出会い系で出会う

お弁当!

こんにちは、トトロです。
 
先日、どうやら歳の差婚&国際結婚ということで目をつけられたらしく、テレビ出演の打診が来ました。
仕事やら何やらのしがらみがあって顔出しNGなんでお断りせざるを得ないんですが・・・しかし、それにしても制作会社さんってすごく調べるんですねえ。

----------

さて、義父母がやってきて、色々と楽しんだりマゴ(悟飯くん)と遊んだり・・・というのは既報のとおりですが、そんな日々を過ごしている中、うちの父が遊びにやってきました。
 
近くの駅まで僕が迎えにいったのですが、クルマに乗り込むなり父が「おい、ショッピングセンターに寄ってくれ」とのこと。
何か手土産でも買うのかなあ・・と思い連れて行くと、トンカツ屋さんに行き「これとこれと・・・弁当を合計5個ください」というではないですか。
 
どうやら僕らがチェンライでFujiレストランに行ったときのお義父さんのエピソードを覚えていたようで、それで立ち寄ったのですね・・・オヤジどの、なかなかやりますな(^^)

----------
 
そして我が家へ到着。
実はうちの親父と義父母はこれが初対面だったのですが、非常になごやかな雰囲気です。
 
そして取り出したトンカツ弁当を見て、義父母は大笑い&大喜び\(^o^)/
いろいろな種類を買ってきたので、これを大皿に盛って、みんなでつつくことにしました。

bento.jpg

それにしてもお義父さん・・・やっぱりバクバク食べてます(笑)。
いや、気に入ってもらって何よりなんですが。
 
うちの親父も、義父母に会えたこと、そしてもちろん悟飯くんに会えたことに大満足。
足取りも軽く帰って行ったのでした。

----------

うちの父が帰った後に、何となくみんなでテレビをみていると「ハリー・ポッター」をやっていました。
どうやら初めて見たらしく、義父母が大ハマりしています(笑)。



放送が終わると、ピヨ子さんが「アナタ、たしかDVD持ってたよね? 続きが見たいってパパとママがいってるよ!」と言うほど楽しかったようで・・・けっきょく帰国するまでに全シリーズを見てました(^^;


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-09-29(Sat)
 

義父母キター!

こんにちは、トトロです。
 
爆睡してから根性で起きて、夜着の便で来日する義父母を出迎えに行きます。

----------

当初の予定では僕だけで行くつもりだったのですが、まだ悟飯くんが入院しているので、ピヨ子さんも一緒に連れて羽田空港へ行きました。
 
さて羽田空港ですが、続々と飛行機が到着します。
義父母が乗った便も定刻に着いたのですが、混んでいるようでなかなか出てきません。

こんなものも準備した僕としては、何かトラブルがあったのでは・・と心配です(^^;
が、けっきょくのところ何事もなかったようで、義父母が無事に出てきました。

----------

さっそく車に乗せて、我が家へ向かいます。
義父母が東京の印象を「きれい」「静か」と言っていたのは既報のとおりですが、あともう一つ面白いことがありました。
 
首都高を降りて一般道に入ったところ、道路清掃車が2,3台チームを組んで走っていました。
僕らにとってはごく当たり前の風景ですが、彼らにとっては見るのが初めてなので「あれは何だ?」という話になりました。
ピヨ子さんの通訳を介して説明すると「すごい!だから東京はこんなに綺麗なんだ!」と感心しきり・・・いやあ、なるほどそういう見方もあるのかと思いましたね(^^)

家に着いてからは、とりあえずスイカとビールでもてなして、シャワーの使い方を教えてから就寝。
・・・ふう、疲れました(;´-`)>゛

----------

翌朝。

朝食は、ピヨ子さんのアイデアらしく、アジの干物・ホウレンソウのおひたし・味噌汁と純和風。
義父母は興味深そうに食べていましたが、けっこう美味しかったようです。
ゴハンを終えた後は、なぜか僕の子供時代のアルバム鑑賞会をしていました(笑)

その後、まずベビー用品店に行き、悟飯くんの晴れ着(お宮参り用)を買いました。
最初は簡素なものにしようと思っていたのですが、義父母が辞退した僕からの「おこづかい」の分が浮いたし、またピヨ子さんの目が釘付けになったので(笑)、けっきょくは着物を買ってしまいました(^^;

そして悟飯くんが居残っている病院へ。
もう義父母ともに大興奮!というのは既にお伝えしたとおりです。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-09-27(Thu)
 

ピヨ子さん退院

こんにちは、トトロです。
 
悟飯くんの吐血騒動は、いちおう収まったのですが・・・

----------

家に帰ると、もう深夜も深夜。
どっと疲れたので、さあ寝ようかと支度していると、電話がかかってきました。
 
また何かあったか!?と思って慌てて出ると、ピヨ子さんが「アタシやっぱり明日退院する!」と、訳の分からないことを言っていますヾ(@゚▽゚@)ノ

とりあえず朝行くから・・・となだめて電話を切ったのですが、マジ疲れます。

----------

翌朝、病院に行ってみると、すでに荷造りを終えて着替えているピヨ子さん。
彼女が言うには「もう悟飯も大丈夫なんだから、一緒に退院する!」と言い張って聞きません・・・っていうか「もう大丈夫」の根拠は何なんだよ?(笑)

看護師さんも交えて説得して(どうもその節はお手数掛けました^^;)、けっきょくは義父母が来日する2日後までピヨ子さんは入院を延長し、そして悟飯くんについては医師の判断に任せるということでナットクさせましたが・・・いやはや、メチャクチャ疲れました(;^_^A

なお、この日は退院予定(仮)だったので昼食が出なかったのですね。
そこで1階にある食堂に一緒に悟飯を食べに行ったら・・・いきなり機嫌が良くなりました(笑)

----------

さて悟飯くんですが、元気そのものです。
ミルクも良く飲みますし、手足もチカラ一杯バタバタさせています。
 
また、この日の夕方には再検査の結果が出たのですが、これも問題なし。
どうやら、やっぱりピヨ子さんのおっぱいに傷が(大きめに)ついて、ミルクを飲むチカラの強い悟飯くんが思いっきり吸い込んじゃったのではないか・・・とのこと。
 
これでかなり安心です。
あとは経過観察をパスすればOKですからね(^^)

----------

そんなこんなで、2日後にピヨ子さんはめでたく退院しました。
当日になって「やっぱり悟飯も連れて帰る!」と駄々をこねたのは、まぁお約束ってことで(^ ^;ゞ

帰路、そのままクルマでベビーグッズの大型店舗に行き、ベビーカー、抱っこ用のキャリア(?)、その他もろもろを買い込み、ついでにスーパーでも食材を買ってから帰宅。
ピヨ子さんが病院から持って帰ってきたカバンと、買物の数々が大量かつ重くて、運ぶのに泣きそうです(笑)。ましてや雨も降ってきたし・・・・゚・(ノД`)・゚・。


どうにか気合で運び込んで、ピヨ子さんを落ち着かせてから、僕は撃沈。
爆睡したのですが、今夜はご両親がやってくるのです・・・


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-09-25(Tue)
 

吐血騒動

こんにちは、トトロです。

「赤ちゃんが吐血しました」との電話がきたところからです。
 
----------

医師の話によると・・・
 ・濁った暗い色の血ではなく(これは新生児にままあること)、鮮血を吐いた
 ・しかも、けっこうな量である
 ・したがって、重篤な病気である可能性も否定できない
 ・よって、NICU(新生児集中治療室)のある近くの病院に移したい
 ・ついては、パパ(=僕)に付き添いに来てほしい
とのことでした。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工って感じですね、マジで。

----------

ビビリまくりながら、乙取り刀で駆けつけると・・・医師と看護師が半笑い?苦笑い?しながらやって来ました。

どういうことかというと・・・ 
 ・胃に食塩水を入れて吸い上げてみたが、出血はしていない模様
 ・口の中がちょっと切れているし、またママのおっぱいにも傷があるので、
  ママのおっぱいから吸い込んだ可能性が高い
 ・それに現在赤ちゃんは元気なので、母乳をストップして様子見にしたい
 ・ただし赤ちゃんの退院は経過観察のために(≒重篤な病気でないことを
  慎重に確認したいので)早くて3,4日後になる
とのことで、ちょっと安心しました。
 
大山鳴動‥みたいな気もしなくはなかったですが(^^;、逆に「この病院にしてよかった」とも思いましたね。

なぜかというと、まず最悪の事態を想定して準備/説明したことは、リスク管理上は望ましいからということが理由です。 
これを逆に「大したことないだろう」と思っていて、実は重大時だったときには取り返しがつきません。

だから、ビックリはしたけど、信頼できる病院だなあ・・と思ったわけなんです。はい。
 
----------

しかし一方で、動揺が収まらないのがピヨ子さんです。 
出産したばかりでホルモンバランスも落ち着いてないでしょうし、また母性が満開になっているところでこの騒ぎです。
 
「アタシが悪かったんじゃないか」とか「赤ちゃんと離れるのがツライ」とかメソメソメソメソ(^^;
これをなだめるのに1時間くらいかかりました・・・ふう。
 
夜勤の看護師さんに相談したところ、「赤ちゃんが退院するまでは(期間が長すぎて)無理だけど、1日2日ならママも退院を伸ばしていいですよ」とのこと。

ピヨ子さんに伝えたところ、「わかった。それならOKだよ」とちょっと元気になったのですが・・・


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  






2012-09-23(Sun)
 

退院・・・の筈が

こんにちは、トトロです。
 
悟飯くんも生まれ、義父母の航空券も手配し、あとは母子の退院を待つだけどなりました。
僕の仕事先の会議でも、冒頭の10分は赤ちゃんネタ・・・いいんか?(笑)

----------
 
ピヨ子さんは、毎日(病院の指導も受けながら)悟飯くんに母乳やミルクを上げたりしています。
悟飯くんは夜は新生児室で寝るのですが、昼間はママのそばにいられるのです。

ある日は「調乳指導」といってミルクの作り方などを教えてくれるクラスがあったのですが、実はこれメーカーさんのスタッフがやるんですね。おそらく病院とタイアップしての宣伝活動の一環でしょう。
しかし、それにまんまと乗せられるのがピヨ子さん(笑)、「ねえ、あの哺乳瓶と消毒漕かってね!」と洗脳されています(^^;
 
----------

出産という大事業を終えたピヨ子さんは気が大きくなってるらしく、「ご褒美に(ヴィトンは去年もらったから今度は)ミッソーニちょうだいね♪」とのたまいやがって僕にはたかれていましたが(笑)、
 
僕の方は、ベビーベッドを組み立てたり、あまり使ってなかったマッサージチェアを友人に差し上げたり・・・と家での受け入れ準備に余念がありません。

----------
 
そんなこんなで、あっという間に退院前日。

この日は「退院検診」といってママも赤ちゃんも主治医の検診を受けるのですが、無事に母子ともにパス。
予定どおり明日退院が決定したのです。
 
 
ところが夜遅くになって、病院から僕に電話がありました。


「隣野さん、赤ちゃんが吐血しました」

・・・って、えええっ( ̄□ ̄;)!!


<続きます>



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  






2012-09-21(Fri)
 

飛行機ドタバタ(続)

こんにちは、トトロです。
 
義父母の飛行機に関するドタバタは、まだ続きます(^^;

----------

ちなみに、この頃よくお義母さんからなぜか僕宛てに電話がかかってきます。
用件としては、「ピヨ子と話をしたいから、電話してって言ってね」というのがほとんどなんですが・・・なぜわざわざ僕に掛けてくるんだろう???

その話をピヨ子さんにすると、「ほら、アタシはいつもSKYPEから電話するでしょ? そうすると毎回表示される電話番号が変わるから(※注:SKYPEの仕様上、ピヨ子さんの本当の番号じゃないのが表示されちゃうんですね)、どうやらアタシの番号を探すのが面倒くさいらしいのよ」とのこと(笑)。
 
お義母さん、どこまでモノグサなんですかっ!?(笑)

----------

もとい。
 
前回お話ししたとおり、チケットは既にお金(+マイル)を払い込み済みだということは義父母も理解したようなんですが、まだまだこんなもんじゃありません(笑)。
 
前回の話の翌日、今度はお義父さんから連絡がありました。
「予約も払い込みも終わったのは分かったが、チケットはいつうちに来るんだ? 空港に取りに行くのか?」とのこと。

どうやら、eチケットを完璧に理解しておらず、メールで受け取ったのはいわば「予約確認書」みたいなものだと思い込んでいたようです(^^;
 
さらにお義父さん、空港に行けば(事前に)チェンライ=東京の往復分の搭乗券がもらえると思い込んでいたようです‥って、何度もバンコクに出張したりしてるんでしょ?とツッコミたくなりますね(笑)。

これも事情を話して、納得してもらいましたが・・・まだ続きがありました。

----------

さらに1日2日たった頃。
いつものように病院に行くと、ピヨ子さんが笑いを押さえきれないといった表情で僕に話しかけてきます。

「あのね、ママが『無料航空券でも、機内では食事は出してもらえるのかい?』だって! うぷぷぷぷw」

・・・そうきたかっ!(笑)

いやあ、これは盲点でしたね。

さっそくピヨ子さんに電話してもらって「もちろん食事は出るし、ビールもワインも飲めますよ」と伝えると、お義母さんかなり安堵した模様(笑)。
 

本当に楽しい家族を持って、僕はシアワセです・・・ブログのネタ的に(笑)。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  







2012-09-19(Wed)
 

飛行機ドタバタ

こんにちは、トトロです。
 
話は、悟飯くんが生まれた翌日にさかのぼります。

----------

やっと生まれたので、義父母の来日のための航空券を手配しなければなりません。
ビザやら何やらについては、すでにこちらを初めとするエントリでお話ししたとおり、すでに完了しています。

航空券は、こちらでお話ししたようにANAのマイルを使って、タイ航空(TG)の無料航空券を取りました。
なぜタイ航空かというと、義父母が「タイ語しか話せないからTGにしてくれ!」と懇願されたからですね(^^; 

うまい具合に、ピヨ子さんの退院予定日の2日後に来日するチケットが取れました。
実はこれも、絶妙なタイミングだったのですが・・・というのは、また後日の話にしましょう。
 
----------

以下余談ですが、参考情報です。
 
基本的にTGではeチケットでチェックインするときには、搭乗者(の代表者)のクレジットカードの提示が求められます。 
しかし今回は僕が取った(=僕のクレジットカードで諸費用分を支払った)チケットです・・・どうしたもんかな?
 
ということで、ANAに問い合わせてみると、「そういう事情(=親族の特典航空券を僕が取った)であれば、いまお知らせいただいた状況をTGに伝えておきます。そうすれば、チェックイン時にクレジットカードの提示は不要になりますので」とのことでした。

よって、皆さんもこのような場合には、まず航空会社に連絡を入れましょう・・・というお話でした。

----------

閑話休題。
 
ピヨ子さん経由で、義父母に「もうチケット取ったから、メールしておくね」と伝えたその翌日。
病院に行くと、「ママが『チェンライ市内にチケットを買いに行きたいから、送金してくれ』って言ってるよ」とピヨ子さんが言います。
 
「へ?あれはANAのマイルで取ったから、もう支払の必要はないんだよ」と言うと、ピヨ子さんも「うん、アタシもあれ?って思ったんだけど、一応トトロに聞いてみたんだ」とのこと。
 
さっそくお義母さんに電話して説明してもらうと、「あらやだー(笑)。そういうことだったのね。てっきり予約だけしてもらったと思ったわよ。こういうことは、ちゃんと言ってよ!」とのこと。

うーん、おばちゃんが人の話をちゃんと聞かないのは、万国共通ですね(^^;


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-09-17(Mon)
 

悟飯くんですが・・・

こんにちは、トトロです。
 
さて誕生した悟飯くんですが、、、というお話。

----------

第一印象は「俺に似ているなあ」ということ。
特に、こちらでも触れたように眉間にシワを寄せるところが・・・というのはさておき(笑)、全体的な印象が自分の赤ん坊や小さいときの写真に似ているのです。
 
しかし、赤ちゃんの顔は毎日コロコロ変わるもの。
次第に目が二重になってパッチリしてきて、ピヨ子さんに似てきました。
僕は一重で小さい目なので、これは良かったですね(^^)
 
また、僕は両方の頬っぺたにエクボが出来るのですが、悟飯くんは片っぽだけ。
ピヨ子さんにはエクボがないので、ちょうど半々ですね。
 
ちょっと気がかりだったのが、出生後に行なわれた聴力検査。
左耳が三回とも「×」だったのでヤキモキしましたが、けっきょくのところ1週間ほどしてからの再検査でOK・・・いやあ、ホッとしました。
 
----------

それにしても悟飯くん、よく微笑み、よく動きます。
生まれたばかりでこんなに動くんかいな?って思うほど、手足をバタバタさせています。
まあ、これはきっといいことなんでしょうね(^^)
 
また、これまで見てきた赤ちゃん(特に姪っ子たち)と違い、生まれたときから顔つきがシッカリしていますし、また髪の毛が多いです。
何ていうか、「すでに新生児じゃなくて赤ちゃんしてる」顔ですね。
 
ピヨ子さんも授乳室に行って帰ってくると、「他の子と違うよ!大きいし、髪の毛が多いねって、みんな(他のママたち)が言うんだよ!」って、なぜだか知りませんがドヤ顔しています(笑)。

----------

さて悟飯くん、体のある個所に(生まれつきの)アザがあるんですね。

ちょっと変わった形で、あるものに見えなくもありません。 
するとピヨ子さん、「このアザって、一族に伝わるものだよね」と言うではないですか。

「えっ!? 一族にはみんなこのアザがあるの?(ピヨ子さんには無かったはずだがなあ‥)」と聞くと、「ううん、ないけど、そういうマンガがあるから、そうなのかなあって^^;」

・・・って、うちはアストロ球団じゃねーぞ!!(爆)




まったく、母になってもオオボケなピヨ子さんなのでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-09-15(Sat)
 

誕生!

こんにちは、トトロです。
 
ドクターが息せき切って出てきて「隣野さん、大変です!」と言ってきました・・・

----------

「どうしたんですかっ( ̄□ ̄;)!?」

『赤ちゃんが大きすぎて、出て来れなんです! 緊急帝王切開に切り替えますからこの書類にサインしてサインしてサインして!』

・・ドクターもかなりテンパってます(笑)。


普段ならばサインする書類はジックリ読むのですが、このときだけは慌ててサインする僕。
その間にドクターは麻酔医に電話しています・・ここらへんはさすがですね^^
 
そして看護師に『手術になったので立ち合いはできませんので、病室で待っててください』と促されて、僕は個室へ。
帝王切開といえどもリスクはありますし、ましてやドクターの慌てぶりを見ているだけに不安です・・・・・

----------

しかし30分後(早っ!)、看護師さんがやってきました。

『生まれましたよ! 母子ともに元気です・・・けど、あれだけ大きかったら(約3900gありました)、小柄な奥さんからは出てこないですよねえ(笑)』と、満面の笑み。

いやはや、安心しました\(^o^)/


そして、さらに30分後には(また早っ!)ピヨ子さんも帰ってきたので、これで完全安心(って変な日本語ですけど、そんな感じだったのですよ^^;)

・・・というのが、速報の顛末でした。

----------

さっそく父と義姉に電話。
なぜか義姉の方が「隣野家の跡継ぎだね!」と大興奮です(笑)
(※兄の家は娘2人なのですよ)

そしてお義母さんに電話します。
僕の拙いタイ語で通じるか不安でしたが、意味は分かったようで大喜びです。
 
 
そんなこんなで誕生した悟飯くん。いやあ、めでたい。


・・・さあ、寝るか(笑)


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-09-13(Thu)
 

陣痛キタ━━(゚∀゚)━━ !!! 

こんにちは、トトロです。
 
ピヨ子さんが入院したものの、なかなか陣痛は来ません。

----------

前回の翌日、この日も本格的な陣痛はなし。
 
看護師さんと話したところ、「かなり赤ちゃんも大きくなってますし、予定日から日が経ちすぎると母体にもよくないので、今日だめなら明日から陣痛促進剤を使います」とのこと。

一方のピヨ子さんは、相変わらずノンビリしたもので、こんな映画を見て笑い転げています(^^;



----------

次の日、いよいよお昼から陣痛促進剤を投与しました。

午前中の会議を終えて僕も付き添ったのですが、途中で副作用が出たのか胎児の心拍が弱まったので中断。その後クスリを変えて再投与。ちょっとずつ陣痛が出てきたがまだ弱いので、けっきょく6時で終了・・・マジ疲れました(´・ω・`)

これには経過を報告しようとしたときに、張り切って電話に出た父もガックリです。 
・・・なんせ、すっげー勢いで電話に出てたもんなw

----------

さらに翌日。
仕事をすませてから午後に病院へ行くと、今回はクスリがばっちり効いたようで本格的な陣痛が始まっていました。

部屋も自分の個室から「陣痛室」というところに移り(※隣が分娩室なのです)、ピヨ子さんかなり痛がって苦しがったり暴れたりしてます(^^;
 
そして、さあいよいよ!という段階へ。
僕は分娩も立ち合いを希望していたのですが、「ちょっと準備があるから、旦那さんは待っていてくださいね」と言われたので、ロビーで待っていました。
 

・・・すると、担当医がエライ勢いでこっちに向かってきて、「隣野さん、大変です!」というではないですか( ̄□ ̄;)!!


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-09-11(Tue)
 

入院!・・・したけど?

こんにちは、トトロです。
 
出産予定日から1週間過ぎても何にもないピヨ子さんだったのですが・・・

----------

ある日のこと。

朝起きてピヨ子さんの顔を見ると・・・何か違う。
うまく言えないんですが、表情というか顔つきというか、そういうものが違うんですね。

ちょうど検査日なので病院に行ったら「機械で測定したときの『張り』が強く多くなってるので、そろそろ陣痛かと思います。よって今日から入院しましょう」とのこと。
とりあえず今日明日は経過観察のみで、明日の診断次第では陣痛促進剤を使うかもとのこと。さあ、いよいよと言うべきか、やっとと言うべきか。

なお、さっそく昼食が出たのですが・・・やっぱり美味しくはないらしいです^^;
実はピヨ子さん、事前に病院のWebサイトを見ていて「祝い膳」の写真も見ていたのですね。
iwaizen.png
(こんなイメージですね)

で、てっきり「毎日こんなものが食べられるんだ!」と勘違いしたそうで・・・(笑)。
そりゃあガッカリもしますよね(^^;

しかし看護師さんに聞いてみると「病気じゃないから、お菓子とか果物も(買ってきて)食べていいですよ」とのこと。
この回答に、とりあえず安堵したピヨ子さんなのでした。

----------
 
検査だけだと思っていたのがいきなり入院になったので、何も準備してません。
よって僕はいったん家に帰って、着替えなら何やらを取りに行きました。

このとき、うちに何冊かあるタイ語=日本語の会話本のうち病院関係のを2冊と電子辞書を持っていきました。
また、病院側ではコミュニケーションのためのカード(日本語と多言語が書いてあって、出産にかかわる基本的な意思疎通ができるようになっています)を準備しておいてくれました。

いやあ、ありがたい。

----------

翌朝、病院から電話があり「どうやら陣痛が始まったらしい」とのことなので、いろいろ準備をしてから赴いたら「やっぱり違ったみたいです」とのこと(o_△_)oドテッ・・・
しかし健診によると子宮口は開いてきているようなので、そろそろということは間違いないらしい。

こちらはヤキモキしてしまうのですが、ピヨ子さんはいたってマイペース。
病院内の売店で買ってきた「クレヨンしんちゃん」を見たり、お義母さんや叔母さんに電話したり(※産科病棟だし個室なので携帯OKでした。これはありがたかった)。

さらには備え付けているDVDプレイヤーでこんな映画を見たり。

(けっこう面白かったっす)
 

ちなみに、お義母さんが「やっぱり日本滞在は2週間にする!」とイキナリ宣言したのは、この日でした(笑)。
いや、何日でもいいんですけど、マジ直前すぎます・・・(^^;


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-09-09(Sun)
 

予定日・・・なんだけどなあ。

こんにちは、トトロです。
 
ピヨ子さんですが、いよいよ予定日が近づいてきました。

----------

タイフェスに行った翌日は、母の日でした。
ちなみに日本での母の日ってアメリカ流の「輸入」なわけなんですが、タイでは8月12日(王妃誕生日)なんですね。これ、うちの母親の誕生日と同じなんで、なぜだか知らないけどピヨ子さんは尊敬しまくってます(笑)。
 
そんなピヨ子さんなんですが、「今日は母の日なんだから(ママになる)あたしにも何かちょうだい!」とのたまいやがります(笑)。
「いや、君は僕のママじゃないし、第一まだ子供を産んでないから君はまだママじゃないじゃん」というと、凹んでました^^;

----------

それから約10日たち、予定日が近づいてきましたが、まだぜんぜん気配なし。
ということで、ピヨ子さんが楽しみにしていた映画を見に行きました。

それは何かというと・・・ジャジャーン!


ティム・バートンの「ダーク・シャドウ」でした。

こんなブラックというかシュールなギャグの映画、だいじょうぶかいな?・・・と思っていたのですが、なぜかピヨ子さんはゲラゲラ笑ってオオウケでした。

ま、これで心おきなく出産できることでしょう・・・と思っていたら、映画のあとでお茶してるときに「ねえねえ、明日は大阪でタイフェスなんでしょ? シンカンセンに乗っていこうよ!」と言いやがります(笑)。

いやあ、元気というか何というか(^ ^;ゞ

----------

映画を見に行ってから数日後。
いよいよ出産予定日になったのですが、まったく気配なし。
 
健診でお医者さんに「歩きなさい」と言われたので、近所を一緒にお散歩するのが日課になったのですが、それでも軽い前駆陣痛がある程度で、なーんもなし(^^;
 
ピヨ子さん自身はノンビリ構えているのでいいんですが、仕事しながら出産を待っている僕としてはヤキモキしてたまりません。ある晩など、変な夢を見たくらいです。
どんな夢かというと、赤ちゃんが「Dr.スランプ」のターボ君みたいに天才だったり、赤ちゃんと一緒にゾンビランドみたいなところに迷い込んで大冒険したり・・・・・うーん、やっぱオレ疲れてるわ(笑)。


そうこうしているうちに、あっという間に予定日から一週間が過ぎちゃいました。



しかし、ある日・・・・・というところで、続きます(^^;



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-09-07(Fri)
 

タイフェス!

こんにちは、トトロです。

また今週(か来週)、バンコク出張です。
今回は、いったい何を買ってきてくれと言われるのやら・・・(笑)。
 
----------

さて今年(2012年)の5月には、代々木公園でタイフェスティバルがありました。
前年は東日本大震災の影響で時期も会場も変更になりましたが、今年は「ホーム」に戻ってきました。
 
もう臨月に入ってお腹がかなり大きいピヨ子さんですが、期待値はMAX。
朝早くから起きて(どんな遠足の日の子供だよw)、支度に余念がありません^^;
 
けっきょく、彼女にせかされたこともあり、また混雑しちゃうと妊婦には危ないので、朝イチで開場と同時に突入することにしました。

----------

会場につくと、もうさっそくの人出です。
まずは目についた食べ物を買い込んで、空いている席をみつけて腹ごしらえ。

fes1.jpg
ピヨ子さん、すでに至福の表情を浮かべております(笑)。


腹ごしらえが終わったら、のんびりと会場を一回り。
そうすると、お寺の出店?出張所?が2つ並んでありました。

ひとつは在日タイ人には有名なワット・パクナム日本別院。僕らもお参りしたことがあります。

もうひとつの方を覗いてみて、話を聞いてみると、どうやら比較的最近に八王子(※東京都下)にできた寺院のようです。

fes2.jpg

さっそく安産祈願を兼ねてタムブン(喜捨)してお祈りをします。
すると、僕らにはリストバンド状のお守り、子供用にはプラクルアン型(タイ風のペンダントの形)のお守りを貰いました。いやあ、嬉しいですね。
 
たしか「生後100日くらいになったらお参りに来なさい」と言われたと記憶しているので、そろそろドライブがてら行こうかと思っています。
 
---------

そして最後は、買い物三昧(^^;

タイ野菜いろいろ、スイカの種たくさん(ピヨ子さんの好物なのです)、スキ(タイ風ナベ)のソース2種類、屋台で買ったタイ菓子2種、そしてマンゴスチン1箱(20個入り)、マンゴー1箱(14個入り)!!

fes3.jpg

もちろん僕がすべて運ぶのです・・・ふぅ、重かった(;´-`)>゛


帰宅してからは、平日の仕事の疲れ、そして今日の疲れ(笑)がドッと出て爆睡する僕。
しかし、ピヨ子さんが大喜びだったので、まあよしとしますかね。


ちなみに行き帰りのクルマの中で見たのは、こんな映画。

ある意味「おやくそく」のストーリーですが、ワンコと夏帆が可愛かったのでOKです^^


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^) 
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-09-05(Wed)
 

んなわけないってば!

こんにちは、トトロです。
 
ブログ上では今年(2012年)のゴールデンウィークになりました。
出産予定日まであと約1ヶ月ですね。

----------

最近のピヨ子さんの趣味と実益を兼ねた(?)気晴らしといえば、買い物と食べ歩き。
僕の時間があるときに一緒にクルマで出かけて、ベビー用品を揃えたり(または通常の買い物をしたり)、その前後にスタバに寄ったりレストランで夕食を食べるのが何よりの楽しみのようです。
 
あとは・・・家や移動のクルマの中でのDVD観賞ですかね。
三谷幸喜の「ラヂオの時間」とか、日本語が全部分かるわけでもないのにバカ受けしてました^^



----------
 
ベビー用品についてはごく当たり前のものを揃えていったので省略しますが、なぜかピヨ子さんが「これが絶対ほしいの!」と主張したのが・・・タライです。

この紙おむつ全盛かつ洗濯機もある時代になぜ?と思ったのですが、彼女いわく「ベビー服とかにウンチが付いちゃう場合もあるから、そういうときはまずタライで洗うのよ! 」とのこと。

へええ、なるほど。一理あるなあ、と思ってホームセンターで探し回って買ったのですが(しかも洗い用と濯ぎ用の2つ)・・・

悟飯くんが生まれてから、一回も使っていません!
アヒャヒャヾ(@゚▽゚@)ノ


現在は、押入れの肥やしになってます・・・しかもデカいから場所を取って邪魔なのよ(笑)。

みなさん、どうかお気をつけて(^^;
 
----------
 
そんなピヨ子さんなのですが、最近(ゴールデンウィークあたり)になってからお腹がかなり張るようになってきました。
もちろん(?)中にいる悟飯くんも、元気にママのお腹を蹴っています。

さらには、みぞおちも痛くなってきたようで「ママに話したら、あと2,3日で産まれるよ!って言われたんだ」とピヨ子さんはいうのが、その根拠はどこにあるんだか(笑)。

この話をしてから2,3日の間、ピヨ子さんがたまたまお義母さんに電話をしなかったのですが、久しぶりにかけたら「数日電話が来なかったんで、ああやっぱり産まれたんだと思ったわ!」とお義母さん。


ちょうどその翌日にピヨ子さんの検診があったので、この話をドクターにしたら爆笑されました(笑)
どうも母子して、かなり(いろんな意味で)おおらかなようです(笑)・・・いや、知ってたけどね(^^;


そんなこんなで、お腹が大きくなってもオオボケなピヨ子さんなのでした。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-09-03(Mon)
 

今年のベスト本かも?

こんにちは、トトロです。
 
今日はこないだ読んだ本の話を・・・いやあ、もしかしたら今年のベストかもしれないです。

----------

その本というのは、マンガ「長門有希ちゃんの消失」4巻です!
・・いや、そこの貴方、引かないように(笑)。まあ、とりあえず話を聞いてくださいな。




説明するとややこしいのですが、一世を風靡した(今もしている)小説「涼宮ハルヒ(の憂鬱)」シリーズのスピンアウト作品で「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」というマンガがあり、さらにそこから派生したのが「長門有希ちゃんの消失」なんですね。
 

(こちらが「ハルヒちゃん」です。6巻まで出ています)


のみならず「長門有希ちゃん」は、原作の「涼宮ハルヒの消失」の作品世界設定を受けているのです。


(映画にもなっています)

----------

ということで、ある意味「予習」が必要な作品ではあるのですが、もしそれらを知らなくても「長門有希ちゃん」4巻だけ読んでも楽しめるのではないかと思います。
 
この「長門有希ちゃん」の世界では、ドジで引っ込み思案でオオボケな主人公が、同級生の男の子に恋をしていく・・・という話なんですが(省略しすぎかな?)、4巻では車と接触事故を起こした影響で、自分の記憶がまるで自分のものではないような状態になってしまいます。

これ、記憶喪失とも違いますよね。
作中の主人公いわく「まるで他人の日記を見ているような状態」だそうで、過去の記憶は失っていないため周囲には合わせられるのだけども、自分は別の人格であるという認識になっている状態だそうです。
(それにしても、作者はうまい設定を作りましたよね)

そんな状態になった主人公を、親友と男の子(元々の主人公が好きな男子)が支えていくうちに・・・・・というストーリーになっており、4巻だけで1つの独立した話になっています。
 
----------

この話でグッと引きつけられたのが、事故にあった主人公を心配している親友がいきなり「それで・・・あなた一体誰ですか?」と問いかけるシーン。
この展開に、もうやられちゃいましたね。
 
その後いろいろなエピソードを経てエンディングに向かうのですが、ラスト近くのシーンで主人公が同級生の男の子に電話をするシーンが(今度は)泣けます。
 
もともとの「長門有希ちゃん」は、あくまでもスピンオフとしてのラブコメ(まあ言っちゃあお気楽系)だったわけですが、この4巻は独立したSFラブストーリーとして非常に完成度が高いと思います。
 
 
ある程度「ハルヒ」をご存じの方も、そうでない方も、ぜひぜひ一読を薦めたい本でした。


では、また。



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-09-01(Sat)
 
プロフィール

トトロ

Author:トトロ
東京出身の×1オヤジだったが、縁あってピヨ子さんと2011年に結婚。読書・スポーツ・会話などが趣味。特技はツッコミ。2012年からバンコクに移住。2014年にまさかの日本帰国w
 
ピヨ子:
タイ・チェンライ出身の奥さん。2011年に来日したと思ったら、たった1年半でタイに舞い戻り、さらに2年後には再び日本に来るはめに(笑)。歌をうたうことやスマホでドラマやアニメを見ることなどが趣味。特技はオオボケ。

悟飯:
僕らの息子。2012年誕生。現時点の趣味は戦隊ごっこ(パパ痛い‥)。特技は拗ねて五体投地すること。チャームポイントは片エクボ。

ブルマ:
僕らの娘。2014年誕生。現時点の趣味はテレビに合わせてのダンス。特技は超音波大音量ギャン泣き。チャームポイントはギョロ目。

twitter> http://twitter.com/totoro_yomethai

メールは下のフォームからお願いします。

Amazonお勧め!
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: