出会い系で出会う

はじめての正月~年越し

こんにちは、トトロです。

タイから帰国すると、もう年も押し迫っていました。

----------

あわててスーパーに買い出しに行き、正月の準備をします。
まだピヨ子さんは日本の正月のことは分からないので、準備は僕が中心になります。

まずはお飾り。

okazari.jpg

うちはマンションなので小さなものですが、干支の辰が入ったやつにしました。

なお、これを買ったときにピヨ子さんが「これ稲ワラでしょ? タイではカオ(ご飯と同じ)というんだけど、これは入口と言う意味もあるから、福が来るんだよ」と。なるほど、さすがアジア米作文化は同じだなあと思いました。
あと、鏡餅も割と理解しやすかったらしいっす。


そして年越しそば(?)。

soba.jpg

じつはこのラーメン、遅い昼食(夕方食?)用に作ったのですね。
ところが、夜になってテレビをみながら二人とも寝落ちしてしまったので、年越しそばを食べるタイミングを逃してしまいました(笑)。
(ちなみに、紅白歌合戦は、意外と好評でした^^)


ということで、これが実質的な「年越しそば」になってしまいました。

----------

明けて元旦。
 
前日から仕込んでおいたお雑煮(これも僕が作りました)、そして買っておいたおせちを並べると、けっこう豪華な感じですね^^
ピヨ子さんにとっては初めてみるものばかりですが、意外と好評でした。

osechi.jpg


そして彼女に一番ウケたのは、焼きモチです。

mochi.jpg

「カオニャオ(もち米を蒸したもの)に似てるし、香ばしくて美味しい!」と、すっかりお気に入りです。

なおピヨ子さんは、醤油やきな粉をつけるより、そのまま食べるのが好きなようです。
ここらへんは、まさにカオニャオ感覚ですね(^^)


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-06-29(Fri)
 

【Live】日本の出生届と諸手続き

こんにちは、トトロです。
 
「Live」というにはちょっと遅いですが、先日、区役所に悟飯くんの出生届けを出してきましたので、その報告を。

----------

事前に念のため区役所に問合せ電話したら、ある発見がありました。

応対してくれた職員さんによると、「このままだとお子さんの戸籍の母親欄には婚姻時の苗字(つまり旧姓)が載ってしまいますので、まず奥さんの名前を変更することをお勧めします」というものです。

どういうことかというと、ピヨ子さんは日本人ではないので僕の戸籍には載りません。
ただし、婚姻届を出したときに「XX年XX月XX日、コケコッコ・ピヨコと婚姻」というかたちで僕の戸籍に記載はされるんですね。 
したがって、このままだと悟飯くんの戸籍には「父:隣野トトロ、母:コケコッコ・ピヨコ」というかたちで書かれちゃうということのようです。
 
たしかに、これだと何か僕らが正式の夫婦ではないように(知らない人には)見えちゃう可能性がありますね。
教えてくれた職員さんには感謝です。

----------

もうひとつ注意すべき点は、タイ側(タイ大使館)に出生届けを出すときに「出生届記載事項証明書」というのを区役所でもらってきて出さねばならないのですが、「これについては出生届けを出すときに同時にリクエストしてください。後からだと出しづらいので」と言われたことです。

これは僕たちの住んでいる区特有の事務的な事情かもしれませんが、皆さんがもし同様の状況になった場合には、ぜひ事前に問い合わせていただくことをお勧めします。

----------

‥ということで、実際の手続きの流れは以下のようになりました。

(1)戸籍係に行き、「出生届けを出しに来たけども、まず家内の名前を変えたい」と申し出る。

(2)ピヨ子さんの名前(戸籍に付記されているもの)を「コケコッコ・ピヨコ」から「隣野ピヨ子」に変えるための申立書に記入、提出する。

(3)続いて出生届けを出す。この時点では(3)が既に有効なので、母親名は「隣野ピヨ子」となっている。
   この段階で「出生届記載事項証明書」の発行をお願いする。

(4)外国人登録係に行き、ピヨ子さんの外国人登録証の裏に通称名(隣野ピヨ子)を追記してもらう。
   (次に新しいカードを貰うときは表面にアルファベットと併記になるそうです)

(5)住民係に行き、住民登録をする。また(うちの区の場合)ここで悟飯くんの国民健康保険証を貰う。

(6)証明係に行き、出生届記載事項証明書を貰う。
  (他にタイ大使館に行くときには戸籍謄本が必要ですが、これについては後日)

(7)子育て支援課に行き、乳幼児医療証(これと保険証を出せば病院が無料になるそうです)を貰い、また子ども手当の申請をする。


以上のような流れでした。

市区町村によって多少手続きの流れや部門の名前が違うかもしれませんが、概ね上記のようだと捉えていただければと思います。
タイ大使館向けの各種手続きについては、また後日書きますね。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-06-27(Wed)
 

はじめての帰省~バンコクそして帰国へ

こんにちは、トトロです。

翌日はバンコクへ向かうことになりました。

----------

空港までは、従兄弟が運転して送ってくれました。
チェンライ空港にもクリスマスツリーがあったので、イトコの子供といっしょにパチリ。
この子も満一歳を過ぎて、だいぶ大きくなりましたね。

tree.jpg

----------

今回は、チェンライに里帰りしていたバンコク在住の叔母さんと一緒です。
ホテルも家の近くに取ったのです。
 
チェックインしてから、まずは市内で買い物とランチ。
しばらくターミナル21を見物してから、叔母さんの家に向かいました。

BBQ.jpg

夜は叔母さん宅でバーべキューです。
ピヨ子さんのお兄ちゃん一家も、生後半年の赤ちゃんを連れてやってきました。

実はこのときが、お兄ちゃんの奥さんとは初対面だったのです。
南部のマレーシア国境近くの出身なのでマレー系っぽい感じで色黒なのですが、いやあ美人ですねえ(^^)


しばらくしてから別の叔母さん一家も合流。
すると3歳(もう4歳になったのかな?)の一番ちびっこのイトコが、「ねえねえピヨ子ちゃん、結婚式は楽しかったねえ」と話しかけてきます。

「そう、よかったねえ」と返すと、「で、次はいつやるの~?」とのこと(^^;。そう何度もやってたまるか(笑)。

----------

一夜明けて、帰国の日。
今回は羽田行きの午後の便なので、ノンビリしてから空港へ。
 
しかし・・・この荷物の量ってどうよ!?(笑)

nimotsu_20120526033548.jpg

ベビー用品とか生活雑貨を買ったら、カバンがさらに増えちゃいました^^;


機内では、ピヨ子さんがかなりボリュームある食事をペロッと平らげたあとに、空港で買ったスナックをパリポリ・・・さすが安定期。食欲おそるべし、ですね。


そんなこんなで、はじめての帰省を充分に楽しんだピヨ子さんなのでした。


では、また。



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-06-25(Mon)
 

はじめての帰省~のんびり

こんにちは、トトロです。
 
翌日になりました。

----------

この日は「ノンビリ日」ということで、またマッサージを受けたり、焼き増しした写真や修理したPCを取りに行ったり、イトコの家に遊びに行ったり・・といった感じでした。

そういえば、叔父さんがどこからかウナギを捕まえてきました。
タイの場合には、どうやって食べるのでしょうかね?
 
unagi.jpg

----------

そうこうしていると、お義母さんが僕を呼びます。
何だろう?と思って母屋のリビングに行ってみると、ピヨ子さんが「これから長老が来て、またお祈りするから」とのこと。

oinori.jpg

どうやら安産祈願が主な目的らしいですが、なぜか僕も祈祷を受けました。
しかし、このように機会あるごとにお祈りをするというのは、悪くないものですね。

----------

そして夜は・・・もちろん宴会です(笑)。
お義父さんがまたもやプロジェクタを持ち出してきたので、今日は僕も日本から持ってきたカラオケで対抗します^^;

namidanomisao.jpg

・・・ちょっと渋すぎるかな?(笑)
けど、タイでは演歌がなぜかウケるような気がします。


そんなこんなで、チェンライ最後の夜は更けていったのでした。


<続きます>

 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  





2012-06-23(Sat)
 

【Live】大集合!

こんにちは、トトロです。
 
いま我が家は人口過密状態になっています^^;

----------

まずはピヨ子さんが退院(悟飯くんは検査のため数日遅れになっちゃったのです)。
そして、その夜には羽田着の飛行機でピヨ子さんのご両親が来日しました。

バンコクでの乗り換えがうまく出来るかどうか(国際線乗り継ぎが人生初)、そして日本の入国審査と税関をうまくパスできるかどうか(ご両親ともに日本語はおろか英語もダメ)、と色々心配していましたが、なんとか無事にパスしたようで一安心です(^^)

ちなみにご両親の日本に対する第一印象は「キレイ」「静か」ということでした。
これは、来日したときのピヨ子さんも同じようなことを言ってましたね。

----------

そして翌日は、さっそく悟飯くんに会いに病院へ。
おじいちゃん&おばあちゃん(=ご両親)、もう大興奮です(^^;
 
milk.jpg

さっそくミルクをあげるおばあちゃん♪
・・・あれ?っていうか、悟飯くん写真初登場かな?

----------

病院を出てからショッピングセンターに悟飯くんのものを買いに行きました。
ここでもご両親、初めて見る日本のアレコレにはしゃぎまくり・・・ってか勝手にウロウロしないで欲しいんですけど。探すのが大変なんだから(笑)。
 

そして夜は、しゃぶしゃぶレストランで夕食。

dinner_20120620095751.jpg

意外なことに、お義父さんは刺盛りに入っていたウニが、そしてお義母さんは鍋に入っていた春雨が気に入ったようです(笑)。

----------

翌日、検査結果も「異状なし」ということで、晴れて悟飯くんも退院\(^o^)/

ie.jpg


ピヨ子さんのご両親も含めて、ドタバタ生活はさらにパワーアップしていくのですが、それはまた後日。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-06-21(Thu)
 

はじめての帰省~フラワーフェスティバル

こんにちは、トトロです。

宴会の翌日は、ピヨ子さんと二人でチェンライ市へ向かいました。

----------

今日はSUZUKIの軽トラックなので、ノンビリのんびり運転です。
まずはピヨ子さんのPC修理を頼んだり、写真屋さんでキモノ婚礼写真の焼き増し(つまりピヨ子さんの実家用ですね)を頼んだりしてから、フラワーフェスティバルへ。

これは去年も行ったのですが、どうやらこの時期のチェンライの行事として定着してきたようですね。
タイ人はもちろん、外国人も多く来ています。

ff01.jpg

ピヨ子さん、思いっきりヴィトンのバッグをフレームインさせようとしてますね(笑)

----------

しばらく花を見物してから、露天の立ち並ぶエリアへ。
今回は、ピヨ子さんの叔母さん一家がワッフルの屋台を出しているのです。

まずはエリアの入口近くでコーヒーを買おうとしていたら、どこからかピヨ子さんを呼ばわる声が。
何とすぐ近くに叔母さん一家のお店があったのです・・・探す手間が省けてよかった(笑)。
 
ff02.jpg

ワッフルはプレーンとチョコバナナを頼んだのですが、どれにもコーンが入っています。いや、美味しいんですけどね。
「コーンが入ってるなんて、おもしろいね」と言ったら『えっ!?日本ではコーン入ってないの?』とピヨ子さん・・・うーん、カルチャーショックだ(笑)

----------

その後ぶらぶらしてから、屋台が並んでいるところで食事。
ガイヤーン、ソムタム・タイ、豚の内臓のヤムウンセン、そして僕はカオニャオ・ピヨ子さんはカノムチン。
なかなか美味しかったです。

ff04.jpg


ちなみに食事エリアからの風景はこんな感じ。
こういうところで食べると、一層美味しいですよね(^^)

ff03.jpg


その後セントラルでお買いもの(出産・育児用の本とか、ピヨ子さん用の翻訳機を買いました)をしてから、実家に帰った僕たちなのでした。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  





2012-06-19(Tue)
 

はじめての帰省~パーティ!

こんにちは、トトロです。

2011年末の帰省編、前回のつづきです。

----------

夕方になって親戚が三々五々やってきて、宴会の準備が始まります。

いちおう名目は僕らの帰省祝いですが、もちろん名目だけです(笑)。
みんな宴会は好きですからねえ。

party1_20120521002157.jpg
 
 
ピヨ子さんはリビングでカラオケの準備中。
・・・ってか、お義父さんが50インチのテレビでも飽き足らないらしくて、職場からプロジェクタとスクリーンを持ってきてます(笑)。
 
party4.jpg


で、ピヨ子さんはテストと称して歌い始めてます(^^;
 
party5.jpg

----------

今回のパーティで僕が用意したのが「手巻き寿司」です。
お米、寿司用のお酢、海苔、そしてワサビは、日本から持ってきました(=∩_∩=)v
 
party6.jpg

ネタはタイ人でも食べられるように、ゆでた海老とイカ、卵焼き、キュウリ、カニカマなどの「初心者コース」です。
お蔭さまで親戚一同にオオウケしましたが、ワサビに泣いた人数名(笑)。


しかし、それでも「次回もまた作ってくれ」と言われて、大満足の僕なのでした。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-06-17(Sun)
 

【Live】 家族の反応

こんにちは、トトロです。
 
悟飯くんが生まれ、家族が次々と病院に来てくれました。

----------

まずトップバッターは、ピヨ子さんの伯母さん。
彼女はもう長年日本に住んでいます。

さすがに姪(=ピヨ子さん)の子供ということで、まるでお婆ちゃんみたいな喜びようです^^
正直いって普段は電話程度でそんなに頻繁に会っているわけではありませんが、何かあったときにタイ語が通じる身内が都内にいるというのは心強いですよね^^

----------

次に来たのは、うちの父つまり「おじいちゃん」です。

兄のところには姪っ子(=彼にとっての孫)が2人いるのですが、次男である僕のところは初めての子しかも男児ということで、かなりエキサイトしていました(笑)。

帰りは僕が送って行ったのですが、実家の近くで食事をするときも孫である悟飯くんの話題ばかり。
なお、「来年の初節句には本格的なお祝いをあげるよ」と言っているので、五月人形は期待してよさそうです(^_^)v

----------

3番目に来たのは、義姉と姪っ子ふたり(残念ながら兄は地方に単身赴任中なのです)。
女ばかりということで「可愛い~♪」の連発です。

義姉は「ああ、何だかこの子たち(姪っ子たち)を産んだときを思い出すわ~」と、遠い目をしています(笑)・・・まあ、もう上は社会人、下は高校生ですからねえ(^^;
 
彼女たちには、オモチャや絵本(ちょっと早いけど)そしてお菓子など、たくさんのお祝いをいただきました。

----------

そして番外編(?)は、うちの母です。

おととし倒れて以来ずっと入院しているのですが、父がお見舞いに行ったときに孫の誕生について話すと、さすがに喜んだようです。

最近は少し認知症も出てきているので、生まれた時の状況とかはイマイチ理解できなかったようですが、それでも孫の名前だけは「ゴハン・・ゴハン・・」と何度も口の中で繰り返していたそうです。

「きっと名前だけはしっかり覚えたいと思ったんだろう」と父が電話で話していましたが、、、うーん、ちょっと泣けました。


そんなこんなで、みんな喜んでくれて何よりです(^^)


え?ピヨ子さんのご両親はどうしたって?

・・・実はもうすぐ日本にやってきます\(^o^)/ 



これについては、また後日。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2012-06-15(Fri)
 

はじめての帰省~実家でマッタリ

こんにちは、トトロです。

チェンライの実家で朝を迎えました。

----------

朝、自然と目が覚めたのですが・・・寒い!(日本の秋くらいですが)
あわてて靴下を履き、ジャケットを羽織りましたが、さすが北部というかお山ですね。
しかし僕がチェンライを好きなのは、このように「季節感」があるところかも。
 
ピヨ子さんが作ってきてくれたのは、僕が好きなカオソイ(タイ風カレーうどん)。
寒い朝にぴったりかも(^^)

kisei05.jpg
 

それにしても、最近は実家の緑を見るとホッとします。
だいぶ馴染んできたのですかねえ?

kisei04.jpg

----------

しばらくすると、マッサージのおばさんが来たのでほぐしてもらいます。
このおばさん、以前にも話しましたがマジで名人なんですよ。
1時間やってもらってサバイサバーイです(^^)

マッサージが終わってから、お婆ちゃんちへご挨拶に行きます。
今日は近所の方と一緒に編み物をしていました。

kisei06.jpg


その後、近所の店で昼食。

するとピヨ子さんが「実はパパはね、昨日の夕食はFUJI(日本食レストラン)に行きたかったんだよ」と言うではありませんか。

僕が「え?そうだったの? だったらそう言ってくれればよかったのに」と言うと、「ううん、パパがそれを行きの車の中で言ったら、ママが『あんな高いところはダメっ! ムコ殿に悪いでしょ!!』と一蹴したのよ」と(笑)。
 
いや、たしかにFUJIの方がムーガタ屋さんよりかは高いんですが、そんな大して変わらないのですよ^^;
けれども、こういう義父母をもって、ある意味では幸せなのかもしれないですね。
 

しかし、オカンの鶴の一声って、どの家でも最強なんですね(笑)


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  





2012-06-13(Wed)
 

はじめての帰省~Big-Cへ

こんにちは、トトロです。

さて、悟飯くんネタは後日ということで、昨年(2011年)の帰省のときの話に戻りますね。
前回からの続きになります。

----------
 
チェンライ空港に着くと、ピヨ子さんとご両親が迎えに来てくれていました。
SUZUKIの軽トラだと4人乗れないので、今日は一族で保有している大きい車です。

まずは市内のBig-Cへ寄ってお買いもの。
久々に来たら、改装されて綺麗になっていました・・向かいのセントラルへの対抗策なのかな?
 
帰省前からピヨ子さんが「以前にアナタに貰った0.5バーツと1バーツ(それぞれ重量単位です)のゴールドのブレスレットを下取りに出して、アタシのおこづかいを足して2バーツの新しいのを買いたい」と言っていたので、金行へ行くことにしました。

ところが、いざ支払いになると4500バーツ足りません。どうやら下取り差額がピヨ子さんの計算に入っていなかったようです。
けっきょく僕が足してあげたのですが、何かイマイチ納得いかなかったです(笑)。

gold.jpg
(これが新しい2バーツのブレスレットです)


その後はスーパーで、食材や日本に持って帰る雑貨を買います。
それからピヨ子さんの下着(妊娠したので胸が一時的に大きくなってますw)、あとはベビー服も何点か。

kisei03.jpg
(けっこう多いですね^^;)
 
----------

Big-Cでの買い物が終わってから、食事へ行きます。
家族で相談してムーガタ(タイ風焼き肉)の店に行ったのですが、席に着いたとたんに「隣野さん!」と日本語で声をかけられました。
 
えっ?どうして日本語!?と思って振り返ると、何とピヨ子さんが通っていた日本語学校の先生ご一行ではありませんか。
どうやら今日は忘年会のようです。いやあ、しかしビックリしたなあ(^^;

その後、ピヨ子さんの友だち夫妻も合流してなごやかに食事。
実家に着いてからは、爆睡した僕たちなのでした。


<続きます>
 
 
 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-06-11(Mon)
 

【Live】 命名!

こんにちは、トトロです。
 
赤ちゃんの名前を、さっそく付けました。
というか、あらかじめ決めてあったのですね。

----------

さて、その名前ですが・・・

「悟飯」ですっ\(^o^)/


・・・いや、もちろんこれはブログ用の名前なんですが(笑)、以前にピヨ子さんが「ゴハンがいいよ!」と言ったネタが皆さんにウケたので、こうしました。

なお「本名」については、いちおう解説させてもらいます。

----------
 
僕の名前はブログ上では「隣野トトロ」ということになってますが、まあ本名が「悟空」だと思ってくださいな(^^;

そして、実は僕の父の名前が「悟天」なんですね。
つまり「悟」の字が同じなのです(※もちろん本当の本当は違いますが、まあアタマの一字が同じだと思ってください)。
 
というわけで、「もし男の子だったら、『悟』の字を入れたいなあ」と思っていたのです。
 
そこで、「悟◎」となる名前の候補をいくつか作り、ピヨ子さんには「◎」部分の漢字の意味と読みを教えて、どれがいいかを選んでもらったのですね。

その結果が「音の響きがいいし、漢字の意味もOKだよ」ということで「悟飯」になったわけです。

----------

一方でタイ語の名前はどうするか?という問題があります。
 
日本の法律ではミドルネームは認められていませんが、たとえば「ドラゴンボール悟飯」といったかたちでの命名は認められています。

しかし、相談の結果、「うちでは、名前は日本語名だけにしよう。その代わり、タイ語であだ名(チューレン)をつけよう」ということになりました。
 
子供は成人するまで二重国籍になるわけですが、もし将来日本国籍を選ぶなら「悟飯」のままでしょうし、タイ国籍を選ぶならそのままでもよし、改名してもよしということですね。
(※タイでは日本よりも簡単に改名できるようですから)
 

と、いうことで、今後は「悟飯」くんもよろしくお願いします。 


・・・あ、念のため言っておきますが、本名はいわゆるキラキラネーム(DQNネームともいうw)ではないですよ!(笑)
非常にオーソドックス(伝統的?)な名前です。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  


  
2012-06-09(Sat)
 

【Live】 ベビー誕生!

こんにちは、トトロです。

昨年(2011)末の帰省の話の途中ですが・・・・・

 

とうとう赤ちゃん(男児)が誕生しました\(^o^)/


のんびり屋のピヨ子さんの影響なのか、二週間近く遅れましたが・・・(笑)


その影響なのか4kgに迫ろうかという大きさになっており、小柄なピヨ子さんからはうまく出てくることができず帝王切開になってしまいましたが、おかげさまで母子ともに元気です。


しかしピヨ子さんは陣痛がよっぽど堪えたのか、もともとは「子供は3人くらい欲しい!」と言っていたのに、出産直後は「もう子供イラネ(゚Д゚)」って愚痴ってました(笑)。
 

退院は来週で、その週末には義父母(ピヨ子さんの両親)がさっそく来日する予定です。


・・・さあ、忙しくなるぞぉ(^^;



ということで、お知らせでした。



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-06-07(Thu)
 

はじめての帰省~僕もタイへ

こんにちは、トトロです。
 
ピヨ子さんがタイへ行ってから数日後、僕もタイへ向かうことになりました。
 
----------

実はピヨ子さんには内緒にしていたのですが、行きの飛行機はファーストクラスだったんですね^^
いや、これは贅沢したいわけじゃなくて(本当か? 笑)、日程が合ってマイルが使えるフライトがこれしかなかったのですよ。
 
初体験となるANAのスイートラウンジ(新しいし設備や食べ物、サービスも良かったです!)で寛いでから意気揚揚と飛行機に乗り込むと、、、

・・・これ予約時と機材が違うじゃんΣ( ̄ロ ̄lll)

本来は最新型の77Jという機種だったはずで、これだとFクラスは個室タイプになるんですね。
しかし、実際にはジャンボに変更されてました(泣)。ジャンボだと77JのCクラスよりもシートがしょぼいんですよ(・・、)シクシク
 
やっぱりこれはコッソリ贅沢しようとした報いなのでしょうか?^^;

----------

バンコク市内に入り、仕事関係の用事を済ませます。
そして夜はバンコク駐在の日本人の同僚と、新しく出来たショッピングセンター「ターミナル21」で焼肉を食べました。

kisei01.jpg

仏教国のタイでも、クリスマスツリーとか飾るんですね^^
綺麗なディスプレイなので、カップルや家族連れがみんな写真を撮っていました。

----------

翌日、バンコクからチェンライへ。
ゲートで出発を待っている間に、ちょっと珍しい経験をしました。
 
kisei02.jpg

預け入れ手荷物の入ったコンテナを飛行機に搭載しようとしているのですが、丸印のところに見えているのが僕のトランクなんですね。

普通は扉が閉まっているような気もするのですが・・・いいんか?(笑)


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-06-05(Tue)
 

はじめての帰省~ピヨ子さん出発!

こんにちは、トトロです。

2011年も押し迫り、いよいよピヨ子さんが帰省する日がやってきました。

----------

本来であれば一緒にタイへ行くのがよいのでしょうが、僕は仕事や用事があるので、それを待っているとチェンライ滞在が数日になってしまうのですね。
年始もタイに居ればいいのでしょうが、そこは僕の希望(ワガママ?)で「初めての正月は日本で過ごそう!」ということになっていたのですよ。

そこで、一足先にピヨ子さんだけチェンライへ帰ることになりました。僕は4,5日遅れて渡航するわけです。


・・ってか、この荷物ってどうよ!?(笑)
これ、ピヨ子さん一人分なんですよ(^^;

nimotsu.jpg

実を言うと、カバンの中の大半を占めるのは「お土産」です。

日本のお菓子(結構かさばりますね^^;)、お酒、そしてフリースジャケットが5着だったかな? もちろん、フリースもかなりかさばりますからね。

なぜフリースかというと、実はチェンライの冬って、朝晩けっこう冷え込むのですよ。それだもんで、「おお、これはなかなか良いお土産だな」と僕も思ったわけです。
ちなみに、お菓子やお酒は僕が買いましたが、フリースはピヨ子さんが自分のおこづかいから買いました。えらいエライ(^^)
 
なお、「カバンが多いから、僕が1つ持っていこうか?」とも言ったのですが、『だってアタシが着いたら、すぐにオミヤゲを渡したいんだもん!』とのお答え・・・ああ、さいですか(^^;

ここらへんが、タイ人の見栄っ張りというか「ええ恰好しい」の部分ですよね^^
 
----------
 
さて出発当日。
昼間は産婦人科の定期健診へ。
 
5か月目ということで性別が分かることを期待していたのですが、残念ながら「まだハッキリとしないので次回(年明け)に」とのこと。
うーん、できれば性別報告もチェンライの義父母にしたかったのですが、まあ仕方ないですね。

帰りには神社に寄って安産祈願。
お守りや腹帯、そしてへその緒を入れる木箱を頂いてきました。

----------

そして夜になりました。
僕はピヨ子さんを車に乗せて、羽田空港へ向かいました。
 
今回は二人とも羽田発着で、タイ航空です。
ANAでもよかったのですが、やっぱりピヨ子さんはタイ語が通じる方がいいらしいので^^;
なおチケットは僕のANAのマイレージで取りました。何せ、交際や結婚などでチェンライに通いつめたので、かなりマイルが貯まっていましたからね(^_^)v
 

「ちゃんと一人で乗り換えできるかなあ‥」と不安げなピヨ子さん。
いや、あなたタイ人でしょ? スワンナプーム空港ではタイ語が通じるからっ!(笑)  

それよりも僕が不安だったのは、国際線の到着と国内線の出発が4時間ほど空いていることでした。
ピヨ子さんもSFC家族カードがあるのでラウンジが使えるんですが、そこのソファーで寝こけないかと心配で心配で・・・(笑)

まあそれも取り越し苦労だったようで、乗り換え報告の電話も来ましたし、チェンライ到着時も再び電話をくれましたので、一安心です。


それにしても、半年前までずっと一人暮らしだったのに、いざピヨ子さんがいなくなると味気ないものですね^^;


<続きます>
 

 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  






 
2012-06-03(Sun)
 

はじめての帰省~プロローグ

こんにちは、トトロです。
 
2011年の12月になりました(※ブログ上ですね)。
今月の下旬には、ピヨ子さんにとって初めての帰省が待っています。
それにしても、ちょうど安定期に入るところでよかったです。

----------

さて、話はこの年の夏にさかのぼります。

9月にバンコク出張するとき(※この時点では妊娠は分かっていませんでした)、ピヨ子さんに「今回も付いてこないの?」と聞くと、「行かないよ」とのお答え。

ふーん、そうなんだ‥と思っていたら、続いて意外な一言が。

「その代わり、アタシにルイ・ヴィトンのバッグ買って!」

( ̄□ ̄;)!! それが狙いだったのか・・・orz

長時間にわたる交渉の末に(笑)、「クリスマスプレゼントと誕生日プレゼント(ピヨ子さんは1月が誕生日なのです)の2つ分として買うのならOK」というところまでこぎつけました・・・ふぅ。

ぶっちゃけ、仕事相手よりもピヨ子さんの方がタフ・ネゴシエーターです(^^;

----------
 
そして、12月に入ったある週末のこと。 
いきなりピヨ子さんが「ねえ、ヴィトンのバッグ買いに行こうよ!」と言い出しました。
 
「まだクリスマスには早いし、それにチェンライに帰省したあとでバンコクに寄るんだから(※円高だし税還付も受けれるから)バンコクで買えばいいじゃん」と僕。

するとピヨ子さん、「それじゃダメなの! チェンライに持っていきたいんだから!!」とのこと。
・・・なるほど。そういうことですか(-_-メ

この辺りは、見栄っ張りなタイ人気質というか女性気質が出ていますね(^^;

----------

ということで、急きょ都内のルイ・ヴィトンへ。

出かける前にネットで品定めをしたのですが(※素で行くと何時間もかかりますしw、予算の都合もありますからね^^;)、行ってみるとその型式は売切れとのこと。
別の店の在庫も調べてもらったのですが、どこも品切れだそうです。うーん、残念。
 
そこで、店員さんにもアドバイスして貰いながら小一時間(‥よくこの程度で済んだと思いますw)。
やっとピヨ子さんも気に入った品が見つかったのでお買い上げ。
 
ふぅ・・・疲れました(;´-`)>゛

----------

家に帰って、さっそく箱を取り出すピヨ子さん。
この満面の笑みを見せられないのが残念なくらいです(笑)。
 
Bag.jpg


そして、まだ出発まで10日以上あるのに荷造りを始めるピヨ子さんなのでした(^^;


<続きます>



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2012-06-01(Fri)
 
プロフィール

トトロ

Author:トトロ
東京出身の×1オヤジだったが、縁あってピヨ子さんと2011年に結婚。読書・スポーツ・会話などが趣味。特技はツッコミ。2012年からバンコクに移住。2014年にまさかの日本帰国w
 
ピヨ子:
タイ・チェンライ出身の奥さん。2011年に来日したと思ったら、たった1年半でタイに舞い戻り、さらに2年後には再び日本に来るはめに(笑)。歌をうたうことやスマホでドラマやアニメを見ることなどが趣味。特技はオオボケ。

悟飯:
僕らの息子。2012年誕生。現時点の趣味は戦隊ごっこ(パパ痛い‥)。特技は拗ねて五体投地すること。チャームポイントは片エクボ。

ブルマ:
僕らの娘。2014年誕生。現時点の趣味はテレビに合わせてのダンス。特技は超音波大音量ギャン泣き。チャームポイントはギョロ目。

twitter> http://twitter.com/totoro_yomethai

メールは下のフォームからお願いします。

Amazonお勧め!
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: