出会い系で出会う

プレ・ハネムーン~バングラ通り

こんにちは、トトロです。

先日放送された3年B組金八先生の最終回をやっと録画で見ました。
僕はいわば《金八世代》なので、やっぱり感慨深かったですね。特に"一隅を照らす人になれ"という言葉にはグッと来ました。


さて、プーケットのホテルに到着し、さっそく夜の街に出かけます。
 
----------

行った先は、パトン地区の中心にあるバングラ通り。一番の繁華街です。

bangra5

通り沿いには商店やバーが軒を連ねており、雰囲気はパタヤのウォーキングストリートにちょっと似てるかもしれません。
さすがトップシーズンということで、たくさんの観光客(特に白人)が来ていますね・・・おっと、こんな店も非常に多いです(^^;

bangra8

----------

せっかく来たんだし(笑)、ピヨ子さんも興味があるようなので近くのゴーゴーバーへ。

bangra6

ところがこのお店、お客さんも女の子も少なくて全然活気がないです(^^;
ピヨ子さんも『つまらない・・・』ということなので、1杯飲んで早々に退散してふたたびストリートへ。

bangra3

どうやらこの街では、オープンバーの方が活気があるようです。
女の子たちは、お客さんが座っていようとかまわずにカウンターの上でバンバン踊りまくります。
 
----------
 
ピヨ子さんもなぜか楽しそうなので、しばらくここで喧噪とカオスを味わってから、マクドナルドへ。
そう、彼女はマクドナルドとりわけフライドポテトが大好きなのです(^^; チェンライにはお店がないので、ピヨ子さん非常に嬉しそうです(笑)。
 
いろいろ買い込んでホテルに帰り、しばらく夜の海を眺めながら夜食をとって、いざベッドへ(〃⌒∇⌒)ゞ
そんなこんなで、夜は更けていったのでした。


<続きます>

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2011-03-31(Thu)
 

プレ・ハネムーン~機上の人

こんにちは、トトロです。

昨日、我が家に《防災アラーム機》が設置されました。
これはテレビやケータイの緊急地震速報と同じ原理のものですね。実は、2月にCATV会社から「5年間無料モニターになれるので」と言われて申し込みしていたのを、震災ですっかり忘れていました(汗)。しかし、偶然にもこのタイミングで取り付けられたので、ちょっと心強いです。

さて、《プレ・ハネムーン編》を再開します。
フラワーフェスティバルを堪能してから飛行機に乗り、まずはバンコクに着きました。
 
----------

今回のプレ・ハネムーンですが、行先はプーケットです。
これはピヨ子さんの希望なんですけども、やっぱり山育ち(?)の彼女としては海がいいみたいです。しかしチェンライからプーケットへは直行便がないので、バンコク乗り継ぎになったという次第。
 
次の便まで間があるし、僕は一服-t( ^o^)。o 0 プハーしたいので、いったん外へ。
すると出発ロビーに大きなクリスマスツリーがあったので、はいパチリ♪
 
airport

記念撮影をしてから再び国内線エリアに入り、タイ航空のラウンジへ。
実はこの旅行は年末の超トップシーズンということで、バンコク→プーケットはエコノミーが売り切れだったので、この便だけはビジネスを取ったんですよ。
 
lounge

初めてのラウンジにご機嫌なピヨ子さん。
しかし、『タダなんだから、もっと紙パックのジュースを持ってきてカバンに入れなよ!』って、すでに主婦の貫録というか図々しさというか(笑)、とにかく全開です(^ ^;ゞ

----------

飛行機に乗り込んでからは、さらにご機嫌になるピヨ子さん。

plane

わずか1時間20分のフライトですが、しっかり夕食もいただきました。

plane2

プーケット空港では、なぜか僕の荷物が国際線用のターンテーブルに行ってしまうというトラブルもあり、ちょっと時間をロス。
そのため、チェックインしたのはもう夜の10時過ぎだったのですが、ご機嫌度MAXのピヨ子さんは『これから街に遊びに行こうよ!』と元気ハツラツです(笑)。


ぶっちゃけ僕は疲れていたのですが・・・うーん、しゃあない。行きましょうかねえ。


<続きます>
 


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2011-03-29(Tue)
 

震災の影響

こんにちは、トトロです。
 
タイ北部(ミャンマー)の地震ですが、ミャンマーでは100名近く、タイでは1名の方が亡くなったようですね。衷心よりお見舞い申し上げます。

ピヨ子さんの実家のとなりにある叔母さんちでは、壁にひびが入ったそうです。
いつも僕が実家に行ったときに泊めてもらうのはこの家なのですが、ちょっとゾッとしましたね・・・それと言うのも、この家はもともと一階が店舗だったので、内部に壁がないのですよ。つまり耐震構造的にどうよ?という造りなんですね。

今回は彼女や家族・親戚に被害がなくて何よりですが、今後また地震があるかもしれないのでピヨ子さんを通じて叔母さんには家の補強のアドバイスをしておきました。
要は、いわば「口」のかたちになっている一回部分を「田」のかたちにするってことですね。
 
-----------
 
ところで、在留認定やビザのサポート業者から情報が入りました。

これら手続については、また後日詳しく最初からお話ししますが、通常では1~3ヶ月で発給される在留認定が震災の影響で3~6ヶ月に延びてしまうらしい…とのことです。 
僕は2月下旬に申請を出したので、この情報が正しいとすれば認定が下りるのは5月下旬以降になってしまいますね。

ただ、いずれにせよピヨ子さんをすぐに東京に来させる気はないので(まだまだ余震も原発もリスクが大きいですから)、まあノンビリと構えようかな、と。
殊勝にも彼女は『すぐに行きたいのに!』と言ってくれていますが、「これでピヨ子さんが日本語を勉強できる時間が増えたからいいじゃないか」と宥めています。

----------

さて、お知らせです。

まだまだ震災の影響はそこかしこに残っており、また予断を許さない状況ですが、そろそろブログの《本編》に戻りたいと思います。
次回からは《プレ・ハネムーン》の続きを掲載予定です。


では、また。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2011-03-27(Sun)
 

帰国しました&タイ北部地震速報

こんにちは、トトロです。
今朝、成田着の便で帰国しました。
 
帰宅して着替えなどをしていると、いきなり余震の洗礼を受けてビビりまくりましたが(爆)、それでも朝の会議からエンジン全開で本格的に仕事を再開しています。
 
----------

今回のタイ滞在では、ピヨ子さんやご両親はもちろん、親戚のみんなにも本当に癒されました。
ここには、間違いなく《もうひとつの家族》がいるんだ・・・そう思うと元気とやる気が出てきます。

また、震災以来のアレコレを通じて、自分(たち)の人生について多くのことを考えさせられました。
これから、それを具現化していきたいと思っています。

----------

チェンライ空港でピヨ子さんはこう言いました。

『在留許可とビザが下りたら、すぐに日本に行くよ。二人なら怖くないでしょ?』

・・・おいおい、最後に泣かせないでよ(^^;。


けど、その言葉だけで十分だよ。
しばらくは、ひとりで頑張ります。そしてまたチェンライに《里帰り》させてね。


《追記》
かと思ったら、チェンライの北100km(ミャンマー)でM6.8の地震Σ( ̄ロ ̄lll)
どうやらピヨ子さんの家では震度4くらいだったようですが、お蔭さまで彼女や家族・親戚は何ともなかったです。
しかし親戚一同『これが地震か・・・』と思ったそうで、叔父さんのひとりは窓から飛び出したらしいです(^^;
いずれにせよ、ミャンマーやタイ北部での被害が大きくないことを願っています。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  


2011-03-24(Thu)
 

震災その後

こんにちは、トトロです。
いま、チェンライにあるピヨ子さんの実家にいます。

----------

名古屋に《疎開》していたのは前回にお伝えしましたが、もともと17日から連休を利用してピヨ子さんに会いに行く予定でした。

しかし15日の夜に富士山近くを震源とする大きな地震があり、もともと小心者の僕はすっかり怯えてしまいました。
そこで予定を変更し、16日に名古屋からそのままタイに飛んだのです。


 
ピヨ子さんの実家に着いてから、安堵感と罪悪感そしてまだ消えぬ恐怖感がごっちゃ混ぜになった状態がしばらく続きました。
食事をいただくときにはいつも涙が出てしまい、ろくに喉を通らない有様でした。

しかし、1日たち2日たち・・・、その間にピヨ子さんと何度も話をしました。
彼女の明るさや気丈さにかなり救われましたし、また僕らの愛情を再確認したり深めたりすることができたと思います。
 


この震災の影響で、彼女の来日は少なくとも数か月は遅らせることになると思います。
とても残念ではありますが、まだまだ僕らの人生は先が長いので《マイペンライ》の精神でいこうと思います。
 
もう少ししたら僕も帰国します。
ピヨ子さんを明るく笑って出迎えられるような、僕そして日本にできるようにしたいと思っています。



ではまた。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2011-03-21(Mon)
 

東北地方太平洋沖地震(続)

こんにちは、トトロです。
実を言いますと、現在名古屋におります。
 
ヘタレと言えばそれまでですが、ピヨ子さんが泣いて心配して《疎開》を懇願するのと、福島原発について嫌な予感がしたので、とりあえず月曜まではこちらに滞在します。
月曜日は夕方に東京でミーティングがあるのですが、本音を言えばこの会議も流れて欲しいくらいです。
 
なぜ名古屋かというと、アルプスを越えておけばまあ大丈夫かな(原発も信越の地震も)というのと、大阪よりは東京に戻りやすいのと、それからセントレアからもタイに逃げられる(おいっ)ということです。
 
あとは、この《疎開》が笑い話になることを切に願っています。
 
----------
 
今回の大震災が各国に報道されたころから、チェンライにいるピヨ子さんには「ムコ殿は大丈夫か?」という電話が彼女の親戚や友人から続々と来たようです。非常にありがたいことです。
 
最初に書いたようにピヨ子さんは泣いて泣いて、僕や家族を心配してくれています。
また彼女はもちろん(?)お母さんも「日本が危なかったら、トトロだけじゃなくてご両親もお兄さん一家もみんなチェンライに来ればいいよ」とマジで言ってくれています。
 
これまた、本当にありがたくて涙が出てきます。
 
----------
 
名古屋の街やホテル内は、《普通》すぎて呆気にとられる程です。
おそらく、阪神・淡路大震災のときの東京もこんな感じだったのでしょう。
 
そして正直に言いますが、昨晩は本当にグッスリと寝られました。
東京でも弱いながらも余震が続いていますし、テレビやケータイで地震アラートがあるたびに飛び起きていたのが、どれだけストレスになっていたのかよく分かりました。

もちろん被災地の方々の不安やストレスに比べれば大したことはないのでしょうが・・・。
 
----------
 
なお現在、「ヤシマ作戦」と称した節電運動がネットで広がっています。

命名の元ネタはエヴァだと思いますが、これは被災地外にいる僕らにとって《今すぐにできる有効なこと》だと思います。
ご賛同いただける方、どうかご協力をお願いします。



以上、まとまりないままですが、とりあえず。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2011-03-13(Sun)
 

東北地方太平洋沖地震

こんにちは、トトロです。
東北地方太平洋沖地震の被災者またその関係者に、心よりお見舞い申し上げます。

まだ余震や福島原発問題など予断を許さない状況ではありますが、皆さん力を合わせてネット等も活用して正確な情報収集・交換と対応に努めましょう。
 
なお当ブログについては、しばらく(少なくとも数日間は)本編の更新を自粛します。


一人でも多くの皆さまが助かること、そして一日も早い復旧をお祈りします。



トトロ&ピヨ子


-----------

・東京地方では概して大きな問題は起きていません。交通も復旧しつつあります。
 成田空港は一部運用を再開したものの、交通インフラが回復していないようです。
 羽田空港では大幅なダイヤの乱れがありますが、交通込みで復旧しつつあります。
 (以上、本エントリー執筆時点(11:55)での情報です)

・私や家族は無事です。ご心配いただいた方々、ありがとうございます。
 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2011-03-12(Sat)
 

プレ・ハネムーン~チェンライ・フラワーフェスティバル

こんにちは、トトロです。
今回からは12月のプレ・ハネムーンの話をしようと思います・・・とは言っても、タイでは婚約を終えたら結婚したも同然らしいので、事実上の新婚旅行ですかね?
 
----------

バンコク近郊での仕事を終えてからチェンライへ。
まずは市内のMKレストランで、ピヨ子さんのご両親や親友のレックちゃんと一緒に食事です。僕はもちろんのこと、みんなMK大好きなのでご機嫌です(^^)
 
MK
 
食事をしてから(そういえばMK名物の店員ダンスが、音楽も振り付けも変わっていました)、結婚式の衣装を作ってもらうお店に寄ったりしつつ、ピヨ子さんの実家へ。
 
その日はグッスリ休んで、翌日になりました。
 
----------

朝起きると快晴。暑いぐらいです。

今日はチェンライでやっているフラワーフェスティバルを見てから空港に行き、バンコク経由でプーケットへ行くことになっています。そう、ハネムーンの行先はピヨ子さんの希望でここになったんですね。やっぱり山育ちの子だから海がいいんですかねえ?

しかし、年末という超トップシーズンのプーケット。航空券もホテルもめっちゃ高いです(^^; まあ、一生に一回のことですから仕方ないですね・・・って、僕は二回目のハネムーンですが(爆)

昨晩のうちに洗濯して乾かしておいた僕の服を、ピヨ子さんがいそいそと畳んでくれています。
いやあ、こういうのはヤモメ暮らしが長いと、ぐっと来ちゃいますね(^^)

tatamu
  
----------

さてチェンライ・フラワーフェスティバルですが、多くのお客さんで賑わっていました。
展示されている花の量も半端じゃないです。
 
ff1

一方でお父さんとお母さんは、まさしく《花より団子》。
屋台村の前にズラッと並んでいるテントに腰をすえて、昼間から宴会モードです(^^)
ff2
 
お腹も一杯になったところで、空港まで送っていただきました。
さあ、出発です。


<続きます>


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2011-03-10(Thu)
 

タイは女性余り?

こんにちは、トトロです。
先日は入国管理局に行って、ピヨ子さんの在留資格認定の申し込みをしてきました。
これについては後日くわしくお話ししますが、いずれにせよ1日も早く許可が下りることを願っています(^^)

----------

ところでタイに行ったことのある方々、《ずいぶん女性が多いなあ》と思ったことありませんか?
バンコクのサヤームとかの繁華街を歩いていたり、またBTS(高架電車)に乗ったりすると、本当に女性だらけという印象を受けることもあります。
また、こないだ友人と話していたら、実際にタイの男女比は4:6で女性の方が多いということを聞きました。

これは凄い比率ですよね!?

《男女差が20%あるんだな》と考えると大したことないような気がしますが、実際には《6/4=1.5》ですから女性は男性の1.5倍いるということです!

この女性余りについては、こんなCMのネタ(YOUTUBEが開きます)にされるほど、タイでも有名なようです。

----------

余りにもすごい比率なので、実際はどうなのかな?と、調べてみました。

いくつかの統計を調べてみると、全年齢における男女比はおおよそ48:52でした。これだと、日本とはあまり変わりません。
また出生比率は、いわば自然の摂理によって男児の方が5%くらい多いのも共通的です。
 
ところが年齢が上がるにつれて、どんどん男性比率が下がっていくのです。
そして生産年齢人口(15-64歳)になると、これが逆転してしまいます。いきなり女性余りになってしまうんですね・・・ふうむ?何らかの理由で、この年代の男性は多く亡くなってしまうようです。

また、別の統計で15-39歳の男女比(いわゆる結婚年齢と仮定しました)を計算してみましたが、総人口の割合と同じく48:52程度です。
確かに女性の方が多いですが、大騒ぎするほどの差じゃないですねえ。


ところが、タイで忘れちゃいけないのが、レディーボーイの存在です。
いわゆるオカマというのでしょうか? 男性なのに精神的に女性の人(そのうちの何割かは実際に女性の肉体へ改造する人)たちですね・・・本当にタイでは多く見かけます。

この人たちは、女性と結婚したりカップルになったりするわけはないので(^^;、除外しなければいけません。
残念ながら具体的統計数字はなかったのですが(笑)、5-10%程度いると仮定すると、男女比は4:6前後になります。
 
なるほど。友人が言っていたことは、ほぼ本当のようです。

----------

このように結婚適齢期の男女比が4:6というのがある程度正しいとすると、タイの女性は相手探しが大変ですね。
《タイは貧しいから、女性は外国人の相手を探すんだ》という話をよく聞きますが、決してそれだけの理由ではないんだ、と言えるかもしれません。
 
まあ、だからこそ僕もピヨ子さんと出会って結婚できたと思えば、これは有り難いことかも知れませんが(^^;
 

それでは、また。


※参考資料
 サワッディータイランド http://sawasdee-thailand.sdlic.com/index.html
 総務省統計局(日本) http://www.stat.go.jp/index.htm


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2011-03-08(Tue)
 

披露宴の準備~その他

こんにちは、トトロです。

挙式・披露宴の準備は、まだまだあります・・・ふう。
今こうやって書いていても、大変でしたねえ。
 
----------

まず来賓の「足」です。
 
日本から来てくださる方々については空港からホテルのシャトルに乗ればいいのですが、問題はピヨ子さんの親戚一同です(数十人います)。
 
実家のある郡からチェンライ市内まで路線バスは通っているのですが、まさか結婚式でそれに乗せるわけにもいかないですし、また披露宴では当然アルコールが入りますので自家用車で来ると事故が心配です。そこで「バスを1台貸し切ろう」と僕は提案しました。

最初のうちはピヨ子さんが『それぞれのクルマに分乗してくるからいいよ』と言っていましたが(遠慮なのかな?)、後になってから『クルマの台数が足りないから、やっぱりバス頼んで♪』とのこと(笑)。

ということで、バス予約です。はい。

----------

次に写真(ピクチャースタンド)です。

タイの披露宴では、事前にスタジオ撮影をしておいた写真(ポーズ決め決めの恥ずかしい奴ですね(^^;)を飾っておくのが通常だそうなんですが、それをやっていない!と気づいたときには時すでに遅し。

そこで代替策として、パソコンをLCDプロジェクターにつないでもらい、これまでの僕らの写真をスライドショーで映すことにしました。
これは意外と(?)好評でしたね。

あ、そうそう。
あとはプロのカメラマン(写真とビデオ)を頼みました。
いまは皆さんデジカメやビデオカメラを持っているご時世ですが、やっぱり本職にも依頼しておいた方が安心ですしね(^^)
 
----------
 
次に音楽です。 
これはタイ人の奥様を持つ友人の勧めで、北部タイ音楽のバンドをお願いしました。実際に本番ではいい雰囲気を醸し出してくれたので、とてもよかったです(^^)

それから、カラオケです・・・やっぱりタイ人には必須のようです(^^;
これはスライドショー映写用とは別にもう一台PCを用意して、日本人来賓用の曲をダウンロードしておくと共に、ピヨ子さんちでいつも使っているカラオケソフトをインストールしておきました。
 
----------

そういや衣装を忘れてましたね(^^;

衣装については、僕が和服(紋付袴)を着るというアイデアもあったのですが、相談した結果ピヨ子さんが日本に来てから二人とも和装で写真を撮ろう、ということになりました。

ということで、挙式&披露宴は、婚約式に続いてタイ風衣装になります。
さあて、どんな格好になりますかね?
  
----------

最後に招待状です。

これは、きらきらゴールド好きのタイ人の趣味に合わせて、こんなのにしました。
shotaijo

中の文章はタイ語にして、日本人用には別途印刷したカードを差し込むことにしました。
本当は日タイ両国語で書きたかったのですが、日本語対応してくれる印刷屋さんが見つからなかったんですよ(^^;


あとは引き出物などありますが、それは《結婚式本編》までのお楽しみってことで(^◇^)


それでは、また。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2011-03-06(Sun)
 

披露宴の準備~宴会(続)

こんにちは、トトロです。

披露宴の準備関係、続きです。

----------

そういえば、氷の彫刻がありました。
タイ人ってこれ好きですよね。やっぱり暑い国だから、こういうのは贅沢=豪華に感じるのでしょうか。
 
ピヨ子さんが『こんなのがいい!』とか言ったら大変だったんですが・・・(画像はイメージですが、まじでこんなんだったら泣きわめきます)
love

彼女は常識的に『対になってる鳥がいい!』(なんせピヨ子ですからね(^^))ということで、一件落着しました・・・イメージですが、こんな感じですかね?
swan

----------
 
お次は食事です。
 
タイの披露宴では、日本のようにコース料理じゃなくって、ビュッフェが主流のようです。
そういわれてみれば、タイ人てビュッフェ好きですよね(^^)
buffet1

しかし考えてみれば、タイの結婚式というのは最後まで参加者数が読めない(っていうか勝手に増える(笑))ものらしいので、ビュッフェの方が合理的かもしれません。

それにしてもこのホテルの食事は、いいお値段がします(^^;
他のホテルの2倍近いです・・・まあ、味も素晴らしいので文句は言えませんが。

具体的なメニューについてはピヨ子さんに任せることにして、僕からは「辛いものと辛くないもの、タイの一般的なものと北部のものをミックスして選んでね」とだけリクエストしておきました。
これは、特に日本人来賓向けの配慮です。辛いのが苦手だったりする人もいるでしょうし、逆にトムヤンクンとかがなかったらガッカリする人もいるでしょうからね。

----------

最後に飲み物ですが、タイの披露宴ではお酒がオプションなんですね。
もちろんソフトドリンクはビュッフェについているのですが・・・これはちょっと意外でした。
 
これについては持ち込みOKとのことでしたので(これも意外でした)、ピヨ子さんが地元で調達してビールとウィスキーを持ってきてくれることになりました。
 

<まだ続きます>


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2011-03-04(Fri)
 

披露宴の準備~宴会(飾り付け)

こんにちは、トトロです。

儀式関係の手配が終わり、次は宴会(披露宴)関係でアレコレ決めねばなりません。

----------

まずは会場ですが、これはピヨ子さんが下見のときに《目の中に星が飛んでた》ので、屋外に決めました。
こんなイメージでしょうね。
partyplace
 
ところで打合せ中に、僕がふっと気づいて「ところで、雨が降ったらどうするの?」と聞いたら、ピヨ子さんとホテルの担当者2人に

『2月のチェンライは、雨は降りません!』
『2月のチェンライは、雨は降りません!』
『2月のチェンライは、雨は降りません!』

と、3人ピッタリそろったハモりで否定されました・・・そういうもんなんですね(^^;

なお、文字どおり万が一にも雨が降った場合には、速攻で屋根の下に場所を移動してくれるそうです。なるほど。

----------

次にウェディングケーキですが・・・サンプルがこんなんです(^^;
cakes

いやあ、こっ恥ずかしいですねえ(^^;
さすが派手好きのタイのこと。7段が標準だそうです・・・僕としては「お願いだからピンクはやめてえええっ!」というのが精いっぱいでした(笑)。

----------

続いてフラワーデコレーションです。
こちらも、サンプルが何だかすごいことになっています。
deco

タイの披露宴では、この前に新郎新婦が立って来賓をお迎えしたり記念撮影をしたりというのが標準なようです。n日本でいう金屏風に相当するのでしょう。

ピヨ子さんは(上記イメージにはありませんが)ハートのちりばめられている奴に食いつきました・・・僕はだんだん《まな板の上の鯉》という言葉を実感してきました。
 
----------
 
さらに新郎新婦が首にかける花環です。
garland

これも標準型とハート型があります。

当然のようにピヨ子さんはハート型を選びます。もう泣きそうな僕なのでありました(笑)。


<続きます>


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2011-03-02(Wed)
 
プロフィール

トトロ

Author:トトロ
東京出身の×1オヤジだったが、縁あってピヨ子さんと2011年に結婚。読書・スポーツ・会話などが趣味。特技はツッコミ。2012年からバンコクに移住。2014年にまさかの日本帰国w
 
ピヨ子:
タイ・チェンライ出身の奥さん。2011年に来日したと思ったら、たった1年半でタイに舞い戻り、さらに2年後には再び日本に来るはめに(笑)。歌をうたうことやスマホでドラマやアニメを見ることなどが趣味。特技はオオボケ。

悟飯:
僕らの息子。2012年誕生。現時点の趣味は戦隊ごっこ(パパ痛い‥)。特技は拗ねて五体投地すること。チャームポイントは片エクボ。

ブルマ:
僕らの娘。2014年誕生。現時点の趣味はテレビに合わせてのダンス。特技は超音波大音量ギャン泣き。チャームポイントはギョロ目。

twitter> http://twitter.com/totoro_yomethai

メールは下のフォームからお願いします。

Amazonお勧め!
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: