出会い系で出会う

キモノ婚礼写真(続)

こんにちは、トトロです。

着物での婚礼写真、いよいよ撮影当日になりました。

----------

ピヨ子さんはヘアメイクしてもらえるので「手ぶら」で行けるのですが、男性分は自分でやってくださいとのことなので、まずは僕が床屋さんへ。
サッパリしたところで、スタジオに向かいました。

撮影ですが、女性のカメラマンさんが明るい方で、ノリノリで撮ってくれます。
ピヨ子さんには「きれい~」「かわいい♪」「いいね!」と声をかけてくれるので、彼女も嬉々として撮影に参加しています(^^)

そして、出来た写真。

まずは白無垢。
かなりキマっています(すいません自画自賛です^^;)。

kimono1.jpg


そして色打掛(角隠しバージョン)。
こちらの赤も似合いますね・・・ってか、やっぱりタイ人はゴールド柄を選ぶのですね(笑)

kimono3.jpg


さらに色打掛の洋髪バージョン。
親バカならぬ「夫バカ」ですが(^^;、あんみつ姫みたいで非常に可愛かったです♪

kimono4.jpg


ちなみに僕はスタッフに『紋付・・・めっちゃ似合いますね』と真顔で言われました。
ええ、どうせ補正タオルも要らない体形ですので。


どすこい。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  


2012-03-15(Thu)
 

キモノ婚礼写真

こんにちは、トトロです。

7月のある日には、着物での婚礼写真を撮りに都内のスタジオへ行きました。

ご存じのように(?)僕たちはタイで結婚式を挙げたので、衣装もお互いにタイ風だったんですね。
しかしキモノにあこがれを抱いているピヨ子さん、『日本にいったらキモノで写真を撮ろうよ!』とずっと言っていたのです。
たしかに、タイ服と着物の両方の写真があった方が記念としてはいいですし、僕も賛成したわけです。

----------

ネットで調べてみると、婚礼写真を撮ってくれる(そして、もちろん着物や小物類を貸してくれたりヘアメイクしてくれたりする)スタジオってたくさんあるんですね。
いくつか比較検討した結果、青山にあるところに決めました。

このスタジオでは「着物二種類(男性は一種類)、様々なポーズで100枚撮影して1万円ぽっきり!」というキャンペーンをしていました。
ただし、これはあくまでも「撮影」料金なんですね(^^; このプランの場合、100カットの中から1枚だけプリントしてくれるということです。もちろん(?)デジタルデータも、この1枚分しかくれません。

たいていの人は1枚というわけにはいかず、どうしても何枚かをアルバムの形にして記念に取っておきたいと思うことでしょう。
そうすると、枚数によってアルバム代が加算されるわけですね。うーん、うまい商売だ。あ、このアルバムを頼むと、その分のデータが追加でついてきます。全データが欲しい場合には、さらに結構な額を払うというかたちですね。

----------

お店の人も交えて、3人で相談。
結果として、僕たちは12枚組のアルバムを頼むことにしました。これが9万円弱(高っ!)。これには選択したカットのデータも含まれています。
なお頼んだアルバムは1冊です。うちの両親にはサービス分の1枚(これに見開き台紙がついてきます)をあげることに、そしてピヨ子さんの実家には次回帰省したときに地元の写真屋さんでプリントしてもらうことにしました。これで結構な節約になったかも?(^^;

そして衣装を選ぶのですが、ピヨ子さんはシンプルな白無垢と赤ベースの打掛を選びました。なお着物の柄などによっては追加料金がかかる仕組みになっています(うまいね、どうも)。
しかし彼女が選んだのは、偶然(?)両者とも追加料金なしの着物だったので、ちょっとだけホッとしました^^。

僕の方は、最初は伝統的な黒の紋付を考えていたのですが、タイでは黒=お葬式というイメージになってしまうそうなので、白に変更しました。

----------

次に髪形を選びます。

ピヨ子さんは『角隠しのカツラをつけたい!』ということなので、これが追加で1万円。
僕は「綿帽子を選ぶんじゃないかなあ」と思っていたのでちょっと意外でしたが、彼女いわく『こっちはキノコみたいな形だから変だよ』とのこと。へー、なるほど。そういう見方もあるのか。
ちなみにお店の人いわく、『このスタジオでは場所柄、外国人の奥さんが撮ることも多いんですが、断然角隠しの方が人気ありますよ』とのこと。へええええ。

さらに洋髪での撮影も希望したのですが、このセットは無料だけども髪飾りが3000円でした。


これで合計11万円ちょっと。

結構なお値段になりましたが「だいたい10万円くらいはかかるだろうな」と思っていたので、まずまず許容範囲です。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^) 
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  

2012-03-13(Tue)
 

結婚式のあと~神経衰弱?

こんにちは、トトロです。

ホテルに帰って一休みしてから夕食を取り、いよいよ「メインイベント」です。

----------

以前のエントリーに書いたのですが、ピヨ子さんが「ご祝儀の袋を10個ちょうだい!」と言っていたのを覚えていらっしゃるでしょうか?

そのときには却下したのですが、やっぱり彼女も来日準備でいろいろ物入りだろうしなあ・・・ううん、どうしようか?と思っていたのです。

そこで思いついたのが《神経衰弱》方式のゲームです。
ご祝儀を入れた封筒(招待状の封筒に入れるのがタイ式のようです)を裏返しにして部屋の床にばらまき、これをピヨ子さんに10枚選んでもらうのです。

shinkeisuijaku1

ピヨ子さん、超~真剣です(笑)。

ちなみに、なぜ封筒を裏返しにしたかというと、表には宛名(=ご祝儀をくれた方の名前)が書いてあるので、名前から「この人はたくさん包んでいそうだ」などと推理できちゃうからですね(^^;

----------

さてピヨ子さんの結果・・・を発表する前に、中身の報告を。

いちばん多かったのは300バーツか500バーツでした。タイの地方での結婚式としては普通らしいです。
最高額は2,000バーツ(2名)。最低額は100バーツだったのですが、これは儀式をしきっていただいた長老さんなので、むしろこちらから御礼を差し上げるべき方なので問題なし。きっと《縁起物》ということで、かたちだけ包んでくれたのでしょう。


それでも総額は3万バーツあまりになりました。

実を言うと、日本人ゲストには「ご祝儀は無用に願います」とあらかじめ言っていたので、タイ人ゲストからはご祝儀がいただけるということをすっかり忘れていたんですね(^^;
そういうわけで、この3万バーツは思わぬボーナスになった次第。いやあ、助かりました。

ちなみに、ピヨ子さんが引き当てたのは総額5,000バーツあまり。
まあまあ平均的な的中具合でしたね・・・しかし、2,000バーツの封筒を当てられなかったのを非常に悔しがっていました(笑)


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA
2011-07-25(Mon)
 

結婚式のあと~やっぱりタイだ・・・

こんにちは、トトロです。

下戸の叔父さんに車を運転してもらって、まずは友人夫婦を空港で降ろしてからチェンライ市内に戻りました。

----------

市内に戻ってからまず訪れたのは写真屋さん。
カメラマンが撮ってくれた600枚余りの写真から、アルバムにするものを選ぶのです。
ちなみにビデオの方は「おまかせ編集」で、後日DVDに焼いてくれるそうです・・・って、いいんかこれで?

「何枚選べるの?」とピヨ子さんに聞いてみると、「200枚だよ」とのこと。
へえ、ずいぶんたくさんプリントしてくれるんだなあと思っていたら、彼女いわく「たった200枚しか選べないなんて、困るわ~!」とのこと。。。ううん、さすが写真好きのタイ人ですね(^^;


ところが、いざCD-Rを写真屋さんにおいてあるPCにセットしてみると、読み込みが超~遅いわ、、そもそも読み込みエラーが多発するわ・・・で、どうしようもない状態です。

PCに詳しい店員さんを呼んでチェックしてもらったらCD-Rそのもの(へのデータ書き込み状態)がよくなかったようで・・・はああ、やっぱりこういうところもタイですね(^^;


しかし僕はイライラしていたのですが、ピヨ子さんはおっとりと構えていて「ああ、そうなんだあ。どおりで遅いと思ったわ」と泰然としております。ううん、これもタイなのか(笑)。

けっきょくのところ、後日ピヨ子さんが改めて来店して写真を選ぶことにしました。
僕は一緒に選べませんが、まあそれなりのものをチョイスしてくれるでしょう。

----------

ホテルに帰ってから、スタッフと今日までの明細を確認します。
挙式、披露宴、そして日本のゲストの費用をチェックしたのですが、きちんとした明細が出てきており、また間違いも無いようです。

ところが(仮)請求書を見てみて、「あれれ?」となりました。
5万バーツ払ったはずの仮払金(申込金)の欄が、3万バーツになっているのです。

もしかしたらこういうこともあるかもしれない・・・と思って持参しておいた仮払金の受け取りがここで役立ちました。
受け取りを見せて指摘すると、「あらあら、やだも~^^;」みたいな感じでスタッフが修正してくれましたが、、、やっぱりこれもタイなんでしょうねえ。

皆さまも、タイでは請求明細をチェックした方がいいかもしれませんね。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA
2011-07-23(Sat)
 

式は幾らかかったか~ゲスト編&合計

こんにちは、トトロです。
式の費用の最後は、ゲスト関係です。

----------

・客室代
 僕らの客室は挙式当日はサービスですが、前後泊分は自己負担です。これが計11,400バーツでした。
 それから日本から来たゲストが合計のべ9泊で、36,000バーツでした。

・飲食費など
 宿泊したゲストの飲食費(冷蔵庫など)やネット接続代が8,236バーツ。
 それから《前夜祭》をやったときも僕たちが(もちろん)払ったので、合計で10,000バーツくらいですね。

・ファストトラッククーポン
 これは何かというと、スワンナプーム空港(バンコク空港)のイミグレは非常に混雑するのですが、このクーポンを使うと優先レーンが使えてサクサク出国できる(※入国時にも使えます)という便利なものなのです(^_^)v

 FTP

 チェンライから乗り継ぎ日本にで帰るゲストには必要ないのですが、結婚式の後にバンコク等に寄ってから帰る日本人ゲストには、少しでも楽になっていただきたいと思って差し上げました。
 これが@300×7=2,100バーツでした。


・送迎バス
 一方でタイ人ゲストのほとんどはピヨ子さんの実家のある町から来るので、専用バスを仕立てました。
 ちょっと張り込んでVIPバスにしたので、これが10,000バーツでした。
 なお行き帰りともに、車中でも宴会をしていたようです(笑)。


このカテゴリの合計が69,500バーツ。
やっぱり(チェンライでは)上級ホテルなので、客室代が高かったですね。

----------

さて全カテゴリの合計額は・・・約28万バーツになりました。日本円に換算すると、だいたい80万円くらいですかね。
指輪代を除くと約22万バーツ(60万円強)ということになります。

このうちピヨ子さん側が出してくれたのが約35,000バーツ(指輪含む)。よって、僕が出したのが245,000バーツ(約70万円)になりました。

チェンライはバンコクに比べて諸物価が安いのですが、その一方で上級ホテルを使ったので食事とかは高めです。
このあたりは日本と同様で、会場と人数によって大きく変わるかと思いますので、あくまでもひとつの例としてご参照いただければと思います。


おっと、そういえば頂いたご祝儀がありましたね。
これについては、また次に。


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ    



JFA
2011-07-13(Wed)
 

式は幾らかかったか~披露宴編

こんにちは、トトロです。
次の費用は披露宴関係です。

----------

まず会場・諸設備は挙式同様に無料です(バックドロップ含む)。
これは挙式と同じですね。

・飾り付け
 花屏風の費用が割とかかります。僕らの場合は20,000バーツでした。
 (しかしタイ人にとっては、この花屏風が《格》を決めるようで、重要らしいです)
 これとは別に披露宴会場の花道入口に置いたフラワースタンドが1,000バーツ。
 なお、テーブルや舞台の花は無料でした。
 あ、そうそう。ウェディングケーキや、直前に揉めた(^^;氷の彫刻もサービスです。

・受付関係
 芳名帳は無料(サービス)です。
 タイ人ゲスト向けの引出物(日本のお守り)が@250×60=15,000バーツ。
 日本人ゲスト用の、タイのお守りが@59×15=885バーツでした。
 (こちらはピヨ子さんが買っておいてくれました)
 
・アトラクション
 サラ・ソー・ソンと呼ぶタイ北部音楽のバンドが6,500バーツ。
 カラオケ関係は僕らのPCを使ったのですが、仮にホテルに頼んでも無料だったようです。
 それから披露宴を締めくくった花火が1,000バーツくらい(ピヨ子さんの実家が買いました)。

・飲食代
 ビュッフェ形式のディナー(含ソフトドリンク)が@700×70=49,000バーツ。
 やっぱり(?)披露宴になったら、なぜか人数が増えていました(笑)。
 しかもホテル側がしっかりカウントしてやがりました(^^;
 それからアルコール類は持ち込みです。タイではOKのところが多いようですね。
 これは20,000バーツかかりました。

・チップ
 披露宴会場の担当マネジャーに「皆さんで分けてください」と2,000バーツ渡しました。


やっぱり飲食代もあるので、披露宴はちょっとお金がかかりますね。
このカテゴリの合計は、115,385バーツでした。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA
2011-07-11(Mon)
 

式は幾らかかったか~挙式編

こんにちは、トトロです。
お次の費用は、挙式関係です。

----------

・会場および諸設備
 これは無料です。というか他の費用に含まれているんでしょうね。
 会場に掛けられていたバックドロップ(僕らの名前の書かれたボード)も無料です。

・茶菓代
 会場でゲストに出した茶菓です(写真参照)。
 このカップにコーヒーまたは紅茶を入れて貰って飲みます。お菓子もちょっと付いてますね。
 これが、@150×60人で9,000バーツです。
 tea

・嫁くれパレード
 ドラムや各種用具代が1,000バーツ。これはピヨ子さん(の実家)が払いました。
 それから、ゲートを通るため《門番》に渡したお金が合計2,500バーツ。結構かかりましたね(^^;
 さらにそのお金を入れたポチ袋(これはウケました)が200バーツです。

・長老へのお礼
 儀式を進行してくれた長老へ500バーツ。これもピヨ子さんのご両親が払いました。

・チップ
 宴会営業へのチップが1,000バーツでした。
 担当者2名+マネジャーで分けてくださいと言って渡しました。


このカテゴリの合計は14,200バーツになります。
やっぱり挙式そのものは、大した価格にはなりませんね。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA

2011-07-09(Sat)
 

式は幾らかかったか~準備&共通編

こんにちは、トトロです。
さて、挙式&披露宴でいくらかかったのでしょうか。

----------

まずは準備関係&共通的なものについてです。
なお日本(円)で買ったものについても、バーツで大体の値段に換算しています。

・招待状
 タイ語版が2,200バーツかかりました。
 日本人ゲスト向けは自分で印刷したので、用紙代の100バーツのみ。

・サンキューカード
 これも自分で印刷したので、用紙代400バーツのみ。

・ピヨ子さんのドレスなど
 ドレス(スカートがレンタル、シャツがオーダー)+メークアップのセットが5,000バーツです。
 靴は700バーツ(購入)。
 アクセサリ等が1,300バーツでした。

・僕のスーツなど
 オーダースーツが4,000バーツ。
 アクセサリのレンタル代はオマケしてくれたので0です。
 また靴も新調しましたが、これはビジネス用の黒い靴なので使い回せるためゼロとみなしています。

・花飾り
 僕とピヨ子さんが首からかけた花飾りがペアで1,000バーツでした。

・写真&ビデオ
 カメラマン出張代+写真プリント&データディスク+DVD(編集こみ)のセットで5,250バーツ。
 ピヨ子さんが買ったアルバムが600バーツ。

・結婚指輪
 これが一番このカテゴリでは高いですね。ペアで60,000バーツです。
 なお指輪はプラチナに小さなダイヤが入っています(両方とも)
 ring



ここまでの合計が80,550バーツ。
指輪代が高いので、それを除くと約2万バーツですね。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA
2011-07-07(Thu)
 

披露宴~宴のあと

こんにちは、トトロです。
いよいよ披露宴もお開き迎えるところです。

----------

カラオケを強制終了してから(笑)、僕らがステージに上がります。
そしてピヨ子さん、僕の順番で、お礼のスピーチをしました。

aisatsu

実はこのスピーチ、二人とも日タイ両国語で話したんですね。
お互いに練習の成果が出て無事に相手に通じたようで、とても嬉しかったです。

aisatsu2

スピーチ終了と同時に、ホテルのスタッフが音楽をPCから流して「はいはい、これでお開きだよ!」というムードを醸し出します(笑)。
さらに会場では花火を点火。これでトドメを刺しました(すいません、写真は無いです)。
 
いや、しつこいようですが、こうでもしないとマジでタイ人はカラオケやめないですからねえ(^^;
なお下の写真は「何であたしに二曲しか歌わせないのよ!」と抗議しているママです・・・すいません嘘です。

aisatsu3


ちなみに翌日スタッフと話したら、「本当に2時間ピッタリで終わりましたね!さすが日本人は凄いです!」と言われました(笑)。普段の披露宴での苦労がしのばれますね。
ちなみにタイ人ゲストたちは、帰りの貸切バスの中で歌いまくっていたようです(^^;

----------

無事に披露宴も終え部屋に戻ってシャワーを浴びてから、僕らの部屋で日本人ゲストと二次会をやりました。

nijikai


あれ?僕が何か変なTシャツを着ていますね・・・ちょっとズームしてみましょう。

gameover

新郎の足には鎖で鉄球までついてますね。
ピヨ子さんに怒られるかなあ、と思っていたのですが、さすがに結婚式の夜ということで笑って許してくれました。


そんなこんなで長い長い結婚式が終わったのです。



 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA
2011-07-05(Tue)
 

披露宴~祭り?

こんにちは、トトロです。
ピヨ子さんや僕が、歌っているママにお花をプレゼントしたところからです。

----------

すると、これを見ていた日本人やタイ人のゲストたちが、続々とお花を上げに殺到してきました。
ちなみに花は、テーブルに飾ってあったりそこらにある奴を勝手に持ってきています(笑)。

mama3

----------
 
もうママは嬉しくって有頂天。
あろうことか「あたし、もう一曲歌うわよ!」と掟破りなことを言い出す始末です(笑)。
 
今度はノリのいい曲なので、とうとうタイ人ゲストがステージ前で踊り出しました。

dance1


それを見ていた日本人も踊りの輪に参加。

dance


とうとう日タイ入り乱れてのダンスタイムになってしまいました。

dance4


しかし、ここで調子づかせると宴会がエンドレスになってしまいます(^^;。
僕は心を鬼にして(笑)カラオケを強制終了させ、ピヨ子さんと一緒にステージに上がりました。


<続きます>


 クリックしてくださると励みになります(^^)
    ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ  



JFA
2011-07-03(Sun)
 
プロフィール

トトロ

Author:トトロ
東京出身の×1オヤジだったが、縁あってピヨ子さんと2011年に結婚。読書・スポーツ・会話などが趣味。特技はツッコミ。2012年からバンコクに移住。2014年にまさかの日本帰国w
 
ピヨ子:
タイ・チェンライ出身の奥さん。2011年に来日したと思ったら、たった1年半でタイに舞い戻り、さらに2年後には再び日本に来るはめに(笑)。歌をうたうことやスマホでドラマやアニメを見ることなどが趣味。特技はオオボケ。

悟飯:
僕らの息子。2012年誕生。現時点の趣味は戦隊ごっこ(パパ痛い‥)。特技は拗ねて五体投地すること。チャームポイントは片エクボ。

ブルマ:
僕らの娘。2014年誕生。現時点の趣味はテレビに合わせてのダンス。特技は超音波大音量ギャン泣き。チャームポイントはギョロ目。

twitter> http://twitter.com/totoro_yomethai

メールは下のフォームからお願いします。

Amazonお勧め!
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: