出会い系で出会う

お寺参り(2015タイ帰省その5)

こんにちは、トトロです。
チェンライでの2連続同窓会(?)を終えて、今日は郡部の実家に行く日です。
 
-----------

まずはチェンライ市の郊外にあるお寺に、義父母も一緒に参詣。
たしか以前にも行った記憶があるのですが、かなり久しぶりですね。

・・・と思ってたら、ビックリ!

昔は右端にあるお堂(?)しかなかったのが、2つ増えてます。

真ん中は、どうみても県内の別の場所にあるワット・ロンクンの真似ですね(笑)。

IMG_0291.jpg

そして左側は、今まさに作っている最中の観音様。

写真ではわかりづらいかもしれませんが、どれもかなりデカいです。
 
-----------

まずは、右にあるお堂に入ってお参り。
中央に映ってるのは、義母ですね。

IMG_0295.jpg
 
そして、こちらは外にある鐘。
特に説明は聞かなかったのですが、おそらく鳴らした分だけご利益があるのでしょうね。
 
IMG_2411.jpg

----------

それから、興味深いのがこちら。
看護婦さんのパネルがあるのでお分かりでしょうが、これは寺内の診療所です。

IMG_2417.jpg

そして「WS」みたいに書いてある、看護婦さんの口からでている吹き出しは「フリー」つまり無料なんですよ。
おそらく貧しくて医療が受けられない方のためなんでしょうね。

キリスト教の教会とかでは見たことありますが、仏教寺院では初めてですね。
こういうところは、素晴らしいと思います。

----------

さらにこちらは、売店です。
赤丸のところにいるのは買ったアイスを食べてる悟飯くんなんですが、これまた興味深いのは青丸のところの「屋台」です。

IMG_2418.jpg

実はこれまた無料の「炊き出し」なんですよ。

タイでは、こうやって参詣者にふるまうのも功徳を積む(タムブン)ことになるようです。
これまた興味深いですよね。

ちなみにピヨ子さん、もらってきて食べてました(笑)。


さあ、じゃあ買い物をしてから実家に行きましょうかね。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  







2016-06-13(Mon)
 

またもや同窓会(2015タイ帰省その4)

こんにちは、トトロです。

チェンライに来て2日目になりました。

---------

ちなみに今回の帰省では、市内とピヨ子さんの実家と半々ずつ滞在。
僕らが結婚式を挙げたいつものホテルに、義父母にも滞在してもらいました。まあ日常を忘れて、ちょっとしたリゾート気分ってやつですかね?

さて朝になり、子供たちは元気にホテルの庭で遊んでいます。

IMG_0251.jpg

彼らの世話はジイジとバアバに任せて、僕はピヨ子さんを乗せてチェンライの陸運局まで。
ここで彼女の免許更新をするのです。

僕はそこらで読書しながら時間つぶし・・・ほどなくして更新終了です。
 
---------

ホテルにいったん戻り、今度は親子4人で市の郊外へ。
お山(?)の上にある知人(日本人&タイ人カップル)の家に遊びに行くのです。

着いてみると、さすがの絶景!いやあ、見事ですね。

IMG_0261.jpg

ここで知人と四方山話をしている間、チビたちはハンモックに乗ったりして遊んでました。

IMG_0271.jpg

-----------

知人訪問を終えてから、またもやホテルへ。
今度は義父母もピックアップして、市内のレストランに行きます。

今日はここで、またもや同窓会なんです・・・とは言っても、今日のお友達は2人だけなんですが。

IMG_0278.jpg

写真は撮り忘れましたが、ここは個室でカラオケ完備(^_^)v
ということで、ピヨ子さんたちは談笑、義父母はカラオケ・・・とそれぞれ楽しんでいます。

ただ問題は子供たち。やっぱ飽きちゃうんですよね。
しかし、このレストランは何と子供の遊び場が併設されているのです!

IMG_2400.jpg

ということで、パパはこちらにお付き合い(^^;


ま、それぞれに楽しい夜だったのです・・・・・僕は疲れましたが(笑)。


<続きます>

 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  







2016-06-08(Wed)
 

続:2014夏ホアヒン旅行

こんにちは、トトロです。

悟飯くんがすっかりプールを嫌がるようになっちゃったところからですね。
 
----------

しかし、ここで思わぬ救いの手が差し伸べられました。

それは、ジャジャーン! キッズルームです。

huahin10.jpg

huahin11.jpg

huahin12.jpg

こちらでは、悟飯くんは水を得た魚のように遊びまくります。
おかげで2日間、ほとんど僕はここにいる羽目になったんですが・・・(^^ゞ

----------

まあ、さすがにそれだけだと、今度はブルマちゃんと一緒にいるピヨ子さんが飽きちゃいますよね(笑)。

・・ということで、近所に新しくできた「ベネチアン・ホアヒン」へ。
ここはなぜかベニスの街をホアヒンにもってきちゃったわけですね(^^;

huahin20.jpg

まあそれはさておき、いろんなお店が入っていますし、歩くだけでも楽しいです。
それに、こんな汽車も走ってるので、悟飯くんもゴキゲンです。

huahin22.jpg


そして夕食は、なぜか「ベニス」の中にあるブラジルのシュラスコ(笑)・・・いや、考えるのはやめましょう。

huahin23.jpg


はじめての経験だし、料理もおいしかったのでピヨ子さんも大満足。

huahin26.jpg


そんなわけで、楽しい家族旅行だったのでした。


では、また。

 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2016-01-19(Tue)
 

2014夏ホアヒン旅行

こんにちは、トトロです。

前回思い出したように(笑)、2014年の夏に行った二度目のホアヒン旅行について書きたいと思います。
 
----------

一度目のホアヒン旅行は、2013年でしたね。
このとき泊まったのは、ザ リージェント チャアム ビーチ リゾートというホテルで、ここの雰囲気やレストランの美味しさが気に入ってたのですが、ピヨ子さんはどうやら別のホテルも試してみたい模様。
 
そんなわけで、今回はノボテル ホアヒン ホテルというところにしたのです。
これが思わぬ幸運(?)を僕らにもたらすわけなんですが、その話はおいおいするとして・・・
 
---------

リージェントもよかったんですが、こちらノボテルもかなりいい感じのホテルです。
部屋もシービューにしてもらえて満足です。

huahin00.jpg


ちょうど「母の日(※タイでは8月12日がそうなんです)」だったので、こんな飾り付けも。

huahin02.jpg


レストランもなかなか雰囲気もよく、ピヨ子さんご満悦です。

huahin03.jpg

----------

そしてプールへ。

前回はじめてのすいえい」を大いにエンジョイした悟飯くんを連れてプールに行きます。

ピヨ子さんも、さっそく楽しんでいますね。

huahin04.jpg

ところが、パパとママ双方のミスにより、悟飯君を二度溺れさせてしまうという痛恨の一撃。
もう嫌がってプールに入ってくれません(そりゃそうだ)。

こちらの写真ではモザイクのせいでわかりづらいですが、そうとう悟飯君むくれています(^^;

huahin05.jpg


さあて、どうしたものか・・・・・


<続きます>

 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



2016-01-14(Thu)
 

そんなにガイジンがいいの?

こんにちは、トトロです。
 
今日はタイ人の結婚観(?)についてです。
 
----------

我が家の近所には、ストリートマーケットがあります。
特に朝市は多くの店が出るので週末の朝には一家でよくプチおでかけするわけなんですが、その通りの一角にちょっとおしゃれなカフェ(喫茶店)があります。
 
ご存じのように悟飯くんとブルマちゃんがいるので(特に後者)、4人でぞろぞろと買い物するにはチト不便。
というわけで、最近では僕が子供たちを連れてカフェに入って子守をしている間に、ピヨ子さんが買い物をするというのが定番のパターンになっています。
 
このお店は、もともと学校の先生だったおばさんと、その娘さん(ピヨ子さんよりちょっと年下。ここだけの話w、けっこう可愛い)が主なスタッフです。
二人とも子どもたちにとても親切にしてくれますし、また英語も通じますので、パパ的にはゆったり寛げます。
 
----------

さて、ある日のこと。
いつものようにカフェに行くと、娘さんがPCで写真を見ています。
 
何を見てるの?と聞くと、「わたし結婚したんですよ! その写真です♪」とのこと。
おお、それはめでたい・・ということで話を聞いてみると、お相手はロサンゼルス在住の米国人だそうです。
どうやら俳優をやっているらしく、そこに一抹の不安を感じないでもなかったのですが(笑)、まあシアワセ一杯の娘さんに水を差すのもアレなんで、黙っておきました。
 
と、そこに帰ってきたピヨ子さん。
娘さん結婚したんだってよ、というと、さすがにそういう話に食いつきが凄いですね(笑)。ふたりで盛り上がっています。
 
そこで話に出ていたのが「お互いガイジンの旦那でよかったねー」ということ。
へ?と思って聞いてみると、二人とも口をそろえて「タイ人(の男)は働かない」、「すぐ他にオンナを作る」、等々(^^;
一方で外国人だと「ちゃんと働く(笑)」、「やさしい」、「家庭的」などなど、お前らそれは善の面しか見てないだろ!?と思うようなことばかり。
 
へー、そんなもんなのかなあ・・・と思っていたのでした。
 
----------

そして最近、ピヨ子さんの田舎であるチェンライに行ってきました。
いわゆる帰省を兼ねたプチ旅行ですね。
 
実は前回(僕ひとりで)日本に行ったタイミングに合わせて、あるポイントが有効期限切れ間近だったので「カニ脚2kgセット」っていうのに交換して実家に送っておいてもらったのですよ。
そしてそれをピックアップしてタイに戻り、これをチェンライに持ち込んでカニ鍋パーティをやったのです。
 
こういう場合には、実家ではなぜか親戚とか義父母の友だちとかが、どこからともなく現われてきて(笑)参加するのが常です。
そんでもって、今回僕にとって初対面だったのは、義母の友だちとその娘さん。
友だちといってもかなり義母よりは年下で、見た感じは30代くらいでしょうか。娘も10歳だそうですが、かなり可愛い子ですし、よく悟飯くんとも遊んでくれるいい子です。
 
そして「とてもいい子だねえ。可愛いし」なんて話をしていると、まわりのオバチャンたち(実の母を含むw)が「そうよ!だから大きくなったら、ピヨ子ちゃんみたいにガイジンの旦那さんを見つけて貰わなくっちゃ!」というではないですか。
 
またもや理由を聞いてみると、要はカフェの娘さんと同じようなことを言うんですね。
・・・って、どんだけタイ男ってば嫌われてるんだよwww
 
まあ想像するに、彼女たちは口にはしないものの、経済的なものもあると思うんですよね。
やっぱ欧米や日本って、タイ(特に田舎)からみたら恵まれた暮らしをしているように見えますし、また国際結婚してちゃんと妻子だけじゃなく実家の面倒をみている人もけっこういますからね。
 
だけども、やっぱりへええ!?と思うことも多い僕なのでした・・・って、僕自身もガイジンなんですが(笑)。


では、また。

 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




 
2014-10-20(Mon)
 

タイ料理って健康にいいの?

こんにちは、トトロです。

今日はタイ料理についての話です。

----------

タイ料理は健康にいいという説と、逆に悪いという説があります。
特に後者については、「お店の料理なんて油ギトギト、塩も砂糖もコッテリ入ってるんだよ」というものです。
 
たしかに大衆食堂や屋台の料理なんかは、(塩については良くわからないですが)たしかに油や砂糖などは多いでしょうね。
これらを入れると「うまい」と人間は勘違い(?)するわけですし、さらにこれらのお店だと味の素をドバドバ入れますからね。

一方で家庭料理については、「おや?そうなのかな?」と僕は思ったわけです。
なぜかというと、ピヨ子さんが家で作る料理には砂糖はもちろん塩もあまり入れないからなんですよ。
実家に行って僕が料理を作ったときなど、「塩はどこ?」と聞いたらピヨ子さんとお母さんが台所中を探し回ったくらい(笑)。
味の素も、あまり使いませんねえ。

もちろん塩分はナンプラー(魚醤)やシーユー(タイ風の醤油)で味付けするわけなんですが、それでも実は塩分控えめ。
味が濃く感じるのは、トウガラシや各種スパイス・ハーブの影響なんだと思います。

だもんで、ピヨ子さんがシャケなどの魚を焼いたりすると、逆に僕にとっては物足りない味になったりしますね(^^;

----------

そんなわけで、興味を持ったので、調べてみました。

現在の日本人の平均塩分摂取量は10.5グラムくらい。
ただしこれは年代と性別によって違うので、僕くらいの年齢の男性だとこれよりも4グラムくらい多いようです。

それでタイなんですが・・・わかりません!(笑)
どうやらタイ政府は、日本の厚労省のような統計を取っていないようなんです。さすがタイですね (^ ^;ゞ
ただ、民間の調査だと7~10グラム「らしい」という説、そして15グラム前後「らしい」という説があることが分かりました。
前者だと日本よりは少ないですが、後者だとけっこう多いですね。

ただ、いずれにしても家で作る料理中心の我が家の場合には、あまり心配しなくてよさそうです。
それに僕は高血圧じゃないですしね。
 
----------

ただ問題なのは、むしろ砂糖でしょうね。

タイでコーヒーなどを飲んだ経験のある方はご存じでしょうが、デフォルトで頼むとメチャクチャ甘いんですよ。たぶん、日本でいうマックスコーヒーかそれを凌ぐレベルなんじゃないかと(笑)。
だってガムシロはもちろん(親切で)たっぷり入れてくれるその上に、普通のミルクじゃなくてコンデンスミルクを(親切で)ドバドバ入れてくれちゃいますからねえ(^^;

よって僕がタイに関わるようになって比較的早く覚えた言葉は「マイ・ワーン(甘くしないで)」です・・・これで、やっと「普通に甘いコーヒー」になります(笑)。
まあ最近は(糖尿のせいもあって)ホットもアイスもブラックにしてますが・・・。


ということで、タイでは塩分よりも糖分に注意しましょうね。


では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  






2014-10-11(Sat)
 

タイ人に関する数字

こんにちは、トトロです。
今日は、最近見聞きしたタイに関する数字についてです。

----------

まず人口ですが、タイの人口はおよそ6500万人弱。

男性が48%強、女性が52%弱というのは日本と変わらないですね(※ただし、タイに多いオカマちゃんやオナベくんはカウントしてませんw)。

年齢別人口でいうと、15歳未満が20%(日本13%)、60歳以上が16%(日本32%)となっており、まだまだタイは人口構成比からみたときの活力があります・・・が、推計によるとタイでも今後高齢化がどんどん進行するらしいです。

なぜかというと・・・それは出生率にあります。

----------

1970年時点でのタイの出生率はなんと6.0もあったそうです!・・・って、マジすげえ。現在でもこれに近い数字を出しているのは、いわゆるブラック・アフリカ地域だけですね。

ちなみに1970年時点での日本の出生率は2.1、戦争後のベビーブームのときですら4.5くらいだったので、比較になりませんね(^^;
 
ところが、現在のタイの出生率は1.6に激減しています。だから急速に高齢化が進むと予想されてるんですね。
この原因について、調査元マヒドン大学では「15~49歳の男女の数を比べると、女性が78万人超も多かったほか、タイ社会が同性愛などさまざまな性の受け入れに寛容であること、女性の社会的地位が高く、晩婚化が進んでいることなど」としているそうです。

ううむ、たしかにどれも頷けますね。

----------

これに関連して、ちょっとビックリしたり納得したりのが、タイの若者に関する調査です。

25から29歳のタイ人における大学卒業者(※進学率にあらず)の割合は、男性が34%、女性が53%・・・つまり大卒者は女性の方が多いんです!
しかも日本の同世代と比べると、男性は35%と同等ながら、女性は20%( ̄□ ̄;)!!  いやあ、タイの女性ってば凄えええええ。

前掲した「女性の社会的地位が高く、晩婚化が進んでいる」っていうのは、これで納得できますね。
ピヨ子さんの実家のように田舎だと必ずしも晩婚ではない(むしろ、昔の日本のように25歳過ぎると肩身が狭くなるらしい)ものの、バンコク首都圏ではそうだろうと思えますね。
何ていっても、うちの会社でも取引先でも、女性の方が明らかに多いですもん(例外は工場などのブルーカラー層)。

いずれにせよ、お国柄の違いって、数字からもいろいろ見て取れますね。
では、また。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2014-07-19(Sat)
 

新しいもの

こんにちは、トトロです。

チェンライ空港でレンタカーを借りて、実家に向かいます。

----------

まず目についたのが、空港近くに出来た(まだ一部工事中)サッカースタジアムです。
 
CRU_20140421074057a57.jpg

前にも話したかもしれませんが、チェンライ・ユナイテッドというタイプレミアリーグ(日本でいうJ1)のチームがあるんですね。
このクラブの新しいホームスタジアムです。サッカー専用らしくて、なかなかカッコイイですね。

ちなみに、下部リーグではチェンライ・シティというチームもあります・・・って、どんなマンチェスターだよwww

----------

そして実家に着いてビックリしたのが、大通り(国道?)を挟んで斜め向かいにできたセブンイレブンです!

7eleven.jpg
(写真は夜になって撮りました)

いやあ、悔しいです。
・・・なぜかというと、実はひそかにうち(の一族?)も狙ってたんですよ。

実家のとなりには叔母さんちがあるんですが、もともと亡くなった叔父さんが1階部分で何かの商売をやっていたようなんですね。
そんなわけで、現在はガランとした空間になっているわけなんですが、結構広くてコンビニにも使えそうな感じだったのです。
 
そこで「コンビニはどうだろう? 叔母さんと相談してみない?」とピヨ子さんと話していた数か月後に、お向かいで開店_| ̄|〇
我が一族の野望は砕かれました(笑)。
 
----------

いやあ、それにしてもコンビニの威力はすごいですね。
 
これまでは夜になったら、お腹が減っても洗剤が切れているのに気づいても我慢するしかなかったんですが、すぐそこにある24時間営業のセブンに行けば何でもそろってるわけですからね。
 
実家でお義母さんがやっている商売はバッティングしないんでいいんですが、いわゆる雑貨屋さんや食料品店は大打撃になるかもしれませんね。
 

なお実家にいる間には、最低1日1回は悟飯くんとお散歩がてらセブンに行くのが日課になりました(笑)。

 
<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2014-05-03(Sat)
 

トイレの標識(続)

こんにちは、トトロです。

今回はトイレの標識、さらに面白いものです。

----------

まずは日本のテレビ番組とかにも取り上げられて有名になった、オカマちゃん専用トイレ。

okama.jpeg

僕の世代だと、どうしても「あしゅら男爵」を思い浮かべてしまいます(^^;

----------

それから、これは爆笑したやつ。

toilet4.jpg

うーん、男女が同じ場所にあるんですかね。

---------

そして、これは有名だと思うんですが(※タイの伝統的トイレは和式に似てるので、まだこうやっちゃう人がいるらしいです)・・・

mark0.jpg


こっちの禁止事項は「ありえねーだろ!」って思わず突っ込んじゃいますよね(笑)。

mark1.jpg

mark2.jpg


<トイレネタ、あと一回続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-10-21(Mon)
 

トイレの標識

こんにちは、トトロです。

今日はバンコクで見かけた、トイレの標識についてです。

----------

日本では、トイレの案内標識ってこんな感じですよね。

hyoujun.jpg

もちろんタイでもこういう標準的なものを一番多く見かけるんですが、他にもいろいろ面白いのを見かけるんですよ。

----------

まずは、こんなやつ。

toilet0.jpg

うーん、なかなか切迫感が出ていていいですねえ。

----------

次に、けっこう好きなやつ。

toilet1.jpg

この微妙にモジモジしてる感が、なかなかキュートです(笑)。

----------

さらに、上記をデフォルメしたようなものも。

toilet2.jpg

これは、かなり切羽詰ってますよね(笑)。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓
 
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  




2013-10-19(Sat)
 
プロフィール

トトロ

Author:トトロ
東京出身の×1オヤジだったが、縁あってピヨ子さんと2011年に結婚。読書・スポーツ・会話などが趣味。特技はツッコミ。2012年からバンコクに移住。2014年にまさかの日本帰国w
 
ピヨ子:
タイ・チェンライ出身の奥さん。2011年に来日したと思ったら、たった1年半でタイに舞い戻り、さらに2年後には再び日本に来るはめに(笑)。歌をうたうことやスマホでドラマやアニメを見ることなどが趣味。特技はオオボケ。

悟飯:
僕らの息子。2012年誕生。現時点の趣味は戦隊ごっこ(パパ痛い‥)。特技は拗ねて五体投地すること。チャームポイントは片エクボ。

ブルマ:
僕らの娘。2014年誕生。現時点の趣味はテレビに合わせてのダンス。特技は超音波大音量ギャン泣き。チャームポイントはギョロ目。

twitter> http://twitter.com/totoro_yomethai

メールは下のフォームからお願いします。

Amazonお勧め!
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: