出会い系で出会う

結婚式~当日の朝

こんにちは、トトロです。
今日の朝、ピヨ子さんを連れて日本に来ました\(^o^)/
いよいよ本格的な《どたばた》が始まりますね。

さてブログでは、とうとう結婚式当日の朝を迎えました。
 
-----

まずは朝ごはんを食べに行きます。
ここのホテルは、ごはんが美味しいので嬉しいです(^^)

bf2


今日は快晴。
冬なので気温もさほど高くなく、よい日和ですね。

sky

日本人ゲストたちは半日観光に出かけるので(メーサイに行ってから、チェンライにあるポーンプラ温泉に行ってきたそうです)、彼らをお見送り。

----------

部屋に帰ってみると・・・ビックリ!!
いつの間にか、こんなプレートが取り付けられています。

door

いやあ、こっ恥ずかしいですねえ(^^;
しかしピヨ子さん、なぜか日本代表のTシャツですね・・・《絶対に負けられない闘い》ということでしょうか?(笑)


部屋に入ってみると、ベッドもこんなことになってます。
花びらを散りばめてハート型を作ってるんですね。いやあ、凝ってます。

bed

ですが、これだとベッドで仮眠が取れません。ううん、困った。

----------
 
ピヨ子さんは着付けとメイクのためにお出かけです。
「あ、そうそう。このPCにアレとコレとインストールして動くようにしておいてね!」と彼女。

えーっと、それけっこう大変なんですけど・・・っていうか昨日からPCは持ってきていたのに、なぜ当日になってから言うんでしょうか? ここらへんは、やっぱタイ人気質ですね(^^;

ヒーコラ言いながらも、なんとかインストール完了。
一服しにテラスに出てみると、僕らの披露宴会場がセッティングされています。

place

じゃあ、ちょっと見学に行ってみましょうかね。


<続きます>



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA

2011-05-30(Mon)
 

結婚式~前夜祭

こんにちは、トトロです。
夜になって日本側ゲストの《主力組》がやってきました。
 
----------

彼らにチェックインしてもらってから、みんなでナイトバザールに出かけることにしました。

bazar0


ゲストのうち半数は初タイ、ほとんどが初チェンライということで、見るもの聞くもの珍しいようです。
こんなビールサーバーも興味を引いたようで、誰かが写真を撮ってるところを僕が写真に収めました(^^;

bazar1


ツマミもそろったところで、はい( ^-^)/U☆U\(^-^ )カンパイ!!

bazar5


タイ名物である昆虫の唐揚げくんも、勇気ある人は食べていましたね(※写真右端です)。

bazar2


土鍋で供されるチムチュム(タイ風の鍋料理)も評判良かったです(^^)
 
bazar3

さんざん飲み食いした後でお開きになりましたが、ホテルに帰ってからも僕らの隣の部屋でどんちゃん騒ぎをしています(^^)
・・・いや、それはいいのですが、よく考えてみると《向こうの物音が聞こえる=こちらの物音も聞こえる》ということですので、明日の新婚初夜には、これは非常に気まずいかもしれません(^^;


まあ、そういう心配は後ですることにしましょう(笑)。
いよいよ、明日は本番です!


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA

2011-05-28(Sat)
 

結婚式~ホテル入り

こんにちは、トトロです。
ピヨ子さんのお母さんは釣りが好きなのですが、先日道路沿いの川で釣りをしていたらトラックが何か荷物を落としてそのまま走り去ったそうです。あれ?っと思って見てみるとパンの包みが3つ・・・ということで、その日の釣果はパンだったそうです(笑)。

さて結婚式の前日、バンコクからの朝便でチェンライに入りました。
 
----------

今回はトランク2つ(1つはそのままピヨ子さんの来日用に置いていきます)、ノートPCも2台(1台は披露宴で使ってからそのままピヨ子さんのお兄さんに上げるのです)と大荷物なので、大変です(^^;

まずは空港からそのままBig-Cに行き、銀行で両替をしてから(そう、結納金のためですね)、色々と買い出しをします。
ついでにブラックキャニオンでコーヒーを買ってから、会場となるホテルへ。

big-c2


ホテルの客室は、スイートルームです(挙式当日分はホテルからのプレゼントで無料だそうです)。
入ってみると、ベッドの上にこんな可愛い飾りが・・・よく見てみると、タオルで出来てるんですね(^^)

swan


ピヨ子さん、「かわいい~♪」とご満悦です。

swan2


そうこうしているうちに日本人ゲストの第一陣がやってきたので、川沿いのレストランまで行って昼食。

lunch


夜には日本人ゲストの《主力組》が来るので、それまでは昼寝して英気を養います。
あ、そうそう。白鳥の飾り(タオル)は、ピヨ子さんが「潰すには忍びない」と言うので、飾り棚に置いておくことにしました。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA

2011-05-26(Thu)
 

結婚式~直前ドタバタ

こんにちは、トトロです。
この間の週末は、ピヨ子さんを我が家に迎え入れるための大掃除をしましたが・・・疲れました(^^;
 
さてブログ上では、いよいよ結婚式を挙げる日が近づいてきました。時間的にはタイ側入籍の後パスポート作成の前になります。
 
----------

挙式5日前。

会場のホテルからピヨ子さんに電話があり「披露宴の入場曲はそちらで用意してね」とのこと。
たしか打合せではホテル側で用意してくれる筈だったのですが…まあ、この程度のことで驚いていてはタイで挙式など出来ません(笑)。僕の方でCDに焼いていくことにしました。

----------
 
挙式4日前。

ピヨ子さんのお母さんが「やっぱりカラオケが無いのはつまらない!」と言い出したようです。
事前のピヨ子さんとの話では「カラオケだとエンドレスになっちゃうから、その代りにタイ音楽のバンドを雇ってBGMにしようね」ということだったのですが・・・(^^;

しかし親御さんの要望を無下に断るわけにもいかず、結局はカラオケソフトの入っているピヨ子さんのPCも持ち込んで接続することにしました(これでPCは2台態勢に…なかなかITを駆使していますね:笑)。
ただし「最初からカラオケ大会にはしない・させない」という事と「時間制限あり」ということだけは約束して貰いました。ふぅぅ。

----------

挙式3日前。

ピヨ子さんが「披露宴ではご祝儀の封筒を50個ほど貰えるから、そのうち10個をアタシにちょうだい!」と言い出しました。
日本同様にご祝儀を包む習慣がタイにもあるんですね。ただ日本との違いは、こちらは熨斗袋に入れるのが普通ですが、タイでは招待状の封筒に入れるんだそうです・・・へええ。

お返しやら来日準備やらでお金も多少必要だろうと思い、「じゃあ総額から2割ほど渡せばいいのかな?」と聞くと、「違うよ!封筒の名前を見て、ご祝儀が多そうな人のをアタシが10個選ぶの!」と言うではありませんか(笑)。
もちろん(?)この申し出は却下しました(^^;

----------

挙式2日前。
 
僕はこの日の夜にバンコク入りしました。飛行機の都合で、チェンライに行くのは翌日になります。
そして空港から電話すると、ピヨ子さんが何やらプンプン怒っています。

訳を聞くと、ホテルから電話があり「『バレンタイン需要で忙しくて氷の彫刻が造れない』と業者が言ってますが、それでもいいですか?」と言われたとのこと。そりゃ怒るわ(^^;
ピヨ子さんは「そんなこと(=彫刻キャンセル)なんかしたら、シュジンが激怒しますよ」と返答したそうです・・・はい、正解です(笑)。

しかし、この大らかさというか大雑把さが、いかにもタイですねえ。


<続きます>



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA

2011-05-24(Tue)
 

人形とお母さん

こんにちは、トトロです。
先日、ドコモショップに行ってピヨ子さん用の回線を開設してきました。
とりあえずは僕の古い携帯端末を使ってもらい、後日改めて新しい端末を買おうかなと思っています。

さてソンクラーン(タイ正月。水かけ祭りで有名)のときにピヨ子さんを訪ねていったのですが、そのときのお話を。

----------
 
結婚式へ行けなかったお詫び&今後もよろしくの意味を込めて、僕の両親から置物と人形をプレゼントしました。

まず置物ですが、これは《打ち出の小づち》ですね。
実家でお店もやっているので商売繁盛という願いを込めています。それに蛇は神様になったりする縁起がいい動物というのは日本と同じですし。

koduchi


この置物もかなり気に入って貰えたのですが、お母さんに大ウケしたのがこの博多人形です。いやあ、よかった、よかった。

doll


ところが次の日、ふと母屋のリビングに行ってみると博多人形がありません。
あれれ?と思ってピヨ子さんに聞いてみると、「ああ、ママが寝室に持って行っちゃったよ」とのこと。彼女いわく、寝室の中で一晩中「綺麗ね~♪ 本当にキレイ…」と一晩中眺めていたそうです。

いやはや、そこまで気に入って貰えるとは(^^;

----------
 
そしてゴールデンウィークに再訪したときのこと。
実家に着くと、ピヨ子さんがニヤニヤしながら「ねえねえ、リビングに行ってみなよ」というではありませんか。

そこで行ってみると・・・

case


・・・専用キャビネットに入ってるし!(笑)

お母さん、わざわざ4,000バーツ(1万2千円くらいだけど、タイでの感覚だと4万円くらい)も出して、このキャビネットを買ったそうです。しかもカギ付きです。

場所もリビング(兼 店舗接客スペース)のど真ん中ですし、どうやら来る人ごとに見せびらかして自慢しているようです(^^;


ちなみに上に見える鯉のぼりは僕がGWのときに買ってきたものですが、、、打ち出の小づちはカギのかからないところに置いてあるのね(笑)。

そもそもは、置物はご両親に、人形はピヨ子さんに上げたつもりだったのですが、すっかりお母さんのものになってしまいました。まあ、ここまで気に入って大事にしていただければ結果オーライなんですけどね(^^;


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA

2011-05-22(Sun)
 

ピヨ子さんの誕生日~二重の喜び?

こんにちは、トトロです。
ついこないだ、自宅マンションで台所の水漏れセンサーが鳴りまくるという《事件》が・・・。何とか対応できましたが、いやはやピヨ子さんが来る前で良かったです(^^;

さて宴もたけなわ、いよいよピヨ子さんにプレゼントを渡します。
 
----------
 
まずはバースデーカードですが、これは実は雛祭り用ですね(^^;
しかし、やっぱり日本のものは珍しいのか(しかも彼女の好きなキティですし)、ピヨ子さんご機嫌です。
card 
 
プレゼントは・・・これまた日本のスーパースター(?)ドラえもんです。
実はこれ、クリスタル製なんですよ。けっこう受けたので、僕も嬉しいです(^^)
dora
 
ちょっとちょっと! ケーキ炎上してるよ!?
cake

・・・で、やっぱり歌うのね(笑)。
uta
 
----------

このあと延々とカラオケ大会が続くのですが、僕はその横でインターネットを繋ぎます。
実はこの日がちょうど、サッカー・アジアカップの決勝だったんですね。

ピヨ子さんと二人でインターネット放送を見ながら応援。
李忠成の決勝ゴールが入った瞬間は、叫んじゃいましたね(^^)

acup
 
 
帰国後、良い記念になるなあと思って、決勝のマッチデー入りの日本代表ユニフォームをピヨ子さん用に買いました。
早く彼女が来日して、一緒にサッカーを見に行きたいものです(^^)


ではまた。



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA

2011-05-20(Fri)
 

ピヨ子さんの誕生日~実家へ

こんにちは、トトロです。
僕の住む東京のマンションでは大規模修繕工事(計画的な大規模補修)が始まりました。たぶんピヨ子さんが来日する頃には外部が足場やシートで覆われていることになると思います。
「これって地震のせい?Σ( ̄ロ ̄lll) 」とか彼女が思わないように、昨日電話で懇切丁寧に説明しておきました(^^;

チェンライ市内を離れ、ピヨ子さんの実家へと向かいます。

----------
 
まずは、隣村にあるイトコの家へ。
数か月前に赤ちゃんが産まれたので、お祝いがてら見に行きます。

庭では、奥さんのご両親が何やら作っていますね。
いかにも農村という感じです。
parents

まずはクイッティオを御馳走になります。
ピンクの麺というのが不思議ですが、味はなかなか良かったです。
noodle

さてさて、赤ちゃんにご対面です(^^)
baby

女の子なんですが、とても穏やかな表情のいい子です。腕に付けてるのはコインのようですが、お守りまたは縁起物?ですかねえ。

なお最近、親戚や友達に続々と赤ちゃんが誕生したりご懐妊だったりしてるので、ピヨ子さんも早く欲しいそうです(^^;

----------

従兄弟の家を辞して、ピヨ子さんの実家へ。
一休みして晩ごはんの時間になると、いよいよ誕生日パーティ第二段の始まりです。

mukata

え?今日もムーガタなんですか?
まあ、好きだからいいですけど、親子でメニューの相談とかしないんですかねえ?

mushi

それから。何やらあやしい物体の揚げ物が・・・
しかしここでムコ殿としては好き嫌いを言ってはいられません。おいしく?いただきました。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA

2011-05-18(Wed)
 

ピヨ子さんの誕生日~フェスティバル(続)

こんにちは、トトロです。
マーケットエリアを抜け出してメインの通りに出てみます。

----------

するとこちらでは、さまざまな企業や自治体(だそうです)が色々なブースやステージを出しています。
こんなゾウさんもいましたが、何なんでしょう?

f11


しばらく歩いていくと、大きなステージがあります。
どうやらこれがメインステージらしくて、ちょうど女性グループのコンサートをやっていました。

f12

もうちょっとゆっくり眺めていたかったのですが、鼻の下を伸ばしていたのか(笑)ピヨ子さんに耳を引っ張られてしまったのでお次へ。

----------

こちらは移動遊園地ですね。
かなり本格的で、様々な遊具があります。写真を撮り忘れましたが、メリーゴーランドやサーカスらしきテントもありました。

f13

nf14

f15

それにしても、どうして子供ってこういうのに登りたがるんでしょうかねえ?
いや、僕もやりたかったのは内緒の話ですが(笑)。
 
----------

しばらく見物してから、帰りがけにダーツなどのゲームをやりました。

f16

これ以外にも色々やったのですが、残念ながら今回はハズレばかり。
ピヨ子さんはよっぽど悔しかったのか、翌日に実家へ行く前に『もう一度行くよ!ぜったいゲームに勝つ!』と言って再訪させられました(^^;


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA

2011-05-16(Mon)
 

ピヨ子さんの誕生日~フェスティバル

こんにちは、トトロです。
夜になって、ちょうどチェンライで行なわれているというフェスティバルに行くことにしました。

----------
 
このフェスティバルは、市内にある旧空港の敷地を使った大規模なものだそうです。
ピヨ子さんが『ホテルから歩いていけるよ』というので、ぶらぶら散歩がてら向かうことにしました・・・ですがが、入口について唖然。

nf1

・・・会場、遠っ!!
写真の丸印のところなんですが、入口から遥か遠くにかすんでいます。歩いたら何分かかることやら(;´-`)>゛

nf2

ということで、トゥクトゥクに乗って会場まで。

----------

会場に入るには、いちおう入場料がかかるようです。
ちなみに、なぜか昼間だと無料らしいです。なんで違うんだろう?

nf3

中に入ると、ひたすらお店が続いています。

nf4

こちらはビンゴかと思ったら、もっと単純でクジ引きだそうです。
なぜかタイ人はこれが好きらしいですね。ピヨ子さん、外しまくっていました。

nf5

もちろん(?)食堂もあります。ここで夜食を食べました。

nf6

ひたすらこういう店が並んでるだけだと面白くないなあ・・・と思っていたら、実はメインストリートは別にあるようです。
 
 
じゃあ、そっちに行ってみましょうかね。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA
2011-05-14(Sat)
 

ピヨ子さんの誕生日~合同お祝い

こんにちは、トトロです。

今回からは、1月にピヨ子さんの誕生日祝いのためにチェンライに行ったときの話をします。
もうひとつの目的は、タイ大使館でもらった書類を届けて彼女にタイ側入籍をしてもらうことでしたが、これについては前述してますね。

----------
 
バンコク→チェンライの飛行機はほぼ満席でした。
こんなことは珍しいなあ? まだ中国正月にも間があるのに・・・と不思議がっている僕。ご覧のとおり、到着後のターンテーブルのところも人だかりができています。

ap

出迎えに来たピヨ子さんに聞いてみると、『いまチェンライで大きなフェスティバルをやってるからだよ』とのこと。
へええ、なるほど。それなら、後で行ってみましょうかね。

ap2

----------
 
ピヨ子さんがおめかししてるのは、これから誕生日パーティをするからです。
実は親友のレックちゃんとも2,3日違いだそうで、今日は彼女のボーイフレンドも来て一緒にムーガタ(焼肉)屋さんに行くんですね(^^)
 
mu1

空港から車を走らせて、着いた先はこちらのレストラン。
タイ人が大好きなビュッフェ形式なんで、みんな好きなものを好きなだけ食べます。

----------
 
mu3

ピヨ子さんは、レックちゃんから誕生日祝いのキティちゃんクッション(抱き枕?)を貰ってご機嫌です。

mu4

そして、レックちゃんの彼氏が買ってきてくれたケーキで、2人一緒にお祝いです(^^)


楽しくディナーをしてから、僕らはホテルにチェックイン。
そして夜のフェスティバルに向かいます。


<続きます> 



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA

2011-05-12(Thu)
 

クレジットカード

こんにちは、トトロです。
 
4月にチェンライへ行ったときに、ピヨ子さんにクレジットカードを渡しました。
今日はそのお話を。

----------

クレジットカードを作った目的は、ふたつあります。
 
ひとつは、万が一の出費に備えてです。
ピヨ子さんにはいつも何がしかのお金を渡してありますが(いま別居状態とはいえ、夫婦ですから当然ですね)、それほど大きな額ではありません。

ですから、たとえば僕とバンコクで会うことになったときの交通費とか、在留許可が出たあとの航空券の予約とか、または本当に万が一の場合とか、そういうときに便利かなあと思ったわけです。
もちろんピヨ子さんが来日した後でも、クレジットカードは使えますしね。作っておいて損はありません。

----------

もうひとつは、飛行機/空港での利便です。

僕はANAでマイレージを貯めているのですが、数年前にスターアライアンス(ANAやタイ航空が属する航空会社連合)のゴールド会員資格を得ました。そうすると、スーパーフライヤーズカード(SFC)という専用のクレジットカードが作れるんですね。
ご存知の方も多いかもしれませんが、このSFCを作ると永年ゴールド扱いなんですよ。つまり、空港でのチェックインがビジネスクラスカウンターでできたり、ラウンジを使えたりするんですね。

ところがこの特典は、僕ひとりしか使えないのです(エコノミー利用の場合)。
そこで調べたり人に聞いたりしたところ、SFCの家族カードを作ればピヨ子さんも同様の特典が使えることが判りました(※一部例外がありますが、上記のような特典はOKです)。

そこで、どうせクレジットカードを作るならSFCがいいね!ということになったのです。2人ともSFCを持っていれば、いつでも便利で快適ですからね。
 
----------

さて、カードをピヨ子さんに渡すと、もちろん(?)大喜びです。

『これでたくさん買物できる。ヽ(^◇^*)/ ワ~イ』とか言っているので「WEBから利用履歴を全部チェックできるからな」と釘を刺しておきましたが、それが聞こえたのか聞こえないのか・・・とにかくはしゃぎまくりです。
 
しかし、カードの裏面にサインさせて、財布にしまわせようとしたとき、ピヨ子さんがポツリとこう言いました。

『ねえ・・・クレジットカードって、どうやって使うの?』


…いい嫁を貰って、僕は本当に幸せものです^^



ではまた。



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA

2011-05-10(Tue)
 

パスポート作成

こんにちは、トトロです。
つい先日、とうとうピヨ子さんの配偶者ビザが下りました\(^o^)/
ということで、近日中に彼女がとうとう日本上陸することになりますが、これはまた後日(って、まだ在留許可申請はおろか結婚式も書いてないですし(^^;・・・頑張りまっす!)


さてタイ側の入籍手続きが終わり(仮)IDカードも更新されたので、これでパスポートが作れます。
 
----------

実際には披露宴の後ですが、一緒にバンコクまでパスポートを申請しに行きました。
日本では申請は代理でもよくて受け取りが本人出頭必須なのですが、タイではその逆です。申請時に本人が必ず出頭する必要があります。 

実はチェンマイにもパスポート事務所はあるのですが、翻訳・支援業者さんによると「バンコクで作った方が早いですよ」とのことでしたので、他の用事もあることだし…ということでバンコクに行ったわけです。
 
さて、バンコクに着いてホテルに荷物を置いてから、タクシーでパスポートセンターへ。
かなり大きなビルで、中にはセブンイレブンや本屋さん、カフェやレストラン、さらには軍や警察のグッズショップまでありました。
  
pp1

----------

パスポート受付は2Fにあります。
書類を貰って記入・提出すると番号札が貰えます。そして、とりあえず待合室で写真の丸印の電光掲示板に自分の番号が表示されるのをジーーーーッと待つわけです。

pp2

実はタイのパスポート作りでは、日本のように写真を用意する必要はありません。
自分のIDカードさえ持っていけば、写真撮影もしてくれるんですね。ですから申請時に本人が行く必要があるわけです。
 
pp3

・・・それにしても、凄い人ですね(^^;
しかし、実は写真撮影ブースがたくさんあるので(僕は入れなかったのですが、ピヨ子さんによると数十個あったようです)、割とサクサク流れます。
 
それでも1時間半くらい待ったでしょうかね。
やっとピヨ子さんの順番が来ました。中に入ってからは手続きは早く、ものの15分ほどで帰ってきました。

彼女の場合には受け取りはEMS(郵送)にしてもらったので、これでおしまいです。
発行手数料は1,000バーツ、EMS料金が数十バーツでした。なお、タイのパスポート(一般旅券)は5年のみらしいです。


パスポートができたので、ようやく日本の在留許可認定の申請ができることになりました。
この話については、別の話題やら結婚式の模様やらをお話しした後に、ビザと合わせてお話ししますね。


ではまた。


追記:タイのパスポートに関する情報はこちらです。また、パスポートセンターの地図はこちらです。(英語)


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA
2011-05-08(Sun)
 

婚姻手続~タイ側入籍

こんにちは、トトロです。
タイ大使館でのあれこれが終わったら、いよいよタイ側での入籍です。
 
----------

出来上がった書類は、ピヨ子さんに渡さねばなりません。
通常はEMSなどで郵送することが多いのでしょうが、書類ができた直後に僕がピヨ子さんの誕生日祝いのためにタイに行きましたので、直接手渡ししました。(誕生日の模様は、また後日)
 
そして、ピヨ子さんが役場に行って手続きをします。
婚姻登録(入籍)手続自体はタイ国内のどこの役場でも受け付けてもらえるようですが(※これは日本と一緒ですね)、その後3か月以内に本籍地の役場に届け直す必要があるようです。これだと二度手間ですので、やっぱり地元の役場に行くのがいいでしょうね。

-----------

このときに必要な書類は、以下のとおりです。

・称する氏に関する同意証明書
・タイ語訳の認証を受けた(日本人側の)戸籍謄本
・タイ人側のIDカード、住民登録証、ならびにパスポート(ある場合)

このとき同時に、ピヨ子さんが僕の姓への改姓手続きをしました。
なおタイでは婚姻後でも「ミス」を名乗ることができるようですが、ピヨ子さんはちゃんと(?)「ミセス」を名乗ることにしました。
 
----------

また、婚姻および改姓に伴って、ピヨ子さんのIDカードを変更する必要があります。
ですが、何とこのカード変更が数か月かかるとのこと。このあたりは、さすがタイですね(^^; 

じゃあその間はどうするかというと(※タイ人は常にIDカードを所持する必要があり、国内線の飛行機に乗るときとかも提示が求められます)、黄色い紙っぺらに写真と記載事項が印刷されたものが《暫定IDカード》として発給されます。

なお、この暫定IDカードでもパスポート申請には有効です・・・ということで、次はパスポート作りです。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA
2011-05-06(Fri)
 

婚姻手続~タイ大使館へ

こんにちは、トトロです。
戸籍謄本の外務省認証とそのタイ語訳がおわったら、タイ大使館へ行きます。
 
----------

タイ大使館へ行く目的は、2つあります。

ひとつは、上記の戸籍謄本とタイ語訳をセットにして(今度はタイ側に)認証してもらうことです。タイの役場では日本語の書類は通用しないので、タイ語訳について"この書類(戸籍謄本)は、こういう内容(タイ語訳)が書いてあることを大使館が保証しますよ"というかたちで日本側での婚姻事実を知らせるわけですね。

もうひとつは、《称する氏に関する同意証明書》の発給申請です。
この書類は、そもそもは(たぶん)タイ人側が日本人配偶者の氏(姓)に変更することに同意し、そしてタイの役場において改姓するためのものだと思います。
また、僕らが結婚した段階ではタイ側の役場で婚姻手続をするときに夫婦そろって出頭できないときには、タイ人の改姓有無に関わらず必要になるようです。

なお、日本とタイの婚姻法は違いますので、結婚したときにタイ人側は必ずしも姓を変更する必要は無いようです。日本人同士の場合には必ずどちらかの姓に統一する必要がありますので、ここは違いますね。
ただし僕たちの場合には、今後日本で生活するに際して姓が統一されていた方が便利だろうということで、ピヨ子さんが僕の姓に変更することにしました。
 
----------

これら2つの手続きのために必要な書類は、以下のとおりです。
なお、コピーも合わせて要求されることがありますので、それぞれのコピーは取っておいて持参した方がよいでしょう。

●日本人側
 ・申請書(これはタイ大使館にあります)
 ・日本外務省認証済みの戸籍謄本
 ・そのタイ語訳
 ・写真つき身分証明書(パスポートまたは運転免許証)
 ・手数料(各2,000円なので計4,000円。郵送希望の場合はその分も)

●タイ人側(※それぞれ原本持参が必要です)
 ・タイ国身分証明書(IDカード)   
 ・タイ国住居登録証(タビアンバーン)
 ・パスポート(※持っている場合。未収得の場合は不要:ピヨ子さんはこちら)

上記にあるように、タイ人側の書類は原本持参が必要なので、あらかじめ相手から預かっておく必要があります。

----------

これらの準備が整ったら、タイ大使館へ行きます。
東京の大使館は現在のところ(2012年夏ごろまでだそうです)九段下の仮庁舎で運営していますので、僕はそちらへ行きました。
 
色々な窓口がありますが、日本のように親切な表示がされているわけではありませんので(^^;、まずは職員さんに聞いて、該当する窓口の番号札を取りましょう。
しばらく待っていると呼ばれますので、あとは何をしたいのかを告げた上で職員さんに各種書類を提示すればOKです・・・あ、そうそう。職員さんはタイ人・日本人に関わらず日本語はペラペラですので、言葉の心配は不要です(^^)。

各種書類のチェックがOKになれば(※この段階でタイ語訳のダメだしをされることもあるらしいですが、僕は一発で通りました)、別の窓口で手数料を払って控えを貰います。
なお受け取りは郵送でも可能なそうですが、僕は直接受け取りを選択したので料金は分かりません。すいません。

----------

書類の受け取りですが、タイ大使館WEBサイトによると《3日程度かかる》ということでした。しかし実際には、行ったときのタイミングがよかったのか『今日の◎◎時まで待ってくれれば、すぐに発行しますよ』と言われました。ラッキー♪

待ち時間は2時間位だったので、近くの喫茶店で時間をつぶしてから再訪して無事に書類を受け取れました。


さあ、次はいよいよタイ側での婚姻手続です。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA

2011-05-04(Wed)
 

婚姻手続~日本側の届け出

こんにちは、トトロです。
婚姻届を無事に書き終えたら、いよいよ届出です。
 
----------

婚姻届とタイ人側の各種書類をセットにして、窓口に持っていきました。
僕の場合には、たまたま対応してくれたのが事前の質問のときにも対応してくださった方だったので、非常にスムースでした・・・まあ、そうは言ってもタイ人側の各種書類のチェックで待たされるわけですが、これは仕方ないですね。
 
婚姻届が受理されると、僕の戸籍に《婚姻事実の記載》というのが付け足されます。
これはどういうことかというと、ピヨ子さんは日本人ではないわけで、したがって結婚しても彼女は戸籍には載らないんですね。
その代わり、《隣野トトロは、◎年◎月◎日にタイ国籍のコケコッコ・ピヨコと結婚した》ということが記載され、これが事実上の配偶者欄として扱われるわけです。はい。こうしておかないと、僕は誰かと重婚できちゃいますしね(笑)。
 

この《婚姻事実の記載》というのは、通常であれば1~2週間で完了するそうです。
ですが、僕が婚姻届を出したのは新年早々なので「込み合ってるので3週間くらいかかります」と言われてしまいました。

ところが僕は月末にタイに渡航してピヨ子さん側(タイ側)の婚姻手続を進めたかったので、「カクカクシカジカで・・・何とかなりませんか?」とお願いしたら、1週間でやってくれました(^^)
いやあ、最近の区役所は親切ですね。応対も丁寧だし。

それはさておき、入籍後に戸籍が改訂されるまで1~2週間かかるということは、覚えておいてください。

----------
 
婚姻事実の記載がされた後で、戸籍謄本を取ります。
そして、この戸籍謄本を使って2つのことをやらねばなりません。
 
まず1つ目は、戸籍謄本に日本外務省の認証を受けることです。
これは何故だかよく分からないのですが、要はタイ国としては日本の市区町村長印だけでは不足で《ちゃんと日本国政府として証明してね》ってことなんじゃないかなあ?って推測しています。
 
この認証は、東京ならば外務省の本省で受けられます。他には大阪分室でやれるようですし、また郵送でも受けられるようです。詳しくは、こちらの外務省WEBサイトを参照してください。
 
僕の場合は東京在住ですので、外務省本省に直接行ってきました。
何とクルマで行ってもそのまま入って駐車させてもらえます。《証明班》というところに行って申し込めば、翌営業日には外務省の証印を押したものを貰えます。ちなみに料金は無料です。
 

2つ目は、この戸籍謄本の内容をタイ語訳することです。
これについては、謄本をFAXしてチェンライの支援業者さんにやってもらい、結果をメールで受け取りました。


さあ、次はタイ大使館に行く番です。


<続きます>



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA

2011-05-02(Mon)
 
プロフィール

トトロ

Author:トトロ
東京出身の×1オヤジだったが、縁あってピヨ子さんと2011年に結婚。読書・スポーツ・会話などが趣味。特技はツッコミ。2012年からバンコクに移住。2014年にまさかの日本帰国w
 
ピヨ子:
タイ・チェンライ出身の奥さん。2011年に来日したと思ったら、たった1年半でタイに舞い戻り、さらに2年後には再び日本に来るはめに(笑)。歌をうたうことやスマホでドラマやアニメを見ることなどが趣味。特技はオオボケ。

悟飯:
僕らの息子。2012年誕生。現時点の趣味は戦隊ごっこ(パパ痛い‥)。特技は拗ねて五体投地すること。チャームポイントは片エクボ。

ブルマ:
僕らの娘。2014年誕生。現時点の趣味はテレビに合わせてのダンス。特技は超音波大音量ギャン泣き。チャームポイントはギョロ目。

twitter> http://twitter.com/totoro_yomethai

メールは下のフォームからお願いします。

Amazonお勧め!
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: