が簡単なことです。
 
インスリンの注射器はペン型(針は使い捨て)なのですが、針の脱着も簡単だし、注射そのものも簡単。何よりもほとんど痛くないのは驚きでした。
 
また血糖測定器も渡されたのですが、こちらもコンパクトで自動測定してくれますし、血を指先から出すための機械も測定器も取り扱いが非常に簡単です。

いやあ、技術の進歩ってすごいですね。
 
----------

そして、何より有難いのがピヨ子さんの励ましと協力です。
 
病院に行く前にビビりまくっていた僕を慰め励ましてくれましたし、また「糖尿かも‥」という話をしてからは、積極的にWebとかで糖尿対応の食事を調べてくれています。

つい先日、某マク◎ナルドからポテトやらナゲットやら買ってきて「アナタも食べなよ!」といったオオボケはかましてくれていますが(笑)、説明すれば理解して対応してくれるので、非常に助かっています。


そんなわけで、長い長い糖尿とのお付き合いが始まりますが、油断せずかつ構えすぎることなくやっていきたいと思います。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)  
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-10-19(Fri)
 

本とDVDとCD

こんにちは、トトロです。
 
タイへ移住するにあたって、一番先に手を付けたことのひとつが本・DVD・CDの整理です。
なんせ大量にあるもんで・・・(;´-`)>゛
 
----------

特に本については、3つある本棚からあふれでていましたからねえ。
けど、活字中毒の僕としては、いくらバンコクには日本の本屋さんがあるといっても、全部を諦めることはできません。また、手元に置いておきたい本もありますしね。

これを全部タイに持っていくとしたら、運賃もエライことになるでしょうし、何より収納するところが無い気がします(^^;

・・・ということで、1に電子化、2に売却、3に廃棄、4にそのまま持っていく、ということにしました。
 
----------

電子化は、いわゆる自炊(自分で裁断機とスキャナを買って取り込むこと)をやるのが一番なんでしょうが、何せ時間がありません。
よって、自炊代行業者さんに頼むことにしました。
 
これが・・・段ボールに8箱ヾ(@゚▽゚@)ノ
だいたい、1000冊くらいじゃないかと思います(爆)

-----------

売る本と捨てる本は、、、そんなにないですね。
それぞれ段ボール3箱ずつくらいじゃないかと思います(廃棄については雑誌を除く)。
 
これにはカラクリ(?)があって、実はピヨ子さんが来日したときと悟飯くんが生まれたときに、2度にわたって売却・廃棄してたんですね。
たぶん、これが段ボールで15箱か20箱分あったんじゃないでしょうか。
 
・・・ってことは、我が家には2~3000冊の本があったんですねΣ( ̄ロ ̄lll)

うーん、自分でも恐ろしい。


なお持っていく本は、仕事関係とタイ関係の本が中心です。
‥あ、あとはサッカー関係の写真集とかがあるか(笑)。これは電子化するともったいないですからね。

これらが、おそらく段ボール3箱くらいじゃないですかね。

----------
 
DVDとCDについては、売ったり捨てたりするのは少数派ですね。
おそらく全体の1割くらいじゃないでしょうか。
 
ただし、これらはパッケージやケースがかさばりますので・・・

・・・全部捨てちゃいましたヾ(@゚▽゚@)ノ


そしてバインダ式っていうんですかね? DVDやCDだけを入れるケースに収納して持っていきます。

ただし、このバインダだけで50個以上あるってどうよ?(笑)



‥ということで、まずは1項目クリアした(と言えるのか?www)、僕なのでした。
(言い訳すると、引退後も視野に入れるとやっぱ持っていきたいんですよねえ)


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-10-17(Wed)
 

糖尿かも・・・いや、きっと。

こんにちは、トトロです。
 
今日は、ちょっと辛気臭い話ですが・・・

----------

最近、知人に「トトロさん、やせた? なんか小っちゃくなったよ」と言われて気付いたのですが、ここ1年(もしかしたら半年くらい)で10kg以上体重が減っていました。

いや、何となくは気づいていたのですよ。

悟飯くんの誕生やらタイ行きの話やらのストレス(※良いことでもストレスになるそうです)もあったし、また今年はひどい夏バテで食事があまり食べられなかったりしてたので、てっきりそのせいだと思ってたんですね。

---------- 

ところが、ちょっと気になって調べてみると・・・

 ✔ 体重が急に減った(上記ですね)
 ✔ 喉の渇き、多飲多尿(涼しくなった今は多少改善したけど)
 ✔ 手足がしびれるような感じ(最近あってビビってます)
 ✔ 急な視力の変化(数か月前の免許更新時にメガネを変えたけど、何か変‥)
 ✔ だるさ・疲れ(単純に公私ともに忙しいから‥と思ってた)
 ✔ 足がつる(悟飯くん誕生前後にありました)
 ✔ 食習慣がよくない(早食い、甘い・塩辛いもの好き、不規則)
 ✔ 運動不足(ケガと悟飯くん誕生で、春ごろからサッカーしてません)
 ✔ そもそもデブ(なんせ体重が減る前は0.1tありましたw)
 ✔ 愛煙家である(もう30年くらい吸ってます)

・・・って、当てはまりすぎっ!Σ( ̄ロ ̄lll)

当てはまらないのは、「お酒を飲む」「膵臓や肝臓が悪い」「糖尿の家系」くらいですかねえ・・・。
あ、あと「性欲減退(ED)」は、いまのところセーフです(笑)。

----------
 
ということで、ちょうど区の検診があるので行ってきます。
いずれにしても(シロウト判断ですが)糖尿病に関しては「クロ」確定だと思います・゚・(ノД`)・゚・。

それから、つい先日たまたま薬局で血圧測ったら・・・人生初のレベルの高血圧にもなってました(泣)。
よって、区の検診だけじゃなくて専門医も予約しました。

 
もう今の心境としては「糖尿だったら、まだまし」レベルですかね。
他のもっと重篤な病気でないことを祈るばかりです。


それにしても、悟飯くんの誕生といい、タイ行きの話といい・・・重なるときには色々なことが重なるものですねえ(ため息)。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-10-15(Mon)
 

移住って大変だぁ!

こんにちは、トトロです。
 
タイ移住が正式に決まったわけですが、その準備やら何やらはメチャクチャ大変です。

----------

これが企業勤めの方の「駐在」形態ならば、もっと早く打診やら内示やらがあるでしょうし、また手続や引っ越しについてもある程度サポートしてくれると思います。
 
ところがどっこい、こちらは(今のところ)フリーの立場ですし、またタイでは「現採」の身分です。
・・・ということは、全てのことを自分でやらなきゃいけませんヾ(@゚▽゚@)ノ

会社がサポートしてくれるのは、ビザ&ワークパーミット(WP)関係と、バンコクの不動産屋さんの紹介くらいですかね。あとは(当たり前だけど)僕の受け入れ準備だけ。

いやはや。

----------

そんでもって、やらなきゃいけないことは、大別すると以下のとおりになります。

(1)ビザ&WPの手続(自分でやらなきゃいけない部分)
(2)僕の個人会社(節税目的で作ってます^^;)の整理
(3)いま住んでるマンションの売却(貸すのは面倒な割に儲からんので却下)
(4)クルマの売却
(5)引っ越しの手配と準備
(6)家にある様々な物品の整理
(7)携帯とかカードとか各種会員とかの住所変更や解約手続
(8)お役所関係の手続(ピヨ子さん・悟飯くんを含む)
(9)タイで住む家の情報収集・問合せ(これはピヨ子さんが担当します)

・・・いやあ、ひとつだけでも大変なのに、それを一気にしかも2ヶ月弱でやらなきゃならないわけで、もうマジで目眩がしますね(´Д` )

これに加えて、たぶん送別会とかあるだろうし、日常の仕事もあるし(+あいさつ回り)、さらにはピヨ子さんと悟飯くんの面倒も見なきゃいけないわけで、、、目眩が倍増です(´・ω・`)


こう書いてみると「本当にオレ出来るんかいな?」とも思ってしまうのですが(笑)、まあやるっきゃないですよね。
これらについての詳細は、後日書いていきます。


とにもかくにも、パパ頑張りますp(*^-^*)q



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-10-13(Sat)
 

「踊る大捜査線 THE FINAL」

こんにちは、トトロです。

前回は皆さんを驚かせてしまったようですが・・・またこの話は続けるとして、先日、映画「踊る大捜査線 THE FINAL」を見てきました。
 
----------

あいかわらずお気楽(?)な湾岸署。
しかし、すみれ(深津絵里)には、ある秘めた決意が・・・。

事件の方はと言うと。管内の国際会議場で拉致事件(のちに殺人事件となる)が発生します。
この殺人事件から話はややこしくなり、警視庁や警察庁がある企てを図っていくのです。

さらに真下(ユースケサンタマリア)の息子が誘拐され、事件は思わぬ方向に。
そして室井(柳葉敏郎)と青島(織田祐二)は事件のみならず上層部の陰謀に巻き込まれていく・・・というのがストーリーのあらましです。

----------

(以下、なるべく分からないように書きますが、少しでもネタバレを見たくない方は飛ばしてください)






まず全体の感想ですが、「うまく色々な過去の出演者を当てはめたな」と思う一方で「エピローグが???かなあ」というのも同時に思いました。
 
今回のテーマのひとつが「隠ぺい」にあり、そしてそれを克服していく室井(柳葉敏郎)たち‥ということを表現したかったのは分からないでもないのですが、正直いって(僕にとっては)くどかったです。
むしろおミーハーファン(笑)の僕としては、青島とすみれの関係とか、そのあたりをスッキリさせて欲しかったですね。
 
また終わり方としては、「こりゃ数年後に『踊る大捜査線リターンズ』とか作れる含みを残してるなあ」と思ったのも事実です(笑)・・・ま、ファンとしては喜ばしいんですがね。
 
----------

さらに以下、雑感。
 
・オープニングのショートドラマ(?)は「さすが」の一言。
 やっぱこれがないと「踊る」じゃないよね(^^)

・犯人を追いつめるときの、すみれの登場は爆笑もの。
 あそこまでリアリティがないと、むしろすがすがしい(笑)。

・小池(小泉孝太郎)と鳥飼(小栗旬)って、立場的にかぶってない?
 まあ、両方とも出したかったからというのが理由なんだろうけど、
 小池をむしろ「こちら側」につけた方が、区別できてよかったかも。

・横山(大杉連)、最初は「なんじゃこいつ?」と思っていたけど、
 まさか最後にあんなことになるとは・・・おいしすぎる(笑)。
 
----------

いずれにせよ、気楽に楽しめる映画としてはお勧めですよ。
お時間があれば、映画館に足を運んでみてもいいかもしれませんね(^^)


(復習にどうぞ)


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-10-11(Thu)
 

大ニュース!!

こんにちは、トトロです。

今日は(マジで)大ニュースがあります。
 
----------

それは・・・

12月からバンコクに移住します!!

いやあ、ビックリですね。
実は当の本人が一番おどろいているんですが(;^_^A

----------

経緯をお話ししますと・・・
 
僕の仕事はいわば「専門職」でして、以前は会社勤めをしていたのですが、ここ6、7年はフリーでやっていたのですね。
基本的にはプロジェクトを渡り歩くのですが、ここ数年は某社と契約してずっとそこにいるのです。
  
最近この会社ではアジア(特に中国・ASEAN)に力を入れてまして、僕も現地に出張したりしてアジア関係の仕事も受け持ったり手伝ったりしていたのです。
そうしながら、(特にピヨ子さんと結婚してからは)ボスに「タイに仕事ない?」とか、半ば本気半ば冗談で話したりしてたんですね。
 
----------

そして話が急展開したのが、最近です。
 
7月頃、ボスが「アジアを更に強化したいので人を探してるんだけど、トトロさん話に乗ります?」と聞いてくるではありませんか。
「そりゃいい話ですね~、条件次第では乗りますよ」と返していたのですが、仕事もバタバタしてたのでお互いにその話は棚上げになっていたのです。
 
ところが9月にタイへ出張したところ、タイ事務所の所長が「新部門を立ち上げようとしてるんだけど、なかなかiいい人が採用できなくて・・・」と言うではありませんか。
そこで上記の話を思い出した僕が「日本のボスからこういう話を聞いてるんですけど」と言うと「え?マジで来る気あるの?」と所長が食いついてくるではありませんか(^^)
 
それなら・・・ということで、お互い真面目に(笑)話をしてみると、条件もかなりいいし、具体的な仕事内容の「需要・供給」やお互いが考えているビジネスの方向性もマッチしています。
そこからはトントン拍子で話が進み、今回の決定に至ったわけです。

----------

そういうわけでバンコクで働くことが決まったわけですが・・・

これ現採つまり「片道切符」ですヾ(@゚▽゚@)ノ

ま、いずれ引退したらタイに住むつもりだったからいいんですけどね(この話はまた後日)。


それから・・・

最初は来年1月からって話だったのに、先週タイの所長から電話が来て「12月に来て!」と言われました・・・アンタ鬼や(笑)


ということで、お知らせでした。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-10-09(Tue)
 

出産の費用

こんにちは、トトロです。

そういえば恒例(?)の費用について書いてなかったですね。

----------

ピヨ子さんの出産費用は、合計で約78万円でした・・・けっこうかかりますね(! ̄д ̄)
(※これには、悟飯くんの吐血騒動の医療費は含まれてませんが、都内では子供医療費は優遇されるので、非常に安かったです)

しかし、実際には都だか区だかからの補助金が42万円出ますので、差引は36万円でした。
このうち個室代(差額)が24万円・・・うううう痛い・゚・(ノД`)・゚・。

つまり、相部屋だったならば約12万円の自己負担で済むってことですね。
これはだいたいにおいて都内の「相場」っぽいようです。

---------

ですが、捨てる神あれば拾う神あり(なのか?)。
ピヨ子さんが出産したあとに「あれ?そういえば‥」と思ったのです。
 
何かというと、こちらでお話ししたようにピヨ子さんは生命保険(医療保険)に入っていたのですね。
しかも女性特約みたいなものにも加入していたはず・・・

ということで保険屋さんに問い合わせてみると「自然分娩だとダメですが、帝王切開ならば保険がおりますよ」とのこと。こりゃラッキー!(笑)
 
請求したら、後日約26万円が振り込まれました。
いやあ、これは助かりましたね。思わぬ拾い物(?)です。

これで自己負担は、約10万円まで下がりました。


さらに最近、区から「高額医療費の還付のお知らせ」というのが来ました。
これを申請すると、4万円強が戻ってくるそうです。
 
よって、最終的な自己負担は5,6万円ということになりました。
これなら、ぜんぜん「あり」ですよね(^^)

----------

そんなわけで、皆さまも奥様に出産の予定があるならば、ぜひ女性向け特約付きの医療保険に加入することをお勧めします。

なお、保険屋さんから振り込まれた26万円ですが、なぜか「アタシが頑張ったんだから!」という訳のわからない理由で、ピヨ子さんに1万円取られました(笑)。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-10-07(Sun)
 

帰国!

こんにちは、トトロです。
 
義父母の日本滞在も、そろそろ終わりに近づいてきました。
 
----------

帰り支度をしていると・・・カバンに荷物がぜんぜん入りませんヾ(@゚▽゚@)ノ
どんだけお土産買ったんだよ!状態でもあるんですが、日本に来たときのカバンが小さすぎたせいもあります。
 
けっきょくのところ、僕らが帰省のときにつかった大型スーツケース1つと大きな簡易バッグ1つ(以下の赤丸)を貸すことにしました。

kaban.jpg

ですが、次に気になるのが重量です。
二人はタイ航空のエコノミーで帰るので、預け入れ荷物の合計は40kg・・・これに収まるかハラハラしていたのですが、チェックイン時に計ってみると42.5kgだったので特にお咎めなかったです(;^_^A

----------

帰国の日。

ピヨ子さんは悟飯くんの世話をしなければならないので、僕ひとりで義父母を送っていきます。
来日時は羽田空港だったのですが、帰りは成田発です。
 
成田に向かう高速道路からTDRが見えたので「あれがディズニーですよ」と教えると、義父母なぜか大大興奮(笑)。
僕のつたないタイ語で「悟飯くんが3歳くらいになったら、一緒に行きましょう」と言うと、メチャクチャ喜んでました(^^)
(※ちなみに、お義母さんはもう「いつ悟飯とディズニーに行けるんだ?」と言い始めているようですwww)

kuko.jpg

空港でお見送りして、帰宅してから僕は爆睡。


いやはや、お疲れ様でした>自分(笑)。
けど、義父母が本当に楽しそうだったのが、なによりですかね。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-10-05(Fri)
 

お宮参り

こんにちは、トトロです。
 
つい先日、「さいきん抜け毛がひどい」とピヨ子さんが言うので医者に連れて行ったところ、どうやら出産後にはそうなるママが多いみたいですね。
ホルモンバランスがまだ正常でないかららしいですが、ピヨ子さんは「このままハゲない?ハゲない?」と心配しています・・・つーか、僕のアタマを見ながら言わないように(笑)。
 
----------

さて、義父母滞在中のある日には、悟飯くんのお宮参りをしてきました。 
実はまだ生後1ヶ月にはなってなかったのですが、せっかくの行事なので義父母のいるうちに‥と思って前倒しにしたのです。
 
朝、支度をしているとピヨ子さんが「トトロ、大変だよ!」と言って僕のところに来ます。
儀式ということで白いワンピースをチョイスしたのですが、妊娠・出産のせいで太ってしまいパッツンパッツンです(笑)。
 
仕方なく隠しておいた商品券(※クレジットカードのポイントが貯まるたびに交換していた奴があったのです)を渡すと、嬉々としてお義母さんと一緒に近所のショッピングセンターに行きましたが・・・・・いつまでたっても帰ってきやがらねえ(怒)。

うーん、やっぱ女同士だけで買い物になんて行かせるもんじゃないですねえ。
 
----------

やっと帰ってきた二人をせきたてて、うちの父との待ち合わせ場所へ。
なんとか約束の時間に間に合いました(;^_^A
 
日本の神社に来るのは初めての義父母。
説明が面倒くさいので(おいっ)「日本式のお寺」と言っておいたのですが、二人は興味津々です。

omiya.jpg
 
受付を済ませて拝殿に入ると、ほどなくして神官がいらして儀式が始まります。
ものの15分ほどで終わったのですが、帰りにお土産としてお守りとお食い初め用の食器セットをいただきました・・なかなかサービスいいですね(^^)

----------

お宮参りが終わった後は、家族で食事。
 
最初はうちの父の提案で「ウナギはどう?」という話だったのですが、残念ながらお義母さんが苦手・・ということで、彼らの希望で何とラーメンになりました(笑)。さすがに日本のラーメンは有名ですね。
 
クチに合うかなあ・・と思って色々な種類を頼んだのですが、義父母にはオオウケ\(^o^)/
悟飯くんもベビーカーの中でスヤスヤ寝ててくれたので、助かりました。
 

そういえば食事をしながら会話していると、またもや義母が「ニッポンは素晴らしい!」とのこと。
なぜだろうと思って聞いてみると、「ショッピングセンターで、オモチャやお菓子をねだって駄々をこねている子がいない! しつけがとてもいいのだろう」とのこと。


・・・いや、それ、たまたま見なかっただけですから(笑)。

 
<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-10-03(Wed)
 

ダメだ、こりゃ

こんにちは、トトロです。
 
先日、友人に初孫が生まれました。
もちろん喜ばしい話なんですが、自分の息子と友だちのマゴが同学年って・・・ちょっと不思議な気分です(^^;

----------

さて、ある週末のこと。
義父母をつれて100円ショップに行きました。

「ここは何でも1つ40バーツなんですよ」というと、なぜか2人とも大興奮!(笑)
楽しそうに見て回って、あれこれ買ってました(^^)
その帰りに隣のスーパーでビールを1箱買って帰ると(もう残り少なかったのですよ)、ほどなくして僕の友人であるHさんがやってきました。

Hさんは悟飯くんをみて「いやあ、自分の子供が生まれたときを思い出すなあ」とデレデレ(?)。そして義父母と話しながら(彼はタイ語ペラペラなんです)グビグビとビールを空けていきます。

義父母も娘(ピヨ子さん)以外にタイ語で話し合える、しかも一緒に飲める(※僕は両方ともダメなんで^^;)ゲストが来たので、喋ること喋ること、そして飲むこと飲むこと。
けっきょくのところ、買ってきたばかりのビールを3人で一箱全部呑んじゃいました。

・・・だめだ、こりゃ(笑)。

----------

別の日は、病院にも来てくれたピヨ子さんの伯母さんが、日本人の旦那さんと一緒に我が家に来ました。

ところがこの旦那、ちょっと、いや、かなり変わってます。
初対面ということもあり、こちらから丁寧に挨拶をしたのですが、彼は挨拶もそこそこに椅子に座ってスマホをいじっています。
 
最初は「仕事の用事でもあるのかな」と思っていたのですが、ずーっとそれ。
僕とはもちろん(?)、義父母や伯母さん、ピヨ子さんとも喋るでもなくビールを飲んではスマホを見るばかり。
悟飯くんにもさして興味がないようだし・・・何なんでしょ?
 
その態度を見て、僕もムカついて(というかガッカリして)無視モード。
けっきょく彼ら夫婦と義父母は一緒に居酒屋に出かけて行ったわけなんですが・・・うーん、あの旦那さんって一体ナニモノだったのでしょう?
 

まあそんなに会うわけでもなし、自分の「だめだ、こりゃ箱」に入れておきましたが(笑)


ちょっと愚痴?悪口になってしまいましたが、まあこういう変わった人もいるということで。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-10-01(Mon)
 
プロフィール

トトロ

Author:トトロ
東京出身の×1オヤジだったが、縁あってピヨ子さんと2011年に結婚。読書・スポーツ・会話などが趣味。特技はツッコミ。2012年からバンコクに移住。2014年にまさかの日本帰国w
 
ピヨ子:
タイ・チェンライ出身の奥さん。2011年に来日したと思ったら、たった1年半でタイに舞い戻り、さらに2年後には再び日本に来るはめに(笑)。歌をうたうことやスマホでドラマやアニメを見ることなどが趣味。特技はオオボケ。

悟飯:
僕らの息子。2012年誕生。現時点の趣味は戦隊ごっこ(パパ痛い‥)。特技は拗ねて五体投地すること。チャームポイントは片エクボ。

ブルマ:
僕らの娘。2014年誕生。現時点の趣味はテレビに合わせてのダンス。特技は超音波大音量ギャン泣き。チャームポイントはギョロ目。

twitter> http://twitter.com/totoro_yomethai

メールは下のフォームからお願いします。

Amazonお勧め!
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: